ブリッジサロン
社長ブログ
廣島 武 X 保阪 薫
カレンダー
2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2007年01月 | メイン | 2007年07月 »

2007年03月30日

「貧すれば鈍する」

先日昼食を摂ろうと、全国展開してる有名なお店に入りました。
(ある上場企業が経営しています。具体名は差障りがあるので伏せておきます。そのため、ずいぶん解り難い文章となっていますが、お許しください。)

これまでにも昼、夜と、何度も使っていましたが、結果的にはとてもがっかりした気分で店を後にしました。

まず、どう考えてもコスト削減のためのボリュームダウンが明白でした。さほど大食ではないのでこれはそう気になりませんでしたが、味の方も、「辛い」と感じた位にレベルが落ちていました。

そして、何よりがっかりしたのが、あるサービスを止めてしまっていたことです。

このサービスは、この店舗のみでやっているものではなく、日本全国、どんな田舎の家族経営の小さなお店でも、必ず提供してくれる、いわば日本の食文化ともいうべきもので、これを楽しみにしている人もたくさんいるサービスです。

清算時に店員に尋ねてみると、全く当を得ていない答えが帰ってきて、それが大変重要なサービスであることを、全く理解していないようでした。
ただ、店員は皆さん、だらだらしているとかそういうことはなく、キビキビと元気良く働いており、よくIRにおいてアピールポイントに謳われる「従業員教育」はしっかりしているようです。
でも、日本とか、食文化とか、お客さんが期待しているもの、そういう観点からの研修・教育は行なわれていないのでしょう。

外食産業は業界環境も厳しく、この会社も結構前から芳しくない経営成績とはなっていましたが、ここまで来ているとは思いませんでした。
まさに、「貧すれば鈍する。」

味や量をレベルダウンさせたまま、永年にわたって培われてきた日本文化に対する敬意の念を忘れたこの会社の先行きはどうなるのでしょうか?

カテゴリー : 保阪 | 投稿者 : 保阪 薫 | 18:38 | コメント (2)

2007年03月06日

ブリッジサロン交流会

ブリッジサロンの交流会では、なるべく参加された個人投資家の方たちにお声をかけ、ご意見などを伺うようにしています。

株式相場に対する見方や、当日の参加企業に対する投資判断や、現在の株式保有状況など、話題は様々です。
先週のブリッジサロンでは、他にどんな個人投資家向け説明会に入ってらっしゃるかを尋ねてみました。
3人ほどに伺ったのですが、ブリッジサロンを含めて大体3、4の説明会に常時参加されているようです。皆さん熱心に情報収集していらっしゃるわけですが、私が大変嬉しかったのが、「この交流会はいいね。」、「こういう機会は他にはないからブリッジサロンがありがたい。」など、お褒めの言葉をいただいたことです。

インベストメントブリッジを立ち上げるに当たって、重要なミッションの一つとして掲げたのが「個人投資家と機関投資家・アナリストの情報格差の是正」でした。
「機関投資家やアナリストは投資判断を下す際には、必ず企業との会話の場を持つのに、個人投資家にその機会が極端に少ない(殆どゼロ)というのはおかしい。そういう機会を作れば個人投資家は喜ぶだろうし、自分のことをもっと知ってもらいたい企業も歓迎するに違いない。」との考えから、格差是正の手法の一つとして実施したのが「説明会だけにとどまらない交流会」でした。
ただ私どもにとっても未経験であり、2000年9月の第1回ブリッジサロンの時は、実際に個人投資家の方々が積極的に企業の社長や担当者に質問してくれるかは、やってみるまでは判らず、ドキドキものでありました。
でも行なってみると、多くの皆さんが、大変熱心にいろいろな角度から質問を投げかけてくれましたし、企業側も懇切丁寧にご対応していただけ、成功のうちに第1回を終えることが出来ました。

交流会の成功は、当たり前なのですが、熱心な個人投資家と真摯に対応する企業の双方によって初めて成り立つものです。個人投資家と企業双方にプラスがもたらされる交流会を、これからもいろいろな形で盛り上げていきたいと思います。

先日は個人投資家の方が帰り際、「頑張ってください。是非今後ともよろしくお願いいたします。」と温かい御礼と激励の言葉をいただき、例年よりかなり早い春の日が、より暖かなものに感じられました。

カテゴリー : 保阪 | 投稿者 : 保阪 薫 | 19:52 | コメント (0)

検索
社長プロフィール
代表取締役社長
廣島 武
1963年生まれ。駒沢大学経営学部卒業。1985年三洋証券株式会社入社。日本インベスターズ証券を経て、2000年当社設立。三洋証券時代より、個人投資家への資産運用アドバイス業務に一貫して従事。
代表取締役会長
保阪 薫
1961年生まれ。京都大学法学部卒業。1984年野村證券株式会社入社。シティバンク・プライベートバンク、日本インベスターズ証券などを経て、2000年当社設立。
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. ブリッジサロントップ 会社概要