ブリッジサロン
社長ブログ
廣島 武 X 保阪 薫
カレンダー
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2014年04月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月26日

「牡蠣」を堪能

保阪です。

昨晩、「牡蠣」を頂きました。北海道・厚岸産2種類と兵庫県赤穂産の計3種類を取り混ぜて、生、焼き、酒蒸し、フライ、しゃぶしゃぶで食べたのですが、それぞれ違った味が楽しめて幸せ一杯でした。

オーナー店長は、「日本人は、食わず嫌いや、何故か牡蠣は沢山食べてはいけないと思い込んでいる人が多いので、色々な産地の牡蠣を色々な食べ方で楽しんでもらい、沢山食べてもいいんだという事を一人でも多くの人に知って貰いたい。」と仰っていました。


人口減少社会の中で胃袋の数は減っていっても、それ以上に胃袋に入る牡蠣の数を増やせば確かに売上は拡大しますよね。
また、たくさん食べてもらう事で沢山仕入れることになるので、もっと値段を安くできるとも仰っていました。

お酒の種類は沢山あり、締めの牡蠣飯も絶品!!

当社の標榜している「応援投資」ではありませんが、応援したくなる良いお店でした。

さて、今週も「ブリッジレポート 人気レポートランキング」 初登場レポートをご紹介します。

今回の初登場レポートは「リニカル(2183 東証1部)」でした。

20140926.JPG


リニカル2015年3月期第1四半期業績レポート


臨床試験に関わる業務の一部を代行する事で製薬会社の医薬品開発を支援するCRO(Contract Research Organization)大手の1社で、医薬品のマーケティング業務も手掛けています。

医薬品は発売前に厚生労働省の承認・認可を受けることが義務付けられており、承認前の薬剤(医薬品候補)を患者に投与して効果や安全性を確かめる必要がありますが、この臨床試験を支援する企業をCRO(医薬品開発業務受託機関)と呼びます。

製薬会社は開発要員に制限のある中で機動的な開発を遂行するために、業務をアウトソーシングする動きを拡大しており、CROの役割が大きくなっています。

同社は、統合失調症、うつ病、アルツハイマー等の中枢神経系領域やがん領域といった難易度の高い領域に注力する事で他社との差別化を図っています。
主な取引先は、武田薬品工業グループ、第一三共、大塚製薬、塩野義製薬、田辺三菱製薬、小野薬品工業等国内主要製薬会社などで、海外展開にも注力中です。

来週もお楽しみに。

カテゴリー : 保阪 | 投稿者 : invb | 14:01 | コメント (0)

2014年09月19日

今週の初登場レポート 

保阪です。

スコットランド独立住民投票の開票が終了し、結果は賛成 1,617,989票(44.70%)、反対2,001,926票(55.30%)で、独立は見送られました。

ただ、これだけ賛成票があるという事は今後も折に触れて独立運動が注目を集める事になるのでしょうね。

さて、今週の初登場レポートは、「アドバンテッジリスクマネジメント(8769 JASDAQ)」の1本でした。

20140919.JPG

アドバンテッジリスクマネジメント 2015年3月期第1四半期業績レポート


同社は、『安心して働ける環境』と『活力ある個と組織』を共に創るという企業理念の下、社員・従業員を取り巻く様々な課題を解決するためのソリューションを提供しています。

うつ病など精神障害の予防及び回復をサポートし、人材のパフォーマンスを最適化するメンタリティマネジメント事業と、傷病による休業中の所得を補償する団体長期障害所得補償保険(GLTD)を販売する就業障がい者支援事業の2つが収益の柱です。

メンタルヘルスケア業界唯一の上場企業で、圧倒的な規模と高いシェア、一気通貫でソリューションを提供できる総合力も大きな特長です。

加えて、今年6月、従業員に対する心理負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)の実施を義務付ける「ストレスチェック義務化法」が国会で成立したことから、ビジネスチャンスの拡大が期待されます。


では、また来週をお楽しみに。


カテゴリー : 保阪 | 投稿者 : invb | 17:46 | コメント (0)

2014年09月12日

秋刀魚の塩焼き

保阪です。

昨日、今年初の秋刀魚 塩焼きを頂きました。

FaceBookで私の先輩である方が、頭と尻尾と背骨だけという見事な食し方をされていたので私もチャレンジしてみましたが、その方ほどは尻尾が上手く食べきれませんでした。

シーズンはまだ始まったばかり。何度も挑戦しようと思っています。


さて、今週も「ブリッジレポート 人気レポートランキング」 初登場レポートをご紹介します。


今回の初登場レポートは「朝日ラバー(5162 JASDAQ)」と「セルシード(7776 JASDAQ)」の2本でした。

朝日ラバーは初登場で1位、セルシードも同2位と「赤丸急上昇」レポートです。(最近あまり聞かないフレーズ。歳がわかります。)

20140912.JPG

朝日ラバー 2015年3月期第1四半期業績レポート


同社は自動車の内装用照明を中心に、携帯用通信機器、電子・電気機器、産業機器、スポーツ用等、幅広い分野で利用されている被覆用ゴム製品を主力としています。

シリコーン(ゴム状の合成樹脂)材料の配合技術と調色技術に強みを有し(色と光のコントロール技術)、シリコーンゴムに蛍光体を配合したLED用ゴムキャップは、LEDの光を波長変換して色調や輝度を調節できるため、10,000色以上の光を出す事やLEDの課題である光のばらつきを均一化する事が可能です。

今後は、分子接着技術を応用したマイクロ流体デバイスの販売拡大を目指ておりし、注目を集めています。

分子接着は、ゴムと金属・ゴムと樹脂・ゴムとセラミックス・ゴムとガラス・ゴム同士などを強固に接着する技術で、接着面の表面処理と加熱加圧等により従来の接着工程のような高濃度の接着剤塗布や高温、高圧を必要とせず強固な接着力が得られるものです。

セルシード2014年12月期上期業績レポート


東京女子医科大学の岡野光夫教授が開発した日本発の「細胞シート工学」を基盤技術とし、この技術に基づいて作製した「細胞シート(細胞をシート状に組織化したもの)」を用いて従来の治療では治癒できなかった疾患や障害を治す再生医療「細胞シート再生医療」の世界普及を目指しています。

事業は、細胞シート再生医療製品の研究開発と細胞シート製造及び加工技術の開発を行う細胞シート再生医療事業、細胞シートの培養器材である温度応答性細胞培養器材及びその周辺製品の研究開発・製造・販売を行う「再生医療支援事業」に分かれており。「再生医療支援事業」は細胞シート再生医療事業の提携先開拓のための戦略的な意義も有しています。


来週もお楽しみに。

カテゴリー : 保阪 | 投稿者 : invb | 12:56 | コメント (0)

2014年09月05日

今週の初登場レポート

保阪です。

明日、9月6日(土)の読売ブリッジサロンでは、ワンポイントコメントで「日本株復活に向けた取組み」と題してお話しします。

日本再興戦略改訂版の発表(今年6月)、日本版スチュアードシップ・コードの確定(今年2月)、コーポレートガバナンス・コードの指針作り(来年6月策定予定)、企業と投資家の望ましい関係構築プロジェクトの発表(今年8月)など、日本企業の収益力を回復に向けた様々な取り組みが進められています。


この中で今回は、企業と投資家の望ましい関係構築プロジェクト(伊藤レポート)について概略をご説明します。

弊社はこのプロジェクトの正式メンバーではありませんが、「個人投資家と応援投資」という観点から情報提供をさせて頂きました。

その意味で、明日は全体をかいつまんでお話しするのではなく、「個人投資家」の立場からこのプロジェクトの提言をどう捉えたらいいのか?に焦点を当てたいと思っています。


以降の読売ブリッジサロンの回でも、日本版スチュアードシップ・コードや最近注目を集める「統合報告書」について、やはり「個人投資家」という視点で、その意味をご一緒に考えていきたいと思います。

さて、今週も「ブリッジレポート 人気レポートランキング」 初登場レポートをご紹介します。

今回の初登場レポートは「プレステージ・インターナショナル(4290 東証1部)」と「enish(3667 東証1部)」の2本でした。

20140905.JPG

プレステージ・インターナショナル 2015年3月期第1四半期業績レポート

プレステージ・インターナショナルは、国内外でBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業を展開しています。

損害保険会社、自動車関連会社、不動産管理会社等を主な取引先とし、自動車保険加入者に提供するロードアシストサービス、海外旅行損害保険加入者向けの日本語緊急コンタクトセンターサービス、物件の管理会社等と契約しマンション等の入居者に対するホームアシストサービス(水漏れ、鍵開け、ハウスクリーニング等)、駐車場管理会社向けのパークアシストサービス等幅広いサービスを提供。海外における事業展開の体制作りも着実に進めています。

今期は、前期比10.2%の増収、同12.8%の経常増益と、会社側は堅調な業績を予想しています。


enish 2014年12月期上期業績レポート

enishは、レストラン経営シミュレーションゲーム「ぼくのレストラン供廚筌▲僖譽襯轡腑奪廚侶弍張轡潺絅譟璽轡腑鵐押璽燹屮ルショ☆」、カードバトルゲーム「ドラゴンタクティクス」等の人気作品を有するソーシャルゲームの開発会社です。

今年3月には実質的創業者である安徳孝平氏が代表取締役社長に就任。ブラウザアプリの収益性を維持しつつ、ネイティブアプリでヒットを創出し、国内とアジアを中心にしたグローバル配信で業容拡大を図っていく考えです。

今期は新規タイトルのリリース遅れなどから上期苦戦したものの、会社側は下期からの回復を見込んでいます。

なお、先週5位で初登場だった日本システム技術は今週3位に上昇しています。


来週もお楽しみに。

カテゴリー : 保阪 | 投稿者 : invb | 19:43 | コメント (0)

2014年09月01日

初登場レポートにご注目!!

こんにちは保阪です。

さて、当社HP「ブリッジサロン」のトップページに「ブリッジレポート 人気レポートランキング」というコーナーがあるのをご存知でしょうか?

ranking140901.JPG

これは、過去4週間のブリッジレポート閲覧数を集計し、上位5レポートを掲載するもので、毎週水曜日に更新しています。


現在当社では約100社のブリッジレポートを作成しています。原則四半期ごとにアナリストが執筆していますから、ザックリ言えば年間400本のブリッジレポートが公開されています。

その中から、過去4週間に遡って良く読まれているブリッジレポートを取り上げていくというものです。


ランキングに入ってくるという事は、事業内容、足元の業績、今後の取り組みなどに関して何らかの注目を集めているということですから、仮にその企業の事を知らなくても「こんな面白い企業があるんだ!!」という発見につなげてもらえれば嬉しいです。

今回の初登場レポートは「アミューズ(4301 東証1部)」と「日本システム技術(4323 東証2部)」の2本でした。


【アミューズ 2014年3月期業績レポート】

アミューズは、サザンオールスターズや福山雅治といったアーティストを擁する総合エンターテインメント企業。

所属俳優の佐藤健主演の映画『るろうに剣心 京都大火編』はヒット中で、後編となる『るろうに剣心 伝説の最期編』も9月13日より全国公開予定です。であり、また、同じく所属俳優 吉高 由里子主演のNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」も話題となっています。
海外、特にアジアでの積極的な事業展開を進めています。


【日本システム技術 2014年3月期業績レポート】

日本システム技術は、独立系のシステム開発会社で、国内トップシェアの大学業務パッケージなどを始めとして、従来の受託開発から「自社ブランド」パッケージにビジネスモデルを移行中です。

その中でも、日本の医療費の適正化に大きく貢献するものとして、レセプト(診療報酬明細書)の自動点検・分析・医療費通知等を始めとした医療情報データの点検、分析及び関連サービスを提供する「医療ビッグデータ事業」を今後の中核事業の一つと位置付けて積極的に取組んでいます。

そうした中、「政府が2015年度より患者が医療機関でどんな治療を受けたのかがわかるレセプトの膨大なデータを活用し、新たな医療費抑制策に乗り出す」とのニュースが最近、大手メディアにより配信され、注目を集めています。


是非「ランキング初登場企業」を中心に、「ブリッジレポート 人気レポートランキング」を注目してみてください。

カテゴリー : 保阪 | 投稿者 : invb | 11:36 | コメント (0)

検索
社長プロフィール
代表取締役社長
廣島 武
1963年生まれ。駒沢大学経営学部卒業。1985年三洋証券株式会社入社。日本インベスターズ証券を経て、2000年当社設立。三洋証券時代より、個人投資家への資産運用アドバイス業務に一貫して従事。
代表取締役会長
保阪 薫
1961年生まれ。京都大学法学部卒業。1984年野村證券株式会社入社。シティバンク・プライベートバンク、日本インベスターズ証券などを経て、2000年当社設立。
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. ブリッジサロントップ 会社概要