ブリッジサロン
社長ブログ
廣島 武 X 保阪 薫
カレンダー
2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2014年09月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月31日

トーク・セッション開催します。

保阪です。

「読売ブリッジサロン 2014年秋開催」も無事終了しました。毎回多くの皆さんにお越しいただき感謝しております。

明日から11月ですね。弊社は10月決算なので、明日から新年度入りとなります。

改めて気を引き締めて、個人投資家、企業双方のお役に立つような存在であることを目指していきたいと思います。

さて、お知らせです。

11月22日土曜日開催のブリッジサロンのワンコーナーとして、『ブリッジサロン400回開催記念特別トーク・セッション 〜今改めて「応援投資」を考える〜』というイベントを開催します。


これは、弊社が日頃から提唱している「応援投資」の意味を、個人投資家の皆さんご一緒にと改めて考えてみようという趣旨で行うものなのですが、当日は会場にお越しいただいた投資家の皆さんと、なるべく双方向で対話して、お互いの理解を深めて行きたいと思っています。

いつも会場でお顔を拝見するだけの方も大勢いらっしゃいますが、もっともっと皆様に愛される「ブリッジサロン」にしていく機会にしたいと思います。

なお当日はご来場いただいた皆様には、「弊社特製 2015年卓上カレンダー」をプレゼントさせて頂きます。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。


さて、今週の「ブリッジレポート 人気レポートランキング」 初登場レポートは、「ホシザキ電機(6465 東証1部)」で、第4位にランキングされました。

IMG_1411031.JPG

ホシザキ電機 2014年12月期第2四半期業績レポート


外食産業、病院・老人健康施設、学校・保育園、スーパー、コンビニ、オフィスなどを顧客とし、製氷機、業務用冷蔵庫を始めとしたフードサービス機器の研究・開発・製造・販売を行っています。

製氷機、業務用冷蔵庫、食器洗浄機、生ビールディスペンサなどの主力製品では国内トップシェアで、製氷機に関してはグローバル市場でもトップシェアを有しています。

また、独自の製品開発力、高品質、強力な営業力、迅速できめ細かなサービス&サポート体制などが同業他社に対する強力な優位性となっています。

皆さんも居酒屋さんなどでペンギンマークの同社の冷蔵庫や製氷機、ビールディスペンサなどをご覧になった事があるのではないでしょうか?

来週もお楽しみに。

カテゴリー : 保阪 | 投稿者 : invb | 11:26 | コメント (0)

2014年10月18日

塩崎厚労相の発言

保阪です。

今日の日経新聞「新任閣僚の資産公開」から。

株式投資に関心ない政治家が決めるGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用比率ってどうなんでしょう?

IMG_0447_2.JPG

IMG_0446_1.JPG


政治家として、「株式投資イコール不労所得で悪」という庶民感情(今も本当にそうなのかは甚だ疑問ですが、、、)を考慮しているのでしょうが。

ただ、NISAのスタート、日本版スチュワードシップ・コードの導入、コーポレートガバナンスコードの策定など、株式投資のあり方を見直す機運が大いに高まっている今だからこそ、株式投資の本来の役割、明日の世界を創る株式投資の重要性を、政治家としてリーダーシップを取ってメッセージを発して欲しかったと思います。
残念です。

さて、今週の「ブリッジレポート 人気レポートランキング」ですが、「TOW(4767 東証1部)」が第5位初登場となりました。

TOW 2014年6月期業績レポート

イベントプロデュース業においては独立系NO.1のトップカンパニーです。同業他社が約8000社あり、その大半が中小・零細企業といわれる中、当社は頭一つ抜け出た存在です。現在はイベントをはじめとするデジタル・プロモーションのみならず、Webサイト、ノベルティグッズ、印刷ツール、キャンペーン事務局といった各種セールスプロモーションメニューも取り揃え、ワンストップ体制とプロモーション提案力の強化を図り、マスメディア以外は全て当社で対応できる、総合プロモーション事業を展開し、イベント/セールスプロモーション業のスペシャリストとして信頼を得ています。また、東京ドーム、幕張メッセ、国際フォーラム、東京ビッグサイトなど、 大型会場でのイベントを1社単独で全て対応できることも大きな強みです。
2020年の東京オリンピックも大きなビジネスチャンスとなるのではないでしょうか?

来週もお楽しみに。

カテゴリー : 保阪 | 投稿者 : invb | 14:41 | コメント (0)

2014年10月02日

新幹線開業50周年記念日

保阪です。

昨日、大阪の1部上場企業の社長にインタビューするため朝7時ごろ東京駅新幹線改札口へと向かいました。
すると、2014年10月1日は新幹線開業50周年の記念日という事で、写真のようなクリアファイルを駅員さんが配っていたので、ありがたく頂戴しました。

IMG_141002.JPG

私は特に「○鉄」という訳ではないのですが、偶然利用した日が開業記念日だったということに何とも言えない嬉しさを感じました。

開業当時、東京―新大阪は「ひかり」で4時間、「こだま」で5時間だったそうです。
それが2007年に現在の主力車両「N700系」が登場し、2時間25分となっています。

早くて便利になった事は大変ありがたいですが、一方で食堂車が2000年に営業を終了してしまったのは残念でした。
デパ地下の発達、乗客増による座席増加などが背景だということですが、「旅情」を演出する大事なバイ・プレーヤーだったと思います。


さて、今週も「ブリッジレポート 人気レポートランキング」 初登場レポートをご紹介します。

今回の初登場レポートは「ユーグレナ(2931 東証、マザーズ)」と「イーピーエス(4282 東証1部)」の2本でした。

20141002.JPG

ユーグレナ 2014年9月期第2四半期業績レポート

皆さんの中でも知っている人が沢山いらっしゃる会社だと思います。
世界で初めて微細藻類ユーグレナの食用屋外大量培養を成功させたバイオテクノロジー企業で、ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の優れた特性を活かし、食品を皮切りに、化粧品、化成品、飼料、燃料など事業分野の拡大を進めています。

ややもすると「ジェットエンジン燃料」の事ばかり取り上げられますが、実は現在の主力事業であるヘルスケア事業における自社製品の高い収益率と安定したキャッシュ・フロー創出力は同社の大きな強み・特長です。


イーピーエス 2014年9月期第3四半期業績レポート

先週初登場だった「リニカル」同様、製薬会社の行う新薬開発のための臨床試験を支援するCRO(Contract Research Organization)大手です。

CRO事業に加え、臨床試験に関連して医療機関を支援するSMO事業、製薬会社の営業スタッフであるMRを派遣するCSO事業を収益基盤にして、医薬品メーカーのグローバル臨床試験に対応するべくGR(Global Research:グローバル・リサーチ)事業を育成中です。
また、日中のヘルスケア産業の懸け橋としての機能を担う新規事業の育成にも取り組んでいます。


来週もお楽しみに。

カテゴリー : 保阪 | 投稿者 : invb | 16:10 | コメント (0)

検索
社長プロフィール
代表取締役社長
廣島 武
1963年生まれ。駒沢大学経営学部卒業。1985年三洋証券株式会社入社。日本インベスターズ証券を経て、2000年当社設立。三洋証券時代より、個人投資家への資産運用アドバイス業務に一貫して従事。
代表取締役会長
保阪 薫
1961年生まれ。京都大学法学部卒業。1984年野村證券株式会社入社。シティバンク・プライベートバンク、日本インベスターズ証券などを経て、2000年当社設立。
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. ブリッジサロントップ 会社概要