Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
上場企業IR責任者インタビューvol12
株式会社アマナホールディングス(2402:東証マザーズ)
(会社概要)
東京都品川区東品川2-2-43
広告やパンフレットなどで使用する写真の受託制作と、写真家保有の写真の代理販売を行う
インタビュー 目次
PDFファイル閲覧
1.
〜アマナホールディングスのビジネスモデル〜
2.
〜五感満足〜
【2008年10月 株式会社アマナホールディングス 本社にて取材】
【インタビュー主旨】
消費者の価値観やライフスタイルの多様化に伴い、消費者の多様なニーズを的確にとらえて的確に訴求することが難しくなっている中で、時代の変化とともに広告写真の制作と写真の販売という”素材”の提供から、単に”伝える”だけではなく、”伝わる”コミュニケーションを作りだすビジュアルソリューション事業へ。会社もアマナからアマナグループへと進化を遂げ、そして今年さらにホールディングス化し、成長を続けている業界No.1の(株)アマナホールディングス進藤博信社長に、これまでの会社の成長の過程と今後のビジョンについてインタビューしました。
(インタビュアー:株式会社インベストメントブリッジ 代表取締役 廣島 武)
【Profile】
進藤 博信(しんどう ひろのぶ)氏
1951年  東京に生まれる。
1977年  フリーランスのフォトグラファーとして独立。
1979年  広告写真制作会社アーバンパブリシティ(株)(現(株)アマナホールディングス)を設立。
1984年にデジタル画像制作、1987年にストックフォトへと事業を拡大。
広告写真制作会社から、撮影・CG制作・ストックフォトを総合的に活用したビジュアルリソースカンパニーへとビジネスモデルを進化させ、“デジタル”をキーワードに成長を続けている。
現在、企業や人々の「伝えたい」メッセージが「伝わる」ビジュアルコミュニケーションのエキスパートを目指すアマナグループの総指揮者。
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー