Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
読売ブリッジサロン
Twitter
Facebook
サイト内 検索
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.19 2012年01月31日(火)
11/10期は減収・減益となったが、(株)アビバの株式を売却した事でバランスシートのスリム化が進むと共に、期末にかけて収益性も大きく改善した。今後は、前期に一新した経営体制の下、SYNNEXグループとのシナジーを追求し・・・
ブリッジレポート:(2660)キリン堂 vol.20 2012年01月31日(火)
第3四半期(9-11月)は天候要因等で既存店の客数が前年同期比で減少したものの、客単価の上昇でカバーし既存店売上高は堅調に推移した。同社が注力しているライトカウンセリングの浸透と固定客作りが進んでいるものと思われる・・・
ブリッジレポート:(2925)ピックルスコーポレーション vol.16 2012年01月31日(火)
相次ぐ新製品の投入と積極的な営業・広告・販促活動の相乗効果で好調な販売が続いている事を考えると、第4四半期の売上予想は保守的だ。原料野菜の価格高騰が当面のリスクであり、昨年12月から続いている雨量の少なさと厳しい寒・・・
ブリッジレポート:(2435)シダー vol.20 2012年01月24日(火)
12年4月に改正介護保険法が施行される予定だ。その詳細は未だ明らかになっていないが、改正のポイントの一つとして、「医療と介護の連携強化」を挙げる事ができる。具体的には、医療、介護、予防、住まい、生活支援サービスが・・・
ブリッジレポート:(4829)日本エンタープライズ vol.19 2012年01月24日(火)
コンテンツサービス事業において、課金体制や機種変更の際の会員引継ぎ等、キャリア側のスマートフォン対応が進んだ他、ソリューション事業においても、スマホ関連の受託開発需要の顕在化やキャリアの課金体制整備に伴う・・・
ブリッジレポート:(2708)久世 vol.1 2012年01月17日(火)
当社はメニュー提案と開発支援、食材セミナーと食材展示会の開催、更には情報誌「久世通信」によるトレンド情報の提供といった、他社に無いきめ細かい顧客フォローを実施しており首都圏No.1のポジション確立を目指している。・・・
ブリッジレポート:(3770)ザッパラス vol.15 2012年01月17日(火)
スマートフォンへの普及が本格的に進みつつある。こういった中でフィーチャーフォンでは占いサイトで高いシェアを維持してきたコンテンツ事業がいかにスマートフォンでも存在感を見せていけるか、現在その岐路にたたされて・・・
ブリッジレポート:(3955)イムラ封筒 vol.23 2012年01月17日(火)
封筒市場を取り巻く環境が目先改善していく想定は立てにくいものの、同社の比較優位性を活かした独自商品の販売動向には今後注目していきたい。収益面では、労務人件費や経費を中心とした固定費削減が粛々と進んで・・・
ブリッジレポート:(8275)フォーバル vol.37 2012年01月17日(火)
同社は、“「情報通信コンサルタント」として企業経営を支援する集団となる!”というビジョンの実現に向け、物販からコンサルに軸足を移し、「アイコン」サービスの強化・拡大に取り組んでいく考え。この一環として・・・
ブリッジレポート:(8912)エリアクエスト vol.2 2012年01月17日(火)
上場廃止猶予期間入り銘柄の指定が解除された事で、同社株式への投資を考える際に意識された最大のリスクが一掃された。一方、収益構造改革は順調に進んでおり、今下期以降、ビル管理事業の契約累積効果とコスト削減効果が・・・
ブリッジレポート:(9445)フォーバルテレコム vol.27 2012年01月17日(火)
上期は先行投資が負担となったが、10年3月をピークに減少が続いていた課金回線数がプラスに転じた。このため、下期以降、ストック収益も増加に転じる見込みだ。その原動力となった「Smartひかり」は、利用者にとって価格競争・・・
ブリッジレポート:(9616)共立メンテナンス vol.30 2012年01月17日(火)
この上期でREITへの売却によるオフバランス化(セールス・アンド・リースバック)がほぼ完了し、有利子負債も前期末比17%減少する等、課題だった財務戦略が一段と進んだ。また、過去数年間、積極的に事業所を増やしてきた・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.32 2012年01月17日(火)
東日本大震災の悲惨さを報道等で見て、命の絆の大切さについて考える機会が増えている。また、価格や効率を重視し、簡略化された葬儀に疑問を抱き、葬儀の必要性やその意味を見直す動きもみられる。実際、映画やテレビドラマで・・・
ブリッジレポート:(2136)ヒップ vol.17 2012年01月10日(火)
上期は各利益段階で期初予想を大きく上回ったが、通期の業績予想は据え置かれた。マクロ経済の不透明感を考えれば、慎重な姿勢を崩さない会社側の考えはもっともなところだが、下期の稼働率に大きな不安が無い事や技術料金の・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.7 2012年01月10日(火)
上期の業績が上振れする中で通期の業績予想を据え置いたため、結果として下期の業績予想はかなり保守的なものになってしまった。欧州での信用不安の高まりや米国での雇用回復の遅れ(⇒取引先の商品の消費地である先進国市場・・・
ブリッジレポート:(3031)ラクーン vol.19 2012年01月10日(火)
第2四半期前期の業績は上記のようになったが、当初から上半期業績を予想していたわけではないので、この結果を単純に評価することは難しい。しかし会社側では「概ね計画どおり」と述べているので、現時点では予定線の結果と・・・
ブリッジレポート:(3034)クオール vol.13 2012年01月10日(火)
通期予想に対する進捗率は売上高が45.1%、営業利益が39.4%、経常利益40.1%。前年同期の実績ベースの進捗率と比較すると、売上高(前年同期は48.3%)が下回る一方、営業利益(同33.3%)、経常利益(同33.4%)が・・・
ブリッジレポート:(4747)e−まちタウン vol.2 2012年01月10日(火)
「EPARK」事業の先行投資が利益を圧迫しているものの、同事業は導入店舗数、会員数が順調に増加している。「EPARK」事業は長期にわたり安定した収益が期待できるストック型の事業である。このため、先ず収益の源泉となる・・・
ブリッジレポート:(6157)日進工具 vol.5 2012年01月10日(火)
超硬工具協会のデータによると、10月の超硬工具の生産は前年同期比1.7%減、前月比4.6%減。また、切削工具の出荷は、それぞれ3.5%増、1.5%減。また、切削工具の需要につながる自動車(四輪車)生産は前月比2.3%増、・・・
ブリッジメール
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー