Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
読売ブリッジサロン
Twitter
Facebook
サイト内 検索
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.23 2016年05月24日(火)
通期予想に対する進捗率は、売上高74.4%(実績ベースの前年同期の進捗率72.7%)、営業利益72.1%(同66.2%)、経常利益71.8%(同66.5%)。多少の振れがあるかもしれないが、概ね予想に沿った着地になりそうだ。・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.22 2016年02月23日(火)
効果的なM&Aと技術系領域での採用力及び営業力・マッチング力で売上・利益が高い伸びを示した。(株)フリーダムは、トヨタ系部品メーカーを主な取引先としており、(株)トラィアルはホンダ系に強い。また、NTTデータ・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.21 2015年11月24日(火)
通期予想に対する進捗率は、売上高24.5%、営業利益15.9%、経常利益15.8%。前15/6期は売上高及び利益が過去最高を更新したが、その第1四半期の進捗率(第1四半期実績/通期実績。売上高23.1%、営業利益14.6%、・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.20 2015年08月25日(火)
IT・組み込みソフト分野は、同社にとって、これまで売上高の1%程度(個別ベースの技術者構成比2.2%)にとどまっていただけに伸び代が大きい。加えて特に組み込みソフトの開発は、ITとの融合が進む自動車向けや・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.19 2015年05月19日(火)
この結果としての、営業力、採用力、マッチング力を総合した力が同社グループの強みだが、ともすると縦割りになりがちな組織において、営業力、採用力、マッチング力を総合力として一つにまとめる事ができたのは、・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.18 2015年03月31日(火)
技術者派遣・請負・委託事業が好調だ。稼働技術者数は、この1年間で415名増加と驚異的な伸びを示した。「需要は旺盛だが、人材確保が思うに任せない」と言うのが、この業界の悩みだが、人材を確保できたところで、・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.17 2015年02月10日(火)
技術者派遣・請負・委託事業の好調が続く一方で、第1四半期末の製造請負・受託・派遣事業の技能社員数が前期末の実績を下回った。消費税率引き上げ後の新車需要の回復の遅れを反映して、自動車の国内生産の回復が遅れて・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.16 2014年11月04日(火)
自動車関連が中心だった引き合いが、多業種へ広がりをみせており、取引先に厚みが出てきた。足元の引き合いは前年同期の2.2〜2.3倍と言う。課題は社員の確保であり、特に高度化するユーザニーズにマッチした技術系社員の・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.15 2014年05月27日(火)
人材需要の急増で採用難が深刻化しており、採用が進まず好環境を活かせていない同業者もあるが、全国の拠点に配置された採用担当者と営業担当者が連携する事で即戦力の人材を機動的に採用し、タイムリーにマッチング・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.14 2014年04月08日(火)
厚生労働省「一般職業紹介状況(平成25年12月分及び平成25年分)によると、2013年12月度の開発技術者の新規求人数は前年同月比23%弱増加した。開発技術者の有効求人倍率は1.39倍と有効求人倍率の1.03倍を大きく上回る・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.13 2013年12月24日(火)
業績予想に変更はなかったが、上期予想に対する進捗率は、売上高49.3%、経常利益64.0%。利益面では想定を上回って推移しているものと思われる。下期は、技術者派遣・請負・委託事業において、工作機械、産業機械、電気機器・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.12 2013年10月08日(火)
日本自動車工業会の発表によると、7月の国内の四輪車生産は91万114台と前年同月比1.5%減少し、11カ月連続で前年同月の実績を下回った。しかし、エコカー補助金の駆け込み需要の反動が一巡しつつあり、6月の9.5%減との比較では・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.11 2013年03月26日(火)
技術者派遣・請負・委託事業では、自動車関連の好調に加え、年明け以降、半導体関連に底打ち感が出てきており、足元の引き合いから4月以降の本格回復が見込まれる。また、半導体関連以外でも、4月以降の予算の増額を予定・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.10 2012年12月04日(火)
「日本で稼ぎ世界に挑む!」、“ものづくり日本”の代表格であるトヨタの言葉だ。「日本でしっかり稼ぎ、マザー工場や研究開発の中核としての国内基盤を強固にしなければ、世界で戦う事も雇用を守る事もできない」との思いを・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.9 2012年09月18日(火)
規制強化に加え、製造だけでなく開発も海外シフトを進めるメーカーが少なくない。しかし、依然として国内の開発・製造系人材サービス市場は膨大であり、同社が事業を拡大させるには十分。このため、強みである営業力と採用力・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.8 2012年07月24日(火)
技術者派遣・請負・委託事業では、案件は多いものの、案件の高度化とニーズの多様化が顕著となっている。そのため、全ての業者が対応できるわけではなく、優劣の差が今後一層鮮明になるだろう。一方、製造請負・受託・派遣・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.7 2012年04月10日(火)
技術者派遣・請負・委託事業では、案件は多いものの、案件の高度化とニーズの多様化が顕著で全ての業者が対応できるわけではなく、優劣の差がつきやすくなっている。一方、製造請負・受託・派遣事業では、案件数の減少で・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.6 2011年12月06日(火)
第1四半期は夏場の節電や生産調整の影響を受けた事や先行投資負担から減益となったが、想定の範囲内。利益面での進捗が遅れているように感じられるが、第2四半期以降は技術者稼働率の改善や技能労働者数の増加が見込まれ、・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.5 2011年10月04日(火)
技術分野では、次世代製品や技術を見据えて人材需要が旺盛であり、製造分野においても、節電対応の一巡や震災の復興需要等で、秋以降、一段の人材需要の高まりが予想される。このため、当面の課題は人的リソースの確保である。・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.4 2011年06月14日(火)
東日本大震災の影響が危惧されたが、現時点では通期業績への影響は限定的のようだ。夏場の電力供給に不安はあるものの、自動車メーカー各社が相次いで生産計画の前倒しを発表する等、サプライチェーンの回復が予想以上に早い。・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.3 2011年03月08日(火)
11/6期は即戦力社員の採用力を強みに急回復する需要を取り込む事で業績がV字回復する見込みだ。そして来期以降は、輸送機器及びその関連と半導体装置等の分野を重点領域とする事で更なる成長を目指している。輸送機器及びその関連の分野では・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.2 2010年12月14日(火)
技術者派遣・請負・委託事業、製造請負・受託・派遣事業共に順調に稼動数が増加している。業績予想に変更は無かったが、四半期業績の推移を見るとわかるように、第2四半期(10-12月)の利益予想は慎重であり、上期の利益は・・・
ブリッジレポート:(2154)トラスト・テック vol.1 2010年10月05日(火)
外部環境の好転や業績の回復で企業は攻めの経営に転じており、新製品開発や生産能力の強化に向けて動き出した。労働者派遣法が改正されれば派遣需要の減少が避けられないが、当面は、国会審議の遅れもあり、派遣需要の回復が・・・
ブリッジメール
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー