Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.23 2013年01月15日(火)
12/10期に利益が急増したため、その比較で13/10期は利益の落ち込みが目に付くが、2億円の営業利益はこれまでの同社グループの業績を考えると高水準。(株)グローバルBPOの傘下に入った11年半ば以降、事業の選択と集中を・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.22 2012年10月02日(火)
第3四半期(5-7月)は(株)インベストメントブリッジが想定したよりも若干弱かったが、収益性の改善や財務体質の改善が着実に進んでいる。このため、通期業績は、ほぼ予想に沿った着地になると思われ、下振れの懸念は少ない。・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.21 2012年07月24日(火)
結果として会社側の下期見通しは慎重なものとなった。確かに欧州債務問題や米国・中国の景気減速懸念に加え、国内も政局に不透明感がある等、手放しで楽観できる状況ではないが、生産性向上や固定費の変動費化等への・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.20 2012年04月10日(火)
前期のSYNNEXグループ入り以降、BPO事業に特化するべく事業構造改革を進めていた事もあり、12/10期は順調な立ち上がりとなった。これを踏まえて、上期及び通期の業績予想が上方修正されたが、第2四半期(2-4月)以降の見通しは・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.19 2012年01月31日(火)
11/10期は減収・減益となったが、(株)アビバの株式を売却した事でバランスシートのスリム化が進むと共に、期末にかけて収益性も大きく改善した。今後は、前期に一新した経営体制の下、SYNNEXグループとのシナジーを追求し・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.18 2011年09月27日(火)
経営刷新と共に事業がBPO事業に一本化され、SYNNEXグループと提携し新たなスタートが切られた。SYNNEX社傘下のシネックスインフォテック(株)は、国内のIT流通大手であり、取引先はメーカー・卸・小売り等の有力企業。・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.17 2011年05月17日(火)
大幅な増収・増益となった10/10期だが、代表取締役の異動等で経営が揺れた。このため決算発表も遅れたが、真相が究明されると共に財務の健全化が進んだ事で、これまでの膿を出し切ったようだ。新たな経営陣の下で再スタート・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.16 2010年07月20日(火)
下期は営業損失となる見込みだが、足下、スマートフォンや地デジ等の新しい分野で引き合いが増えており、予想数値から受ける印象ほど状況は悪くないようだ。受注時期が読み難いため織り込んでいないと言う。受注から・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.15 2010年01月19日(火)
09/10期は収益が悪化する中、のれんの減損損失が負担となり最終赤字となった。10/10期も厳しい事業環境が続く見込みだが、償却負担が軽減され利益が出やすくなっている事は確かだ。調査会社等のデータによると、同社グループが・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.14 2009年07月21日(火)
体質改善が進んでおり、下期は前年同期比及び上期比で大幅な減収ながら、わずかな損失計上(ほぼ損益均衡)にとどまる見込みだ。損益分岐点が下がっているだけに、売上回復局面では大きな利益の伸びが期待できる。当面の事業・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.13 2009年04月14日(火)
第1四半期は前年同期比82.4%の大幅な営業減益となったが、子会社の売上計上基準の変更がなければ、減益幅は同34.8%にとどまり、上期予想に対する進捗率も42.9%に達する。同社は四半期毎の業績の振れが大きいため・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.12 2009年01月13日(火)
09/10期は厳しい事業環境が予想されるものの、成果報酬型営業支援サービスの好調に加え、通信建設大手各社との資本・業務提携効果やM&A効果、更には事業エリアの拡大もあり、売上高は前期比3.3%の減少にとどまる見込み。・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.11 2008年07月29日(火)
積極的なM&Aに加え、プロパー事業の育成も進み、4つのサービスポートフォリオ(事業セグメント)のバランスがとれてきた。また、05/10期〜06/10期にかけて、苦しい中で進めてきた・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.10 2008年04月01日(火)
第1四半期の業績発表と同時に、中間期の業績予想を上方修正しました。通期の予想は、不確定要素が多いという理由で修正はありません。同社は、前期は期中に4度の上方修正を行っています・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.9 2008年01月22日(火)
08/10期は増収・増益の予想ながら、その伸び率に物足りなさを感じる方も少なくないと思います。ただ、非常に保守的な予想で、現段階で売上計上が読める案件のみを売上高に織り込む・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.8 2007年09月18日(火)
好調な企業業績に加え、少子化や団塊世代の大量退職など構造的な人材不足もあり、人材ビジネスを取り巻く環境は良好です。こうした中、同社は成長のための投資が前期で一巡、今・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.7 2007年07月03日(火)
過去数年間にわたって進めてきた一連のM&A戦略が収穫期を迎え、2007年10月期は利益が急増します。このため割高感があった株価も、今では予想PER20倍の水準です。しかも、前期にM&Aで・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.6 2006年12月26日(火)
過去数年、相次ぐM&Aに伴う先行投資負担が収益を圧迫していました。収益性については未だ課題を残しているものの、子会社の経営が軌道化しつつあり・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.5 2006年09月26日(火)
中長期的な成長力を確保するための同社グループの課題は、持株会社化によるメリットを活かしたグループ・シナジーの追及と業容拡大、及び業務効率化による収益改善で・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープロ vol.4 2006年07月11日(火)
グループ経営への移行に伴う体制の整備が続いており、利益の圧迫要因となっています。サービス基盤の拡充が進んでいますが、ホーム・コンピューティング・ネットワークの買収など・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープロ vol.3 2006年01月24日(火)
M&Aに伴う営業移管・経営統合が一巡したことに加え、国内での拠点整備も進んでいます。一段の事業拡大に向けた下地は整いつつあります。通信、システム、家電、モバイルと、同社の得意とする領域はいずれも事業環境・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープロ vol.2 2005年07月26日(火)
年商20億円企業から、同50億円企業への脱皮を図っています。20億円企業の時には目立たなかった無駄や非効率が、50億円企業になると少なくとも2.5倍に増幅され利益の圧迫要因となります・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープロ vol.1 2005年05月10日(火)
第1四半期は計画を上回った模様ですが、通期では新規エージェントの募集コスト上昇やJPSSの社内体制整備に伴う負担増等、利益面で不透明要因があります。このため、通期業績の見通しについては第2四半期以降の業績を・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー