Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
読売ブリッジサロン
Twitter
Facebook
サイト内 検索
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.24 2017年05月30日(火)
ナフサ価格と連動する原油価格(ドバイ原油)の年平均価格(月平均価格の単純平均)は、14年が96.7ドルだったが、15年は51.2ドルに急落し、16年は41.2ドルと更に低下した。一方、ドル円レートは、14年が105.9円だったが・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.23 2016年11月29日(火)
取扱高に料率を乗じた収益を積み上げる商社ビジネスの特性上、取扱商品の価格下落や低迷は収益を圧迫する。また、海外展開を成長ドライバーとしているため円高や新興国経済の減速も響く。販売先では、特に精密機器・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.22 2016年07月12日(火)
プラスチック原料ビジネスはアジアを中心として海外市場の継続的な成長が見込まれ、同社の重要顧客企業は生産拠点をアジア全体に拡大している。このため、同社は海外拠点の重点エリアを中国だけでなく、アジアへも・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.21 2015年12月08日(火)
通期予想に対する進捗率は、売上高50.0%、営業利益51.7%、経常利益50.4%となり、前年同期の実績ベースの進捗率(上期実績/通期実績。売上高49.0%、営業利益48.6%、経常利益47.9%)を上回っている。海外は、円安効果も・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.20 2015年06月02日(火)
当面の厳しい事業環境を踏まえて、16/3期の業績予想は慎重なものとなった。しかし、下期以降の事業環境には明るい話題が多い。海外では、中国が、もたつく国内景気を刺激するべく金融緩和に踏み切った。昨年11月から・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.19 2014年11月25日(火)
アジア市場で合成樹脂の価格が値下がりしているようだ。製品の消費地である欧州の景気減速の影響を受けて、加工拠点である中国や東南アジアで需要が減少している事がその要因。中国の不動産不況で主要な用途である・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.18 2014年09月09日(火)
通期予想に対する進捗率は、売上高22.2%(実績ベースの前年同期の進捗率23.5%)、営業利益20.7%(同20.2%)、経常利益20.6%(同20.0%)。上期は消費税率の引き上げに伴う駆け込み生産の反動が懸念されたが、・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.17 2014年06月10日(火)
香港、深圳、上海、大連、天津、フィリピン、タイ、インド、台湾の現地法人、更には中国安徽省・合肥出張所等の営業拠点やベトナム及びフィリピンのコンパウンド工場、と前期で海外の拠点整備が一巡した。今後は、上記海外・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.16 2014年03月04日(火)
通期予想に対する進捗率は、売上高が76.5%、営業利益が74.2%、経常利益が75.8%と順調。通期業績は会社予想に沿ったものとなりそうだ。来15/3期は消費税率引き上げに伴う最終需要の一時的な減少が予想され、・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.15 2013年12月10日(火)
上期全体では減益となったものの、第2四半期の3ヶ月間に限ると、海外日系メーカー中心に需要回復と国内の底打ちで第1四半期比5.2%の増収、同31.7%の経常増益と回復基調が鮮明。通期で8.4億円の経常利益を計上した12/3期の・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.14 2013年08月13日(火)
現在、同社は国内外での拠点拡充と共に人材の確保及び育成に取組んでいる。このため先行投資負担が発生しているが、第1四半期は売上が減少する中、販管費の効率化で販管費率が前年同期に比べて0.1ポイントの上昇にとどまった。・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.13 2013年06月04日(火)
昨今の商社ビジネスはモノを右から左に流す流通機能だけでは成り立たず、ニーズの掘り起こしと自ら需要を創造する提案力が不可欠となっている。同社はこの2点でライバルを凌駕しており、販売先から吸い上げたニーズを・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.12 2013年03月05日(火)
通期の業績については、売上高に若干の下振れ懸念があるように感じるが、収益性の改善が進んでいる事から利益面での不安は少ない。足元では円高トレンドの転換や株式市場の活況等から国内景気の回復期待が高まっており、・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.11 2012年11月20日(火)
昨今の商社ビジネスはモノを右から左に流す流通機能だけでは成り立たず、ニーズの掘り起こしと自ら需要を創造する提案力が不可欠となっている。同社はこの2点でライバルを凌駕しており、きめ細かい顧客フォローによって・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.10 2012年08月14日(火)
第1四半期は厳しい事業環境となったが、新興国の素材メーカーでは追従する事が難しいエンジニアリング系樹脂やスチレン系樹脂といった高付加価値品を中心に、アジアに展開する日系の製品や部品メーカー等との取引が堅調に・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.9 2012年06月26日(火)
欧州債務危機の影響に加え、ここにきて米国景気の腰折れや中国等の新興国でも景気の減速が懸念されるようになってきた。こうした中で同社の業績予想が慎重なものになるのも止むを得ない事だが、前12/3期の業績に示されたように・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.8 2012年03月13日(火)
国内外で不透明要因が多いため、会社側の業績予想が保守的になるのは無理もない。しかし、安定成長が続くエンジニアリング系樹脂やスチレン系樹脂が売上全体の60%強を占める同社の業績は、過去の実績が示す通り安定している。・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.7 2012年01月10日(火)
上期の業績が上振れする中で通期の業績予想を据え置いたため、結果として下期の業績予想はかなり保守的なものになってしまった。欧州での信用不安の高まりや米国での雇用回復の遅れ(⇒取引先の商品の消費地である先進国市場・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.6 2011年09月13日(火)
東日本大震災の影響が懸念された12/3期だが、順調なスタートを切ったと言える。通期の業績を考える上での懸念材料を挙げれば、電力供給問題が国内の生産活動に与える影響や政治の混迷等、同社のマネジメント超えた部分に・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.5 2011年07月12日(火)
事業拡大に取り組んでいる中国では金融引き締めに対する警戒感があるものの、引き続き高い経済成長が続いており、同社においては、香港、深圳、上海、天津、大連の子会社を中心に現地に進出した日系企業等の深耕が進んで・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.4 2011年02月22日(火)
需要回復と既存顧客の深耕により国内が堅調に推移する中、今後の成長を担う海外も、香港、上海、大連の子会社を中心に順調だ。また、香港法人においては、その子会社(同社の孫会社に当たる)である普拉材料諮詢(深圳)・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.3 2010年12月28日(火)
アジアの新興国を中心に生産が回復する中、上海、香港、大連の子会社を中心に現地に進出した日系企業等の深耕が進んでいる。元来、国内では優良企業と豊富な取引実績を有し、少量多品種の即納体制の確立や年々高度化する・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.2 2010年08月10日(火)
合成樹脂原料の基礎原料であるエチレンの4-6月期の生産量は、定期修理により稼働停止したプラントが増加したため1,576.6千トンと前年同期比122千トン減少したものの、合成樹脂原料の需要自体は引き続き堅調であるとの事。・・・
ブリッジレポート:(2714)プラマテルズ vol.1 2010年07月13日(火)
同社のライバルは大手商社の合成樹脂部門等が中心。同社も大手商社グループに属するが、独立企業としての機動力を活かした事業展開により成熟しつつある国内マーケットにおいて順調に販売を拡大してきた。・・・
ブリッジメール
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー