Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(3667)enish vol.18 2017年05月16日(火)
4月に発行された新株予約権の目的は、資金調達ではなく、外部協力者に対するインセンティブである。新株予約権を購入した外部協力者3名や事業内容の詳細は分からないが、競争激化でゲーム各社を取り巻く環境が厳しさを増す中で・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.17 2017年03月28日(火)
コスト削減が進んでおり、売上の減少に歯止めがかかれば、広告宣伝費いかんで営業利益を計上できる体制が整ってきた。売上高については、リリースから6年以上が経過するブラウザゲームアプリ2タイトルは減収が避けられず・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.16 2016年11月08日(火)
第3四半期(7-9月)はコラボレーション効果もあり、「12オーディンズ」のダウンロードが伸び、ブラウザアプリの減収をカバーして前四半期比増収となった。コスト面では、前期までの取り組みの成果と継続的なコスト・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.15 2016年08月09日(火)
開発及び運用体制のスリム化が進む中、根強いファンを抱えている「ぼくのレストラン」や「ガルショ☆」等のブラウザアプリが健闘し、「12オーディンズ」が順調にダウンロード数を伸ばしている。目先の利益に・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.14 2016年05月17日(火)
第2四半期以降の新規のIPタイトルを予定している。「12オーディンズ」の開発において、開発スキルとミドルヒットを狙えるノウハウの獲得が進んだ事を踏まえて、本数を絞り、ひとつひとつを丁寧に作り上げていく考え。・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.13 2016年03月01日(火)
15/12期に取り組んだ人員の効率化や海外拠点の整理・縮小で損益分岐点売上高がだいぶ下がっているようだ。(株)インベストメントブリッジでは、四半期ベースで15億円程度だった損益分岐点売上高が13億50百万円程度に・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.12 2015年11月17日(火)
ブラウザゲームが健闘しているが、新規タイトルの開発コストを吸収して利益を確保するためには、少なくとも四半期ベースで15〜16億円の売上が必要と思われ、ブラウザゲームだけでは厳しい。過当競争でゲーム会社を・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.11 2015年08月18日(火)
数多くあるタイトルの中で収益に寄与するタイトルは一握りに過ぎず、ゲームビジネスの予想は難しい。しかし、同社にとって、新規ネイティブアプリのリリースが集中する第3四半期(7-9月)は、今期の業績を考える上でも、・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.10 2015年05月26日(火)
15/12期は計画通り新規6タイトルをリリースすると共に前期に投入したタイトルの収益化を図り、業績予想を確実に達成する事が必要だ。それができれば、来16/12期以降の展望が開けてくる。タイトルのリリースが無かった・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.9 2015年03月03日(火)
14/12期は厳しい決算となったが、①当面の収益基盤となるブラウザゲームの短期間での立て直しに成功、②ネイティブゲーム3タイトルのリリース、③海外配信及びパブリッシングの準備の進展、と個々の課題や取り組みにおいて・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.8 2014年11月25日(火)
国内ソーシャルゲーム市場はブラウザゲームの成熟で成長率が鈍化しているものの、ネイティブアプリをけん引役に市場拡大が続くとみられている。同社は、豊富な経験値を持つブラウザアプリで足元を固めつつ、ネイティブアプリの・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.7 2014年08月12日(火)
国内ソーシャルゲーム市場は成長率が鈍化傾向にあるものの、ネイティブアプリを中心に今後も拡大していくとみられている。同社は、豊富な経験値を持つブラウザアプリで足元を固めつつ、ネイティブアプリの育成により・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.6 2014年05月13日(火)
2014年は同社にとって「ネイティブ元年」。ネイティブでヒットを出す事を至上命題としている。2012年の上場以来、資金調達と人材確保に力を入れてきたため、ネイティブ開発のための基盤整備は進んだ。・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.5 2014年03月11日(火)
プラットフォームに依存しない息の長いブラウザアプリのゲーム群を有する事が同社の強みだ。このため、「ブラウザゲームを安定収益源に、成長ドライバーとしてネイティブゲームの育成に取り組む」と言う同社の方針は・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.4 2013年11月19日(火)
第3四半期累計の利益が既に通期予想を上回っているにもかかわらず、業績予想の修正を行わなかったため、第4四半期は営業損益以下の各損益段階で損失計上となる計算だ。しかし、会社側が損失計上を見込んでいる訳ではなく、・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.3 2013年08月20日(火)
(株)矢野経済研究所によると、2013年度の国内ソーシャルゲーム市場は4,256億円(ユーザー課金ベース、広告収入除く)と前年度比10%の伸びが見込まれる。事業環境に恵まれる中、営業利益の進捗率が88%に達して・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.2 2013年05月21日(火)
コストコントロールと共に、バトルゲームの育成と男性ユーザーの取り込み、更にはプラットホームの分散といった施策も成果をあげている。第2四半期以降増加するマーケティング費用については、新規タイトル及び・・・
ブリッジレポート:(3667)enish vol.1 2013年03月12日(火)
主力タイトルの「ぼくのレストラン供廚蓮△海6月にリリース(10年6月)から3年が経過するが、依然として増収基調が続いている。11月に3年目を迎える「ガルショ☆」も同様で、共に急激にユーザーが増えるフェーズは・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー