Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(3784)ヴィンクス vol.24 2015年06月23日(火)
同社の強み・特長であるアジア地域での事業拡大は着実に進展している。特に、アジア地域では現地企業との連携が加速すれば、収益的なインパクトも大きくなるであろう。国内事業も、今まで築き上げたノウハウを活かして、・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンクス vol.23 2015年01月13日(火)
同社の強み・特長であるアジア地域での事業拡大は着実に進展しているようだ。また国内でも自社開発で利益率の高いの「ANY-CUBE」の拡販が進むなど商品・サービスの差別化も進んでいる。短期的には、進捗状況も順調な今期・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンクス vol.22 2014年07月01日(火)
「アジアにおける流通ITのリーディングカンパニーを目指す」という経営ビジョンに基づき、アセアン地域での事業領域拡大を中心とした安定的収益の確保が顕著になっている。経営統合による収益性の向上も今期更に・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンクス vol.21 2014年03月04日(火)
「アジアにおける流通ITのリーディングカンパニーを目指す」という経営ビジョンに基づき、2014年に入ってからも、アセアン地域での事業領域を着実に拡大させている。更にはオープンPOSパッケージを基盤とした・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンクス vol.20 2014年01月14日(火)
売上高こそ会社計画に若干の未達だったとは言え、利益段階では会社計画をきっちりと上回った今上期は、「アジアにおける流通ITのリーディングカンパニーを目指す」という経営ビジョンに向かって着実なスタートを切ったと・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンクス vol.19 2013年09月17日(火)
今期は「アジアにおける流通ITのリーディングカンパニーを目指す」が経営ビジョンに掲げられているが、当該第1四半期においては経営統合により強化された競争力のもと、中期経営計画における5つの基本戦略を着実に実践する・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンクス vol.18 2013年07月16日(火)
2013年3月期は複数の不採算プロジェクトが発生したために、営業利益段階で会社計画に未達となってしまったが、受注状況などは比較的堅調に推移した。不採算プロジェクトの発生も身の丈を超えた成長が視野に入って・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.17 2013年02月26日(火)
売上面においては、前期からの流れが途切れることなく、着実な受注体制が確立していることを鮮明にしている。当Q3は不採算プロジェクト発生により一旦は足踏みしたものの、既に原因究明と改善に向けた対策が打たれて・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.16 2012年09月11日(火)
中期経営計画の最終年度2015年3月期「売上高128億円、営業利益6.1億円」に向けたスタートとなるこの四半期は、増収・黒字化達成と、まずは順調な立ち上がりを見せたようだ。流通小売業の中国・アセアン地域への展開をIT面から・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.15 2012年07月10日(火)
12年3月期はマイカル経営統合に伴う大幅見込み減からスタートしたにも関わらず、ほぼ前期並みの水準を確保したことは評価すべきだろう。イオンの中国展開をITの面から支援するシステム運用・管理サービスが本格稼動した・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.14 2011年12月13日(火)
(株)マイカルとの取引終了は最大の懸念材料だったが、イオングループとの取引拡大に加え、その他の既存客の深耕と新規顧客開拓が進み、思いのほかダメージが少なかった。逆に、上期決算において、イオングループとの関係・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.13 2011年06月21日(火)
(株)マイカルとイオンリテール(株)との経営統合に伴い、既存システムの取引が縮小される事は大きな痛手だが、その一方で、VCCのオペレーションが軌道化は明るい話題だ。具体的には、オフショア拠点としてのコスト競争力の・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.12 2010年11月24日(水)
イオンの中国展開をITの面から支援するシステム運用・管理サービスが本格的に稼動した。短期間でオペレーションを軌道に乗せた手腕はイオンからも高く評価されており、今後、中国以外のアジア諸国でも事業展開を積極的に・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.11 2010年06月29日(火)
10/3期は厳しい決算となったが、原価低減やコスト削減が進み、第4四半期は25億円弱の売上で0.6億円の営業利益を計上した。利益の出やすい体質への転換が進んだ事で今後は売上拡大がポイントになるが、この点では、・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.10 2009年12月08日(火)
上期は収益環境が厳しい中で、あえて中国への業務移管を進めたため大幅な損失計上となった。しかし、顧客の「コストダウン」ニーズに応える事が喫緊の課題であり、また、今後の事業展開を考える上でも中国での開発・運用・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.9 2009年06月09日(火)
旧マイカルのイオングループ入りに伴うシステム統合がほぼ終了した。10/3期については、減収の主な要因はハード販売の減少だが、システム統合や今期大幅な減収となる旧マイカル向けのアウトソーシングサービスは収益性が・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.8 2008年11月25日(火)
09/3期はマイカル向け特需の反動や同社向けのアウトソーシングの減少を織り込み、当初から減益を予想していたが、新規投資が抑制されると、アウトソーシングの売上が伸びる傾向があるとの事で、上期の決算は・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.7 2008年08月12日(火)
第1四半期の連結業績は、売上高が前年同期比5.3%増、営業利益が同4.8%減、経常利益が同7.7%増、四半期純利益が同19.2%減となった。今期は期初計画で30%を超す減益を見込んでおり、・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.6 2008年06月17日(火)
08/3期にポケットカードとの取引が終了し、09/3期はマイカルとの取引が段階的に減少し、来10/3期に終息する。ただ、業界再編によるIT統合案件に加え、人手不足に対応するソリューシ・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.5 2007年03月13日(火)
通期予想が下方修正された理由は、流通・サービス業務向けの大型案件の売上計上のずれ、及び想定以上の負担となった主要顧客向けのサービス撤退費用ですが、いずれも来期以降に尾を引くような・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム ジャパン vol.4 2006年11月28日(火)
POSシステムの競合企業は、NEC、東芝テック、日本IBM、富士通といった総合力とブランド力を有する大手メーカーですが、同社の各事業がそれぞれの・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム vol.3 2006年08月22日(火)
同社の属するシステム開発業界では、売上、利益に関し第3,4四半期のウェイトが大きいため、第1四半期ではなかなか判断しにくいものですが、概ね計画通りに進捗しているようです。次回は、中間決算説明会を取・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム vol.2 2006年05月30日(火)
上場後、初の決算発表となりましたが、売上、利益ともに過去最高を更新する好調な結果となりました。
ターゲットを特定分野のシステムに絞込み「独自の事業領域でNo.1・・・
ブリッジレポート:(3784)ヴィンキュラム vol.1 2006年04月18日(火)
社名ヴィンキュラムとは「絆」の意味で、消費者と企業を結ぶ絆となるシステムやサービスを提供したいという想いが込められています。
本文中にも触れましたが、同社は読者の皆さんが誰でも知っている・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー