Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
サイト内 検索
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.17 2017年06月06日(火)
同社の17/3期決算は、不採算プロジェクトの削減などにより、前期比大幅な増益となった。これは、16/3期の下期より実施した商談段階・受注時点を含めたアシュアランスの拡充や意識行動改革の成果である。有言実行で不採算損失を・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.16 2016年08月02日(火)
プロジェクトアシュアランス徹底等により、不採算プロジェクトの削減など収益改善による取り組みの成果が現れている。今後の成長分野としては、エネルギーと全銀システムなどが挙がられる。エネルギー分野に関しては・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.15 2015年07月14日(火)
プロジェクトアシュアランス徹底等により、不採算プロジェクトの削減など収益改善による取り組みの成果が現れている。16/3期も不採算プロジェクトの影響が若干残るものの、確実に収益性は改善している。・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.14 2014年12月24日(水)
富士通グループとして今後の成長が期待できるモバイルデバイス製品・サービスに取り組んでいる「Fujitsu Mobile Initiative」の一員としてグループ間のシナジーが期待できる。特に、安定的な収益源であるSI 開発案件が増加・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.13 2014年06月03日(火)
小島社長が就任してから、プロジェクトアシュアランス徹底により、不採算プロジェクトの削減の効果が現れてきている。14/3期には不採算プロジェクトの影響がまだ残るものの、確実に収益性は改善している。・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.12 2013年12月24日(火)
今後の成長が期待できるモバイルデバイス製品・サービスに取り組んでいる「Fujitsu Mobile Initiative」の一員としてのグループ間のシナジーも期待できる。また、エンベデッドも、カーエレクトロニクスにおいて、・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.11 2013年06月11日(火)
13/3期は新規案件へのチャレンジが収益性の悪化につながったが、情報メディアからの案件獲得等で成果をあげており、今後の展開が期待される。加えて、14/3期以降は好材料が多く、マイナンバー制度の導入が中央省庁・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.10 2012年12月18日(火)
日本経済新聞によると(2012年度設備投資動向調査:修正計画)、2012年度の全産業の設備投資は当初の計画通り前年度比16.0%の増加が見込まれる。リーマン・ショック後の落ち込みからの回復基調が続いていると言う。・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.9 2012年06月19日(火)
主力の通信キャリア系システムにおいて大型投資が一巡しているため、当面、連結ベースでの売上の増加は期待し難い。このため、注力分野であるスマートデバイス関連のビジネスや中国を含めたエンベデッドといった事業毎の・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.8 2011年06月14日(火)
同社は12/3期の業績予想の開示を見送ったが、11/3期の並みの売上・利益の確保が当面の目標になりそうだ。エンベデッドシステムについては自動車向けに不安があるが、引き続き(株)ニコンとの合弁会社の好調が続いており、・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.7 2011年01月11日(火)
経済産業省発表の「特定サービス産業動態統計調査」(10年10月19日発表)によると、情報サービス産業の売上高は、09年6月から10年7月まで14ヶ月連続で減少し、長期にわたりマイナス成長が続いている。このため、情報サービス・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.6 2009年06月16日(火)
09/3期はエンベデッドシステムの成長分野として期待された自動車向けが、自動車販売の不振による自動車メーカーの業績悪化を受けて想定したほど伸びず、また、携帯電話の販売不振から携帯電話向けも落ち込んだ。ただ、急激な・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.5 2007年12月11日(火)
18%の経常増益が見込まれる中、予想PER 9.8倍、PBR 1倍割れにある株価水準について、「なかなかシビアだな」と兼子社長。8月半ばには、やはりエンベデッドに強みを持つ同業のエ・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.4 2006年11月14日(火)
減収ながら大幅な増益となった背景には、利益面での課題であった不採算案件の減少があります。前年同期に4億円程度の不採算案件がありましたが、今中間期は2億円程度に・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.3 2006年05月23日(火)
情報サービス業界は、企業収益の改善を背景に情報化投資は増加傾向にあるものの、IT投資の費用対効果に対するユーザの目は厳しく価格面では厳しい状況が続いています。こうした中で、同社は・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.2 2005年12月06日(火)
計画にはやや未達だったものの、同社の得意とするエンベデッドが富士通・富士通グループ以外の一般ユーザー向けに好調だったのは明るい材料です。
また、足元の数字にすぐには反映するかは不透明なものの・・・
ブリッジレポート:(4793)富士通ビー・エス・シー vol.1 2005年06月21日(火)
セキュリティニーズの高まりやデジタル家電分野の進展に伴い新たな市場が育ちつつある一方、IT投資のコストパフォーマンスに対するユーザー意識の高まりや受注競争の激化による低価格化の進行といった課題も抱える・・・
ブリッジメール
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー