Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.37 2017年02月21日(火)
同社の17/3期第3四半期連結累計期間の決算は、前年同期比8.9%の増収、216.4%の経常増益と非常に好決算となった。ASA COLOR LED、RFIDタグ用ゴム製品,卓球ラケット用ラバー、医療用ゴム製品などの受注が好調に推移し・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.36 2017年01月31日(火)
同社の17/3期第2四半期連結累計期間の決算は、前年同期比6.4%の増収、193.9%の経常増益と非常に好決算となった。ASA COLOR LED、RFID、タグ用ゴム製品,卓球ラケット用ラバー、医療用ゴム製品などの受注が好調に推移し・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.35 2016年08月30日(火)
同社の17/3期第1四半期連結累計期間の決算は、前四半期である16/3期第4四半期からの回復が継続していることが確認できる内容の良い決算となった。主力ASA COLOR LEDや卓球ラケット用ラバーの好調に加え、・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.34 2016年07月19日(火)
今年2月の16/3期決算予想の業績下方修正と中期経営計画(V-1計画)の見直し以降、株価が大幅に下落するなど株式市場における同社の評価が低下している。期待されていたマイクロ流体デバイスの量産の後倒しに・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.33 2015年12月08日(火)
同社の16/3期第2四半期累計期間の決算は、RFIDタグ用ゴム製品、卓球ラケット用ラバー、医療用ゴム製品の受注が在庫調整の影響で減少するなど厳しい内容となった。同社は、下期も主力のASA COLOR LEDの受注が当初予測を・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.32 2015年08月18日(火)
同社の16/3期第1四半期決算を振り返ると、今後の主力製品であるASA COLOR LED、RFIDタグ用ゴム製品、プレフィルドシリンジ用ガスケットや採血用・薬液混注ゴム栓等がユーザーの生産調整や受注調整の影響で減少するなど・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.31 2015年06月09日(火)
同社の16/3期の会社計画は、上期大幅な減益見通しとなっている。これは、前期の第4四半期に始まった得意先の品質総点検による新車発売の後ろ倒し、在庫調整、新規製品への切替が重なる影響により、自動車関連製品、・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.30 2015年04月14日(火)
今回の修正により営業利益予想は下方修正となり、反対に当期純利益予想は前期比で大幅な増加という形となったが、役員退職慰労金および受取保険金という一時的な要因によるものであり、同社事業の本質的な部分に変化が・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.29 2014年12月09日(火)
同社の15/3期中間決算は、前年同期比で売上高が9.8%の増加、経常利益が37.9%の増加と非常に好決算となった。既存事業であるASA COLOR LEDとプレフィルドシリンジ用ガスケット及び採血用・薬液混注用ゴム栓などの販売が堅調に・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.28 2014年08月26日(火)
15/3期第1四半期は、利益こそ医療・衛生用ゴム事業における一部製品の品質管理に係るコストの増加や前期の積極的な設備投資実施に伴う減価償却費の増加などにより前年同期比減益の決算となった。しかし、売上面では、・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.27 2014年06月10日(火)
14/3期は、自動車関連製品の販売好調などにより2桁以上の増収増益の好決算となった。反面、前期にASA COLOR LEDとRFIDタグ用ゴム製品量産ラインの増設やマイクロ流体デバイス向け量産設備導入など積極的な設備投資を実施・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.26 2014年03月04日(火)
同社を取り巻く事業環境が好転している。当第3四半期の業績は、ここ数年の四半期業績と比較して売上、利益ともに高い水準まで回復した。顧客である自動車業界の海外輸出が増加している恩恵を受け、主力の「ASA COLOR LED」を・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.25 2013年12月03日(火)
顧客である自動車業界の海外輸出が増加している恩恵を受け、主力の「ASA COLOR LED」を始めとする自動車関連製品の販売が好調に推移している。加えて、「ASA COLOR LED」は、従来の高級車向けに加え、小型・軽自動車向けの・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.24 2013年08月27日(火)
円安により自動車業界の海外輸出が増加した恩恵を受け、主力の「ASA COLOR LED」を始めとする自動車関連製品が好調に推移したことに加え、前期まで顧客の在庫調整により減少していた収益性の高いスポーツ用ゴム製品の・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.23 2013年06月11日(火)
今期を最終年度とする中期経営計画は、顧客の在庫調整の影響で収益性の高い医療用ゴム製品とスポーツ用ゴム製品の販売が減少したことなどから達成が難しくなっている。しかし、在庫調整の完了から足元これら製品の受注が・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.22 2013年02月26日(火)
QE3の効果から米国経済は、小売売上高や住宅着工件数を中心に回復傾向が鮮明となり、米国のニューヨークダウ平均株価も史上最高値まであと一歩と迫っている。こうした中、同社の売上高にも影響を与える米国自動車販売台数・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.21 2012年12月04日(火)
短期的には、中国の不買運動の景況が懸念されるものの、米国と欧州の新車販売台数の回復傾向が続いており、同社の主力「ASA COLOR LED」の売上が今回修正した見通し程減少するのか、更に、中間期に顧客の在庫調整で減少した・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.20 2012年08月28日(火)
欧州債務問題の先行きが懸念されるものの、今年に入り米国における新車販売台数は+10%程度の成長が継続している。2011年の米国新車販売台数は、1,278万台であったが、米国の緩やかな景気回復を受け、2012年は1,400万台以上に・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.19 2012年07月03日(火)
香港子会社が材料加工工場を閉鎖する一方、東莞子会社のオペレーションの軌道化と上海子会社の設立等、課題であった海外展開が進展している。今後は海外の競合メーカーには無い高度なシリコーン材料の配合技術及び調色技術と・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.18 2012年03月21日(水)
通期業績予想に対する進捗率は、売上高75.7%、営業利益75.8%、経常利益76.0%、純利益61.6%と順調。第4四半期(1-3月)の売上見通しがやや慎重なように思えるが、売上・利益共にほぼ予想に沿った着地になると思われる。・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.17 2011年12月20日(火)
円高や欧州の債務問題に加え、タイでの洪水の影響も見込まれ、12/3期下期は厳しい事業環境が予想される。しかし、中国子会社の生産が軌道化してきた事で、国内での雇用と高品質なモノづくりを維持しつつ、アジアを中心にした・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.16 2011年09月06日(火)
現在、同社は、「“新しい価値”を提供する真の中堅企業へ」をビジョンとする3ヵ年の中期経営計画(12/3期〜14/3期)に取り組んでいる。「照明関連事業」、「医療関連事業」、及び「機能製品関連事業」を重点事業とし強固な・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.15 2011年03月01日(火)
利益予想を上方修正したものの、第4四半期(1-3月)は12.4億円の売上予想を前提にすると、利益予想が若干保守的なように思われる。もっとも、多少上振れしたとしても、未だ業績の回復は道半ばで、来期以降の更なる業績拡大が期待される。来期については、・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.14 2010年12月14日(火)
抑制していた経費の正常化もあり、業績の回復も一服といったところだ。今後は業績の底打ちから、成長軌道への回帰に向けたステージとなるが、中国での事業展開の拡大に加え、LED関連事業における部材分野の強化や標準化と・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.13 2010年08月31日(火)
上方修正されたとは言え、第2四半期(7-9月)の予想は極めて慎重だ。エコカー減税が終了する下期以降については確かに不透明感があるものの、新規車種向けの寄与が見込まれる事から大きな不安は無い。・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.12 2010年06月01日(火)
医療機器の安定した収益と自動車関連を中心にした受注の回復により目先の業績不安が一掃されたため、今後、投資家の視点は中長期的な成長力へと移っていく。自動車、弱電製品、情報機器、医療機器といった分野で事業展開・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.11 2010年03月09日(火)
情報通信関連製品の苦戦が続いているものの、自動車販売の回復に加え、2011年モデル、2012年モデルでの採用も進む等、自動車関連製品は来期の見通しも明るい。また、中期的には、自動車や情報通信に次ぐ第3の分野として・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.10 2009年09月01日(火)
第1四半期は前年同期比で大幅な減収となったものの、前四半期比では1%弱の増収となり、減少が続いていた売上高に底打ち感が出てきた。また、利益面でも、営業損益以下の各段階で損失を計上したものの、原価の低減と販管費の・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.9 2009年06月02日(火)
09/3期は急激な需要の減少に対して、全社を上げてのコスト削減で営業・経常黒字を確保した。10/3期も厳しい事業環境を想定しているものの、営業黒字を確保できる見込みであり、また、資金繰りも前期以上にタイトになるものの、・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.8 2009年02月24日(火)
世界経済の急激な悪化が同社の事業分野である自動車業界や情報通信業界に波及しており、当面厳しい事業環境が続く見込みだ。このため、同社が示した第4四半期の予想は極めて厳しいものとなった。ただ、第3四半期決算からは、・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.7 2008年12月09日(火)
下期は上期比で増収・増益に転じる見込み。生産の回復が見込まれる医療・衛生用ゴム事業は利益率が高いようだ。ただ、主力の工業用ゴム事業では、自動車向けにおいて、顧客からのフォーキャストが、週単位、月単位で・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.6 2008年09月09日(火)
同社の主力製品である「ASA COLOR LED」は、販売単価は下落するものの、数量が増えているということは、普及してきているとの見方もできる。ただ、主力を伸ばすだけでなく、次の主力を担う・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.5 2008年07月08日(火)
08/3期は微増収となったものの、価格下落や顧客のLED化計画の遅れにより利益面で期初予想を大きく下回る結果となった。09/3期は高い売上・利益の伸びが見込まれるものの、中期目標・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.4 2008年03月04日(火)
通期の業績予想は下方修正となりましたが、修正幅は大きくなく、収益は比較的順調に積み上がっています。今期は、新製品や開発製品、更には生産の自動化等への取り組みを・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.3 2007年12月11日(火)
この中間期は、新製品や開発製品、更には生産の自動化等への取組みを強化した事で多くのロスが発生、増産に向けた設備投資や人員の増強も利益の圧迫要因になりました。来期以降に・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.2 2007年08月28日(火)
ASA COLORブランド製品の専用工場である白河工場が、今秋に本格稼動します。これにより、生産能力の向上はもちろん、生産性の改善も期待できますが、今上半期は同工場への設備・・・
ブリッジレポート:(5162)朝日ラバー vol.1 2007年06月12日(火)
シリコーンゴムに蛍光体を配合する技術と調色技術を強みに自動車メーター表示等に使われる彩色ゴムで国内市場をほぼ独占する同社ですが、単価下落が悩みの種。このため、幅広い色調範・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー