Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
読売ブリッジサロン
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(6090)ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ vol.8 2017年01月10日(火)
今回の第2四半期決算説明会は決算概要の説明に留まらず、同社のバイオマーカー事業の責任者である宮崎取締役が事業の進捗について説明を行い、測定試薬キット(β版)のサンプルを披露するなど、うつ病バイオマーカー開発が・・・
ブリッジレポート:(6090)ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ vol.7 2016年06月28日(火)
幾つかの大きな変化のあった同社だが、それぞれのイベントはもちろん重要であるが、それ以上に重要なのは、同社が真のバイオベンチャーとして飛躍する準備が整ったと同社自身が改めて認識したという事かも知れない。・・・
ブリッジレポート:(6090)ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ vol.6 2016年01月26日(火)
前回のレポートでは、「前期中の実現を見込んでいた大うつ病性障害バイオマーカーの酵素法検査キット開発のマイルストーン獲得は今期にずれ込んでおり、今期どの時点で初めてのマイルストーンを獲得することが出来るか?に・・・
ブリッジレポート:(6090)ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ vol.5 2015年07月14日(火)
売上・利益共に計画未達となったが、菅野社長としては投資を確実に行い、成長のための体制を強化する事が出来た1年だったと考えている。特に上場による信用力向上もあり優秀な人材を獲得できたことは大きな進歩であった・・・
ブリッジレポート:(6090)ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ vol.4 2015年04月14日(火)
第3四半期累計では増収率は第2四半期時点より低下し、営業損失の幅も拡大したが、このグラフにある通り、同社の売上、利益は共に第4四半期に偏重する傾向があることに留意しておく必要がある。ただ、現在の同社のステージに・・・
ブリッジレポート:(6090)ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ vol.3 2015年01月20日(火)
短期間での業績数値の変化を望むことは難しいものの、大うつ病性障害バイオマーカーの酵素法検査キット開発は着実な進捗を見せている。計画通りに進めば今期中にマイルストーンを獲得することとなるため、・・・
ブリッジレポート:(6090)ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ vol.2 2014年09月30日(火)
短期間での業績数値の変化を望むことはできないが、営業担当者を中心とした人員拡大による体制強化もほぼ計画通り進んでいるようだ。ストレスチェック義務化に伴うビジネスチャンスが広がり、具体的な対応にも今後注目したい。・・・
ブリッジレポート:(6090)ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ vol.1 2014年07月22日(火)
病気と自らの身体の先天的な関係を診断するものとして誰もがすぐに頭に浮かぶのは「遺伝子検査」だろう。最近では、米国の有名女優がこの検査を基に乳房切除・再建手術をしたことで話題になった。また、日本でもSNS大手の・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー