Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
サイト内 検索
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(9278)ブックオフグループホールディングス vol.7 2018年12月05日(水)
下期は広告予算の追加や既存店のリニューアル等で2〜3億円の投資の上積みを予定しているようだ。投資負担等で、下期は前年同期比20%近い営業減益となる見込みだが、前年同期に3億円近い損失を計上したハグオール事業の・・・
ブリッジレポート:(3313)ブックオフコーポレーション vol.6 2018年09月05日(水)
通期予想に対する進捗率は、売上高24.4%(通期実績ベースの前年同期24.7%)、営業利益30.5%(同35.7%)、経常利益37.8%(同31.9%)、純利益108.2%(同-6.0%)、と順調。既存店売上高が19/3期の前提に沿って・・・
ブリッジレポート:(3313)ブックオフコーポレーション vol.5 2018年06月06日(水)
新買取サービス「カウマエニーク」の立ち上がりが順調なようだ。何か欲しいモノがある時、先ず「カウマエニーク」で要らなくなったモノを売り、その後、ヤフオク等でTポイントを利用して欲しいモノを購入する事ができる。・・・
ブリッジレポート:(3313)ブックオフコーポレーション vol.4 2018年02月20日(火)
18/3期は既存店の磨きこみを中心にした「リユース店舗事業の収益力強化」と利益体質への転換が遅れている「ハグオール事業の抜本的改革」に取り組んでいる。「リユース店舗事業の収益力強化」では、新設した地域別営業部の・・・
ブリッジレポート:(3313)ブックオフコーポレーション vol.3 2018年01月10日(水)
リユース店舗事業の成長軌道回帰への原動力となる既存店の磨きこみは、コスト削減等、短期間で成果が現れるものもあるが、人材育成や出店地域毎の店舗管理・運営体制の整備等、時間を要する施策が中心。堀内社長が漢方薬的・・・
ブリッジレポート:(3313)ブックオフコーポレーション vol.2 2017年08月29日(火)
18/3期の利益予想が保守的な事もあり、利益の進捗率が高い(営業利益44%、経常利益37%、純利益54%)。ただ、今期は利益の追求よりも、将来の成長に向けた基盤づくりに軸足が置かれている。具体的には、利益体質への・・・
ブリッジレポート:(3313)ブックオフコーポレーション vol.1 2017年07月04日(火)
17/3期は下期に営業利益12億円を計上した。昨年の10月以降、労働時間を減らす等のコスト削減効果が大きかったが、リユース店舗事業で徐々に家電販売が増えてきたし、ネット販売も順調だ。ただ、堀内社長をはじめ、・・・
ブリッジメール
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー