Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
読売ブリッジサロン
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(9384)内外トランスライン vol.8 2012年03月27日(火)
同社は、この2月に定款を変更し、事業内容に「航空運送取扱業」を加えた。また、この3月には国際海上輸送と共に、国際航空輸送を手掛ける(株)ユーシーアイエアフレイトジャパン(大阪市中央区)の株式100%を取得し子会社化・・・
ブリッジレポート:(9384)内外トランスライン vol.7 2011年11月22日(火)
海運大手3社が上期予想を下方修正する等、海運業界の事業環境の厳しさがうかがえるが、同社の業績は堅調に推移している事が確認できた。NVOCCとして未だ発展途上にある同社は、海外での展開余地輸入業務拡大余地共に大きい事が・・・
ブリッジレポート:(9384)内外トランスライン vol.6 2011年08月23日(火)
高い成長が続くアジアにフォーカスした戦略が奏功している事に加え、財務基盤も磐石で、当面の不安は少ない。中長期的には、輸入業務等サービスの幅を広げる事と欧州・アフリカ等へのサービスエリア拡大がポイント。中期経営計画に示された・・・
ブリッジレポート:(9384)内外トランスライン vol.5 2011年05月24日(火)
第1四半期は順調に推移したものの、東日本大震災後は自動車等の輸出取扱数量が大きく減少しており、業界全体を取り巻く環境が一変した。このため、同社の今期業績については不透明感があり、下振れ懸念も否定できない。・・・
ブリッジレポート:(9384)内外トランスライン vol.4 2011年03月15日(火)
前期(10/12期)は08年秋以降の世界的な景気悪化から脱却し、同社が得意とする中国を中心にした東アジア諸国の景気がいち早く回復に転じたことなどから、前期比で増収・増益となった。当期純利益は最高益を更新したが、売上高、営業利益はまだ・・・
ブリッジレポート:(9384)内外トランスライン vol.3 2010年11月24日(水)
下半期に入り荷動きがやや鈍り、円高の進行で日本からの輸出にもかげりが見られるようだが、同社においては首都圏・中部圏の営業力強化と輸入ビジネスの強化と言った営業戦略が進展しており、10/12期は大幅な増収・増益での・・・
ブリッジレポート:(9384)内外トランスライン vol.2 2010年08月24日(火)
前期(09/12期)は08年秋以降の世界的な景気悪化による日本からの輸出総額の落ち込みで苦戦を強いられたが、同社が得意とする中国を中心にした東アジア諸国の景気がいち早く回復に転じたことなどから、今期(10/12期)は回復・・・
ブリッジレポート:(9384)内外トランスライン vol.1 2010年05月18日(火)
同社は国際海上輸送を幅広く手掛ける独立系NVOCCであり、特に輸出LCL分野では、アジア向けを中心に国内市場をリードする競争力を有している。いくつかのLCL案件を一つのコンテナにまとめて輸送を行う「輸出LCL」を利用すれば、荷主はコンテナ一つを・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー