Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
読売ブリッジサロン
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.33 2012年04月24日(火)
首都圏における継続的な件数の増加は、マーケティング戦略による受注チャネルの拡大や広範な人材教育等、これまで取り組んできた一連の施策が成果をあげている事を示している(福祉葬他の影響を受ける関西圏では、その成果が・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.32 2012年01月17日(火)
東日本大震災の悲惨さを報道等で見て、命の絆の大切さについて考える機会が増えている。また、価格や効率を重視し、簡略化された葬儀に疑問を抱き、葬儀の必要性やその意味を見直す動きもみられる。実際、映画やテレビドラマで・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.31 2011年10月18日(火)
第鬼中期経営計画(10/3期〜12/3期)において取り組んできたマーケティング戦略や人材教育が成果をあげており、首都圏、関西圏共に葬儀件数が伸びている。特に、より事業規模の大きい関西圏で単価の上昇を伴う件数の増加が・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.30 2011年07月12日(火)
葬儀業者や商品・サービスに関する話題がマスコミや書籍で頻繁に取り上げられ、葬儀に対する社会的関心が高まっている。ただ、こうしたマスコミや書籍からの情報が、葬儀に対する人々の意識にも少なからず影響を及ぼし、・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.29 2011年04月19日(火)
葬祭市場は、葬儀の小型化傾向、葬儀単価の下落傾向が続く中で、既存業者、新規参入業者による顧客獲得競争が一段と激しくなっている。しかし、同社においては、首都圏での一般葬の件数が前年同期比13.3%増加する等、効果的な・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.28 2010年12月21日(火)
上期の葬儀業界は、前年同期の死亡者数が例年よりも少なかった反動で葬儀件数が大きな伸びを示したが、競争激化や葬儀の小型化による単価の低下が続いており、営業収益を伸ばした企業は少ないようだ。こうした中、同社・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.27 2010年08月31日(火)
11/3期は、(株)公益社、(株)葬仙、(株)タルイの葬儀3社共に新規出店よりも既存店の充実(現在の市場シェアの維持)を優先し葬儀件数の確保に努める考え。ただ、葬儀の小型化等による単価の低下が続いているため、・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.26 2010年06月29日(火)
10/3期の全国死亡者数は、前期比で0.9%増にとどまり、08/3期の前期比3.7%増、09/3期の前期比1.0%増を下回った。年率2%程度が平均的な増加率だが、10/3期は、新型インフルエンザの流行で予防対策が広くとられた事等が・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.25 2010年03月16日(火)
葬儀の小型化傾向、葬儀単価の低下、更には新規参入による競争激化等、厳しい事業環境の中、第3四半期は(株)公益社の関西圏が健闘した。この要因として、インターネットを活用した集客が軌道に乗り始めた事や・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.24 2009年12月22日(火)
景気動向の直接的影響を受け難いと思われた葬祭市場だが、雇用・所得環境をはじめ厳しい経済情勢が、葬儀の小型化傾向と相俟って、葬儀単価の下落に拍車をかけているようだ。また、葬祭市場は、安定的な需要拡大が・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.23 2009年09月08日(火)
葬祭サービスに対する消費者の低価格志向の高まりが、近年の葬儀の小型化傾向と相俟って、葬儀単価を下落させている。加えて、葬祭市場は安定的な需要拡大が期待できるため、新規参入も多く顧客獲得が激化している。・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.22 2009年07月14日(火)
葬儀業界は高齢化で安定した需要が見込まれるものの、消費者の節約志向と葬儀の小型化傾向の下で、業者間の激しい受注競争が葬儀の低価格化に拍車をかける可能性があり、今後の事業環境は楽観を許さない。ただ、その一方で、・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.21 2009年03月10日(火)
第2四半期(7-9月)には盛り返した同社の業績だが、特に12月入っての件数の落ち込みが響き第3四半期は営業収益が伸び悩んだ。また、価格については以前から低価格化が指摘されていたものの、景況感の悪化で、消費者は一段と・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.20 2008年12月09日(火)
高齢化社会を迎えて葬儀件数の増加は疑うべくもないのだが、小規模な個人葬の増加や価格競争の激化で金額ベースでは必ずしも楽観を許さない。葬儀市場は今まさに大きな転換点を迎えている感があり、旧態依然としていては・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.19 2008年08月26日(火)
09/3期については、当初から「前期に増収・増益を達成した基盤を一層強固なものとし、来期の飛躍につなげる期」と位置づけており、中核会社である(株)公益社の業績については、欠員補充及び・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.18 2008年07月08日(火)
倍増近い利益の伸びを見せた08/3期は特殊要因もあった模様で、実力値に戻る09/3期は減益予想となった。しかし、個人向けでWebサイトの機能強化やコールセンター等の新たな集客チャネル・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.17 2008年03月18日(火)
会館を基点とする同社のビジネスは装置産業的な色彩が強いため、稼働率の変動(売上高の増減)に利益が大きく反応します。過去数年間は新興勢力に押され気味で、売上高が減少して負・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.16 2007年12月18日(火)
互助会の攻勢に加え、単価低下につながる家族葬や香典辞退が増加するなど葬儀習慣も変化する等、厳しい事業環境が続いています。同社は、こうした事業環境を踏まえて、この2年間・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.15 2007年08月21日(火)
2008年3月期は順調なスタートを切りました。前期の下期から連結された子会社タルイの個別業績は順調なものの、のれん償却があるため、連結ベースでの利益貢献はほとんどありませんでし・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.14 2007年07月03日(火)
国立社会保障・人口問題研究所の「日本の将来推計人口」によると、向こう10年間、葬儀件数は年平均約2%の増加が見込まれるそうです。ただ、葬儀の小型化による葬儀単価の低下が予想され・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.13 2007年03月06日(火)
通期予想に対する第3四半期の進捗率は、営業収益が70.4%、経常利益が59.6%にとどまりますが、同社の事業には季節性があります。また、第3四半期の実績から考えても、特別にハードルが高いという・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.12 2006年12月19日(火)
葬儀業界は、葬儀の簡素化・小型化傾向に加え、会館を保有する業者間だけでなく、自社会館を持たない業者との受注競争激化も予想され、葬儀の低価格化・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.11 2006年08月29日(火)
4、5月は全国的にも葬儀件数が前年同月を下回り、6月もデータのある関東では前年同月比でマイナスとなりました。このためスタートで苦戦したのは同社だけではないはずですが、ただでさえ・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.10 2006年06月27日(火)
既に進出しているエリアに新たな葬祭ホールや会館ができると、その施設の近くに住んでいる方の需要は確実に奪われます。このため、高いシェアを有する関西圏では、シェアを奪われがちでした。ただ、対応策として5項目が・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.9 2005年12月27日(火)
2003 年に100 万人を超えた全国の死亡者数が、2038 年に170 万人に達し、ここでピークを迎えるとの推計があるそうです。つまり、市場は長期的に安定的な拡大が期待できるわけですが・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.8 2005年09月20日(火)
4月、5月は死亡者数が全国的に多かったようです。こうしたケースでは、キャパシティの大きい当社は市場の伸びを上回る伸びを示すことができます。全面立替で施設の大型化を図った西田辺会館のオープンも、タイミングが・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.7 2005年06月21日(火)
後発である首都圏では攻勢が続いていますが、大きなシェアを有する大阪市内ではどうしても守勢に回らざるを得ません。一方、葬儀費用の透明性を求める消費者の声は強く、インターネットなどの普及で比較も容易になっています・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.6 2004年12月21日(火)
持ち株会社化は方法論ですが、「成熟した業界にあっても、経営資源の有効活用を図り、垂直展開(葬儀事業の深耕)と水平展開(葬儀周辺事業及び新規事業分野への展開)を併行して進めることで、まだまだ成長は可能」・・・
ブリッジレポート:(9628)燦ホールディングス vol.5 2004年10月05日(火)
死亡者数減少(推定)という外部要因と競争激化の内部要因で、減収・減益とはなりましたが7月は前年実績、計画共に上回る状況となっているということです・・・
ブリッジレポート:(9628)公益社 vol.4 2004年08月10日(火)
「創業から上場まで」、「上場から10年経過した現在まで」に続いてこれからを「第三の創業期」と位置付け、グループとして更なる成長・発展を目指していく同社の動向を、これからもウォッチしていきたいと思います・・・
ブリッジレポート:(9628)公益社 vol.3 2004年02月17日(火)
一昨年から取り組んできたコスト改善策が実を結び、今期は大幅な増収・増益を予想しています。葬儀業界は安定した伸びが見込まれるものの、競争も厳しく、いかに多様化した顧客ニーズ・・・
ブリッジレポート:(9628)公益社 vol.2 2003年08月12日(火)
同社の重点課題の一つとして、首都圏での業容拡大があります。
同社によれば、東京の多くの業者は業界優先の発想で、顧客満足を高めようという考えは少なく・・・
ブリッジレポート:(9628)公益社 vol.1 2003年05月13日(火)
会社設立当時から、顧客の立場に立った革新的な葬儀サービスを提供してきた会社であり、そのDNAが今も脈々と受け継がれているという点が非常に印象的でした・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー