【2022年】ANAマイルの効率良い貯め方10選!飛行機に乗らなくても貯まる方法も解説

ANAマイルの貯め方のアイキャッチ画像

・ANAマイルを効率良く貯める方法は?
・飛行機にあまり乗らないけど、たくさん貯める方法はある?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • 飛行機に乗る機会が少なくても、ふだんの生活でマイルを貯められる
  • ANAカードはマイルを貯めるなら必須アイテム
  • ふるさと納税や楽天Edy、ポイントサイトを使う方法も

飛行機にお得に乗るため、貯めておきたいANAマイル。

ですが、「なかなか貯まらない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

飛行機にあまり乗らないけど、貯める方法はないのかな。

そこで今回は、ANAマイルを貯める方法を具体的に紹介します。

飛行機に乗る機会が少ない人でも、どんどん貯まる裏ワザを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

\入会キャンペーン実施中/

10月31日までの入会で、最大41,000マイル相当プレゼント!
ANAとJCBそれぞれのキャンペーンを実施中です。

ANAマイルとは

ANAマイルとはの見出し画像

ANAマイルってそもそもどういうもの?

ANAマイルとは、ANA(全日本空輸)が提供するマイレージサービスで利用されるポイントのことです。

ANAマイルを貯めたり使ったりするためには、ANAマイレージクラブに入会しなければいけません。

ANAマイレージクラブは年会費や入会費も無料で、年齢に関わらずどなたでも入会することができます。

ANAマイルの特徴は、なんと言っても航空券チケットとの交換が可能なこと。

国内1区間(片道)5,000マイル〜で「特典航空券」と交換することができます。

貯めたマイルを使って無料で航空チケットを手に入れられるんだワン!

そのほかにも、国際線の航空券との交換や、クラスのアップグレード、旅行先のホテルやレストランでの支払いなどが可能です。

マイルにも幅広い使い道があるんだね!

ANAマイルを貯める方法【10選】

ANAマイルをためる方法10選の見出し画像

マイルってどうやったら貯まるの?

ANAマイルを貯める方法は、大きく分けて10個あります。

ANAマイルは飛行機の搭乗以外にも、ANAカードやサービスの利用でも貯まります

さらに、ポイントサイトを使って一気に貯めるという裏ワザも。

1つずつ詳しく解説するので、自分に合う方法を探してみてくださいね。

①飛行機に乗って貯める

飛行機に乗ってマイルを貯める方法は、ほとんどの人が知っているのではないでしょうか。

ANAのフライト1回ごとに、利用した区間や運賃などに応じたマイルが貯まります。

飛行機に1回乗ったら、何マイル貯まるの?

1回の搭乗で貯まるANAマイルの計算方法は、基本的には以下の通り。

1回の搭乗で貯まるマイル

  1. 区間基本マイレージ×積算率

「区間での基本マイル」とは、距離ごとに決められているマイル数で、目的地までの距離が遠いほど多くなります。

積算率はなんのこと?

積算率とは、「運賃種別」や「予約クラス」によって決まります。

国内線の航空券には、普通運賃や割引運賃など「運賃の種類」によって、国際線の航空券は「予約クラス」によってそれぞれ変動します。

同じエコノミークラスでも複数の予約クラスが存在するワン!

以下は国内線の運賃別積算率を表にまとめたものです。

区間基本マイレージに対する積算率積算対象運賃
150%プレミアム運賃
プレミアム小児運賃
プレミアム障がい者割引運賃
ANA VALUE PREMIUM(Child)/ANA SUPER VALUE PREMIUM(Child)
プレミアムBiz
プレミアム@Biz
プレミアムビジネスきっぷ
125%ANA VALUE PREMIUM 3
ANA SUPER VALUE PREMIUM 28
プレミアム株主優待割引運賃
プレミアム小児株主優待割引運賃
100%ANA FLEX
ビジネスきっぷ
小児運賃障がい者割引運賃
介護割引ANA VALUE (Child)/ANA SUPER VALUE(Child)
各種アイきっぷ
プレミアム個人包括旅行割引運賃
Biz
@Bizなど
75%ANA VALUE 1
ANA VALUE 3
ANA VALUE 7
ANA SUPER VALUE 21
ANA SUPER VALUE 75
ANA VALUE TRANSITANA VALUE TRANSIT 7
ANA VALUE TRANSIT 28
株主優待割引運賃
小児株主優待割引運賃
いっしょにマイル割(同行者)
50%個人包括旅行運賃
個人包括旅行割引運賃
スマートU25
スマートシニア空割
ANA SUPER VALUE SALEなど
2022年8月15日現在 ANA 公式サイトより

例として、東京ー福岡間のフライトで積算率が100%の場合、567マイルが貯まります

目的地が同じでも予約クラスや運賃が違うと、貯まるマイルも変わることを覚えておきましょう。

飛行機にたくさん乗る人は早く貯まるけど、乗る機会が少ない人はどうしたらいい?

飛行機に乗る以外でも、マイルを貯める方法はたくさんあるワン!

②ANAカードで貯める

ANA JCBカード

ANAマイルは飛行機に乗るだけでなく、ANAが提供する専用のクレジットカードを利用しても貯まります

ANAマイルが貯まるクレジットカードだから、ANAカードと呼ばれているワン!

ANAカードなら毎月の利用で貯まるのはもちろん、入会キャンペーンや毎年の継続ボーナスでもマイルがもらえます。

マイルを貯めるため必須アイテムなので、ぜひ1枚は持っておきましょう。

ANAカードについては、次の章で詳しく解説しているよ!

③「ANAマイレージモール」を経由してお買い物をする

ANAマイルは、ANAが提携しているサービスの利用でも貯まります。

その一つが、ANAマイレージモールです。

ANAマイレージモールは、ネットショッピングやサービスの利用でマイルが貯まる、会員専用サイトです。

お買い物やサービスの前に、ANAマイレージモールを経由すれば、利用金額に応じたマイルが貯まります。

対象となる主なサービスは以下の通り。

サービス貯まるマイル
楽天市場200円ごとに1マイル
Yahoo!ショッピング300円ごとに1マイル
マツモトキヨシ100円ごとに1マイル
Apple公式サイト200円ごとに1マイル
高島屋オンラインストア200円ごとに1マイル
ニッセン200円ごとに1マイル
阪急百貨店オンラインショッピング100円ごとに1マイル
2022年8月15日現在 ANA 公式サイトより

ふだんよく利用するショップも多いね!

ANAマイレージモールを経由し、支払いにANAカードを利用すれば、マイルの二重取りもできます。

時期によってはマイルが2倍・3倍になることもあるので、こまめなチェックがおすすめです。

ANAマイルが貯まるサービスってたくさんあるんだね!

ふだんの生活で貯められるものも多いワン!

\入会キャンペーン実施中/

10月31日までの入会で、最大41,000マイル相当プレゼント!
ANAとJCBそれぞれのキャンペーンを実施中です。

④飲食店の予約

ANAグルメマイル」を利用して食事の予約をすると、利用に応じてマイルが貯まります。

対象店舗は全国に40,000店舗以上あるので、お住まいの地域でもお気に入りのお店が見つかりますよ。

食事の予約で、どのくらいマイルが貯まるの?

一度の予約で貯まるマイルは、以下の3つの内いずれかになります。

  • ディナー予約&利用で30マイル(ランチなら5マイル)
  • カード提示で100円(税込)あたり最大2マイル
  • ANAカード決済で200円(税込)あたり1マイル

店舗によってどのパターンになるかが異なるので、お近くの飲食店を探してみましょう。

食事でもマイルが貯まるのは嬉しいね!

⑤楽天Edyを使う

電子マネーの楽天Edyを利用すると、200円(税込)につき1マイルが貯まります。

対象となるのは、おサイフケータイつきのAndroid携帯、または楽天Edyの機能がついたANAカードです。

iPhoneの人は楽天Edyが使えないので、楽天EdyがついたANAカードを利用しましょう。

ANAカードの申込時に、楽天Edyの機能を付けるか選べるワン!

また、月額330円(税込)の「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」に加入しておけば、楽天Edyで貯まるマイルがなんと3倍に。

200円(税込)につき3マイルなので、1.5%相当のマイルをいつも貯められる計算になり、とてもお得です。

楽天Edyはコンビニやドラッグストア、飲食店など使える店舗が多いので、ふだんのお買い物でマイルがどんどん貯まりますよ。

楽天Edyは一部のスーパーでも使えるよ。

ただしモバイルプラスの月額料は、キャリア決済でしか支払えない仕組みになっています。

格安SIMや格安プランを使っている人は加入できないので注意してください。

⑥他社ポイントと交換する

他社のサービスなどを利用して貯まるポイントの中には、ANAマイルに交換できるものがあります。

ANAマイルに交換できるポイントと、交換レートは以下の通り。

ポイント名交換レート
(他社ポイント→ANAマイル)
楽天ポイント2ポイント→1マイル
nanacoポイント2ポイント→1マイル
Tポイント2ポイント→1マイル
マツキヨ現金ポイント5ポイント→1マイル
ヤマダポイント4ポイント→1マイル
エポスポイント2ポイント→1マイル(通常カード)
2ポイント→1.2マイル(ゴールド・プラチナカード)
永久不滅ポイント1ポイント→3マイル
Vポイント(三井住友カード)2ポイント→1マイル
2022年8月15日現在

マイルに交換できるポイントは多く、交換レートもそれぞれ違うことがわかりますね。

他社のポイントが貯まっている人は、マイルに交換してお得に飛行機に乗りましょう。

ポイントによっては交換レートが下がるから気をつけるワン!

⑦レンタカーを利用する

ANAと提携するレンタカーの利用でも、マイルを貯められます。

マイルが貯まる主な会社は以下の通り。

ANAマイルが貯まるレンタカー

  1. トヨタレンタカー
  2. 日産レンタカー
  3. ニッポンレンタカー
  4. タイムズ カー レンタル
  5. スカイレンタカー
  6. オリックスレンタカー

上記のレンタカーを利用すると、税別100円につき1~2マイルが貯まります。

受付の際にANAカード、またはANAマイレージクラブカードを提示し、店員さんにマイルを貯めることを伝えましょう。

レンタカーでもマイルが貯まるなんて、知らなかったよ!

\入会キャンペーン実施中/

10月31日までの入会で、最大41,000マイル相当プレゼント!
ANAとJCBそれぞれのキャンペーンを実施中です。

⑧対象の銀行で取引をする

対象の銀行で口座開設や取引をすると、ANAマイルを貯められます。

銀行名とANAマイルが貯まる主な取引内容は、以下の表をご覧ください。

銀行名取引内容・マイル
SMBC信託銀行
・新規口座開設:300マイル
※ANAマイレージクラブGLOBAL PASSが必要
・外貨預金部分の年間増加額:1万円あたり5~15マイル
・海外ATMのご利用:1万円あたり1マイル
・海外でのお買物:1万円あたり1マイル
京葉銀行・インターネット支店新規口座開設:300マイル
新生銀行・新規口座開設:300マイル
・プリペイドカードGAICA:150マイル
・3ヵ月もの円定期預金:最大300マイル
・円から外貨預金のお預け入れ:50万円ごとに500マイル
スルガ銀行ANA支店・口座振替:1件5マイル
・給与振込:毎月50マイル
・定期預金:10万円ごと60マイル
・投資信託:10万円ごと20マイル
・カードローン:毎月最大60マイルなど
ソニー銀行・新規口座開設+ANAマイレージクラブ/Sony Bank WALLET:500マイル
・国内ショッピングのご利用:1,000円あたり5マイル
・外貨・投資信託の残高に応じて:年間最大4,800マイルなど
三井住友信託銀行・新型定期預金 グッドセレクト:50万円ごとに100マイル
・外貨定期預金 外貨革命:50万円ごとに100マイル
・投資信託(一部除く)の購入:10万円ごとに20マイル
・住宅ローン新規契約:1,000万円ごとに800マイル
2022年8月15日現在

SMBC信託銀行・新生銀行・京葉銀行なら、新規口座開設で300マイルもらえるね!

2022年8月現在、6つの銀行で取引によるマイル付与に対応してます。

対象の銀行を利用する人は、ANAマイルも一緒に貯めるのがおすすめです。

なお銀行ごとに条件が異なるため、事前にルールをよく確認してから取り組みましょう。

お金のことだから、無理せずできる範囲でやってみるワン。

⑨「ANAのふるさと納税」で寄付をする

ふるさと納税を考えている人は、ANAマイレージクラブ会員専用の「ANAのふるさと納税」がおすすめです。

寄付額100円につき1マイルが貯まるため、50,000円の寄付なら500マイルを貯められます。

ANAのカードで決済にも対応しており、一度の寄付でマイルの二重取りも可能。

ふるさと納税では高額の決済になることが多いので、一度でたくさんのマイルを獲得できますよ。

税金がお得になってマイルも貯まるから、一石二鳥だワン!

⑩ポイントサイトで貯める

ANAの提携サービスを使う他に、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法もあります。

場合によっては大量のマイルを一気に獲得できる、裏ワザとも言える方法です。

ポイントサイトでどうやったらマイルを貯められるの?

運用実績10年以上の老舗サイト「ポイントインカム」を例に見てみましょう。

ポイントインカムでは、まずサイト内でポイントを貯めて、ある程度貯まったらマイルに交換する流れになります。

ポイントが貯められる案件は、主に以下の通り。

  • 証券口座開設
  • クレジットカード発行
  • 銀行口座開設
  • サイトの新規登録
  • アンケート
  • ゲーム
  • お買い物

ポイントを貯める方法は、たくさんあるんだね!

上記の中で特におすすめは、証券口座開設やクレジットカード発行です。

一度に1万ポイント以上貯まるものも多いため、気になるものがあれば挑戦してみましょう。

\人気のポイントサイト/

ポイントサイトのデメリット

マイル初心者でも安心のポイントサイトですが、残念ながら貯めたポイント分全てがマイルになるわけではありません。

ポイントインカムの場合だと、3,500ポイント→100マイルになります。

せっかくポイントを貯めても、ANAマイルに交換すると減ってしまうのは残念ね。

ポイントサイトからANAマイルに交換すると、どうしてもレートが下がってしまうのがデメリットです。

多少の手間がかかってでもマイルを集めたいと思う人には、ポイントサイトを活用してみましょう。

\入会キャンペーン実施中/

10月31日までの入会で、最大41,000マイル相当プレゼント!
ANAとJCBそれぞれのキャンペーンを実施中です。

ANAカードでマイルを貯めるメリット

ANAカードでマイルを貯めるメリットの見出し画像

ANAのクレジットカードを使うと何がお得なの?

ANAのマイルを貯めたいという方にとって、ANAカードは1枚持っておくべき必須アイテムです。

クレジットカードを利用するだけで、よりお得にマイルを貯めることが可能です。

ここでは、その理由を以下の3つにまとめてご紹介します。

普段の買い物でマイルが還元される

ANAカードで買い物をすると、高還元でマイルをためることができます。

他社クレジットカードのポイントをANAマイルに交換することもできますが、交換レートはANAカードの方が高めに設定されています。

Vポイント(三井住友カード)200円=1ポイント→2マイル
Oki Dokiポイント(JCB)1000円=1ポイント→3マイル
ANAカード1,000円=1ポイント→5マイル〜10マイル

マイルを貯めるなら断然ANAカードだね!

ボーナスマイルがもらえる

ANAカードでは入会・継続時に最大10,000マイルのボーナスマイルが貰えます。

対象カード入会時のボーナスマイル継続時のボーナスマイル
(翌年以降毎年カード更新時のボーナス)
ANAカード一般1,000マイル1,000マイル
ANAワイドカード・ANAゴールドカード2,000マイル2,000マイル
ANAカードプレミアム10,000マイル10,000マイル
ANAカード 公式サイトより

また、継続時はカードを保有しているだけでボーナスマイルがもらえるため、かなりお得にマイルを手に入れることができるのです。

また、フライトでも通常のマイルに加算してボーナスマイルが貰えます。

グレードANA便搭乗ごとのボーナスマイル
ANA一般カード区間基本マイレージ×積算率×10%
ANAワイドカード・ANAゴールドカード区間基本マイレージ×積算率×25%
ANAカードプレミアム区間基本マイレージ×積算率×50%
ANAカード 公式サイトより

ANAカードを持っているだけでこんなに違うんだ!

飛行機をよく使う人なら、ANAカードは持っていて損のないカードでしょう。

提携店でさらにマイルがもらえる・お得になる

セブン-イレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシ、スターバックス、ENEOSなどのANAとの加盟店舗であれば、さらにマイルを貯めることができます。

ANAカードでの支払いで、200円につき1〜2マイルが加算して貯まるんだワン!

さらに、ANAの機内販売や免税店などのサービスが割引価格で利用可能です。

  • ANA国内線・国際線での機内販売
  • 空港内店舗「ANA FESTA」
  • 空港免税店「ANA DUTY FREE SHOP」 
  • ショッピングサイト「ANAショッピングサイト A-style」

割引はカードのグレードによって異なりますが、最大10%オフで上記店舗での買い物を楽しむことができます。

DUTY FREE SHOPなら、免税かつさらに割引を受けられるのね!

このようにANAカードを上手に利用することで、たくさんのメリットがお得に受けることができます。

効率よくANAマイルを貯めるにはANAカードは必須と言えます。

\入会キャンペーン実施中/

10月31日までの入会で、最大41,000マイル相当プレゼント!
ANAとJCBそれぞれのキャンペーンを実施中です。

おススメのANAカード5選

おススメのANAカード5選

おすすめのANAカードを知りたいな。

ANAカードはたくさん種類があるのですが、今回は初心者でも持ちやすいものを5枚ほど紹介します。

おすすめ順に並べて、年会費・還元率とまとめた表は以下の通り。

カード名年会費(税込)還元率
ANA JCB 一般カード初年度無料
(2年目以降 2,200円)
0.5%
ソラチカカード2,200円0.5%
ANA JCBワイドカード7,975円0.5%
ANA JCBワイドゴールドカード15,400円1%
ANAカード(学生用)JCBカード在学中無料0.5%

カードによって年会費や還元率が異なることがわかりますね。

それぞれ詳しく解説するので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてください。

ANA JCB 一般カード

年会費(税込)初年度無料(2年目以降 2,200円)
還元率0.5%
入会・継続マイル1,000マイル
搭乗ボーナス10%
航空券の購入1.5%

ANA JCB 一般カードは年会費が安く、マイルを貯める機能も充実したカードです。

航空券の予約では1.5%還元される他、ふだんのお買い物などでも0.5%分のマイルが貯まります。

1,000円につき5マイルが貯まるワン!

年会費が安いから気軽に持てるね!

還元率は低めですが、年間5,500円(税込)の「10マイルコース」に加入すれば、マイルの交換率を2倍にできます。

どのカードが良いか迷ったら、ANA JCB 一般カードを選べば間違いないでしょう。

入会した時と、毎年の継続時に1,000マイル貯まるから、年会費の元が取りやすいワン!

\入会キャンペーン実施中/

10月31日までの入会で、最大41,000マイル相当プレゼント!
ANAとJCBそれぞれのキャンペーンを実施中です。

ソラチカカード

ANA JCBカードキャンペーンサイトより引用
年会費(税込)2,200円
還元率0.5%
入会・継続マイル1,000マイル
搭乗ボーナス10%
航空券の購入1.5%

ソラチカカードは、PASMOとANAカードがセットになったカードで、正式には「ANA To Me CARD PASMO JCB」という呼び名です。

ANAマイルが貯まるのはもちろん、「メトロポイントPlus」に登録すれば、PASMOカードの利用ごとにメトロポイントも貯まります。

貯まったメトロポイントは、100P→90マイルの高レートでANAマイルに交換可能。

通常メトロポイントは、ANAマイルに交換すると1,000P→600マイルに交換率が落ちるため、90%で交換できるソラチカカードはかなり優秀と言えるでしょう。

定期券としても使えるから、毎日の移動も楽々だワン!

東京メトロを使う人なら、お得なカードだね!

ANA JCBワイドカード

年会費(税込)7,975円
還元率0.5%
入会・継続マイル2,000マイル
搭乗ボーナス25%
航空券の購入1.5%

飛行機に乗る機会が多い人は、搭乗でマイルが貯まりやすいANA JCBワイドカードがおすすめです。

「ワイド」カードって何?

一般とゴールドの中間ランクと言えるカードだワン!

ANA JCBワイドカードは、還元率は一般カードと同じですが、入会・継続で2,000マイル、搭乗で25%のボーナスが貯まります。

マイルが2倍になる「10マイルコース」も、年間5,500円(税込)で加入できますよ。

搭乗ボーナスが、一般カードの2.5倍もらえるんだね!

\還元率がお得/

ANA JCBワイドゴールドカード

年会費(税込)15,400円
還元率1%
入会・継続マイル2,000マイル
搭乗ボーナス25%
航空券の購入2%

ANA JCBワイドゴールドカードは、一般・ワイドよりも高いゴールドランクのカードです。

マイルの還元率は通常1%、航空券の購入では2%に上がります。

また、ANA JCBワイドゴールドカードからEdyへチャージすると200円につき1マイルもらえます。

特典も充実しており、ハワイ・国内の主要空港ラウンジが無料、世界1,100ヵ所以上の空港ラウンジをUS32ドルで利用できる「ラウンジ・キー」も付帯。

海外旅行では最大1億円の付帯保険がついていますが、カードで旅行代金を支払わなくても、5,000万円までは補償されるのもメリットです。

補償が手厚いから、旅行が多い人にもおすすめだワン!

\入会キャンペーン実施中/

10月31日までの入会で、最大41,000マイル相当プレゼント!
ANAとJCBそれぞれのキャンペーンを実施中です。

ANAカード(学生用)JCBカード

年会費(税込)在学中無料
還元率0.5%
入会・継続マイル1,000マイル
搭乗ボーナス10%

ANAカード(学生用)JCBカードは、大学生や専門学校生などが申し込める、学生専用ANAカードです。

搭乗で10%還元や、入会・継続で1,000マイルもらえる点は一般カードと変わりませんが、在学中に限り年会費が無料で持てます。

また、国内や海外の傷害旅行保険などが、自動付帯でセットされているのも嬉しい点です。

学生さん向けだから、特典がかなり充実しているね!

卒業する時に一般カードに切り替えると、2,000マイルもらえるワン!

マイルの交換率が2倍になる「10マイルコース」が無料でついてくるので、実質還元率は1%となります。

10マイルコースは通常5,500円(税込)かかるため、卒業前にマイルをまとめて交換しておくと良いでしょう。

\旅行好きの学生必見/

ANAカードのよくある質問【Q&A】

ANAマイルについてよくある質問の見出し画像

ANAマイルについてもう少し詳しく知りたい!

ANAマイルについて、よくある質問をまとめてみました。

ANAマイルに有効期限はありますか?

ANAマイルの有効期限は、最後に利用した月から3年間です。
つまり、2022年1月1日に付与されたマイルは、3年後の2025年1月31日までに使い切らないと失効してしまいます。

有効期限はしっかりチェックする必要があるね!

保有しているマイルの有効期限を先延ばしにすることは可能ですか?

有効期限を先延ばしにすることはできませんが、ANAマイルを他社のポイントに交換して、それをさらにANAマイルに戻せば、再度3年間の有効期限が付与されることになります


なお、この方法では交換先のレート次第により、元々あったマイル分から損失する恐れがありますので、ご注意ください。

よく考えてから交換した方がよいワン!

ANAマイレージクラブカードとANAカードの違いはなんですか?

ANAマイルを貯めて利用するためには、ANAマイレージクラブに入会する必要があります


ANAマイレージクラブのホームページから入会すると「ANAマイレージクラブカード」が発行されますが、これにクレジットカード機能はついていません。

ポイントカードと認識すれば大丈夫だワン!


対して、プラスアルファでクレジット機能が付いたカードを総じて「ANAカード」と言います。
ANAカードを申し込めば、自動的にANAマイレージクラブにも入会となります

東京からハワイまで行くとしたら、何マイル必要ですか?

時期にもよりますが、オフシーズンで35,000マイル〜繁忙期で45,000マイル程度が必要になります。

かなり貯める必要があるのかな?


東京とハワイを往復して貯まるフライトマイルはわずか4,000マイル程度なので、日々のショッピング等でコツコツとマイルを貯めることが重要です。

紹介したANAマイレージモールなどを駆使してマイルを貯めていくワン。

ANAマイルを貯める方法まとめ

ANAマイルを貯める方法のまとめの見出し画像

ANAマイルを貯める方法が良くわかったよ!

ANAマイルを貯める方法や、飛行機に乗らなくても大量に獲得できる裏ワザを解説しました。

最後にこの記事の結論を3つにまとめます。

  • 飛行機に乗る機会が少なくても、ふだんの生活でマイルを貯められる
  • ANAカードはマイルを貯めるなら必須アイテム
  • ふるさと納税や楽天Edy、ポイントサイトを使う方法も

少し工夫すれば、ふだんの生活で飛行機に乗る以上のマイルを貯められます。

今回紹介した方法を使って、どんどんマイルを貯めてくださいね。

\入会キャンペーン実施中/

10月31日までの入会で、最大41,000マイル相当プレゼント!
ANAとJCBそれぞれのキャンペーンを実施中です。

友だち追加