ASSECLI(アセクリ)の評判や仕組みは?メリット・デメリットも分かりやすく解説!

アセクリアイキャッチ画像

・ASSECLIってどんなサービスなのかな?
・ASSECLIの案件や利回りが知りたいな。

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • ASSECLI(アセクリ)とは不動産投資型クラウドファンディングの1つ
  • 投資額は1万円から無理なく始められる
  • プロにより厳選された物件に投資できる

あなたは「不動産投資」に対してどのようなイメージをお持ちですか?

不動産投資は、多額の資金や大量の調査が必要で大変そう…

不動産投資に対して、このようなイメージを持つ方も多いでしょう。

しかし近年では、比較的少額から投資できる不動産投資型クラウドファンディングが人気を集めています。

今回紹介するASSECLI(アセクリ)は1万円から投資できるため、初心者の方にもおすすめのサービスです。

今回はASSECLIの特徴、新着案件・過去の案件、メリットや注意点まで総合的に解説していきます。

\1,000円分プレゼント/

アセクリでは12月1日~1月10日に新規で投資家登録した方全員にデジタルギフト1,000円分をプレゼント中
投資家登録はスマホで簡単にできるので、今がチャンスです!

他のサービスを比較した「不動産投資クラウドファンディングのおすすめ比較」記事もご覧ください。

ASSECLI(アセクリ)とは

アセクリ
項目詳細
サービス名ASSECLI(アセクリ)
運営会社株式会社エボルゾーン
設立2011年6月
資本金1億円
最低投資金額1万円
期待利回り(年利)4~8%
組成ファンド数26件 (運用準備中1, 運用中5, 運用終了20)
公式サイトhttps://assecli.com/
※2022年8月4日時点

ASSECLIは「株でもREITでもない、新しい資産運用のカタチ。」がコンセプトである、不動産投資型クラウドファンディングです。

不動産投資型クラファンはミドルリスク・ミドルリターンと言われることが多いよ!

運営会社の株式会社エボルゾーンは、不動産・金融分野を中心に収益性の高いサービスを行っている会社です。

また、一棟収益不動産(マンション・アパート・商業ビル)を中心に、創業以来1,000件以上の取引実績を誇っています。

1,000件以上の取引実績から培われたノウハウは、ASSECLIでも活用されているワン!

ASSECLI(アセクリ)の仕組み

先述したように、ASSECLIは不動産投資型クラウドファンディングです。

クラウドファンディング」とはインターネットを通して、不特定多数の人から資金を集める方法です。

他にも「融資型クラウドファンディング」や「株式投資型クラウドファンディング」といったものもあります。

ASSECLIのみならず、不動産クラファンの仕組みはこの図のようになっています。

アクセリ仕組み
ASSECLIより

ASSECLIの不動産投資の流れ

  1. ASSECLIに掲載されたファンドに投資家が投資
  2. 運営事業者が不動産を購入・運用を行う
  3. 入居者からの賃料や売却益で利益を上げる
  4. 利益を投資家に還元する

運営事業者が購入・運用を行ってくれるから、簡単なんだね!

ASSECLIは、以下のような人におすすめのサービスですので、当てはまったら、無料登録してみましょう。

ASSECLIがおすすめな人

  • 不動産投資をしてみたいけど大きな元本が無い人
  • 安定した利回りの投資をしたい人
  • お試しで少額投資をしたい人
  • ほったらかしで投資をしたい人
  • 中長期で投資をしたい人

ASSECLI(アセクリ)の手数料体系

ASSECLIで必要となる手数料をまとめました。

項目手数料
口座開設費・口座維持費無料
投資申込手数料無料
振込手数料投資家負担

会員登録するだけなら費用は一切かかりません。

会員登録が完了すれば、各ファンドの物件概要が見れるようになり、より詳しい情報をチェックすることができます。

会員登録は、オンラインで完結できるワン!

ASSECLI(アセクリ)の評判・口コミ

アセクリ見出し7

ASSECLIを実際に利用している投資家たちの声を聞いてみよう!

ASSECLIを利用したユーザーの声を以下にまとめてみました。

  • 審査も早く、手続きがスムーズだった
  • まだ名が知られていないのに、募集開始1分で完売は驚いた
  • すぐに募集上限に達してしまう
ASSECLI(アセクリ)の実際の口コミを見る(タップで開きます)

特に多かったのは「ファンドの申込」についての口コミです。

ASSECLIでは、過去ファンド全て募集方式が「先着順」となっています。

そのため人気のプロジェクトはすぐ募集上限になってしまうということも発生します。

すぐに申し込めるように、早めに登録しておいた方が良いね!

\まずは無料会員登録/

他の不動産投資型クラウドファンディングとの比較

アセクリ見出し2

近年は、様々な不動産投資型クラウドファンディングが人気となっています。

以下では、ASSECLIと他の不動産投資型クラウドファンディングを比較してみました。

サービス名サービス開始年期待利回り対象物件運用期間劣後出資割合
CREAL2018年3.0~8.0%マンション・ホテル・保育園など4~24か月5~20%
COZUCHI2019年2.0~50.9%マンション・店舗・リゾート地など2~84か月10~60%
利回りくん2019年2.0~5.7%マンションなど3~6か月5~25%
ASSECLI(アセクリ)2020年4.0~8.0%アパート・マンションなど6~12か月5~20%
Jointoα2019年3.2~6.0%マンション・テナントなど6~12か月約30%
Rimple2020年3.1~10.0%マンション6~12か月約30%
TECROWD2021年7.0~11.0%国内外不動産5~30か月約10%
ちょこっと不動産2021年5.0~6.0%マンション・ビル・店舗など5~6か月30~45%
大家どっとこむ2020年3.5~7.0%マンション3~24か月約10%
サービス名をクリックすると、それぞれの解説記事を見ることができます。

複数のサイトに登録しておくと、お得な案件を見つけやすくなるワン!

ASSECLI(アセクリ)の新着案件

アセクリ見出し3

ASSECLIの新着案件をチェックしてみよう!

今回ご紹介する新着案件は以下の通りです。

  • 東京都八王子市#26ファンド

東京都八王子市#26ファンド

アセクリ八王子
ASSECLIより
項目詳細
プロジェクト名東京都八王子市#26ファンド
募集金額8,464万円
最低出資金額1万円
募集方式先着
募集期間2022年8月8日 18:00〜2022年8月17日 23:59
運用期間12ヶ月
想定分配率(年利)6.0%

本ファンドでは、住みたい街ランキング上位の常連になっている、東京都八王子市の1棟賃貸レジデンスが運用対象です。

近年は、新型コロナウイルス感染症の影響によりテレワークが浸透したことから、転入者数の割合が大きくなっています。

ASSECLIの公式サイトでは、更に詳しい情報が掲載されているからチェックしてみてね!

ASSECLI(アセクリ)の過去案件

アセクリ見出し4

次に、ASSECLIの過去のファンド2つを解説します。

  • 横浜市神奈川区#15ファンド
  • 千葉県市川市#10ファンド

横浜市神奈川区#15ファンド

項目詳細
ファンド名横浜市神奈川区#15ファンド
募集金額3,420万円
応募金額1億2,836万円
募集方式先着
募集期間2021年10月18日~2021年10月25日
運用期間6ヶ月
想定分配率(年利)7.0%

こちらのファンドでは、事業者のエボルゾーン設立10周年記念して、Amazonギフト券プレゼントキャンペーンが開催されていました。

その影響もあり、応募状況は募集金額の375%という驚異的な数字を記録しました。

募集金額の375%も集まるなんて、ASSECLIはとても人気なんだね!

千葉県市川市#10ファンド

項目詳細
ファンド名千葉県市川市#10ファンド
募集金額1億5,300万円
応募金額3億1,392万円
募集方式先着
募集期間2021年7月14日〜2021年7月20日
運用期間12ヶ月
想定分配率(年利)8.00%

千葉県市川市#10ファンドの募集金額は1億5,300万円とASSECLIのファンドの中でも最大級でした。

こちらのファンドも、募集金額を大きく上回る応募金額となり、人気度が証明されていますね。

ASSECLIでは、ほぼすべてのファンドで募集金額を上回っているワン!

ASSECLI(アセクリ)のメリットと特徴

アセクリ見出し5

ASSECLIのメリット・特徴をまとめると以下の4点になります。

①運営会社の信頼性が高い

ASSECLIの事業者である株式会社エボルゾーンは、創業以来1000件以上の一棟収益不動産の取引実績を誇っています。

1000件以上の取引実績を通して、不動産に関する様々なサービス・ノウハウが培われてきたのも事実です。

ASSECLIでは、投資家への利益分配のために、こうしたノウハウが最大限に活用されています。

実績が1000件以上あるから、安心して申し込みできるね!

②元本の安全性を高める優先劣後方式

ASSECLIでは、「優先劣後方式」という仕組みが採用されています。

「優先劣後方式」って聞いたことないな…

聞き慣れない方のために、「優先劣後方式」を解説します。

優先劣後方式では、「優先出資」と「劣後出資」の2つに分かれています。

この場合、「優先出資者」は投資家、「劣後出資者」は事業者であるエボルゾーンです。

例えば、劣後出資割合が10%だとします。

不動産の運用が始まってから、評価額10%以内の損失まで、運営のASSECLIが負担してくれることになります。

ASSECLIより

投資家は優先出資者だから、得られた利益が予定分配率に至るまで優先的に分配されるワン!

③少額から始められる

不動産投資は多額の資金が必要だけど、ASSECLIはどうなんだろう?

一般的に不動産投資の場合、数千万、数億円単位で資金が必要な場合も珍しくありません。

そのため、投資のハードルが高いことが特徴です。

しかし、ASSECLIなら1万円から投資することができます。

そのため、初心者にとってもハードルが低く、無理なく不動産投資を始めることができます。

1万円から不動産投資できるなら、僕も始めてみよう!

④ プロが厳選した物件の情報が豊富

ASSECLIでは不動産に特化したプロが、物件に関する豊富な情報をファンドページで提供しています。

基本的なマーケット情報や物件アクセス以外にも、図や表を用いられて分かりやすく・細かく説明されています。

ファンドの背景を理解し、投資の判断につなげることが大切だワン!

\無料で会員登録してみる/

ASSECLI(アセクリ)のデメリットと注意点

アセクリ見出し6

次に、ASSECLIのデメリット・注意点を解説していきます。

① 元本や分配金の保証はされていない

ASSECLIだけでなく、不動産投資型クラウドファンディングでは元本や分配金の保証はされていません

出資法によって元本や配当の保証が禁止されているためです。

元本・保証金の保証はされていませんが、「優先劣後方式」が採用されているため、投資家の元本の安全性は高まっています。

元本・分配金に損失が発生してしまった場合、エボルゾーンの劣後出資分から負担されるよ!

②分配金の税制優遇はない

クラウドファンディングには、「エンジェル税制」に該当する場合(株式投資型)もあり、税制優遇を受けられる可能性があるものもあります。

しかし、不動産投資型クラウドファンディングでの税制優遇はありません。

支払われる分配金は、源泉徴収税20.42%(所得税+復興特別所得税)が控除された金額になります。

税制に関してのメリットは、あまりないんだワン!

③ 競争率が高い

先述したように、ASSECLIのファンド募集方式は先着順となっています。

「キャンセル待ち受付期間」は準備されていますが応募が困難な場合も多いです。

しかし、不動産投資型クラウドファンディングの中には、抽選形式が採用されているものもあります。

例えば人気を集めているCOZUCHIでは、抽選も採用されていますよ。

ASSECLI(アセクリ)の始め方【簡単3ステップ】

アセクリ見出し8

僕もASSECLIを始めてみたいんだけど、どうすればいいのかな?

不動産投資では、大量の書類・手続きなど準備が大掛かりになってしまいます。

しかし、ASSECLIなら面倒な手続きは不要で、ネットで完結させることができます。

ASSECLIの始め方を簡単3ステップで解説していきます。

①会員登録

ASSECLIの公式サイトで「会員登録」のボタンをクリックすると、このようなページが表示されます。

アセクリ会員登録
ASSECLIより

必要事項を記入し、サイト利用規約・個人情報保護方針をよく読んだら、「書類の内容に同意して会員登録する」をクリックしましょう。

ファンドの詳細を見たり、ファンドの公開情報をいち早く受け取ることができるようになります。

②投資家申請

ファンドの申込には、投資家申請を行う必要があります。

その際、以下の画像データが必要になるので、準備しましょう。

本人確認書類(いずれかを1つ)

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

マイナンバー(いずれか1つ)

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 個人番号カード入りの住民票

サイトにて必要事項を入力したのちに、審査が行われます。

審査完了後、「本人確認キー」が記載されたはがきが郵送されます。

「本人確認キー」をサイトで入力すると、ファンドへ申し込みができるようになります。

個人番号カードなら、本人確認書類・マイナンバーの両方に使えるから便利だワン!

③出資申込・出資金振込

申込はASSECLIサイトのファンド一覧ページからできます。

契約成立前書面をダウンロード・確認してから、投資申込へと進みます。

申込が確定となったタイミングで、確定した旨のメールが送信されます。

簡単な申込で、あっという間に完了できるんだね!

\Webで登録完結/

ASSECLI(アセクリ)に関するQ&A

アセクリ見出し9

ASSECLIのよくある質問が知りたいな。

①出資金を振り込んでから、やるべきことはある?

特にありません。

ファンドの運用はASSECLIが行うので、分配金支払日まで待つのみとなります。

分配金支払いを待つだけなのは、始めやすい理由の1つだね!

②振込手数料の負担はどうなっている?

出資金やその他のエボルゾーンへの振り込み手数料は投資家が負担することになります。

反対に、分配金などのエボルゾーンからの振り込みは、投資家は負担する必要はありません。

③ ファンドの運用期間変更はある?

売却が遅れた、あるいは早まったなどの理由で、運用期間が変更される可能性はあります。

運用期間が変更される場合は、メールや公式サイトなどで通知されます。

運用期間は、ファンド詳細ページで確認できるワン!

④申込限度額は?

申込限度額は、ファンドによって異なります。

運用期間同様、ファンド詳細ページに掲載されているので確認するようにしましょう。

⑤途中で解約はできる?

クーリング・オフによる契約解除が可能です。

「契約成立時書面」をダウンロードし、確認した日から8日を経過するまでに、株式会社エボルゾーン宛ての書面で通知することが必要になります。

以降の解約は、やむを得ない理由がある場合のみ解約可能となります。

よくある質問を確認して、ASSECLIの申込時に参考にするといいワン!

LINEのバナー

【まとめ】ASSECLI(アセクリ)の評判・メリット

アセクリ見出し19

ASSECLIを利用すれば、簡単に不動産投資ができそうだね!私も登録しよう!

今回は、不動産投資型クラウドファンディングのASSECLIを解説しました。

ここで、ASSECLIのサービス内容やメリットを振り返ってみましょう。

  • ASSECLIは、1万円から始められる不動産投資型クラウドファンディング
  • オンラインで簡単に会員登録・出資申込ができる
  • 1000件以上の取引実績から磨かれたノウハウが用いられている

ASSECLIなら、1万円という無理のない価格から不動産投資ができるため、初心者にもおすすめのサービスです。

会員登録もオンラインで簡単にできるので、この機会にぜひ始めてみてはいかかでしょうか?

\まずは1万円から不動産投資/

LINEのバナー