au PAYカードのメリット・デメリットは?年会費やキャンペーン、審査についても徹底解説

※2022年8月1日に更新しました。

aupayカード アイキャッチ

・au PAYカードのメリット・デメリットを知りたい
・au PAYカードの審査は厳しいの?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • au PAYカードはau携帯ではない人もポイントが貯まりやすい
  • au PAYで二重取り、クレカ積み立てで1%還元
  • 今なら加入&利用で最大10,000ポイントもらえる

au PAYカードはauが提供するクレジットカードで、au携帯を使っていなくても加入できます。

知名度はありますがメリットがわかりにくく、加入するべきなのか悩むという人も。

結論、au PAYカードはau以外の人でもポイントが貯まりやすく、ぜひ持っておくべき1枚です。

今回はau PAYカードの特徴やメリット、気になる審査についても解説します。

au PAYカードの特徴

aupayカードの特徴

最初にau PAYカードの特徴を見ていきましょう。

年会費無料(条件あり)
還元率1%
貯まるポイントPontaポイント
ブランドVISA/Mastercard
スマホ決済Apple Pay
追加カード家族カード(年会費無料)
ETCカード(発行費税込1,100円)
公式サイトhttps://aupay.wallet.auone.jp/

au PAYカードは年会費無料で、100円(税込)につき1円分のPontaポイントが貯まります。

Pontaポイントの加盟店はとても多く、貯まったポイントの使い道に困ることもありませんよ。

Pontaポイントはローソンやケンタッキーなどで使えるよ!

auユーザーにメリットがありますが、au携帯を持っていなくても十分お得なカードです。

au PAYカードのキャンペーン

aupayカードのキャンペーン

au PAYカードのお得なキャンペーンはないの?

今au PAYカードに加入すると、最大で10,000ポイントもらえるキャンペーンを開催しています。

期間中にau PAYカードに新規加入し、以下の条件を満たした人が対象です。

auPayカード
条件還元ポイント対象となる利用期間
au PAYカードからau PAYにチャージ5%還元(最大3,500ポイント)入会月を含む2ヶ月間
ショッピングで利用する5%還元(最大3,500ポイント)入会月を含む2ヶ月間
公共料金支払いまたはETCカード発行&利用3,000ポイント入会月を含む6ヶ月間
合計10,000ポイント

入会月を含む2ヶ月以内にau PAYチャージとショッピング利用で5%還元され、それぞれ最大3,500ポイントまで付与されます。

au PAYとショッピング、それぞれ最大7万円までの利用が対象だワン!

さらに対象の公共料金支払い、またはETCカード発行&利用で3,000ポイントもらえ、全部で10,000ポイントです。

達成できそうな人は、参加してみましょう。

\キャンペーン詳細をチェック/

au PAYカードのメリット

aupayカードのメリット

au PAYカードは還元率が高く、ポイントが貯まりやすい特徴があります。

他にもメリットはたくさんあり、全部で以下の通り。

1つずつ詳しく見ていこう!

年会費無料で持てる

au PAYカードは、au・UQモバイルを使っている人なら年会費は永年無料です。

au・UQモバイル以外の携帯を使っている人でも、年1回の利用実績があれば、翌年度の年会費は無料となります。

1円でも使えば利用実績となるワン!

au・UQモバイル以外の人も、毎年使っていれば実質永年無料ね!

au・UQモバイルの人は、au PAYカードにお手持ちのau IDを登録しないと、永年無料になりません。

加入時にau IDでログインを忘れないようにしましょう。

ポイントアップ店でポイント倍増

au PAYカードの還元率は1%ですが、「ポイントアップ店」で使えばさらにポイントが倍増します。

主なポイントアップ点は以下の通り。

店舗名還元率
かっぱ寿司+1%
COCO’S+1%
ドミノ・ピザ(店舗のみ)+1%
BIG ECHO+1%
紀伊國屋書店+1%
IDEMITSU+0.5%
ノジマ+0.5%
アート引越センター+1%
出典:au PAY ポイントアップ店一覧

上記の店舗で使うと、200円(税込)ごとに0.5%~1%が上乗せして付与されます。

ポイントアップ店を利用する際は、au PAYカードでどんどんポイントを貯めましょう。

一部対象外の店舗もあるから気をつけるワン!

他にもポイントアップ店はいくつかあるので、気になる人は公式サイトで確認してみてくださいね。

au PAYでポイント二重取りができる

「au PAY」は、スマホがあれば誰でも使えるQRコード決済です。

au PAYカードとau PAYを一緒に使えば、両方のポイントが貯まるため、ポイント二重取りができます。

au PAYとau PAYカードの還元率は以下の通りだワン!

決済還元率
au PAYカード1%
au PAY0.5%
合計1.5%

1回の買い物で1.5%もポイントが貯まるんだね!

au PAYカードからau PAYにチャージして1%、au PAYで買い物をしてさらに0.5%のポイントが付与されます。

コンビニやドラッグストア、スーパーなどでも使えるので、毎日お得にポイントが貯まりますね。

Pontaポイント加盟店なら、さらにポイント三重取りも可能です。

三重取りなんてすごい!どうやるの?

Pontaポイント加盟店に行き、au PAYで支払ってポイントカードを提示すれば三重取りができます

三重取りができるPontaポイント加盟店は、主に以下の通り。

店舗名ポイントカードの還元率
ローソン0:00~15:59→0.5%
16:00〜23:59→1%
ケンタッキーフライドチキン0.5%
COCO’S0.5%
ビッグボーイ0.5%
ジョリーパスタ0.5%
コジマ0.5%
ビックカメラ5%
ソフマップ0.5%
ジョーシン0.5%
GEO0.5%

上記の店舗なら、au PAYとPontaポイントカードで三重取りできます。

Pontaポイントカードの還元率は0.5%~1%ですが、ビックカメラのように5%という高還元率の店舗も。

利用した店舗がau PAYとPontaに対応していたら、三重取りがおすすめです。

au PAYマーケットでポイントが貯まりやすい

au PAYマーケットはau以外の誰でも利用できるショッピングサイトです。

お買い物をしてau PAYカードで支払うとポイントが貯まりやすくなります。

2022年7月から、通常の還元に加え0.5%多くもらえるワン!

au PAYマーケットは品数もどんどん増えており、ふるさと納税やデジタルギフトカードの購入もできます。

使い方によっては最大9%還元も目指せるので、au PAYカードユーザーにおすすめです。

クレジットカード積み立てで最大1%還元

au PAYカードは、クレジットカード積み立てでも1%還元されます。

クレジットカード積み立てってなに?

クレジットカード積み立ては、資産を形成しながらポイントも貯まるお得な仕組みです。

au PAYカードはauカブコム証券のクレカ積み立てに対応しており、証券口座を開設すればすぐに始められますよ。

毎月の投資信託の積立金額の1%がポイント還元されます。

興味がある人は、au PAYカード加入と同時に積み立ても始めてみてはいかがでしょうか。

話題のつみたてNISAにも対応しているワン!

\au PAYカードでクレカ積立/

au PAYカードのデメリット・注意点

aupayカードデメリット・注意点

au PAYカードのメリットを紹介しましたが、注意しておきたい点も2つあります。

後で困らないよう、デメリットも知っておこう!

au・UQモバイル以外なら使わないと年会費がかかる

au PAYカードはau・UQモバイルを使っていない人が1年間利用しないと、翌年度の年会費が1,375円(税込)かかります。

au・UQモバイル以外の携帯を使っている人は注意しましょう。

年会費が永年無料になるのは、具体的には以下の契約がある人です。

  1. au携帯
  2. UQモバイル
  3. auひかり
  4. auひかり ちゅら
  5. povo1.0
  6. povo2.0

auひかりやpovoも対象なんだね!

上記の回線を持っていない人は、年に1回以上使わないと年会費がかかります

使わなくなりそうであれば、たまに少額の買い物をするなどの対策を考えておきましょう。

povo2.0は基本料が0円から持てるから、サブ回線として持っておくのもおすすめだワン!

タッチ決済に非対応

au PAYカードは、カードを決済端末にかざして使う「タッチ決済」には対応していません。

タッチ決済を使いたい人は気をつけてくださいね。

Apple Payに対応しているため、対応店舗でiPhoneをかざして決済は可能です。

ただしGoogle Payには非対応なので、Android端末の人はカード決済のみとなります。

電子マネーを使う人は注意しよう!

au PAYカードの評判

aupayカードの詳細

au PAYカードの評判は実際どうなの?

au PAYカードの評判について、Twitterで口コミを調べてみました。

調べてまとめた結果は以下の通り。

  1. au PAYと二重取りで1.5%がお得
  2. 積立投資で通常でも1%還元は嬉しい
  3. 気づかないうちにリボ払になっていた
  4. 使わないでいたら、年会費がかかってしまった

au PAYカードの口コミを見る(タップで開きます)

二重取りや積立投信でポイントが貯まりやすいことを評価する声が多くありました。

一方で年会費がかかってしまった、気づかないうちにリボ払いになっていたという声も聞かれました。

申込時にデフォルトでリボ払いになっているそうなので、選択を外すのを忘れないようにしましょう。

「あらかじめリボ」という呼び名だワン!

\申し込みはコチラ/

au PAYカードの審査は厳しい?

aupayカードの審査は難しい

au PAYカードの加入を考えた時に、気になるのはやはり審査ではないでしょうか。

公式サイトで加入条件を調べたところ、以下のように書かれています。

  1. 個人のau IDを持っている人
  2. 高校生を除く満18歳以上の人
  3. 本人または配偶者に定期収入がある人

加入条件は高校生を除く18歳以上で、au IDを持っている「定期収入がある人」です。

「安定した収入」とは書かれていないため、審査は比較的易しいと考えられます。

au IDはメールアドレスがあれば誰でも取得できるワン!

ただし未納や滞納がある人は審査に通らない可能性があるので、解消してから申し込みましょう。

au PAYカードの加入方法

aupayカードの加入方法

au PAYカードは公式サイトから加入申し込みができます。

申し込み手順は以下の通り。

  1. 公式サイトの「お申し込みはこちら」をクリック
  2. 規約に同意する
  3. au IDでログイン(持っていない人は新規登録)
  4. 必要事項を入力
  5. 引き落とし口座を指定
  6. カード発送

指示に従い操作すれば、簡単に申し込みできます。

審査期間は人によって違いますが通常4日程度、その後発送に1週間程度をみておきましょう。

スマホ・PCどちらからでも申し込めるよ!

au PAYカードの特徴とメリットまとめ

aupayカードの特徴とメリットまとめ

au PAYカードのメリットがわかった!今すぐ加入するよ!

au PAYカードの特徴やメリットを解説しました。

最後に今回の重要な点を3つにまとめます。

  • au PAYカードはau携帯ではない人もポイントが貯まりやすい
  • au PAYで二重取り、クレカ積み立てで1%還元
  • 今なら加入&利用で最大10,000ポイントもらえる

au PAYカードはau携帯以外の人も、誰でもおすすめできるカードです。

au PAYやクレジットカード積み立てなど、auのサービスと合わせ使いでさらに効率良くポイントが貯まります。

最大で10,000ポイントもらえるキャンペーンもあるので、ぜひお得に加入してくださいね。

\キャンペーン詳細をチェック/

友だち追加