投資初心者におすすめの資産運用5選【少額から始めよう】

※2022年7月28日に更新しました。

初心者におすすめの資産運用

・将来に備えて資産運用をしたいけど、知識ゼロだから不安…。
・少額から始められて、初心者におすすめの資産運用はある?

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • 資産運用は少額からスタートしよう
  • おすすめの資産運用方法は人それぞれ違う
  • お金に関する本から投資マインドを学ぼう

老後2,000万円問題やコロナショックの発生により、「お金を働かせる」資産運用に興味を持ち始める人が増えてきています。

とはいえ資産運用についての知識が少なく、何となく難しそうだと感じている人も多いですよね。

そこで今回は、投資初心者でも少額から安心して始められる資産運用を中心に、おすすめ5選を分かりやすく説明します。

これから資産運用を始めたいあなたに、読んでおくべき本までご紹介するのでぜひ最後までご覧くださいね。

この記事を読めば、将来に向けた資産運用の第一歩が踏み出せるワン!

【結論】オススメの資産運用3選

  • 投資信託・NISA(SBI証券
    公式サイト:https://www.sbisec.co.jp/ETGate
    まずは投資信託で少額の積立から始めましょう。SBI証券なら手数料を抑えた投資ができます。
  • ロボアドバイザー(WealthNavi
    公式サイト:https://www.wealthnavi.com/
    ロボアドなら手間をかけずにプロ同様の投資が可能。WealthNaviはNISAも利用できます。
  • ポイント投資(LINE証券
    公式サイト:https://line-sec.co.jp/
    LINEアプリで完結するスマホ証券。LINEポイントで1株から少額投資ができます。

【比較表】投資初心者は何から始めれば良い?

投資初心者は何から始める

初心者でもできる資産運用の方法を、比較して確認したいな…。

投資初心者は何から始めるべきか悩んでいる方に向けて、まずは比較表でおすすめの資産運用を確認してみましょう。

運用方法始めやすさ期待リターンコストの低さ
投資信託★ 4★ 4★ 4
NISA★ 4★ 4★ 5
ロボアドバイザー★ 5★ 4★ 3
ポイント投資★ 5★ 2★ 4
ミニ株、アメリカ株★ 3★ 5★ 4
初心者の方に向けてイメージしやすくした表のため、正確なリターンやコストを示すものではありません。

上記の資産運用方法は投資初心者の方でも参入しやすく、比較的リスクも抑えられることからおすすめの方法です。

中でもどの資産運用方法が合っているかどうかは人それぞれ違うので、これから一緒に確認していきましょう。

まずは各運用方法の特徴を掴むのが大事だワン!

投資初心者は少額から始めるのがおススメ

投資初心者は少額投資がおすすめ

投資って、多くのお金がないと始められないのかな…?

『投資に使えるまとまった資金がない』という人も多いかもしれませんが、投資は少額からでも十分始められます。

どれほど少額かと言うと、100円からスタートできる投資もあり、中にはポイントを活用すれば現金を使わず始められる方法も。

このような少額投資を行うことで、以下のようなメリットも得られるのです。

  • リスクが低い
    →気軽に始めやすい
  • 投資の知識が深まる
    →経済・マーケット動向が学べる
  • 非課税制度が利用できる
    →利益や配当金に税金がかからない

初心者の段階で大金を投資してしまうと、損した時に大きなショックを受けてしまいます。

そのため、まずは家計に負担をかけない少額から取り組みましょう。

投資に慣れてきたら、徐々に投資額を増やせばOKだワン!

少額投資の方法について詳しくは、以下の記事でも解説しているので併せてご覧ください。

初心者におすすめの投資先の選び方3選

初心者向け投資先の選び方

自分におすすめの投資先って、どうやって見つけたらいいの?

投資初心者にとって、どの資産運用が自分にピッタリなのか選ぶのはなかなか難しいものです。

そこで初心者におすすめしたい投資先の選び方として、以下の3つを説明します。

  • リスクとリターンで選ぶ
  • 運用期間で選ぶ
  • 運用コストで選ぶ

自分と相性の良い投資先を選んで効率的に資産運用を進めるためにも、さっそく確認していきましょう。

①リスクとリターンで選ぶ

投資の種類によってリスクとリターンの大きさは変わりますが、基本的には以下のような関係性となります。

  • リスクの高い商品は、リターンが大きくなる
  • リスクの低い商品は、リターンが小さくなる

つまり大きなリターン(利益)が狙える商品だと損失が出る可能性も高く、一方でリスクが低すぎる商品だと利益は少なくなる可能性が高いです。

まずは『なぜ自分は資産運用を始めたいのか?』を明確にして、相性の良い投資先を選ぶようにしましょう。

大きな値動きがあっても大丈夫かどうか、一時的な損失を許容できるか、など考えておくんだワン!

②運用期間で選ぶ

資産運用の種類によって、収益が出せるようになるまでの期間に差はあります。

大きく分けて「長期投資」と「短期投資」の2種類があり、それぞれの違いとしては以下の通りです。

短期投資長期投資
利益の確定数日~1年以内1年以上〜数十年
注目ポイントチャートやトレンド企業価値など
(ファンダメンタルズ)
初心者向き×
主な手法例デイトレード、IPO投資投資信託、ロボアド
上記は目安。

短期投資は数日や数ヶ月で利益が得られる可能性がある一方、相場をチェックする手間や大きな損失が生じるリスクもあります。

将来に向けてコツコツと資産を増やしていきたいならば、リスクの低い長期投資を行うのが良いでしょう。

本記事でおすすめする資産運用方法は、どれも長期投資が可能だワン!

長期投資のメリットやデメリットについて詳しくは、以下の記事もご覧ください。

③運用コストで選ぶ

投資では頻繁に売買を繰り返す場合でも、長期的に保有する場合でも、手数料をはじめとした運用コストがかかります。

例えば投資信託を購入する場合だと、運用コストとして挙げられるのは以下の通り。

  • 販売手数料
    →購入時にかかる手数料
  • 信託報酬
    →投資信託の管理・運用にかかる経費
  • 信託財産留保額
    →売却時に徴収される費用

投資信託やロボアド、株式投資など、どの投資商品でもコストはかかります。

そのため、同じような商品ならなるべくコストを抑えることが大切になってきます。

例えば同じアメリカ株指数に投資している投資信託なら、コストが低いファンドを買う方が良いんだワン!

投資初心者におすすめの資産運用5選

初心者向けの資産運用

初心者でも始めやすい資産運用方法は?

投資初心者におすすめしたい資産運用としては、以下の5つが挙げられます。

数ある資産運用の中でも取り組みやすいものを厳選したので、1つずつ確認していきましょう。

①投資信託

投資信託の特徴

  • 投資のプロに運用を任せられる
  • 商品1つで手軽に分散投資できる
  • コストとなる信託報酬は年0.09%~1.0%程度

投資信託は「ファンドマネージャー」と呼ばれる投資のプロが投資家に代わって運用してくれる投資商品です。

そのため購入する商品と金額さえ決めれば、投資の深い知識を持っていなくても安心して資産運用を進められます

銘柄分析などの難しい作業も、プロに任せられちゃうんだ!

投資信託は毎月定額をコツコツ積み立てていく手法が人気で、以下の証券会社では100円から投資信託を積み立てることが出来ます

投資信託の詳細は以下の記事でまとめているので、併せてご覧ください。

②NISA

NISAの特徴

  • 投資による運用益が非課税になる
  • 長期的な分散投資と相性がいい
  • NISA口座を開設できるのは1人1口座まで

NISAとは投資で得られた利益が非課税になる、個人投資家のための税制優遇制度です。

通常は利益に対して約20%の税金がかかりますが、NISAを利用すれば税金がゼロになるため、資産運用の効率がグッと上がります。

税金がないってすごいね!

NISAには「一般NISA」と「つみたてNISA」の2種類が存在し、それぞれの違いとしては以下の通り。

一般NISAつみたてNISA
運用期間5年20年
年間非課税投資額120万円40万円
取扱商品株式、投資信託、ETF投資信託、ETF

どちらの制度を利用すべきか迷っている方は、以下の記事が参考になりますよ。

③ロボアドバイザー

ロボアドバイザーの特徴

  • 手間をかけずにプロ同様の投資が可能
  • 資産配分を調整するリバランスを自動で行ってくれる
  • 下落局面でも損失を抑えてくれる機能がある

ロボアドバイザーとは、投資家に代わってAIが自動で資産運用してくれるサービスです。

投資信託と同様に手間や時間をかけることなく投資ができるため、投資初心者からも人気を集めています。

投資信託よりも幅広い投資先があるから、分散しやすいね!

最近は数多くのロボアドバイザー投資が登場していますが、中でも人気のあるサービスは以下の3社です。

ロボアドバイザーについて詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひご覧ください。

④ポイント投資

ポイント投資の特徴

  • 現金を使わずに投資体験ができる
  • NISAやつみたてNISAが利用可能
  • 本格的な投資手段としては物足りない

ポイント投資とは、共通ポイントを利用して実際の株式や投資信託などに投資が出来る制度のことです。

以下のようなポイントを使って投資できるので、『いきなり現金を使って投資をするのは不安』という方にもおすすめ

  • 楽天ポイント
    →「楽天証券」で利用できる
  • LINEポイント
    →「LINE証券」で利用できる
  • Tポイント
    →「SBI証券」で利用できる

ポイントで投資して、利益は現金で受け取ることもできるんだね!

ポイント投資は現金が不要で心理的なハードルは下がる分、額が小さくなってしまうため本格的な資産運用には不向きです。

まずはポイント投資から投資のイメージをざっくりと掴み、慣れてきたら投資信託や株式投資にも挑戦してみましょう。

⑤ミニ株・アメリカ株

ミニ株・アメリカ株の特徴

  • ミニ株は少額から株取引ができる
  • アメリカ株は高配当で利益をあげやすい
  • 他の投資方法と比べて前提知識が必要

ミニ株とアメリカ株は株式投資の一種で、投資信託と異なり自分で投資先を決定し、好きなタイミングで取引できます。

日本株を買う場合は基本的に100株単位の取引となるため数十万円程度の資金が必要ですが、「ミニ株」は1株から購入できるため初心者でも株を始めやすいです。

アメリカ株」は日本株と比べて高い配当利回りが魅力的で、投資初心者も注目しておきたい資産運用方法だと言えます。

米国株は1株単位での取引が中心だから、少額取引にも向いているワン!

注意点としては自分で伸びそうな銘柄を見つけて投資するため、プロに運用を任せる投資信託よりも投資知識は必要です。

\最大4,000円相当がもらえる/

LINE証券口座開設

LINE証券では現在、最大1,000円相当の株がタダでもらえるキャンペーンを実施中です。
しかも、口座開設の翌月末までにいちかぶ取引で1回1万円以上の取引で現金3,000円プレゼント

投資初心者におすすめの本3選【勉強】

初心者におすすめの本

投資について本で勉強したいけど、初心者にはどれがおすすめ?

投資をする上で必要な知識はネット上でもたくさん得られますが、ベストセラーの本から学ぶことも有効です。

基本的な投資マインドなどを学べる本も数多く出版されており、中でも初心者におすすめしたいのが以下の3冊。

  • 金持ち父さん 貧乏父さん
  • 図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
  • 本当の自由を手に入れる お金の大学

順に確認していきましょう。

どの本も1,000円台で買えるから、興味のある本から読んでみるんだワン!

①金持ち父さん 貧乏父さん

本書がおすすめな人

  • なぜ投資が必要なのか知りたい人
  • 投資家マインドを学びたい人
  • お金持ちを目指している人

『金持ち父さん 貧乏父さん』はアメリカの有名投資家ロバート・キヨサキの執筆した、お金との付き合い方を学べる本です。

内容はタイトルにある通り金持ち父さんと貧乏父さんを物語形式で比較しつつ、投資を含めてお金持ちになる方法を教えてくれます。

中田敦彦さんのYouTubeでも、本書が取り上げられて話題だったね!

特に注目なのが、投資マインドを身につける上で大切な「お金を働かせる」とはどのようなものか、具体的に理解できること。

投資はもちろん、資産運用全般で役立つお金の使い方を学べるため、これから投資を始めたい方は全員読んでおきましょう。

\お金との向き合い方がガラっと変わる/

②図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

本書がおすすめな人

  • 積立投資の重要性を知りたい人
  • ゼロから資産運用の方法を知りたい人
  • ズバリどの商品を買うべきか知りたい人

『図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』は、お金を増やすための最短ルートがまとまった本です。

投資の本にはほぼ書かれていない、資産運用を実行するための具体的な方法まで、完全初心者向けに解説されています。

特に投資に関しては、初心者が利用したい証券会社から買うべき投資商品まで、具体的に記載されているのが嬉しいポイント。

これならいちいち迷わず、投資を始められそうだ!

内容も投資初心者と経済評論家・山崎元さんが各トピックに関して対話していく形式なので、楽しく一気に読み進められますよ。

\初心者向けの投資マニュアル本に最適/

③本当の自由を手に入れる お金の大学

本書がおすすめな人

  • お金に対して不安を抱えている人
  • 生涯役立つお金の知識を身につけたい人
  • 今現在、売れている投資の本を読みたい人

『本当の自由を手に入れる お金の大学』は、投資・ビジネス系ユーチューバーとして有名な両学長の執筆した書籍です。

お金の大学というタイトルの通り、お金と生きていくために必要な知識を、網羅的かつ具体的に解説しています。

貯金や保険、引っ越し費用などお金に関する知識を網羅している点がおすすめポイントです。

目的を持って投資に取り組むキッカケとなる本だね!

人生で一番若い時である今、お金を無駄にしないためにやるべき事を知りたい方は、ぜひ本書を読んでみましょう。

\経済的自由を目指す基本の考え方が分かる/

投資初心者におすすめの証券会社5選

投資信託も、株式投資も「証券会社」が必要なんだよね?

実際に資産運用を始める場合、証券会社で口座開設をする必要があります。

証券会社には店舗型の野村證券、ネット型のSBI証券などがありますが、断然おすすめなのはネット証券です。

ネット証券なら、スマホひとつで取引できるし、手数料も安いんだワン!

以下では、資産運用を始めるにあたっておススメの証券会社を5つご紹介します。

SBI証券:総合力No.1

SBI証券

SBI証券がおススメな人

  • 証券会社は一つで統一したい人
  • 株式投資の手数料は0円が良い人
  • まずは人気の証券会社で始めたい人

SBI証券は「業界最大手」の1社として、手数料の安さと投資の始めやすさに強みがあります。

手数料は楽天証券と比較しても安く、1日100万円以内の取引であれば手数料は0円です。

SBI証券と楽天証券の手数料比較

スタンダードプラン(SBI)・超割コース(楽天)

1回ごとの取引金額で取引手数料が決まる。
SBI証券は手数料の月間合計金額1.1%相当が、楽天証券は1%相当がポイントバックされる。

1回の取引金額SBI楽天
5万円まで55円55円
10万円まで99円
99円
20万円まで115円115円
50万円まで275円275円
100万円まで535円535円

アクティブプラン(SBI)・いちにち定額コース(楽天)

現物取引と信用取引を合算した1日の合計取引金額で取引手数料が決まる。
手数料ゼロ円から投資が出来る。

1日の取引金額合計SBI楽天
100万円まで0円0円
200万円まで1,278円2,200円
300万円まで1,718円3,300円
以降、100万円増えるごと440円追加1,100円追加

SBI証券はいろはに投資の独自調査でも人気No.1の証券会社だったよ!

SBI証券のクチコミ一覧
20代 男性

利用者も多く、手数料も安い。米国株への投資も行いやすい。

20代 男性

手数料が安く、投資信託も豊富。つみたてnisaでカード積み立てするとポイントも貯まるため。失敗しない証券。

30代 女性

SBI証券は1株買いもできるし、アラートの通知が便利。

30代 女性

ポイントが楽天証券より良い。

30代 男性

手数料が安い。スマホ向けアプリが優れている。外国株の購入が可能。SBI銀行と連携が容易。

40代 男性

業界最大手で、IPOの取引数が多い。

40代 男性

IPOでは抽選に外れてもポイントが貯まる。

50代 女性

米国株投資の使い方がわかりやすく、比較的銘柄が多い。手数料が安い。

\人気度No.1/

SBI証券の口座開設方法は、「SBI証券 口座開設・初期設定の方法を解説」の記事で詳しく説明しています。

LINE証券:1株から投資できる

LINE証券

LINE証券がおススメな人

  • ミニ株(1株)で気軽に投資を始めてみたい人
  • 使い慣れたスマホアプリで株式投資を始めたい人
  • とにかく投資のハードルは下げたい人

LINE証券は、使い慣れたLINEアプリを使って少額から株式投資ができる「スマホ証券」です。

LINEならではの「分かりやすいUI(アプリデザイン)」によって、投資初心者でも直観的に使いやすくなっています。

LINE証券の手数料

LINE証券では現物株式の手数料体系は1つのみで、以下のようになっています。

売買代金委託手数料(税込)
5万円まで55円
10万円まで99円
20万円まで115円
50万円まで275円
100万円まで535円
※同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。

LINEポイントを利用して株式投資もできるよ!

LINE証券のクチコミ一覧
20代 男性

スマホで使いやすく、キャンペーンも豊富。ただ中長期でメインに使うには手数料が微妙。

30代 男性

手軽に簡単に始められる。

30代 男性

IPOや投資信託も、手軽に始めだした延長線上で出来る。

30代 女性

トークでIPO株取り扱いの知らせが来るので便利。

40代 男性

株価の確認などがLINEだけで完了するので楽。

30代 女性

デザインが見やすい。

\最大4,000円相当がもらえる/

LINE証券口座開設

LINE証券では現在、最大1,000円相当の株がタダでもらえるキャンペーンを実施中です。
しかも、口座開設の翌月末までにいちかぶ取引で1回1万円以上の取引で現金3,000円プレゼント

LINE証券については、「LINE証券のメリット・デメリット・手数料を徹底解説!」の記事で詳しく説明しています。

DMM株:米国株の取引手数料が0円

DMM株

DMM株がおススメな人

  • 取引毎の手数料をとにかく安くしたい人
  • お得にポイントを貯めたい人
  • すぐに取引を始めたい人

DMM株は1約定毎の取引手数料が業界最安水準のネット証券です。

さらに米国株の取引手数料は無料で、1つのアプリで国内株も米国株も投資できてしまいます。

DMM株の手数料

DMM株の現物株では、1注文の約定金額に対して手数料が決まります。

1回の取引金額手数料(参考)楽天証券
5万円まで55円55円
10万円まで88円99円
20万円まで106円115円
50万円まで198円275円

すごい!5万円以上の取引では最安水準だね!

米国株投資は約定代金にかかわらず一律0円と、主要ネット証券で最安なんだワン!

取引手数料の1%がDMM株ポイントとして貯まるのも嬉しいね!

DMM株のクチコミ一覧
40代 男性

DMM株は見やすく、使いやすい。操作も簡単。

60歳以上 男性

手数料が安いのでおススメしたい。

\最短即日で取引できる/

DMM株については、「DMM株のメリット・デメリットから手数料、評判まで徹底解説!」の記事で詳しく説明しています。

楽天証券:楽天カードとの連携が強い

楽天証券HP

楽天証券がおススメな人

  • 楽天カードや楽天銀行など、楽天サービスをよく利用する人
  • ポイント投資をしたい人
  • 日経テレコンを無料で使いたい人

楽天証券は何と言っても「楽天経済圏」と組み合わせることで本領を発揮します。

「楽天経済圏」とは、楽天市場や楽天カード、楽天銀行など楽天の提供するサービスのことです。

例えば、楽天銀行と連携すると楽天銀行の普通預金金利が年0.1%になる特典もあります

投信積立を楽天カードで決済すると、毎月500円分まで楽天ポイントが貯まるよ!

さらに、楽天証券のPC用ツール「マーケットスピード」やスマートフォンアプリ「iSPEED」では、一日1,000本以上のニュース配信、会社四季報や優待情報を見られます。

楽天証券のクチコミ一覧
20代 男性

ネット証券大手で取扱が幅広く、競合他社に比べてサイトが使いやすい。

20代 男性

楽天カードや楽天モバイルなど楽天サービス使っている人は楽天証券がおすすめ。

20代 男性

アプリでの機能が充実していることに加え、無料のマーケット解説動画や日経新聞も閲覧できるなど、無料とは考えにくい。

20代 女性

使いやすい、楽天ポイントがたまる。

30代 女性

楽天銀行が有れば他の口座にお金を入金する手間がなく、手数料もなくすぐ買いたい株が買えます。

30代 男性

楽天証券は、アプリが使いやすい、手数料が安い。

40代 男性

楽天銀行との連携が使いやすく、サイトも見やすく使いやすい。

40代 男性

手数料が安いのと、楽天カードを持ってると楽天証券でポイント率がアップするのでお得感があります。

60歳以上 女性

楽天銀行とマネーブリッヂすると使いやすい。

60歳以上 男性

売買の操作や株式情報(個別株も含め)も見やすく簡単。

\お得なポイント制度/

楽天証券については「楽天証券の手数料・メリット・デメリットを解説」の記事で詳しく説明したので、併せてご覧ください。

マネックス証券:カード積立の還元率が高い

マネックス証券がオススメな人

  • カード積立でお得に積立投資をしたい人
  • 米国株投資を本格的にやりたい人

「米国株投資をするならマネックス証券」と多くの投資家に言われるほど、外国株投資で人気の証券会社となっています。

ただ、最近はクレカ積立のポイント還元率が1.1%という高還元な点も注目されています。

この還元率は、主要ネット証券(※)のクレジットカード投信積立サービスのうち最大となっています

※2022年2月7日現在、マネックス証券調べ。主要ネット証券はauカブコム証券、SBI証券、松井証券、楽天証券、マネックス証券を指します(ゴールドカード・プラチナカードは除くスタンダード(通常)カードで比較。auカブコム証券、松井証券はクレジットカード投信積立サービスはありません)。以下同様。

マネックス証券の手数料

マネックス証券の現物株手数料は、「取引毎手数料コース」と「一日定額手数料コース」の2種類があります。

取引毎手数料コース手数料(参考)楽天証券
10万円以下99円99円
10万円超 20万円以下115円115円
20万円超 30万円以下275円275円
30万円超 40万円以下275円275円
一日定額手数料コース手数料(参考)楽天証券
100万円まで550円0円
200万円まで2,750円2,200円
300万円まで2,750円3,300円

一日定額コースは少し高めだね…。

マネックスは「アメリカ株用の口座」として持っている投資家も多いんだワン!

米国株投資では「銘柄スカウター」という独自の分析ツールも使えるんだよ!

マネックス証券のクチコミ一覧
40代 男性

マネックス証券は画面が親切で使いやすい。米国株のツールがとても使いやすい。

50代 男性

暗号通貨も含めて取扱い品目が多いし、ポイントが貯まる。

50代 女性

日本株手数料はネット証券ではやや高めだがスカウターなどツールが充実している。

セミナー等も大いに役立っている。米国株はリアルタイムで取引できる。

60代 男性

日本株検索ツールが秀逸。

\カード積立をするなら/

マネックス証券については、「マネックス証券の評判・口コミは?手数料や米国株・IPOについても解説」の記事で詳しく説明しています。

おすすめの組み合わせ

SBI証券×DMM株

積立投資は取扱数の多いSBI証券で、米国株投資は取引手数料0円のDMM株で。

三井住友カード積立が出来る人や、Tポイントやdポイント投資がしたい人におススメ

SBI証券×LINE証券

積立投資は取扱数の多いSBI証券で、1株からの投資はスマホアプリが使いやすいLINE証券で。

LINEポイントを持っている人や、まずは手軽に株式投資をしたい人におススメ。

LINE証券×DMM株

1株からの投資はLINE証券で、通常の日本/アメリカ株投資はDMM株で。

まずは手軽に投資を始めたい人や、株式投資の手数料を抑えたい人におススメ。

楽天証券×DMM株

積立投資は取扱数の多い楽天証券で、米国株投資は取引手数料0円のDMM株で。

楽天カードを普段使っている人や、楽天モバイルなど楽天のサービスを利用する人におススメ。

マネックス証券×SBI証券

米国株投資やカード積立はマネックス証券で、日本株投資やその他の投資はSBI証券で。

マネックス証券はカード積立が1.1%還元とお得なので、SIB証券ではマネックス証券で取り扱いの無い商品を取引するのがおススメ。

投資初心者におすすめしたい資産運用【まとめ】

初心者におすすめの資産運用

資産運用でやるべきことが明確になった!僕もさっそく始めるよ!

投資初心者におすすめしたい資産運用の方法を中心に、選び方からおすすめの本まで分かりやすく説明してきました。

最後に、本記事でもっとも重要なポイントを3つまとめます。

  • 資産運用は少額からスタートしよう
  • おすすめの資産運用方法は人それぞれ違う
  • お金に関する本から投資マインドを学ぼう

将来を見据えてお金を増やしていきたいと考えているなら、資産運用は今すぐ取るべき行動だと言えます。

【結論】オススメの資産運用3選

  • 投資信託・NISA(SBI証券
    公式サイト:https://www.sbisec.co.jp/ETGate
    まずは投資信託で少額の積立から始めましょう。SBI証券なら手数料を抑えた投資ができます。
  • ロボアドバイザー(WealthNavi
    公式サイト:https://www.wealthnavi.com/
    ロボアドなら手間をかけずにプロ同様の投資が可能。WealthNaviはNISAも利用できます。
  • ポイント投資(LINE証券
    公式サイト:https://line-sec.co.jp/
    LINEアプリで完結するスマホ証券。LINEポイントで1株から少額投資ができます。

今回は初心者でも始めやすい低難易度の方法を紹介しましたが、さらに発展した商品として注目したいのが以下の3つ。

中上級者におすすめの資産運用3選

投資スタイルや投資知識に応じて、自分にぴったりの資産運用を進めていきましょう。

投資についてより詳しく学びたいという方は、以下の記事で具体的に紹介しているので併せてご覧ください。

本サイトのLINE公式アカウントでは、あなたの投資生活をサポートする情報発信を行なっています。

「投資についてもっと知りたい!」と思った方は、さっそく追加してみてくださいね。

友だち追加