CFDとは?差金決済取引のデメリットもわかりやすく解説

CFDとは?他の金融商品との違い、メリットデメリットをわかりやすく解説

・CFDってどんな金融商品なの?
・CFDのメリット、デメリットは?

このような疑問を解決します。

この記事の結論

  • CFDは売買の差額が損益になる差金決済取引のこと
  • 証拠金取引を活かせば少ない資金で大きな取引が可能
  • 取引対象は個別株、株価指数、コモディティなど世界中の金融商品

CFDという金融商品の名前を聞いたことはあるけど、「どんな特徴があるのか分からない……」という方も多いのではないでしょうか。

この記事ではCFDという金融商品の基本的な特徴から、取引方法まで投資初心者にもわかりやすく解説します。

他の金融商品との違い(メリット・デメリット)やCFDの活用方法も解説しているので、CFD取引を始める際の参考にしてみてくださいね。

ちなみに、CFD取引を検討中の方は世界で31万人以上が利用している大手証券会社「IG証券」がおすすめです

いろはに投資限定のキャンペーンも実施中なので、以下よりアクセスしてみてください。

\当サイト限定のレポート/

「いろはに投資」経由で口座開設&取引をすると、「2023年 投資戦略のいろは」を手に入れることが出来ます。
株価推移や商品価格など、2023年の投資戦略に役立てましょう!

IG証券タイアップ

▼ この記事は音声でも聞くことが出来ます▼

CFDとは?

CFDとは?

CFDって、そもそも何なの?

CFDとは?

CFDとは「Contract for Difference」の略称で、日本語では「差金決済取引」と言われている取引手段のこと。

日本の個別株、株価指数、米国株、ETF、金や原油など世界には多様な資産がありますが、一つの口座でそれらに投資できるのがCFDという取引手段です。

CFD(差金決済取引)は、買い建てからの売り決済(または売り建てからの買い決済)の差額だけが損益となります。

通常の株取引とは違うの?

CFD(差金決済)では通常の株取引のように有価証券の受け渡しをせずに、売却金額と買付金額の差額だけをやりとりします。

取引時に現物を保有するわけではなく、一定の証拠金を担保として預け入れる取引ルール(証拠金取引)なので、取引したい資産の全額を用意せずに取引できます。

言い換えると、口座に入れてある資金以上の金額の取引も可能ということですね。

証拠金取引を活かせば、少ない資金から世界中の銘柄を取引できるんだワン!

CFD取引の特徴

CFDの特徴

わざわざCFDで取引する必要ってあるのかな。CFDならではの特徴は?

CFDでどのような取引ができるのか、特徴を一つずつ見ていきましょう。

CFDの種類

CFDってどこで取引ができるんだろう?

CFDには店頭CFDと取引所CFDの2種類があります。

店頭CFD

取引所を介さずに、投資家とCFDサービス提供会社が直接取引を行います。

投資家が見ているレートはその会社が提示しているものです。

取引所CFDと比べて銘柄数が多く、取引コストが安いことが店頭CFDを利用するメリットと言えるでしょう。

取引所CFD

東京金融取引所の提供している「くりっく株365」を介して取引します。

投資家が預けている証拠金は原則全額保護される仕組みになっているので、利用している会社が破綻するリスクを心配せずにCFD取引ができます。

信託保全を採用している証券会社なら、万が一破綻しても口座資金は守られるから安心なんだワン!

取引方法(下げ相場でも売りから入れる)

CFD(差金決済取引)では、「買い建てから売り決済」または「売り建てから買い決済」の差額だけが損益になります。

そのため、「買い」だけでなく、「売り」から取引を始めることもできます。

相場の上昇、下落どちらの局面でも取引のチャンスがあるってことだね!

取扱銘柄

CFDでは何を取引できるの?

取り扱われている銘柄の種類は証券会社によって異なっているため、ここでは代表的な銘柄をご紹介します。

銘柄参照資産
日本225日経平均
ウォール街ダウ平均
米国500S&P500
英国FTSE100FTSE100
株価指数CFD 参考:IG証券
日本株米国株
任天堂Tesla Motors Inc
ソフトバンクMicrosoft Corp
ファーストリテイリングFedEx Corp
ソニーPfizer Inc
株式CFD 参考:IG証券
エネルギー関連先物
エネルギーCFDNY天然ガス先物
貴金属CFDスポット金
貴金属CFDスポット銀
農産物CFDシカゴコーン先物
商品CFD 参考:IG証券

これらの他に、債券先物CFD(日本国債、米国2年国債先物)やETFを参照資産としたCFDなどがあります。

CFDの口座が一つあれば、日本株や外国株、コモディティ、指数などを取引できるんだワン!

取引時間

取引時間ってどんな銘柄でも一緒なの?

銘柄によって異なります

最長ですと、月曜〜金曜の8:00〜翌7:00(夏時間7:00〜翌6:00)と24時間近く取引可能な銘柄がありますが、CFDの銘柄すべてがほぼ24時間取引可能なわけではないのでご注意ください。

参照資産の取引が活発な市場が開いている時間帯を調べると、各銘柄の取引時間が分かるワン!

例えば、米国株CFDならNY市場がオープンしている23:30〜翌6:00ですね。

取引手数料、コスト

FX取引と同じくCFD取引で発生する手数料は0円ですが、CFD取引にかかるコストがあります。

FXみたいにスプレッドとか?

その通りです。

スプレッドもありますが、コストとして次の4つの調整額があります。

取引終了時点で建玉を保有していると、これらの調整額が発生します。

①スプレッド

通貨を買う時のレート(買値)と通貨を売る時のレート(売値)の差のことで、1回の取引ごとに発生します。

証券会社にとっては利益になり、投資家にとっては取引コストとなります。

②価格調整額

参照資産としている先物の限月交代によって発生する調整額の受け払いが行われます。

③金利調整額

証券会社がカバー取引を行う際に発生した金利に基づいた調整額です。

銘柄、保有ポジションによって受け取り、支払いが異なります。

④権利調整額

参照資産のコーポレートアクション(株式分割、併合など)によって発生する調整額です。

買いポジションで受け取り、売りポジションだと支払うことになります。

調整額の名称は証券会社によって違いがあるから、詳しくは各社の公式サイトで確認するんだワン!

CFD取引のやり方

CFD取引のやり方

CFDの取引ってどうすればいいの?

その銘柄のレートが上がると思ったら「買い注文」、下がると思ったら「売り注文」。

その後、損益を確定させたいと思ったら「決済注文」をすれば利益が出ます。

CFDは難しいイメージがあるかもしれませんが、取引の流れはいたってシンプルです。

デモ口座や少額取引で試してみたら、すぐに取引のやり方は理解できそうだね!

たいていの証券会社では複数の注文方法が用意されています。

使いやすい注文方法をマスターして、効率よく発注できるようになりたいですね。

注文方法説明
成行注文そのときの価格で取引を成立させる注文
指値注文指定の価格よりも安く買える価格を予約する注文(買いの場合。売りはその逆)
逆指値注文指定の価格よりも高く買える価格を予約する注文(買いの場合。売りはその逆)
OCO注文一度に2つの注文を発注し、1つが約定したらもう一方がキャンセルされる注文。新規、決済どちらでも使える
IFD注文新規注文と決済注文をセットで予約できる注文。新規注文が約定すると決済注文も有効になる
IFO注文OCO注文とIFD注文が合体した予約注文。予約した新規の注文が約定したら利益確定用の決済注文と損切り用の決済注文が同時に発注される
CFD取引で可能な注文方法

株やFXの注文と同じように、CFDでも注文が出せるんだワン!

CFDのデメリット

CFDのデメリット

CFDにデメリットってあるの?

CFDのデメリットは、大きな損失を被る可能性です。

レバレッジをかけられるということは、少ない証拠金で大きく利益を出せる反面、大きく損失を出してしまうリスクもあります。

安定して稼げるようになるまでは、口座の資金を増やしたりロット数を調整して、ハイレバレッジにならないように気をつけましょう。

CFDには値動きが激しい銘柄も多いから、最初はレバレッジを低め(1倍程度)にするといいんだワン!

LINEのバナー

CFDとFXの違い

CFDとFXの違い

FXとCFDって似ている気がするんだけど…

レバレッジを効かせて取引ができることなどからFXとCFDは似ていると感じる方もいるのではないでしょうか。

その通りで、大きなくくりで言うとFXはCFDの一つです。

CFDの中でも通貨を取引対象としているのがFXです。

取引時間やレバレッジなどの細かい違いはありますが、FXの取引ルールを知っているならCFDの取引ルールにすぐ馴染めるはずですよ。

CFDのメリット

CFDのメリット

わざわざCFDで取引するメリットってあるの?

CFDのメリットは次の3つです。

①取扱銘柄が圧倒的に多い

CFDでは株式、株価指数、商品など、それぞれの種類ごとに多くの銘柄が提供されています。

世界中の金融商品を一つの口座で取引できることが、CFD最大の魅力と言えるでしょう。

IG証券では株式CFDで世界12,000銘柄以上も提供しているワン!

\当サイト限定のレポート/

「いろはに投資」経由で口座開設&取引をすると、「2023年 投資戦略のいろは」を手に入れることが出来ます。
株価推移や商品価格など、2023年の投資戦略に役立てましょう!

IG証券タイアップ

②資金効率が良い

CFDの取り扱っている銘柄はレバレッジをかけた取引が可能です。

少ない証拠金で大きな利益を狙うことができるのはCFDの大きな魅力といえます。

銘柄レバレッジ
株式CFD5倍
株価指数CFD10倍
商品CFD20倍
レバレッジ参考:IG証券

基本的に取引手数料が無料なのも嬉しいね!

③「売り」からも取引できる

CFDは「買い」だけではなく「売り」でも取引が可能です。

相場が上昇局面のときは買い、下降局面のときは売り、といったように相場がどちらの局面になっても利益を狙うことができますね。

下げ相場でも売りから入れるのはCFDの良いところだワン!

CFD取引におすすめの証券会社

CFD取引におすすめの証券会社

おすすめの証券会社を教えてほしいな!

CFD取引に挑戦するには取引口座を開設する必要があります。

はじめてのCFD取引に向いている証券会社として、以下2つの証券会社をご紹介します。

  • IG証券:17,000以上の取扱銘柄があり、本格的にCFD取引をしたい人におススメ
  • DMM CFD:13銘柄のみを厳選していて、初心者向けのサポートが充実

IG証券【ガッツリCFDをやりたい人】

IG

世界No.1 CFDカンパニー ※」と言われる「IGグループ」の日本拠点にあたるのがIG証券です。

海外業者と聞くと不安に感じるかもしれませんが、IG証券は金融商品取引業者として関東財務局に登録しているので安心して利用できます。

登録番号:関東財務局長(金商)第255号 ​​(平成19年9月30日登録)、 IGグループの財務情報よりグローバル大手CFD各社公表の財務データを比較(2020年6月時点、FXを除いた収益ベース)。

そんなIG証券でCFD取引をするメリットは次の3つです。

①17,000以上の取扱銘柄

IG証券のライブ口座を一つ開設すると、FX、CFD、ノックアウトオプションの取引ができます。

取扱銘柄はFXを含めると17,000以上あり、その内訳は以下の通りです。

  • FX:約100通貨ペア
  • 株式CFD:約16,000銘柄
  • 株価指数CFD:約40種類
  • 商品CFD:約40銘柄

このように、幅広い選択肢が用意されています。

トヨタやAppleなど人気株式を少ない資金から取引したいと考えている方は、IG証券で取り扱っている株式CFDの銘柄を一度チェックしてみましょう。

豊富な銘柄を取引できるのがIG証券の魅力だワン!

②口座管理と取引ツールがシンプル

IG証券は新規で口座(ライブ口座)を開設すると、銘柄のジャンルごとに口座が用意されます。

そのため、株式・株価指数・商品・債券先物の各口座に入金すると、その銘柄の取引ができるようになりますよ。

  1. ライブ口座にログインしてダッシュボードへ
  2. 取引したい口座の「取引画面を開く」ボタンをクリック
  3. 取引ツール画面上でチャート分析&注文

ダッシュボードの管理画面と取引画面は、マニュアルを読まなくても分かってしまうほどシンプルです。

銘柄が多すぎて迷っちゃうかと思ったけど、口座と取引ツールがシンプルだから操作で悩むことはなさそうだ!

なお、スマホとタブレットでCFD取引をしたい場合は、IG証券のトレードアプリ(IG Trading)をインストールします。

CFDの口座をワンタップで切り替えられるなど、ウェブブラウザ版の取引ツールに負けず劣らずこちらのアプリも使い勝手の良い操作性となっています。

口座管理も取引ツールもIG証券なら、直感的に取引できるワン!

③CFD取引について学べる有料級学習コンテンツ

IG証券には投資経験者向けと初心者向けの学習コンテンツが用意されています。

投資未経験で、まだなにも勉強したことがないなら、ぜひ無料学習プログラム「IGアカデミー」のカリキュラムでFXやCFD取引について学んでおきましょう。

特にリスク管理について学べる、コース4「取引計画とリスク管理」とコース8「リスクとリターンを理解する」は、クイズで全問正解できるまで読み込んでおくと良いでしょう。

無料で良質な学習教材が用意されているから、投資初心者でも1からしっかり勉強できるんだワン!

\当サイト限定のレポート/

「いろはに投資」経由で口座開設&取引をすると、「2023年 投資戦略のいろは」を手に入れることが出来ます。
株価推移や商品価格など、2023年の投資戦略に役立てましょう!

IG証券タイアップ

IG証券について詳しくは、「IG証券の最新キャンペーン情報!オトクに投資を始めよう!」の記事もご覧ください

DMM CFD【まずはCFD取引に慣れたい人】

DMM CFD

DMM CFDはDMMグループの「株式会社DMM.com証券」が運営する、CFD取引ができる証券会社です。

一言で言えば「初心者に優しいCFD取引」ができるサービスで、以下のような特徴があります。

取引手数料が0円

DMM CFDでは以下のような各種手数料が0円となっています。

手数料を気にせずに取引できるのは嬉しいですね。

クイック入金では、ゆうちょ銀行など約340の金融機関に対応しているよ!

初心者でも分かりやすい厳選13銘柄

DMM CFDでは初心者でも迷わず取引を開始できるよう、取扱い銘柄は以下の13種類のみに厳選しています。

13種類とは言え、日本や海外の株価指数と金などのコモディティを揃えているので、初心者の方には十分でしょう。

  1. 日本225/JPY
  2. 米国NYダウ30/USD
  3. 米国ナスダック100/USD
  4. 米国S&P500/USD
  5. ドイツ40/EUR
  6. ユーロ50/EUR
  7. イギリス100/GBP
  8. 金スポット/USD
  9. 銀スポット/USD
  10. 原油/USD
  11. 天然ガス/USD
  12. コーン/USD
  13. 大豆/USD

まずはベーシックな銘柄でCFD取引に慣れる方が良いんだワン!

スマホで取引できる便利なツール

アプリインストールは不要で、iOS・Android対応のWebブラウザ型取引ツールを利用できます。

入出金、マーケット情報、取引、履歴照会など取引に必要な操作がすべてスマホで完結するため、慣れてしまえばスマホだけでCFD取引が出来てしまいます。

また、以下のようなテクニカル指標も多数搭載しているため、スマホ一つで取引の分析が可能です。

移動平均線MACD
DMI/ADXスーパーボリンジャー
RSI一目均衡表
ボリンジャーバンドスローストキャスティクス
スパンモデルRCI

安心のサポート体制

でも、はじめてのCFDでちょっと不安なんだよなぁ…

そんな方でも、DMM CFDなら電話やメール、LINEでの問い合せが可能です。

電話番号やLINE IDも全てWebサイトに掲載されているので、CFD取引をしていて分からないことなどがあればいつでも聞くことができます。

\はじめてのCFDにおすすめ/

DMM CFDは初心者も安心のサポート体制!
厳選13銘柄でまずはCFD取引に慣れたい人におススメです。

CFDに関する質問(FAQ)

CFDに関する質問(FAQ)

CFDってあんまり馴染みがないから、気になることがたくさんあるよ。

CFDと先物は違うの?

先物取引が原資産(デリバティブ取引の対象となる資産)となっている銘柄が多いCFDですが、先物取引と異なる点がいくつかあります。

以下は日本の株価指標として有名な「日経平均株価」の取引の比較表です。

CFD取引
日本225
先物取引
日経225mini
手数料無料あり
決済期日なしあり
最小取引単位1ロット(基準価格×10倍)1口(基準値段×100倍)
最低必要証拠金(目安)2,800円 ※1132,000円 ※2
レバレッジ約10倍約21倍
CFDと先物取引比較

※1 原資産28,000円で試算した目安

※2 プライススキャンレンジを132,000円と想定

最大の違いは取引をするのに必要な資金、いわゆる最低必要証拠金です。

CFD取引なら3万円弱で取引できるんだね。

先物と比べるとCFDの方が取り組みやすい金融商品(取引の手段)と言えるでしょう。

CFDの税金は?

CFD取引で得た利益は「雑所得」に該当し「申告分離課税」の対象となっており、所得税(15%)、住民税(5%)、復興特別所得税(0.315% ※)が課税されます。

※2013(平成25)年1月1日から2037(令和19)年12月31日までの25年間、復興特別所得税として所得税額に2.1%が上乗せされます。

FX取引と同じ申告分離課税なので、詳しくはこちらの記事でご確認ください。

雑所得の申告分離課税についての記事はこちら

CFD口座でFX取引はできるの?

FXはCFD取引の一種ですが、CFD口座の中でFX取引は行えません。

同じ証券会社であっても、FX取引をするにはCFD口座とは別にFX口座を準備し、その口座に入金する必要があります。

証券会社CFD口座を保有していて新たにFX取引をしたい場合の方法
GMOクリック証券「証券取引口座」の「FXネオ取引口座」へ入金、もしくは別口座から振替する。
DMM.com証券DMM CFD口座しか持っていない場合は、新たにDMM FX口座を開設する。
IG証券「ライブ口座」の「FX口座」へ入金する。
※IG証券では、ライブ口座を一つ開設するとFX、株価指数CFD、商品CFD、個別株CFD、債券先物CFDなどの取引口座が用意されます。

【まとめ】CFDとは

【まとめ】CFDとは?

CFDの特徴やメリット・デメリットが分かったよ!

この記事では、CFDの特徴や取引方法を解説してきました。

最後に、この記事のポイントをまとめておきます。

この記事の結論

  • CFDは売買の差額が損益になる差金決済取引のこと
  • 証拠金取引を活かせば少ない資金で大きな取引が可能
  • 取引対象は個別株、株価指数、コモディティなど世界中の金融商品

すでにFX取引を経験している人には、CFDは取り組みやすい投資商品でしょう。

「どの通貨ペアを見回してもまったくボラティリティがなくてトレードできない…」

そんな時に、為替・通貨以外の選択肢としてCFD取引を活用できますね。

もしCFDについて興味が出てきたら、IG証券の公式サイトで取引ツールや学習コンテンツをチェックしてみましょう!

\当サイト限定のレポート/

「いろはに投資」経由で口座開設&取引をすると、「2022年 投資戦略のいろは」を手に入れることが出来ます。
株価推移や商品価格など、2022年の投資戦略に役立てましょう!

IG証券タイアップ