【裏技】dポイントのお得な貯め方とは?簡単に実践できる方法を紹介

2022年9月28日に更新しました。

dポイントの貯め方

・dポイントのお得な貯め方って?
・dポイントを貯める裏技を知りたい

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • dポイントには通常ポイント期間・用途限定ポイントがある
  • dポイントをお得に貯めるにはd払いやdカードを活用する
  • dカードを活用するとdポイントの三重取りもできる

テレビCMやネット広告でよく見かける、ドコモの「dポイント」。

実はこのdポイント、ドコモユーザーでなくても利用することができます。

でも、ドコモユーザーじゃないと貯めにくいんじゃないの?

ドコモユーザーでなくても、様々なキャンペーンや裏技を活用すれば、お得にdポイントを貯めることができます

今回はdポイントのお得な貯め方や裏技、ポイントを貯めやすいクレジットカード等を分かりやすくご紹介します。

\最大16,000ポイントプレゼント/

dカード GOLD新規入会&利用で16,000 dポイントがもらえるキャンペーンを実施中
キャンペーンの詳細は公式サイトをチェック!

dポイントとは?

dポイントとは

そもそも、dポイントってなんだっけ?

dポイントとは、NTTドコモが提供しているポイント制度のことです。

ドコモに関連したサービスだけでなく、街のお店でも利用できます。

特徴としては、以下の通り。

  • 入会金・年会費:無料
  • 1dポイント=1円
  • マツキヨやマクドナルドなどで利用できる
  • 100ポイント以上あればdポイント投資もできる!

【重要】dポイントには2種類ある

dポイントは大きく分けて以下の2種類に分けられます。

  • 通常ポイント:すべてのサービスで利用できるポイント
  • 期間・用途限定ポイント:利用用途が限定されているポイント

通常ポイントは、街のお店やドコモ料金の支払いなどで付与される一般的なdポイントで、すべてのサービスで利用可能です。

通常ポイントの有効期限は、獲得した月から48か月となっています。

期間・用途限定ポイントはゲームやキャンペーンなどの利用で付与されるdポイントで、利用用途や期限が限定されているのが特徴です。

例えば、携帯のデータ追加や携帯料金の支払いには利用できません。

通常ポイントと違い、期間・用途限定ポイントはポイントごとに有効期限が異なります

定期的に有効期限をチェックすることが大切ね!

dポイントをお得に貯める5つの方法

dポイントを貯める方法

dポイントをお得に貯める方法を知りたいな。

dポイントをお得に貯める方法として、以下の5つが挙げられます。

  • ドコモ関連サービスを利用する
  • dマーケットで買い物する
  • 加盟店で買い物する
  • 独自コンテンツを利用する
  • 他のポイントから交換する

それぞれ詳しく解説します。

①ドコモ関連サービスを利用する

ドコモの関連サービスを利用することで、dポイントをお得に貯めることができます。

dポイントをお得に貯めることができる、代表的なサービスは以下の2つです

  1. ドコモの携帯
  2. ドコモ光

ドコモの携帯ユーザー、ドコモ光のユーザーであれば、利用料金1,000円(税別)につき10ポイントを貯めることができます

dカードGOLDを持っていれば、1,000円につき100ポイント貯まるワン!

また、ドコモのギガプランなど対象プランを契約していれば、毎年誕生月に最大3,000ポイントがもらえるなど、様々な特典を受けられるのも大きな特徴です。

②dマーケットで買い物する

dマーケットで買い物することで、dポイントを貯めることができます

dマーケットって何?

dマーケットとは、ドコモのオンラインデパートのようなイメージで、様々なサービスを利用できるのが特徴です。

20ほどのサービスがあり、サービスを利用することでお得にdポイントを貯めることができます。

dマーケットのサービス

  • 雑誌読み放題の「dマガジン」
  • 飲食料が買える「dショッピング」
  • マンガが読める「dブック」
  • アニメグッズが買える「dアニメストア」など

③加盟店で買い物する

dポイントの加盟店で買い物する際、会計時にレジでポイントカードを提示すれば簡単にポイントを貯めることができます。

dポイントを貯めることができるお店は多くあり、あなたがよく利用するお店で貯めることが出来ますよ。

  • マツモトキヨシ
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • ビックカメラ
  • すき家

上記以外にも、様々なお店が加盟しています。

コンビニやファストフード店など、身近なお店が多くあるワン!

また、dカード特約店と呼ばれる、dカードを使うことでお得にポイントが貯まるお店もあります。

例えばマツモトキヨシでは、100円(税込)ごとに3%のポイントがもらえますよ。

④独自コンテンツを利用する

すごろく・くじなどのゲームコンテンツやアンケートでも、dポイントを貯めることができます。

数分程度でポイントを獲得することができるので、「少しでも多くのdポイントを貯めたい」という方は活用してみましょう。

遊びながら楽しくポイントを貯められるのね!

ただ、ゲームコンテンツなどで獲得したdポイントは期間・用途限定ポイントである場合が多いため、有効期限には注意しておきましょう。

⑤他のポイントから交換する

他のサービスで貯めたポイントを、dポイントへ交換することもできます。

dポイントへ交換できるポイントは、SMBCグループのVポイントをはじめ、JALマイルやリクルートポイントなど多くあります。

「他社ポイントが貯まっているけど、全然利用していない…」という方は、dポイントへ交換してみると良いですね。

ひとつのポイントに集約して、上手に活用すると良いワン!

\最大16,000ポイントプレゼント/

dカード GOLD新規入会&利用で16,000 dポイントがもらえるキャンペーンを実施中
キャンペーンの詳細は公式サイトをチェック!

dポイントを貯める裏技

裏技

dポイントを貯める裏技ってあるの?

まだ知らない方もいるかもしれませんが、dポイントを大きく貯める裏技があります。

その裏技とは、以下の3点です。

  • d払いをフル活用する
  • 「d曜日」を活用する
  • クレジットカードで三重取りする
  • THEO+docomoを利用する

詳しく見ていきましょう。

①d払いをフル活用する

ドコモが提供している「d払い」をフル活用すると、dポイントを貯める効率がグッと上がります。

d払いって何?

d払いとはキャッシュレス決済(スマホアプリ)サービスで、街のお店やオンラインショップでカンタンに使うことが出来ます。

d払いで支払った金額は月々の携帯料金と一緒に払えるほか、クレジットカード払い、銀行口座やATMからのチャージにも対応しています。

PayPayみたいな感じだね!

d払いを活用すると、以下のようにポイントが貯まります。

  • 街のお店:支払い金額200円(税込)につき1ポイント
  • ネット:支払い金額100円(税込)につき1ポイント
  • dポイント加盟店:通常のdポイント+d払いポイントの二重取り

特に注目して欲しいのが、3番目の「dポイント加盟店」です。

dポイント加盟店ではdポイントカードを提示してからd払いをすることで、dポイントを二重で貯めることが出来てしまいます。

また、「d払いにおすすめのクレジットカードは?ポイント二重取り・三重取りの方法」も解説しているのでご覧ください。

②「d曜日」を活用する

「d曜日」を活用するのも裏技の1つです。

「d曜日」とは毎週金・土曜日のことで、d曜日に対象サイトで買い物すると、ポイント還元率が最大4%にアップするプログラムを実施しています。

d曜日の対象サイトにはAmazonやメルカリなども含まれているため、欲しいものがあるときは週末まで待つと良いですね。

d曜日のキャンペーンを利用するには、毎月エントリーをして、d払いするだけでOKだワン!

③クレジットカードで三重取りする

3つ目の裏ワザは、クレジットカード「dカード」をフル活用してポイントを三重取りする方法です。

三重取り!?さっき、d払いで二重取りできるって言ってたけど…

実は、d払いの支払い方法をdカード(クレジットカード)にすると、ポイントを三重取りできてしまいます。

やり方としては、以下の通りです。

  1. dポイントカードを提示:1%
  2. d払い:0.5%(街中のお店の場合)
  3. d払いにdカードを設定:1%

⇒合計2.5%還元(三重取り)

また、dカードでは三重取り以外にもお得な活用方法があります。

「dカード ポイントアップモール」を使って買い物をすると、ポイントが最大10.5倍貯まるのです。

dカードは作った方が良さそうだね!

④THEO+docomoを利用する

最後の裏技は、ロボアドの「THEO+docomo」を利用することです。

THEO+docomoは、投資の知識が無くても自動で投資のプロとAIが資産運用してくれるサービスで、10万人以上の利用者がいます。

theo+docomoのキャンペーン

今なら「THEO+ docomo冬のボーナスキャンペーン!」が開催されています。

最大でdポイント10万pt(期間・用途限定)がもらえる、お得度の高いキャンペーンです。

キャンペーン期間中の着金が必要など条件があるため、「公式サイト」で詳細を確認してみましょう。

資産運用をしながら、ポイントを貯められるなんてとてもお得だワン!

dポイントを貯めやすい!おすすめのdカード2選

貯めやすいカード

でも、どのdカードを作るとお得なの?

dポイントを効率的に貯めるためにも、以下の2種類のどちらかを作っておくと良いでしょう。

それぞれのdカードで年会費や特典も違いますので、詳しく解説していきます。

①dカード

dカード画像

dカードとは、年会費が永年無料のクレジットカードです。

ポイント還元率は1%となっており、VISA・マスターカードから選ぶことが出来ます。

「dカード ケータイ補償」という特典もついていて、購入後1年間 最大1万円分、携帯電話の紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)の際に、携帯電話再購入費用の一部を補償してくれます。

また、以下のようにdカード特約店で使うことで、大きくポイント還元率がアップします。

  • メルカリ:2.5%
  • マツモトキヨシ:3%
  • スターバック eGift:3%

dカード特約店によってポイント還元率は変わるワン!

\最大4,000ポイントプレゼント/

dカード新規入会&利用で4,000 dポイントがもらえるキャンペーンを実施中
キャンペーンの詳細は公式サイトをチェック!

他のお得なカードについては「おすすめの年会費無料クレジットカードランキング」ご覧ください。

②dカード GOLD

dカードGOLD画像

dカード GOLDとは、年会費11,000円(税込)のワンランク上のクレジットカードです。

ポイント還元率は1%とdカードと同じですが、ドコモ携帯・ドコモ光の利用料金が10%還元される特典がついています。

1,000円(税抜)ごとに100ポイント獲得できるため、毎月の携帯料金が1万円であれば、1年間で1万2,000ポイントを貯めることができます。

ポイントで年会費を相殺できるってことだね!

また、10万円分の「dカード ケータイ補償」が付帯しているほか、年間300万円までのお買い物保険や、国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料特典もついていますよ。

ドコモユーザーなら、dカード GOLDがおすすめだワン!

\最大16,000ポイントプレゼント/

dカード GOLD新規入会&利用で16,000 dポイントがもらえるキャンペーンを実施中
キャンペーンの詳細は公式サイトをチェック!

その他ゴールドカードについては「ゴールドカードおすすめランキング!還元率などメリットを比較」記事をご覧ください。

【まとめ】dポイントをお得に貯めるには

まとめ

dポイントのお得な貯め方を理解できたよ!

dポイントのお得な貯め方や、dポイントを貯めやすいクレジットカードについて解説しました。

最後に、本記事の重要なポイントを3つにまとめます。

  • dポイントには通常ポイント期間・用途限定ポイントがある
  • dポイントをお得に貯めるにはd払いやdカードを活用する
  • dカードを活用するとdポイントの三重取りもできる

貯まったdポイントは加盟店で使えるだけでなく、「dポイント投資」で増やすこともできます。

詳しくは「dポイント投資とは?攻略するコツやおすすめの投資方法をご紹介!」をご覧ください。

dカードも申し込んで、賢くお得にdポイントを貯めて活用していこうワン。

\最大16,000ポイントプレゼント/

dカード GOLD新規入会&利用で16,000 dポイントがもらえるキャンペーンを実施中
キャンペーンの詳細は公式サイトをチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。