【評判】eMAXIS Slimとは?シリーズやおすすめ、違いを初心者向けに解説

※本記事は2022年8月5日に更新しました。

・投資初心者におすすめの投資信託は?
・eMAXIS Slimって、何で人気なのかな?

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • eMAXIS Slimは、シリーズ合計で純資産総額2兆円を突破している大人気シリーズ
  • 同シリーズは、業界の中でも最低水準の運用コストを追求している
  • 13種類のファンドがあるので、自分にあった投資先を選ぼう!

投資初心者や長期運用を考えている人にとって、投資信託の運用コストは気になるところ。

そんな投資家に人気な商品として、「eMAXIS Slim」と名のついた投資信託を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな初心者の方にもおすすめの投資信託「eMAXIS Slim」シリーズの内容や特徴、購入方法などを徹底的に解説します。

この記事を読めば、あなたにピッタリのeMAXISが見つかるワン!

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。
国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。

eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)とは

eMAXIS Slimとは?

そもそも「eMAXIS」ってなんだろう…?

eMAXIS(イーマクシス)シリーズとは、三菱UFJ国際投信が提供するノーロード・インデックスファンド・シリーズです。

ノーロードとは?

購入時の手数料がかからない投資信託(ファンド)のことです。

投資信託の購入時手数料をロード(load)と呼ぶため、「ロードが無い」という意味でノーロードと呼ばれています。

※インデックスファンドについては、「インデックスファンドとは?初心者におすすめの商品5選を比較」で解説しています。

じゃあ、後ろの「Slim」は?

eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)とは、eMAXISシリーズの中でもとことんコストにこだわったファンドを提供しているシリーズです。

eMAXIS Slimシリーズは全部で13種類ものファンドがあり、幅広い品揃えとなっています。

日本国内だけでなく新興国などの国際分散投資が可能で、長期・分散投資にピッタリのファンドになっています。

13種類もファンドがあるのは良いけど、どれを選んだら良いのか分からなくなりそうだね…

それぞれのファンドについては後ほど詳しく解説するので、まずはeMAXIS Slimシリーズ最大の魅力である「運用コスト」について見ていきましょう!

業界最低水準を目指す信託報酬

投資信託には、ファンドの管理・運用のための費用として信託報酬が設定されています。

費用になるなら、低い方が良いよね!

以下は、eMAXIS Slimシリーズの各ファンドの信託報酬を示したものです。

eMAXIS Slim 手数料
引用:三菱UFJ国際投信(2022/6/7)
コストを表で比較する(クリックで開きます)
ファンド名信託報酬率
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)0.154%以内
eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)0.154%以内
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス0.1023%以内
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.0968%以内
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス0.187%以内
eMAXIS Slim 全世界株式(日本除く)0.1144%以内
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)0.1144%以内
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)0.1144%以内
eMAXIS Slim 国内債権インデックス0.132%以内
eMAXIS Slim 先進国債権インデックス0.154%以内
eMAXIS Slim 国内リートインデックス0.187%以内
eMAXIS Slim 先進国リートインデックス0.22%以内
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)0.154%以内
出典:三菱UFJ国際投信(2022/5/30)

例えばeMAXIS Slim米国株式(S&P500)の信託報酬は年0.0968%、全世界株式(オール・カントリー)で0.1144%と、かなり低い水準になっています

多数のファンドを展開しているeMAXIS Slimシリーズを活用すれば、あなたの投資スタイルに合わせた分散投資が可能ですよ。

eMAXIS Slimシリーズの違い

eMAXIS Slim 違い

eMAXIS Slimはどういった構成になっているのかな?

eMAXIS Slimシリーズは、以下のようにジャンル分けすることが出来ます。

以下では、各ファンドの違いを解説していきます。

株式

eMAXIS Slimシリーズでは株式に投資できるファンドを8種類扱っており、以下の4つに分類できます。

  • 国内
  • 先進国(日本除く)
  • 新興国
  • 全世界

株式ファンドは、全てつみたてNISAで投資できるのが特徴だワン!

それぞれのファンドを詳しく見てきましょう。

国内

eMAXIS Slimシリーズで、国内の株式に投資するファンドは2種類です。

eMAXIS Slim 国内株式

  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
  • eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)

資産形成するのに、日本株ってどうなのかな?

日本株全体を見ると、GAFAなどのIT企業がある米国と比較して低成長となっている点は否めません。

高齢化の進行や、毎年続く人口減少も低成長の原因となっています。

しかし、TOPIXや日経平均などに組み入れられる国内企業も積極的にガバナンス改革や事業変革を行っているので、大きなポテンシャルがあるとも言えます。

そのため、日本企業がまだ成長する余地があると思う方は、日本株連動のeMAXIS Slimに投資するのもありですね。

ただ、最近は高成長が続いたアメリカ株連動の投資信託が人気を集めているワン!

先進国

eMAXIS Slimシリーズで、先進国の株式に投資するファンドは2種類です。

eMAXIS Slim 先進国株式

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

先進国って具体的にどこのことだろう?

先進国とは、主にアメリカやドイツ、イギリスなどのヨーロッパ諸国など、世界経済を牽引する国々の事を指します。

先進国株式に投資する事のメリットとしては、一般に新興国株よりも安定したリターンが期待できるという点が挙げられます。

新興国

eMAXIS Slimシリーズで新興国の株式に投資するファンドは、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの1種類だけです。

新興国ってどんな国のことなの?

新興国とは、中国やインドといったアジア諸国や、ブラジル、ロシアなどのこれから高い経済成長が期待される国の事を指します。

よく耳にする、BRICSも新興国にあたります。

BRICSが注目されているのは、国土の大きさや人口の多さも関係しているんだワン!

全世界

eMAXIS Slimシリーズで、全世界株式に投資するファンドは3種類です。

eMAXIS Slim 全世界株式

  • eMAXIS Slim 全世界株式(日本除く)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)

全世界に投資できるのはすごいね!

例えば「オルカン」の愛称で大人気なeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、先進国・新興国の株式約3,000銘柄に分散投資しています。

先進国の割合は85%を超えており、中でも米国は50%以上を占めています。

全世界といっても、アメリカ経済の影響はかなり受けるんだワン!

債券

eMAXIS Slimシリーズでは、株式だけでなく債券も2種類取り扱っています。

eMAXIS Slim 債券

  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

債券とは、国や地方公共団体、企業が資金調達のためにお金を借り、発行される借用証書のような物です。

債券は一般的にローリスク・ローリターンの商品なので、投資初心者には始めやすい商品となっています。

債券投資をする時は、何に気を付ければいいの?

債券投資をするうえで絶対に把握しておきたいのが金利との関係です。

様々な理由で金利が上がると世に出回っている債券の価格が下がるため、債券連動の投資信託を買う際にも理解しておきましょう。

eMAXIS Slimは国内や先進国の債券に投資するから、リスクは抑えられているワン!

リート(REIT)

eMAXIS Slimシリーズでは、リート(不動産)も2種類取り扱っています。

eMAXIS Slim 全世界株式

  • eMAXIS Slim 国内リートインデックス
  • eMAXIS Slim 先進国リートインデックス

REIT(不動産)の特徴はインフレに強いことで、株式とは違った値動きをする時もあるため分散効果が期待できます。

REIT投資について詳しく知りたい方は「REIT(リート)とは?仕組みや投資の始め方まで分かりやすく解説!」の記事をご覧ください。

バランス

eMAXIS Slimシリーズのバランス型では、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)という商品があります。

日本や世界の株式、社債、不動産(リート)など「8つの資産に均等に投資する」というシンプルな商品になっています。

つみたてNISAでも取り扱っているから、長期で分散投資したい人から人気だよ!

eMAXIS Slimシリーズの評判・口コミ

eMAXIS Slim 評判・口コミ

実際にeMAXIS Slimシリーズに投資している人の口コミも気になるなぁ…

ここでは実際にeMAXIS Slimを利用している方の口コミをまとめました。

インターネット上でeMAXIS Slimの評判を調べると、次のような意見が多いようです。

  • S&P500や全世界株式が魅力的
  • 手数料が低くて良い
  • 投資初心者利益が出た
Twitterの評判を見る(クリックで詳細を確認)

投資初心者を中心に、つみたてNISAでも人気なんだね!

\つみたてNISAをするなら/

つみたてNISAを始めるなら、いろはに投資の調査でもNo.1となった「SBI証券」がおススメ!
口座開設・維持手数料ともに無料です。

おすすめのeMAXIS Slim

eMAXIS Slim おすすめ

eMAXIS Slimは13種類あるみたいだけど、どれが結局おススメなのかな?

前提として、投資信託など投資商品は自分の判断で選ぶべきで、おススメだからと言って必ず儲かるわけではありません。

ただ、自分で調べるにも候補は絞り込みたいですよね。

ここでは、純資産総額と値上がり率の2つの要素からおススメのeMAXIS Slimをご紹介します

純資産総額ランキング

日本経済新聞の投資信託ランキングによると、以下3つのファンドが30位以内にランクインしています。

  • eMAXIS Slim 米国株式 S&P500(2位:約1.2兆円)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(12位:約5千5百億円)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(28位:約3千2百億円)

*2022年6月13日時点

どうして純資産総額は大事なの?

投資信託の純資産総額はファンドの規模を表すもので、言い換えれば「人気度」が分かるものです。

また、純資産総額の推移を見ることで、投資家の資金が流入しているか、流出しているかを見ることも大切です。

何カ月も流出が続いている場合は投資信託の人気が薄れているサインでもあるので、注意すると良いでしょう。

値上がり率ランキング

続いて、値上がり率(基準価額騰落率)を基準に比較してみましょう。

以下では、純資産総額が最も高い3つのファンドの値上がり率を比較してみました。

1年3年
eMAXIS Slim 米国株式 S&P500+14.83%+75.42%
eMAXIS Slim 全世界株式+7.93%+58.16%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス+10.55%+64.14%

1年リターン、3年リターンともに「eMAXIS Slim 米国株式 S&P500」が最も高いという結果になりました。

コロナ禍でもS&P500は大きく値上がりしたから、当然の結果だね!

ただ、これはあくまでも過去のリターンのため、今後も同じようになリターンを得られるというものではない点には注意しておきましょう。

eMAXIS Slimを買う方法

eMAXIS Slim 買う方法

実際にeMAXIS Slimシリーズを購入してみたいな!

eMAXIS Slimへ投資するには、取り扱い証券等で口座開設をする必要があります。

証券口座を開設する場合、ネット証券で開くのがおススメです。

ネット証券は口座開設から取引までパソコンやスマホ一台で可能なので、若い人や手数料を抑えたい方は特におススメですよ。

SBI証券【人気No.1】

SBI証券

SBI証券のおすすめポイント

  • TポイントやVポイントで投資信託が買える
  • 2,700本以上という豊富な投資信託ラインナップ
  • いろはに投資の独自調査で人気度No.1

「ネット証券と言えばSBI証券」という投資家もいるほど、人気なのがSBI証券。

投資信託の積立投資も簡単で、つみたてNISA対象商品も豊富に取り揃えています。

もちろんeMAXIS Slimにも投資でき、TポイントやPontaポイント、Vポイントを使った投資が可能となっています。

いろはに投資の「投資信託におススメの証券会社」の調査でも1位を獲得したワン!

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。

国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。

楽天証券【楽天ポイントが貯まる】

楽天証券HP

楽天証券のおすすめポイント

  • 楽天ポイントで投資信託を購入できる
  • 投信積立を楽天カード決済すると、楽天ポイントが貯まる
  • 投資信託の残高に応じて楽天ポイントが10~500ポイントもらえる

楽天証券は、楽天カードや楽天銀行との連携でお得にポイントが貯まるのが特徴的。

楽天カードで投資信託の積立ができるだけでなく、投資しながら楽天ポイントを貯めることもできます。

楽天証券も業界最多水準の投資信託のラインナップを揃えていて、いろはに投資の独自調査でも人気No.2となっています。

最近は20代・30代の口座開設が増えているみたいだよ!

\楽天カードを持っているなら/

LINE証券【スマホで投資】

LINE証券

LINE証券のおすすめポイント

  • LINEアプリで投資できる
  • 株式投資は1株からOK
  • お得なキャンペーンを実施している

LINE証券の魅力は、なんといってもスマホによる取引のしやすさです。

あなたも利用しているであろう「LINEアプリ」から投資ができ、LINE PayやLINEポイントを使った投資も可能。

また、株式投資では「いちかぶ」という制度があるので、1株単位で少額から株式投資も出来てしまいます。

通常、株式投資は100株単位なんだワン!

\最大4,000円相当がもらえる/

LINE証券口座開設

LINE証券では現在、最大1,000円相当の株がタダでもらえるキャンペーンを実施中です。
しかも、口座開設の翌月末までにいちかぶ取引で1回1万円以上の取引で現金3,000円プレゼント

もっと多くのネット証券を比較したい人は、「【2022年版】株初心者におすすめのネット証券ランキング」もご覧ください。

【まとめ】eMAXIS Slimシリーズとは

eMAXIS Slim まとめ

eMAXIS Slimシリーズの理解が深まったよ!

最後にこの記事の結論をもう一度確認しましょう。

  • eMAXIS Slimは、シリーズ合計で純資産総額2兆円を突破している大人気シリーズ
  • 同シリーズは、業界の中でも最低水準の運用コストを追求している
  • 13種類のファンドがあるので、自分にあった投資先を選ぼう!

差異が少ないインデックスファンドでは、各社で信託報酬の引き下げ競争が起きている状態です。

そんなインデックスファンドで他社と張り合える”Slim”な信託報酬を持っているのは、やはり今回のシリーズではないでしょうか。

eMAXIS Slimに長期投資したい人は、早速SBI証券でeMAXIS Slimシリーズの積立投資を始めてみましょう!

\つみたてNISAをするなら/

つみたてNISAを始めるなら、いろはに投資の調査でもNo.1となった「SBI証券」がおススメ!
口座開設・維持手数料ともに無料です。

友だち追加