FXは儲かるの?儲けるコツ4選を大公開【投資家の6割が儲けています】

FXは儲かるの?儲けるために必要なこと

・FXは損しそうなイメージだけど、実際に儲かるの?
・FX取引で儲けるためのコツは?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • 経験者中心にFXで利益を上げている投資家が半数以上存在する(2018年の調査)
  • FXで儲けるためには損切りのマスターが必須
  • ポジションを持った後のお祈りは避ける

FXに興味を持っていても、「損するのでは?」と不安に感じ、なかなか始められない方は多いでしょう。

しかし2018年の調査によると、経験者を中心にFX取引で6割近くが利益を上げています。

もちろん初心者がいきなりFXで儲けるのは簡単ではないものの、決して不可能ではありません。

本記事では現FX投資家の筆者が、FX取引のコツから回避すべき行動まで、儲けるために必要なコツを解説します。

初心者でも儲けやすいFX会社3選

  • SBI FXトレード
    公式サイト:https://www.sbifxt.co.jp/
    業界最狭クラスのスプレッドに加え、1通貨単位から取引ができるFX会社。
  • 外貨ex byGMO
    公式サイト:https://www.gaikaex.com/
    スワップが高水準。スキャルピングOKで、短時間トレードにも最適なFX会社。
  • 外為どっとコム
    公式サイト:https://www.gaitame.com/
    時間決済機能がある数少ないFX会社。1,000通貨単位の取引と狭いスプレッドが特徴。

▼ この記事は音声でも聞くことが出来ます▼

FXとは【基本情報】

FXとは?

そもそもFXって何だっけ?

FXとは?

FXとは「Foreign Exchange」の略称。日本語の直訳では「外国為替交換」。

ただし、日本では主に「外国為替証拠金取引」を指す言葉として使われています。

日本円などの通貨を、米ドルなどの他国の通貨に交換することを外国為替といいます。

その中でも特に証拠金という担保になるお金を預けることで、レバレッジをかけられるのがFX取引です。

先物取引でも証拠金を担保にしますが、FXは先物取引とは違い決済期限がないため長期保有が可能。

そのため、FXは外国為替の中でも取り組みやすく個人投資家に人気があります。

日本では1998年に個人も取引が可能なFX取引がスタートしたワン!

FXはレバレッジをかけた取引が一般的

FXと株投資の違いはある?

主なFXと株投資の主な違いは以下の通りです。

投資対象投資できる時間レバレッジ
FX(日本のFX会社)通貨24時間可能最大25倍まで
株投資(日本株)企業平日の9:00〜11:30と12:30〜15:00最大約3.3倍まで

FXと株投資では投資対象、投資できる時間、かけられるレバレッジに違いがあります。

FXは24時間いつでも取引ができるため、忙しい方でも儲けるチャンスが多いといえるのではないでしょうか。

また、FXはレバレッジをかけた取引が一般的な点で株式取引と異なります。

株式でも信用取引の利用でレバレッジをかける取引はできますが(最大3.3倍)、レバレッジをかけない現物取引が中心です。

為替は株式に比べると値動きが小さいのですが、FXならレバレッジ(最大25倍)をかけることで大きく儲けることも可能になります。

日本のFX取引は2010年にレバレッジ50倍の規制が入り、2011年には25倍に制限されたんだワン!

FXは儲かるの?【投資家の約6割が利益をあげている】

FXは儲かるのか?投資家の約6割が利益をあげている

FXって本当に儲かるの?

「FX取引は儲かるのか?」という点について過去から様々な議論がなされてきました。

一般社団法人金融先物取引業協会の「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」(2018年)によると、調査対象のFX投資家のうち6割が利益を計上しています。

6割の人が儲かっている調査結果があるなら、FXで儲けるのも現実的だね!

ただし、本調査(11ページ)は全体の44.9%が5年以上の取引経験者であり、また3年以上~5年未満は15.1%です。

つまり調査対象の約6割が取引経験3年以上のFX取引の中級者・上級者です。

本調査は経験者中心の調査のため、「初心者でも6割が利益を出している」ということにはなりません。

ただし、経験の蓄積によりFX取引で儲ける確率を高めることができる、と解釈することができます。

FX取引は損するイメージが強いけど、FXで儲けている投資家も意外といるんだワン!

FXで儲かる仕組み作りのコツ4選

FXで儲かる仕組み作りのコツ4選

FXで儲けるためのコツはあるの?

FXで儲かる仕組み作りのコツとして、下記4点を取り上げました。

それぞれ確認していきましょう。

①損切りのマスター

FXで儲けるために最も重要とされるのは「損切りをマスターすること」です。

FX取引で100%勝ち続けることはできません。

しかし、損を最小限に抑えて利益を伸ばすことで、FXではトータルで儲けを出すことができます。

FXの損切りで大切なポイントはある?

  • エントリーの際にどの地点まで逆行したら損切りするかを決める
  • エントリー後に損切り注文を入れる
  • 損切り地点まで逆行したら損切り注文を執行する。

上記の3つが損切りのポイントです。

しかし、損切りは自らの決断の失敗を認める必要があるため、メンタル的なハードルが非常に高い行為です。

手動による損切りは上級者でもためらうこともあるため、まずは逆指値などを利用して自動的な損切り注文の執行をおすすめします

損切り貧乏、という言葉があるけど、予定通りの損切りができていれば早期の退場には至らないワン!

②少額でもリアルマネーでの取引を行う

FX取引の上達のためにはデモトレードではなく、少額資金でも入金して取引することをおすすめします。

デモ口座はFX取引に慣れるには良いのですが、実際のお金を失うことがないため本番のFX取引のようなプレッシャーを感じることができません。

FX取引を始める際は、いきなり大金を投じるべきではありませんが、数万円程度でも入金して取引することで、取引の上達スピードは上がります。

そのためには、最初の段階では1,000通貨以下の単位で少額の取引ができるFX会社の利用がおすすめです。

FXで儲けるには少額でもいいから実際の取引で練習する必要がありそうだね。

③市場のテーマ(材料)の把握

為替市場では、その時々において市場を動かすテーマ(材料)があります。

例えば中央銀行の政策金利の動向、雇用統計や消費者物価指数の発表など為替市場を動かす材料は様々です。

テーマに沿う通貨ペアを選び、市場の流れに沿った方向にポジションを持つことがFXで儲けることができます。

FX会社のレポートやTwitterの為替関連のツイートを見れば、足元の為替市場のテーマは概ね把握できます

そのため、FX取引で儲けるためには為替市場の情報収集も必要不可欠です。

市場テーマに沿った通貨を取引すると効率的に儲けられる可能性が高まるから、情報収集は面倒でも行う価値は充分あるね。

④ポンド(GBP)を取引しない

ポンド(GBP)は値動きが激しい通貨であり、ポンド円で大きな利益を上げているFX投資家も存在します。

しかし、ポンドは値動きの激しさから「悪魔の通貨」と呼ばれることもある、ハイリスク・ハイリターン通貨です。

ポンドの取引を始めた結果、それまでの利益を全て吐き出す負けとなる投資家は少なくありません。

ハイリスク・ハイリターン通貨のポンドの取引をせずとも、FX取引で儲けることは可能です。

初心者のうちはポンドの取引を避けて、大きく損をしないようにしましょう。

FX中級者でもポンド取引で大きな損失を計上することは少なくないから、ポンドの取引には経験者であっても充分な注意が必要だワン!

FXで儲かるために回避すべき行動2つ

FXで儲からない?回避すべき2つの行動

FXで儲けるために回避すべき行動は?

FXで継続的に儲けるために回避すべき行動について、下記2点を取り上げました。

①お祈りする

「お祈り」とは都合よく相場が動くように神頼みをすることです。

FX取引をしている一部の投資家の間で使われています。

保有するポジションが思惑と逆に含み損になったら、神頼みをせずに手仕舞うかどうかを自分で判断できなければ良い投資はできないでしょう。

神頼み、運任せの取引をせず根拠をもって売買することがFXで儲けるには大切です。

運任せで自分の都合のよい方向に毎回いくとは限らないからね……

②損切りした後の連続エントリー

損切り後に、焦ってすぐに別のポジションを持ったり、改めて同じポジションを持ってしまわないようにしましょう。

損切りを行った後は、一旦席を離れて連続エントリーを避ける方が無難です。

焦って連続でエントリーをしてしまうと短期間の間に負けトレードがかさんでしまうことがあるからです。

連続エントリーの回避することで、連敗による大きな損失を避けることにもつながります

損切りした後の連続エントリーは、意外に盲点で気付いてない投資家も多いから、過去の取引履歴を見てチェックするのがおすすめだワン!

FXで儲かるためにおすすめのFX会社3選

FXで儲けるためのおすすめのFX会社3選

儲けが出やすいFX会社はあるの?

FX取引で儲けるためには、利用するFX会社の選択も重要です。

下記ではおすすめのFX会社を3社取り上げました。

それぞれ確認していきましょう。

 ①SBI FXトレード【1通貨単位で取引】

SBI FXトレードのトップ画像
口座数2020年9月に30万口座を突破
取引単位1通貨
取り扱い通貨ペア34種類
スプレッド1,001~1,000,000通貨の場合
・USD/JPY 0.18銭
・EUR/JPY 0.48銭
※2022年10月3日7:00~2022年11月1日5:30のデータ
スワップポイント・USD/JPY 134円
・EUR/JPY 35円
※2022年10月18日時点 、10,000通貨あたり。
詳細https://www.sbifxt.co.jp/

ネット証券最大手のSBI証券は、SBI FXトレードにてFXサービスを展開しています。

SBI FXトレードは業界最狭クラスのスプレッドに加え、1通貨単位での取引が可能です。

よって、FX初心者が少額でFX取引を始めるのに適したFX会社となっています。

また、SBI FXトレードはネット証券最大手の企業グループが手掛けており、安心して取引できる環境が用意されています。

\最大50,000円キャッシュバック/

SBI FXトレードなら、新規口座開設&取引で最大5万円キャッシュバックされるキャンペーンを実施中!
無料口座開設は約5分で登録完了します。

②外貨ex byGMO【スワップポイントが高水準】

外貨ex
口座数437,848口座(2022年10月末時点)
取引単位1,000通貨
(例:1,000 米ドルなど)
取り扱い通貨ペア24種類
スプレッド・USD/JPY  0.2銭(8:00~27:00)
・EUR/JPY  0.5銭(12:00~27:00)
スワップポイント・USD/JPY 150円
・ZAR/JPY 12円
(2022年12月1日時点、10,000通貨あたり)
詳細https://www.gaikaex.com/

外貨ex byGMOはスワップポイントの高さで注目されています。

実際に2022年10月16日~2022年11月15日のスワップポイント平均値(小数点以下四捨五入)としては、以下のとおり。

  • 米ドル/円:138円/日
  • トルコリラ/円:264円/日
  • メキシコペソ/円:178円/日

スワップポイントはポジションを保有しているだけで利益が得られるため、初心者でも儲けやすい手法だと言えます。

長期的な運用によってFXで儲けたいと考えている方は、スワップが魅力の外貨ex byGMOを利用してみましょう。

\最大30万円キャッシュバック/

業界最狭水準のスプレッドと高水準のスワップポイントも魅力
最短、即日からでも取引が可能!

③外為どっとコム【時間決済機能で損切り】

外為どっとコム
口座数572,981口座(2022年5月時点)
取引単位1,000通貨
※ロシアルーブル/円は1万通貨
取扱通貨ペア30種類
スプレッド(原則固定、例外あり)
※米ドル/円以外はキャンペーンによる数値
USD/JPY:0.2銭
EUR/円:0.4銭
スワップポイント
(買い/売り・1万通貨あたり)
USD/JPY:140円
EUR/JPY:35円
公式サイトhttps://www.gaitame.com/
※2022年10月18日調査 スワップポイントは10月17日分

外為どっとコムは老舗の中堅FX会社です。

1,000通貨単位の取引で狭いスプレッドなどの特徴があるだけでなく、時間決済機能を持つ数少ないFX会社です。

時間決済機能は、特定の時間が到来すると自動的にポジションを解消する機能となります。

時間決済機能により、通常の値幅での決済に加えて、特定時間の到来によるポジション解消が可能です。

短期のポジションを持ったのに、気付くと長期のポジションにしてしまうケースが初心者にはあります。

外為どっとコムの時間決済機能を利用することで、損切りの選択肢が増えるため、初心者におすすめのFX会社です。

\キャッシュバックキャンペーン実施中/

外為どっとコムでは口座開設&1万通貨以上の取引で、2,000円のキャッシュバックが貰えます。
さらに、取引量に応じて最大30万円のキャッシュバックも!

FXで儲かる人になるためには【まとめ】

FXで儲かる人になるためには【まとめ】

FXで儲けるためには、損切りのマスターとお祈りしないことの重要性が分かったよ!

この記事では、FXで儲けるために必要とされる基本的な部分の解説を行いました。

最後に、この記事で重要となる3つのポイントを確認しましょう。

  • 経験者中心にFXで利益を上げている投資家が半数以上存在する(2018年の調査)
  • FXで儲けるためには損切りのマスターが必須
  • ポジションを持った後のお祈りは避ける

2018年の調査結果から分かるように、FXで儲けている投資家は一定数存在しています。

しかしFXで利益を上げるためには、損切りのマスターなど様々な知識や経験が必要です。

FXで儲けようと思ったのなら、まずは数万円程度の資金と1,000通貨以下の単位で取引できるFX会社の口座を用意すること。

そして、損切りの意識を徹底した上で取引を始めてはいかがでしょうか。

初心者でも儲けやすいFX会社3選

  • SBI FXトレード
    公式サイト:https://www.sbifxt.co.jp/
    業界最狭クラスのスプレッドに加え、1通貨単位から取引ができるFX会社。
  • 外貨ex byGMO
    公式サイト:https://www.gaikaex.com/
    スワップが高水準。スキャルピングOKで、短時間トレードにも最適なFX会社。
  • 外為どっとコム
    公式サイト:https://www.gaitame.com/
    時間決済機能がある数少ないFX会社。1,000通貨単位の取引と狭いスプレッドが特徴。