「FXはやめとけ」と言われる7つの真相【大損を避けるコツはこれだ】

「FXはやめとけ」アイキャッチ

・「FXはやめとけ」と言われる理由を知りたい!
・FXに向かない人や、おすすめな人の特徴を教えて!

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • 「FXはやめとけ」と言われたら、言われた理由を考えよう
  • FXの危険性をしっかり理解して、メリットと比較してから始めるか考えよう
  • FXを始めるなら、ルールを守れるトレーダーを目指そう

FXは大金を稼げそうで興味はあっても、ギャンブルのような危険性を感じ、不安を抱いている方は多いでしょう。

ですが「FXはやめとけ」という声のほとんどは、FXへの誤解や偏見に起因するものばかり。

そのためFXの危険性やリスクに関する正しい情報を知ったうえで、FXを始めるかどうかを決めるのが大切です。

本記事では、「FXはやめておけ」と言われる理由を7つ説明した上で、FXに向いている人や向いていない人の特徴も解説します。

この記事を読めば、あなたがFXをやめるべきか、やっても良いのか分かるワン!

\口座開設キャンペーン実施中/

sbifxトレードのキャンペーン画像

新規口座開設と30万通貨以上の取引をした方を対象に、取引高に応じてキャッシュバック。
さらにAmazonプライム3ヶ月分がもらえるプログラムも!

目次

「FXはやめとけ」と言われる7つの真相

FXはやめとけと言われる真相

なんでみんな、FXはやめとけって言うの?

筆者も実際にFXをやっていますが、過去に何度も「やめとけ」と言われたことがあります。

ブログや掲示板、SNSでよく言われている理由を整理したところ、「FXはやめとけ」と言われる理由は以下の7つ。

それぞれの理由を詳しく確認していきましょう。

①大損のリスクがあるから

  • 「どうせ負けて痛い目をみるから」
  • 「FXで稼いでいる人に会ったことがない」

ネット上で見られるFXの大損エピソードを例に出し、「だからFXは人生を狂わせるんだ!」と筆者に力説する人もいました。

ですが、元も子もない言い方をしてしまえば「大損したのはその人のせい」です。

FXで大損を回避する方法はあるから、堅実にトレードしてほしいワン!

FXはリスクのある金融商品なので、ハイリスクな取引ばかり行えば、それ相応の損失を被るのは当たり前のこと。

FXで安定して利益を出している人はみな、リスクとリターンのバランスを常に考えて取引していると覚えておきましょう。

②ギャンブルの印象が強いから

  • 「FXなんて投資じゃない、投機だ」
  • 「所詮、上がるか下がるかの二択に大金を賭けるギャンブルだ」

「FXは投機だからやめとけ」というのは、「投機=悪、ギャンブル的なもの」と考えている節があります。

こう言ってくる人はFXを世間のイメージだけで語り、FXでも低リスクなトレードが可能なことを知らないはず。

世間のイメージ通りのトレード(一攫千金を狙ってフルレバレッジ)もでき、1取引あたりの損失額を口座資金の2%に限定したトレードも行えるのがFXです。

FXがギャンブルになるかどうかは、トレーダー次第なんだね!

③素人には稼げないから

  • 「どうせ稼げないでしょう?」
  • 「稼げるのは一握りの天才だけ」

たしかに、億トレーダーになるのは難しいかもしれません。

数十万円の元手で開始し、数年後に億トレーダーになった人も実在しますが、それは圧倒的なセンスや努力があったからこそ。

しかし「FXの稼ぎ方」を学び、自制心を持ってトレードができるようになれば、ある程度稼ぐチャンスは誰にでもあります。

FXで稼げるようになるまでどれくらい時間が必要なんだろう?

勉強を始めてから半年くらいでコツを掴む人がいれば、数年経っても利益を出せない人もいます。

稼げるまでにかかる時間は、人それぞれだと言えるでしょう。

FXにそもそも向いていない人もいるから、「記事の後半」でチェックだワン!

④ハイレバレッジで危険だから

  • 「レバレッジがあるからハイリスクハイリターンで危ない」
  • 「高いレバレッジをかけて破産する人を見てきた」

世間では「レバレッジ=危険」という認識が一般的ですが、しっかりと理解すればレバレッジを敵視する必要はないと分かるはず。

本当に危険なのは、「ハイレバレッジでトレードしようとする人のメンタル」です。

「レバレッジが危ない」と言うのは、「車は時速200km出せるから運転しない方がいい」と言うのと変わりません。

要は“使い方”なんだね!

レバレッジは取引できる資金と取引数量(ロット)で求められるので、資金や取引数量を調整すればレバレッジはコントロールできます。

ハイレバレッジでハイリスクなトレードもでき、レバレッジ1倍で外貨預金と同等の低リスクなトレードも可能なのがFXの良さです。

トレードの自由度が高いのが、FXの魅力なんだワン!

不安ならFXのデモトレードアプリがおすすめ!

レバレッジ取引をいきなり本番で始めるのは不安、という方はデモトレードできるアプリで練習してみましょう。

大手FX口座「外為どっとコム」のアプリなら、ゲーム感覚でFX取引のデモトレードが可能です。

デモトレードで獲得した仮想資金の収益に応じたランキングを見られるので、自分のレベルアップを実感しやすいのも魅力。

口座開設してからデモトレードを練習すれば、FXの感覚を掴めた状態ですぐ実践に移れるので、稼ぐチャンスをものにしやすいですよ。

ダウンロードは、以下のリンクからスマホでできるワン!

外為どっとコムで口座開設

⑤必ず敗者の出る仕組みだから

  • 「FXはゼロサムゲームだから…(やめとけ)」
  • 「誰かが儲ければ、誰かが必ず損するから」

ゼロサムゲームという言葉を知っているということは、それなりに投資について知識がある人の言い分かもしれません。

ゼロサムゲームとは

参加者の得点(利益)と失点(損失)の総和(サム)がゼロになるゲームのこと。経済理論の一つで「ゲーム理論」とも言います。

FXは2つの通貨の売買が行われており、どちらかの通貨が買われればもう一方の通貨は売られているため、市場が拡大することがありません。

市場全体で出ている利益の分と同じだけ損失が発生しているということなので、必ず敗者が出る仕組みです。

ただし「ゼロサムゲームだからFXはやめとけ」というのは、いささか極端な言い分だと言えます。

FXは他の投資よりも勝ちにくいと言われますが、利益を得る側にまわるか、損失を出す側になるかはトレーダーの力量次第です。

⑥精神的に疲れるから

  • 「ついつい負けを取り戻そうと夜遅くまでトレードしてしまって、翌朝が辛い」
  • 「含み損のある状態だとチャートが気になって、仕事が手につかない」

など、こちらはすでにFXをやったことのある経験者の言い分です。

この理由は、あなたの性格にはFXが向いていないことを見抜いた上での忠告かもしれません。

確かに、気になることがあると全然寝れないんだよなぁ…

FXでは大切な資金をリスクにさらすため、含み損を抱えているときのストレスや、損失を確定させる時のストレスは精神的ダメージになりかねません。

しかし、これらは株式や仮想通貨など、リスクがある投資すべてに通じること。

もし精神的に疲れるのが嫌なのであれば、ローリスクローリターンな「投資信託の積立」などを選択した方が良いかもしれませんね。

ちなみに、FXのトレードで受ける精神的ストレスはやり方次第で減らすこともできるんだワン!

⑦勉強することが多いから

  • 「稼げるようになるまで3年かかるよ」
  • 「仕事しながら毎日勉強できる?」

FX経験者のよくある言い分ですが、これはあなたが勉強嫌いなことを知っているからこその発言かもしれません。

安定して稼ぎ続けることをFXのゴールとするならば、勉強することは質量ともに多いです。

よく言われる言い伝えに「1万時間の法則」があり、これは「何かのプロになるには、1万時間かかる」というもの。

毎日3時間勉強しても、9年かかるってことか…!

一流を目指すならかなりの時間がかかりますが、プロ中のプロを目指さずともある程度は稼げるのでご安心を

実際に半年〜1年で稼げるようになった人もいるから、集中力とセンスによるワン!

「FXはやめとけ」と言う人の特徴2選

「FXはやめとけ」と言う人の特徴

どんな人がFXはやめろと言ってくるの?

「FXはやめとけ」と言ってくる人は、大体以下の2タイプに分類できます。

これからFXを始めてみようと思っている人にとっては余計なお世話かもしれませんが、どんなタイプの人もあなたのためを思って忠告してくれているはず

その点は心に留めておきましょう。

①実はFXの経験がない

近頃は未成年への投資教育が行われるようになってきましたが、いまだに投資に対して悪い印象を抱いている人はいます。

FXはひどい負け方をした人のエピソードだけがネットで出回っているせいか、投資の中でもFXは特に偏見が強いと思われます。

「FXはやめとけ」と言う理由が「ギャンブルだから」「ハイレバだから」なのは、FXの一面だけしか見ていない証拠。

正確には「ギャンブルトレードもでき、戦略的なトレードもできる」「ハイレバレッジなトレードもでき、ローリスクなトレードもできる」のがFXです。

FXが危ないかどうかは、やる人次第なんだよね!

②FXで損失を出した経験がある

過去にFXで大きな損失を出し、資金のほとんどを失ってしまった人です。

FXには嫌な思い出」しかなく、「自分ができなかったのだから、FXは勝てないもの」と決めつけているかもしれません。

FX経験者に言われたら、「FXはやめとけ」と言う根拠と共に、どんなトレードをしていたのかも聞くと良いワン!

その人がFXについてしっかり勉強して、真面目にトレードに取り組んでいたなら耳を傾ける価値があります

ただ、このようなタイプの方は売買ルールすら作らず、適当なトレードを繰り返して自滅した可能性も多いので要注意です。

FXをやめた方がいい人の特徴5選

FXはやめた方が良い人の特徴

そもそも、性格的にFXに向いていない人なんているのかな?

FXは性格的に向かない人も存在するので、必ずしも万人におすすめできる投資商品とは言い難いです。

トレードで失敗する原因の多くは行動経済学(プロスペクト理論など)で説明できますが、そもそも人間はFXや株式のトレードに向きません。

ここでは、特にFXに向いていない人の傾向を5つご紹介しましょう。

もしもあなたが上記5つのどれかに該当していれば、要注意です。

①FXをギャンブル感覚で始めたい人

1回のトレードで大きく利益を出すことが可能なことから、ギャンブル感覚でFXを始めようとする人がいます。

しかし、FXはギャンブル感覚で資金を増やし続けられるような甘い世界ではありません

一度に大きく当てようとすると高いレバレッジでトレードすることになり、リスクが極めて高くなってしまいます。

そのようなトレードを行っていると、遅かれ早かれ元本割れしてしまうんですね。

大きくリスクをとるなら「ここぞのタイミング」を見極められるようになってからにして欲しいワン!

②FXを始める投資資金のない人

FXに限らず、投資は余剰資金(失っても生活に困らない金額)で行いましょう。

借金したお金でFXをやるなんて、言語道断だよ!

仮に「バルサラの破産確率」が0%になるトレードルールを作ったとしても、借金してFXをやることは推奨できません。

バルサラの破産確率とは、最終的に破産する確率が分かる数学理論なんだワン!

借金をしてしまうと、「早く借金を返済したい」という欲望が芽生えて、平常心でトレードができなくなってしまいます。

そうなると、自分で決めたトレードルールさえ守れなくなってしまうんですね。

もしも「余剰資金なんて全くない」というのであれば、まずはがむしゃらに働いて種銭を作りましょう。

50万円くらいなら、アルバイトなどの単純な労働の方がFXより簡単に作れます。(無謀なトレードをしないことが前提)

③FXの勉強をしたくない人

何かを成し遂げるには相応の努力が必要で、こえはFXでも同じです。

稼げるようになるには、FXに関する基礎知識を学び、トレードの訓練を積まなくてはなりません。

「勉強したくない」「楽して儲けたい」と思っているようだと、FXで目標を達成するのは不可能に近いでしょう。

④損切りする勇気がない人

意外と勘違いしている人が多いのですが、FXでは1回も負けずに勝率100%で勝ち続けていくことは不可能です

プロと呼ばれる専業トレーダーや機関投資家でさえ、勝ちと負けを繰り返しながら利益を積み上げています。

そして「デキる」トレーダーは総じて損切りの判断が早く、迷いがないのも特徴。

負けられる(損切りができる)のも、FXで稼ぐスキルの一つだワン!

損失を受け入れられずにズルズルとポジションを持ち続けると、含み損が瞬く間に増え、たった一度の負けが致命傷になるかもしれません。

負けることはあるけれどトータルで勝っている」というスタンスこそ、FXで稼ぎ続ける上で重要です。

⑤感情的になりやすい人

大切な資金をトレードで失う原因の大部分は、感情的になって設定したトレードルールを守れないメンタルの弱さに起因します。

メンタルの弱さに起因する失敗トレード例

  • 損失を一気に取り戻そうとして、全財産を賭けた無謀なトレード
  • 損したくなくて、含み損のまま塩漬けしてしまうトレード
  • 連勝して気が大きくなり、あり得ない量の取引数量(ロット)でトレード

上記のような「失敗トレード」を避けるためにも、メンタルコントロールは大事なんだワン!

感情に振り回されることはトレードでの勝利から大きく遠ざかる要因なので、メンタルを鍛えることが最優先です。

「FXはやめとけ」と言う人が知らないFXのメリット4選

「FXはやめとけ」と言う人が知らないFXのメリット4選

「FXはやめとけ」と言う人は、FXのデメリットしか見えていないのかもしれません。

FXにもメリットはあるんだよね?

しかし、FXには他の金融商品には無い魅力があるのもまた事実。

ここでは代表的なFXのメリットを4つご紹介します。

FXのメリットとデメリットを天秤にかけ、FXを始めるかどうか検討してくださいね。

①少額でも取引可能

最近は様々な金融商品で少額取引が可能になっていますが、FXでは最小1通貨(100円程度)から始められる会社も増えてきました

5万円程度の少ない資金から始められるのは、FXの大きなメリットと言えます。

【少額取引】おすすめFX口座

  • SBI FXトレード(SBI FXトレード)
    最小取引単位:1通貨
    1,000通貨までなら業界最狭水準のスプレッドを提供!
     >>公式サイトを見る
  • 松井証券のFX(松井証券)
    最小取引単位:1通貨
    すべての通貨ペアが業界最小の1通貨から始められる!
    >>公式サイトを見る
  • OANDA fxTrade(ベーシックコース)(OANDA Japan)
    最小取引単位:1通貨
    投資教育コンテンツが充実した初級〜中級者向けFX口座!
    >>公式サイトを見る

②平日24時間いつでも取引可能

株式投資は平日の9時~11時半、12時半~15時が一般的な取引時間ですが、FXであれば平日24時間取引が可能。(FX会社のメンテナンス時間を除く)

ほかの金融商品と比べて、取引時間を自由に選べるのはFXのメリットと言えます。

外国為替市場の取引が活発になるのは、日本時間の夕方から日付が変わる頃までだワン!

そのため、「日中は仕事をして夜はトレード」のような生活サイクルを作りやすいのもメリットになります。

③自動売買でチャンスを逃さない

FXでは自動売買トレードもでき、利用すればシステムが自動的にトレードを繰り返してくれます。

昼も夜も関係なくトレードの機会を逃さないのが利点でして、利用方法は以下の3通り。

  • トレードロジックがプログラムされた自動売買ソフトを使う
    →EAなど
  • 優秀なトレーダーのトレードをコピーするサービスを使う
    →ミラートレード
  • FX会社などが提供している自動売買サービスを使う
    →リピート系注文、システムトレードなど

いろんなやり方があると迷うなぁ…。

FX初心者が利用するなら、敷居の低い「FX会社が提供している自動売買サービス」から始めるのがおすすめ

以下では、FX会社が提供しているおすすめのシストレツールを5つ紹介します。

【自動売買】おすすめFX口座

  • マイメイト(インヴァスト証券)
    自分専用のAIが自動で戦略を更新してくれるから、初心者でも始めやすい!
    >>公式サイトを見る
  • みんなのシストレ(トレイダーズ証券)
    少額取引可能!取引コストを抑えて自動売買を始めるならココ!
    >>公式サイトを見る
  • トラッキングトレード(FXブロードネット)
    利益実績85.2%の自動売買!初心者でも始めやすい設定方法あり!
    >>公式サイトを見る

もっと詳しく知りたい方は、「FX自動売買(シストレ)ツール/アプリおすすめランキングを比較【初心者・中級者向け】」の記事もご覧ください。

\キャンペーン実施中/

楽しみながら運用できる自動売買AIサービス・マイメイト。
口座開設(無料)&入金&条件達成で最大1万ポイントもらえる!

④円安でも円高でも利益を狙える

外貨預金の場合、円安にならないと利益になりません。

ですが、FXは「売り」の取引が可能なため、円安・円高どちらの局面でも収益のチャンスがある点がメリットです。

買いも売りもできて取引機会が多いことはFXの魅力の一つだワン!

取引機会が多いことはメリットになりますが、機会損失を嫌って「ポジポジ病」になってしまう恐れがある点には注意しましょう。

FXがおすすめな人の特徴4選

FXがおすすめな人の特徴

じゃあ、FXが向いてる人の特徴って何だろう?

FXがおすすめな人は、以下の4つに当てはまる人です。

ただ、この条件に該当していないからダメというわけではありません。

FXに関する基礎知識を学んでトレードの訓練を地道に積めば、誰でもFXで成功する可能性はありますよ

①十分な余剰資金がある人

前述した通りですが、投資やトレードは余剰資金でやるものです。

なんで余剰資金じゃないとダメなの?

なぜなら失っても構わない資金(余剰資金)でトレードしていると、平常心に近い状態を保ちやすいから。

借金や生活費を切り崩して用意した資金では、「負けたらどうしよう」という恐怖心がトレードに影響するのでおすすめしません。

利益確定のタイミングが早くなる一方、損失を確定させる判断ができず、利小損大なトレードになりやすいワン!

そのため、余剰資金が潤沢にあるほどFXでは有利に働くと言えるでしょう。

②失敗しても諦めない人

FXを始めるのに必要なものは初期資金とFX口座だけなので、そのお手軽さから毎年多くの人がFXに挑戦します。

しかし大部分の人が1年も経たずに、「FXは勝てない」と捨て台詞を残して相場から去っていくのが事実。

たしかに、一生懸命勉強したのにトレードで負け続けたら挫折しちゃうかも…

FXライターの筆者も通ってきた道なので、挫折しそうになる気持ちはよくわかりますが、大事なのは挫折した後の行動です。

一度の失敗で諦めるか、諦めずに学び直して再チャレンジするか

憧れの勝ち組トレーダーでさえ、もれなく初心者時代に大きな失敗をしているものです。

そこで挫折せずに、本気になって勉強したことで億トレーダーになれた、と語ってくれた人もいました。

一度や二度の失敗くらいでは諦めない「挑戦者のメンタル」を持つ方は、FXで成功する可能性も高いですよ。

失敗することは織り込んでおいて、最初は少額取引で始めてみるのがおすすめだワン!

③取引ルールを守れる人

FXで安定して稼ぎ続けるには、自分で設定した取引ルールを守れることが大前提。

期待値(1回のトレードで稼げる額の平均値)の高い取引ルールを作り、それを粛々と繰り返せるスキルが必要です。

「チャートを見ていると、取引ルール関係なくエントリーしたくなる」という方は、すぐに資金を失ってしまうでしょう。

リスクが高いからこそ、ルールは大切だね!

④お金への執着が強すぎない人

お金を増やしたいからFXに挑戦するわけですから、「お金に執着しない人が有利」というのは矛盾に感じるかもしれませんね。

ですが、1トレードごとに一喜一憂してしまうような人では、FXで大きな金額を稼げません

同じ価格でエントリーし同じ価格で決済した場合、取引数量が大きいほど利益は大きくなります。

徐々に資金を増やせていても、ある程度の取引数量になった瞬間、動く金額の大きさにメンタルが揺さぶられ、トレード成績が悪くなるケースも。

「1pipで1万円増減」なレベルになったら、手が震えるかも…。

トレードがゲーム感覚になるくらいお金への執着がなくなるのが理想ですが、その域に達するのは至難の技。

まずは取引数量(ロット)とトレード中のメンタルの関連性を理解し、取引数量を増やした直後のトレードは特に注意しましょう。

「FXはやめとけ」と言われたときの対処法2パターン

「FXはやめとけ」と言われたときの対処法

反対されたら説得した方がいいのかな?

この記事を読んでいる方は、「迷いはあるけど、FXをやってみたい」という気持ちが強いはず。

友人や家族など大切な人に「FXはやめとけ」と言わたときにどう対応すべきか、次の対処法を参考にしてみてくださいね。

家族に言われた場合

一番大変なのは、家族(両親、妻、夫など)に言われた場合。

家計を一緒にしている人に言われたら、きちんと話し合って納得してもらった上で始めないと、後で絶対に関係がこじれてしまいます。

家族に黙ってFXをしている人から話を聞いたこともありますが、内緒にしているということがトレードに影響する時があるそうです。

そもそも家族に隠れてパソコンやスマホでチャートを見るのは、ちょっと無理があるワン!

家族を説得するには、FXに対する誤解を解いていき、その上で以下の点を提案してみましょう。

  • 期限を区切って勉強させてほしいこと
  • 安定して利益(pips)を出せるようになるまでは少額取引に徹すること
  • 大きなお金を動かさないこと

家族の気持ちとしては、あなたがFXを始めることで今の生活水準が下がってしまうこと(リスク)を懸念しているはず。

あなたがFXをやりたい理由だけではなく、相手にとってデメリットがないことも伝えることで、説得できる可能性が高まることでしょう

知人や友人に言われた場合

知人や友人に言われた場合は、彼らがFXについてどれだけ知っているか聞いてみましょう。

もし世間のイメージだけで語っているようならば、どれだけ説得したところで話は平行線をたどるだけです。

その場は丸く収めて、FXをやることは黙っていた方が良いワン!

ただその友人はきっと「ギャンブル中毒になってほしくない」「破産して欲しくない」と、あなたを心配して忠告しているはず。

友人に過度な心配をかけないためにも、しっかりと「投資の勉強」をした上でFXをスタートしましょう。

友人がFXに詳しい場合はどうすれば良い?

その友人が稼げているのか、相場からすでに退場しているのかは不明ですが、以下の点を伝えてみてください。

  • FXのリスクについて正しく理解していること
  • 少額取引から始めていくこと
  • ギャンブルトレードは絶対にやらないこと

あなたが真面目に勉強してからFXに挑戦したいという気持ちが伝われば、その友人はあなたを見守ってくれるはずですよ。

\初心者サポートが充実/

FXプライムbyGMOは、オンラインセミナーや学べるコンテンツが盛りだくさんで初心者に優しいFX会社。
口座開設で最大50万円のキャッシュバックも実施しています。

FXで大損しないためのコツ5選

FXで大損しないためのコツ

FXでの大損を避ける方法があれば知りたいな…。

「FXでやめとけ」と言われないようになるには、FXで損を出さない技術を身につけておく必要があります。

まずは以下のようなことを意識してFXに取り組んでみましょう。

それぞれ解説していきます。

一気に利益を出そうと思っていると、十中八九失敗するワン!

①最初はデモトレードから始める

多くのFX会社では、自社の取引環境を再現したデモトレードサービスを用意しています。

メールアドレスを登録する程度の手続きだけで利用でき、料金はかかりません。

わざわざ本番口座で大切な資金をリスクにさらすことなく、取引ツールの操作やトレードの練習が可能なので、利用しない手はないでしょう。

デモトレードで利益を出せるようになってから、はじめて本番口座の出番だワン!

以下の記事ではデモトレードがおすすめのFX口座・アプリを取り上げているので、検討してみてくださいね。

②自分の取引ルールを作る

FXで安定して利益を出せるようになるには、繰り返し行っていれば利益が積み上がっていく優位性のある取引ルールを手に入れる必要があります。

「なんとなく上がりそう」「アナリストが言っていたから売り一択」みたいな適当なトレード、人任せのトレードでは安定して利益を出し続けられません。

とはいえ初心者が稼げる取引ルールを考えるのは難しいので、まずは人の取引ルールを真似ることから始めましょう。

真似する際は再現しやすいかどうか、過去チャートで検証して好成績かどうかなどを意識してみましょう。

真似できそうな人は、本やインターネットから探すといいワン!

③本やネットでFXの勉強をする

FXの勉強は書店等でFX本を買って読むのが定番ですが、投資メディアやYouTubeなどネット上の無料情報から学ぶことも可能です。

基本的な知識や取引ルールを学ぶのに、わざわざ高い参加費を払ってスクールに通う必要はありません。

ただ、ネットの世界には「本当に稼いだことがないのに大きな顔で語るトレーダー気取りの人」がいます。

インターネットのコンテンツで勉強する際は、有益な情報を見抜く技量が必要です。

自信がないなら、“長く売れ続けている”ベストセラー本を選ぶのも一つの手だワン!

一つのテクニカル指標だけを解説するようなマニアックな書籍は数千円もしますが、入門本であれば2,000円程度で購入可能。

おすすめのFX本をお探しなら、以下の記事で厳選した本の中から選んでみましょう。

④レバレッジをかけすぎない

大損して相場から一発退場していく人たちに共通していることはなんだと思いますか?

取引ルールを作っていないこと?

それは、あり得ない量のロット(取引数量)でトレードしていることです。

ハイレバレッジを通り越して、口座資金で取引できる限界のロット(フルレバレッジ)でのトレードですね。

リターンが大きいのでそのようなトレードをやりたくなってしまう気持ちは痛いほど理解できます。

しかし当然ながら特大のリスクを含むため、フルレバレッジのトレードを続ければ遅かれ早かれ一発退場となるでしょう。

トレードの調子がいい、元本割れして後がない時に、フルレバレッジになりがちだから注意だワン!

優位性のある取引ルールを作れるまでは、レバレッジをかけすぎないよう徹底してください。

⑤自分に最適なFX会社を利用する

FX会社は各社それぞれに色があり、取引ルールや利用できる取引&分析ツール、自動売買の有無などさまざまな違いがあります。

「どこでもいいでしょ?」と思いがちですが、FXをする上で「FX会社選び」はとても重要です。

  • 他の金融商品にも興味がある
    →口座間の資金移動が便利な総合証券系のFX口座
  • スキャルピングに挑戦したい
    →スキャルピングOKと公言しているFX口座
  • パソコンの操作に自信がない
    →直感的な操作が可能な取引ツールを用意しているFX口座

上記のように、自分に適しているFX会社を選べるとストレスなくFXに取り組めるでしょう。

初心者におすすめのFX会社4選

FX初心者におすすめの口座

FX口座選びで失敗したくない…。どこがおすすめなの?

国内に30近くあるFX会社の中から、自分に最適なところを探すのはなかなか大変な作業ですよね。

ズバリ、FX初心者を含めて安心して利用できるFX会社は以下の4つ。

それぞれ確認していきましょう。

①SBI FXトレード【ネット証券最大手グループ】

SBI FXトレードのトップ画像

ネット証券最大手のSBIグループが提供しているFXサービス、それがSBI FXトレードです。

裁量取引ができるFX口座のほかにも、積立FX、暗号資産CFD、オプションFXのサービスを一つのマイページで管理できます。

SBI FXトレード最大の特徴は、1通貨から取引可能な点(最大1000万通貨)。

約5.5円(※)の資金があれば米ドル/円の取引ができるので、少額取引を考えている初心者向きの口座と言えるでしょう。

※ 1米ドル140円の場合で計算

さらにスプレッドやスワップポイントの数値や取り扱う通貨ペア数は、業界トップクラスな点も注目です。

\最大手のFXサービス/

②外為どっとコム【業界最狭水準のスプレッド】

外為どっとこむ

外為どっとコムは2022年4月に創業20周年を迎えた、圧倒的な情報力を誇る老舗のFX会社です。

FX初心者から経験者まで使いやすいよう低コストを重視しており、スプレッドは業界最狭レベルになっています。

さらにデモトレードはほぼ本番と同じ機能の取引ツールを使用し、リアルタイムレートで取引を行えるため、通貨の値動きをつかむ練習に最適。

練習を積み重ねてから安心して本番のFX取引を始められる環境が整っているので、初心者におすすめです。

\スプレッド業界最狭水準/

③トライオートFX【自動売買で手軽にFX取引】

トライオート

トライオートFXは、インヴァスト証券が提供している自動売買ツールです。

面倒な設定なしで簡単に自動売買を始められることに加え、2021年における1年間の勝率は12戦中9勝という圧倒的な強さが魅力。

FX初心者もすでに用意されたプログラムを選ぶだけで、高い勝率を実現してくれることから、安心して始めやすいと言えますね。

「いきなり自力で取引するのは不安だな…」と感じていた方は、自動売買からFXデビューをしてみましょう。

\キャンペーン実施中/

新規口座開設(無料)&条件達成で最大7万円のキャッシュバックがもらえる!

詳細は「【評判】トライオートFXの実績・口コミは?キャンペーン・儲からないという噂も解説!」をご覧ください。

④GMOクリック証券【最短当日から取引可能】

gmoクリック証券のトップ画像

大手ネット証券のひとつGMOクリック証券が手掛けている「FXネオ」は、様々な会社がある中でも有名なFXサービスです。

東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社であり、信頼性を重要視してFX会社を選びたい人に向いています

スマホアプリ「GMOクリック FXneo」では、1タップでデモトレードを利用可能。

FXネオのサービス内容が気になる方は、デモトレードでツールの使い勝手などを確かめてみましょう。

\抜群の使いやすさが魅力/

GMOクリック証券はコスト面やツール面など、総合力の高さで大人気です。
業界最小水準のスプレッドを提供しており、初心者にもおすすめ!

詳細は「FXネオ(GMOクリック証券)の評判は?特徴やメリット・デメリットを徹底解説」をご覧ください。

「FXはやめとけ」と言われる理由まとめ

FXはやめとけと言われる理由

「FXはやめとけ」って言われる理由が分かったよ!

以上、「FXはやめておけ」と言われる理由やFXに向いている人、向いていない人の特徴について解説してきました。

最後に、この記事のポイントを3つまとめます。

  • 「FXはやめとけ」と言われたら、言われた理由を考えよう
  • FXの危険性をしっかり理解して、メリットと比較してから始めるか考えよう
  • FXを始めるなら、ルールを守れるトレーダーを目指そう

FXに挑戦するのであれば、基本をしっかり勉強してからトレードデビューしましょう。

あなたが「やっぱりFXはやめた方がいいよ」と言う側にならないことを祈っています。

\口座開設キャンペーン実施中/

sbifxトレードのキャンペーン画像

新規口座開設と30万通貨以上の取引をした方を対象に、取引高に応じてキャッシュバック。
さらにAmazonプライム3ヶ月分がもらえるプログラムも!