「FXはやめとけ」と言われる理由は?誤解されがちなFXのメリットも解説

「FXはやめとけ」アイキャッチ

・「FXはやめとけ」と言われる理由を知りたい…
・FXを始めても良いのか悩んでいる…

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • 「FXはやめとけ」と言われたら、言われた理由を考えよう
  • FXの危険性をしっかり理解して、メリットと比較してから始めるか考えよう
  • FXを始めるなら、ルールを守れるトレーダーを目指そう

FXに興味はあるんだけど、ネットの書き込みには「やめとけ」って声が多い気がする…。FXってそんなにダメなのかな?

たしかに、「FX=ギャンブル」と感じてしまう方は多いですよね。

「大金を稼げそう」「一攫千金を狙えそう」というイメージがある一方、「リスクが高すぎる」「破産しそう」といったように「危険な何か」だと感じている方も多いと思います。

ですが、FXの危険性やリスクを知ったうえで、メリットも知っておけば「やめておけ」という言葉を鵜呑みにする必要はありません。

この記事では、「FXはやめておけ」と言われる理由を6つ説明した上で、FXに向いている人や向いていない人の特徴も解説していきます。

この記事を読めば、あなたがFXをやめた方が良いのか、やってみても良いのか知ることが出来るワン!

\最大5万円キャッシュバック/

みんなのFXでは口座開設と取引で最大5万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。
また、6通貨ペアのスプレッドを大幅縮小するキャンペーンも実施しています。

「FXはやめとけ」と言う人の6つの言い分

「FXはやめとけと言う人」の6つの言い分

筆者も実際にFXをやっていますが、過去に「やめとけ」と言われたことがあります。

また、ブログや掲示板などSNSでよく言われている理由を整理してみたところ、「FXはやめとけ」と言われる理由は以下の6つに絞られそうです。

それぞれの理由を詳しく解説するワン!

ギャンブル、投機だから

「FXなんて投資じゃない、投機だ」

「所詮、上がるか下がるかの二択に大金を賭けるギャンブルだ」

だから危険だという言い分です。

FXが投資ではなく投機であるという点についてはその通りなのですが、「投機だからやめとけ」というのは「投機=悪、ギャンブル的なもの」と考えている節がありますね。

このようなことを言ってくる人は、FXのことを世間のイメージだけで語っていると思われ、FXでも低リスクなトレードができることを知らないのではないでしょうか。

たしかにFXがギャンブルになるかどうかは、トレーダー次第ではあるよね!

大損するから

「どうせ負けて痛い目をみるから」

「FXで稼いでいる人に会ったことがない」

だからやめておけ、という言い分です。

ネットの掲示板やSNSで見かけるFXの大損エピソードを例に出して「だからFXは人生を狂わせるんですよ!」と筆者に力説してきた人もいました。

ですが、元も子もない言い方をしてしまえば「大損したのはその人のせい」なんですよね。

ただ、誰もが大損するかどうかは置いておいて、FXを始めた人の90%近くが1年以内に退場してしまうというデータもあります。

そのため、FXで負けて大切な資金を失っている人が多いことは事実です。

FXで大損を回避する方法はあるから、堅実にトレードして欲しいワン!

稼げないから

「どうせ稼げないでしょう?」

「稼げるのは一握りの天才だけ」

たしかに、億トレーダーになるのは難しいかもしれません。

数十万円の元手で始めて数年後に億トレーダーになってしまう人は実在しますが、そのような人は圧倒的なセンスがあり、しかも常人の何倍も努力しているものです。

しかし、FXの稼ぎ方を学び、自制心を持ってトレードができるようになれば、ある程度稼ぐことができる可能性は誰にでもあります。

でも、FXで稼げるようになるまでどれくらい時間がかかるのかな?

勉強を始めてから半年くらいでコツを掴む人がいれば、3年経っても利益を出せない人もいます。

かかる時間は、人それぞれと言っていいでしょう。

FXにそもそも向いていない人もいるから、記事の後半でチェックしてほしいワン

ハイレバレッジが危険だから

「レバレッジがあるからハイリスクハイリターンで危ない」

「高いレバレッジをかけて破産する人を見てきた」

という言い分です。

世間では「レバレッジ=危ない」という認識が多数派のようです。

レバレッジとは

取引業者に預け入れた金額(証拠金)の数倍の取引ができる仕組みのこと。

国内のFX会社の場合、個人名義の口座ではレバレッジは25倍までと決められている。

10万円の資金がある場合、最大250万円分の取引が可能になる。

ただ、FXのレバレッジについて正しく理解していれば、レバレッジを敵視することの無意味さが分かるでしょう。

本当に危険なのは、「ハイレバレッジでトレードしようとする人のメンタル」なんです。

「レバレッジが危ない」と言うのは「時速200km出るから車は運転しない方がいい」「人を刺せるから包丁は使わない方がいい」と言っているのとなんら変わりません。

要は“使い方”なんだね!

レバレッジは取引できる資金と取引数量(ロット)で求められるので、資金や取引数量を調整すればレバレッジはコントロールできます。

リスクを取ってハイレバレッジなトレードもできますし、レバレッジ1倍で外貨預金と同じようなトレードもで来てしまうのです。

トレードの自由度が高いのが、FXの魅力なんだワン!

不安ならFXのデモトレードアプリがおすすめ!

レバレッジ取引をいきなり本番で始めるのは不安、という方はデモトレードアプリで練習してみましょう。

スマホアプリのFXなびはゲーム感覚でFX取引のデモトレードが可能で、リアルタイムのレートで売り・買いはもちろん、各通貨のスプレッドにも対応しています。

初心者に向けた解説も充実しているのでおすすめです。

アプリのダウンロードは下のリンクからスマホですぐにできるワン!

精神的に疲れるから

「ついつい負けを取り戻そうと夜遅くまでトレードしてしまって、翌朝が辛い」

「含み損のある状態だとチャートが気になって、仕事が手につかない」

など、こちらはすでにFXをやったことのある経験者の言い分です。

この理由は、あなたの性格にはFXが向いていないことを見抜いた上での忠告かもしれません

確かに、気になることがあると全然寝れないんだよなぁ…

FXでは大切な資金をリスクにさらすため、含み損を抱えているときのストレスや、損失を確定させる時のストレスは精神的ダメージになりかねません。

しかし、これらは株式や仮想通貨など、リスクがある投資すべてに通じること。

もし精神的に疲れるのが嫌なのであれば、投資信託の積立などをした方が良いかもしれません。

ただ、FXのトレードで受ける精神的ストレスは、やり方次第で減らすこともできるワン!

勉強することが多いから

「稼げるようになるまで3年かかるよ」

「仕事しながら毎日勉強できる?」

など、こちらもFX経験者の言い分ですね。

この理由は、あなたが勉強嫌いなことを知っているからこその発言かもしれません。

実際に勉強することって多いのかな?

たしかに安定して稼ぎ続けることをゴールとするならば、勉強することは多いです。

あなたは、「1万時間の法則」をご存知でしょうか?

これは「何かのプロになるには、1万時間かかる」という言い伝えです。

毎日3時間勉強しても、9年かかるってことか…!

一流を目指すのであればそのくらいの時間がかかってしまうかもしれません。

ただ、半年〜1年で稼げるようになる人も実際にいるので、集中力とセンスがあればもっと短い時間ですむことも。

効率よくFXの勉強をしたいなら、以下の記事が参考になるワン!

「FXはやめとけ」と言う人の特徴

「FXはやめとけ」と言う人の特徴

どんな人が「FXはやめとけ」って言ってくるんだろう?

「FXをやめとけ」と言ってくる人は、大体以下の3タイプに分類できます。

これからFXを始めてみようと思っている人にとっては余計なお世話かもしれませんが、どんなタイプの人もあなたのためを思って忠告してくれているはずです。

その点は心に留めておきましょう。

実はFXのことを知らない

近頃は未成年への投資教育が行われるようになってきましたが、いまだに投資に対して悪い印象を抱いている人はいます。

FXはひどい負け方をした人のエピソードだけがネットで出回っているせいか、投資の中でもFXは特に偏見が強いのではないでしょうか?

「FXはやめとけ」と言う理由が「ギャンブルだから」「ハイレバだから」なのは、FXの一面だけしか見ていないんですよね。

正確には「ギャンブルトレードもできるし、戦略的なトレードもできる」「ハイレバレッジなトレードもできるし、ローリスクなトレードもできる」のがFXです。

FXが危ないかどうかは、やる人次第なんだよね!

FXで損失を出したことがある

過去にFXで大きな損失を出し、資金のほとんどを失ってしまった人です。

FXには嫌な思い出しかなく、「自分ができなかったのだから、FXは勝てないもの」と決めつけているかもしれません。

どんなトレードをして、相場から退場したんだろう…

もし、「FXはやめとけ」と言ってきた人が過去にFXをやっていたのであれば、自分はどんなトレードをしていたのかも聞いてみると良いでしょう。

その人がFXについてしっかり勉強して、真面目にトレードに取り組んでいたなら耳を傾ける価値があると思います。

ただ、このようなタイプの人は売買ルールすら作らず、適当なトレードを繰り返して自滅していった人も多いので要注意ですよ。

FXの真実を知っている

「FXはやめとけ」と言ってくる人の中には、FXの酸いも甘いも知り尽くしている人もいます

もしこのタイプだったとしたら、FXの難しさについて具体的に教えてもらいましょう。

身近にこのタイプの人がいたら、ぜひメンターになってもらうと良いワン!

FXより株などをやった方がいいの?

FXより株などをやった方がいいの?

「FXはやめとけ」なんて言われると、ちょっと迷うなぁ…

「投資をやるかやらないか」「FXをやるか株式をやるか」、これはあなた自身で決める必要があります。

周りの声を参考にするのは良いのですが、それに振り回されてはいけません。

自分で決断しないと、損失が出た時に「あの人の誘いに乗ったせいで損した」と、誰かを恨んでしまうことになってしまいます。

FXの魅力やリスク、メリット・デメリットを正しく理解した上で判断しましょう。

もしFXではなく株式投資や投資信託を始めるのであれば、いろはに投資の記事で学んでみましょう!

自分が達成したい金額やリスク許容度に応じて、どの投資をするか選ぶのが大切だワン!

「FXはやめとけ」と言う人が知らないFXのメリット4選

「FXはやめとけ」と言う人が知らないFXのメリット4選

FXにもメリットはあるんだよね?

「FXはやめとけ」と言う人は、FXのデメリットしか見えていないかもしれません。

しかし、FXには他の金融商品には無い魅力があるのも事実です。

ここでは代表的なFXのメリットを4つご紹介しますので、メリットとデメリットを天秤にかけて、FXを始めるかどうか検討してくださいね。

①少額取引が可能

最近は様々な金融商品で少額取引が可能になっていますが、FXでは最小1通貨(100円程度)から始められる会社も増えてきました

10万円程度の少ない資金から始められるのは、FXの大きなメリットと言えます。

【少額取引】おすすめFX口座

  • SBI FXトレード(SBI FXトレード)
    最小取引単位:1通貨
    1,000通貨までなら業界最狭水準のスプレッドを提供!
     >>公式サイトを見る
  • MATSUI FX(松井証券)
    最小取引単位:1通貨
    すべての通貨ペアが業界最小の1通貨から始められる!
    >>公式サイトを見る
  • OANDA fxTrade(ベーシックコース)(OANDA Japan)
    最小取引単位:1通貨
    投資教育コンテンツが充実した初級〜中級者向けFX口座!
    >>公式サイトを見る
  • パートナーズFXnano(マネーパートナーズ)
    最小取引単位:100通貨
    少額取引が可能で、取引コストも安くて初心者に優しい!
    >>公式サイトを見る

②平日24時間取引が可能

株式投資は平日の9時~11時半、12時半~15時が一般的な取引時間ですが、FXであれば平日24時間取引が可能です。(FX会社のメンテナンス時間を除く)

ほかの金融商品と比べて、取引時間を自由に選べるのはFXのメリットと言えます。

外国為替市場の取引が活発になるのは、日本時間の夕方から日付が変わる頃までだワン!

そのため、「日中は仕事をして夜はトレード」のような生活サイクルを作りやすいのもメリットになります。

③「売り」の取引が可能

外貨預金の場合、円安にならないと利益になりません。

ですが、FXは「売り」の取引が可能なため、円安・円高どちらの局面でも収益のチャンスがある点がメリットと言えます。

買いも売りもできるなら、取引機会が多そうだね!

取引機会が多いことはメリットになりますが、機会損失を嫌って「ポジポジ病」になってしまう恐れがある点には注意しましょう。

④自動売買取引(シストレ)が可能

FXでは自動売買トレードも可能です。

自動売買では、文字通りシステムが自動的に売買を繰り返してくれます。

利用方法としては、以下の3通りが挙げられます。

  • トレードロジックがプログラムされた自動売買ソフトを使う(EAなど)
  • 優秀なトレーダーのトレードをコピーするサービスを使う(ミラートレード)
  • FX会社などが提供している自動売買サービスを使う(リピート系注文、システムトレードなど)

ん~、どれが良いんだろう?

FX初心者が利用するとしたら、敷居の低い「FX会社が提供している自動売買サービス」から始めるのがおススメ

以下では、FX会社が提供しているおすすめのシストレツールを5つご紹介します。

【自動売買】おすすめFX口座

  • マイメイト(インヴァスト証券)
    自分専用のAIが自動で戦略を更新してくれるから、初心者でも始めやすい!
    >>公式サイトを見る
  • トライオートFX(インヴァスト証券)
    リストの中から好成績なものを選ぶだけ!初心者でも簡単に始められる!
    >>公式サイトを見る
  • みんなのシストレ(トレイダーズ証券)
    少額取引可能!取引コストを抑えて自動売買を始めるならココ!
    >>公式サイトを見る
  • トラッキングトレード(FXブロードネット)
    利益実績85.2%の自動売買!初心者でも始めやすい設定方法あり!
    >>公式サイトを見る
  • iサイクル2取引(外為オンライン)
    運用資金100万円以上の人で90.75%が利益を出している自動売買!
    >>公式サイトを見る

詳しく知りたい方は、「FX自動売買(シストレ)ツール/アプリおすすめランキングを比較【初心者・中級者向け】」の記事もご覧ください。

\キャンペーン実施中/

ゲーム感覚で楽しめる自動売買AIサービス「マイメイト」。
新規登録&口座開設(無料)で1万ポイントがもらえる!

「FXはやめとけ」と言われたときの対処法

「FXはやめとけ」と言われたときの対処法

反対されたら説得した方がいいのかな?

この記事を読んでいるということは、「迷いはあるけど、FXをやってみたい」という気持ちが強いのではないでしょうか?

友人や家族など大切な人に「FXはやめとけ」と言わたときにどう対応すべきか、次の対処法を参考にしてみてくださいね。

友人・知人に言われた場合

友人や知人に言われた場合は、彼らがFXについてどれだけ知っているか聞いてみましょう。

もし世間のイメージだけで語っているようならば、どれだけ説得したところで話は平行線をたどるだけです。

なので、その場は丸く収めておき、FXをやることは黙っておけば良いでしょう。

ただ、その友人はきっと「ギャンブル中毒になってほしくない」「破産して欲しくない」と、あなたのことを心配して忠告しているはず。

その友人のためにも(?)、しっかり勉強してからFXを始めましょう

友人がFXに詳しい場合はどうすれば良い?

その友人が稼げているのか、相場からすでに退場しているのか分かりませんが、以下の点を伝えてみましょう。

  • FXのリスクについて正しく理解していること
  • 少額取引から始めていくこと
  • ギャンブルトレードは絶対にやらないこと

あなたが真面目に勉強してからFXに挑戦しようとしている気持ちが伝われば、その友人はあなたを見守ってくれるかもしれません。

家族に言われた場合

一番大変なのは、家族(両親、妻、夫など)に言われた場合です。

家計を一緒にしている人に言われたら、きちんと話し合って納得してもらった上で始めないと、後で絶対に関係がこじれてしまいます。

家族に黙ってFXをしている人から話を聞いたこともありますが、内緒にしているということがトレードに影響する時があるそうです。

そもそも家族に隠れてパソコンやスマホでチャートを見るのは、ちょっと無理があるワン!

家族をどうやって説得したらいいんだろう?

FXに対する誤解を解いていき、その上で以下の点を提案してみましょう。

  • 期限を区切って勉強させてほしいこと
  • 安定して利益(pips)を出せるようになるまでは少額取引に徹すること
  • 大きなお金を動かさないこと

家族の気持ちとしては、あなたがFXを始めることで今の生活水準が下がってしまうこと(リスク)を懸念しているわけです。

あなたがFXをやりたい理由だけではなく、相手にとってデメリットがないことも伝えることで、説得できる可能性が高まるはずです。

\初心者サポートが充実/

FXプライムbyGMOは、オンラインセミナーや学べるコンテンツが盛りだくさんで初心者に優しいFX会社。
口座開設で最大11万円のキャッシュバックも実施しています。

FXに向いていない人

FXに向いていない人

そもそも、性格的にFXに向いていない人っているのかな?

はい、実は向いていない人はいます。

トレードで失敗する原因の多くは行動経済学(プロスペクト理論、アンカリング効果、サンクコスト効果など)で説明できるのですが、そもそも人間はFXや株式のトレードに向いていません。

えぇ…

以下では、特にFXに向いていない人の傾向を5つお伝えします。

①一攫千金を狙っている

FXで一攫千金を実現することは可能ですが、実現できるのはほんの一握りだけ。

相当運が良くなければ、一攫千金は無理な話です

一度に大きく当てようとすると高いレバレッジでトレードすることになり、リスクが極めて高くなってしまいます。

そのようなトレードを行っていると、遅かれ早かれ元本割れしてしまうでしょう。

また、一攫千金を狙っている人は損失を取り戻すのもハイレバレッジになるので、元本割れしてから相場から退場するまでのスピードがおそろしく早いのが特徴です。

大きくリスクをとるなら「ここぞのタイミング」を見極められるようになってからにして欲しいワン!

②借金してやろうと思っている

FXに限らず、投資は余剰資金(失っても生活に困らない金額)で行いましょう

借金したお金でFXをやるなんて、言語道断だよ!

仮に「バルサラの破産確率」が0%になるトレードルールを作っていたとしても、借金のFXは推奨できません。

バルサラの破産確率とは、最終的に破産する確率が分かる数学理論なんだワン!

借金をしてしまうと、「早く借金を返済したい」という欲望が芽生えて、平常心でトレードができなくなってしまいます。

そうなると、自分で決めたトレードルールさえ守れなくなってしまいますよ。

③一時的な損失を受け入れられない

意外と勘違いしている人が多いのですが、FXでは1回も負けずに勝率100%で勝ち続けていくことは不可能です

プロと呼ばれる専業トレーダーや機関投資家でさえ、勝ちと負けを繰り返しながら利益を積み上げているんですね。

損失を受け入れられずにズルズルとポジションを持ち続けてしまうと、含み損が瞬く間に増えていき、たった1回の負けが致命傷になってしまうかもしれません。

「負けることはあるけれどトータルで勝っていること」、このスタンスがFXで稼ぎ続ける上で重要です。

負けることができる(損切りができる)のも、FXで稼ぐスキルの一つなんだワン!

④勉強が嫌い

何かを成し遂げるには相応の努力が必要で、こえはFXでも同じです。

稼げるようになるには、FXに関する基礎知識を学び、トレードの訓練を積まなくてはなりません。

「勉強したくない」「楽して儲けたい」と思っているようだと、目標を達成するのは不可能に近いでしょう。

⑤カッとなりやすい(感情的になりやすい)

大切な資金をトレードで失ってしまう原因のほとんどは、感情的になって自分で決めたトレードルールを守れないメンタルの弱さに起因します。

メンタルの弱さに起因する失敗トレード例

  • 損失を一気に取り戻そうとして、全財産を賭けた無謀なトレード
  • 損したくなくて、含み損のまま塩漬けしてしまうトレード
  • 連勝して気が大きくなり、あり得ない量の取引数量(ロット)でトレード

上記のような失敗トレードを避けるためにも、感情コントロールは大事なんだワン!

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加

FXに向いている人

FXに向いている人

逆に、どんな人がFXに向いているのかな?

簡単に言えば、以下の4つに当てはまる人はFXに向いている可能性が高いです。

ただ、この条件に該当していないからダメというわけではありません。

繰り返しになりますが、FXに関する基礎知識を学び、トレードの訓練を地道に積んでいけば、どんな人だってFXで成功する可能性はあるはずです。

①余剰資金がある人

前述した通りですが、投資やトレードは余剰資金でやるものです。

でも、余剰資金が無いとダメなの?

失っても構わない資金(余剰資金)でトレードしていれば、平常心に近い状態を保ちやすいです。

ただ、借金や生活費を切り崩して用意した資金では「負けたらどうしよう」という恐怖心がトレードに影響してしまうので、やめておくべきです。

利益を確定させるタイミングが早くなる一方、損失を確定させる判断ができなくなってしまうから、利小損大なトレードになりやすいんだワン!

そのため、余剰資金が潤沢にあるほどFXでは有利と言えるでしょう。

②ルールを守れる人

FXで安定して稼ぎ続けるには、期待値(1回のトレードで稼げる額の平均値)の高いトレードルールを作り、それを粛々と繰り返していけるスキルが必要です。

「チャートを見ていると、ルールを度外視してでもエントリーしたくなっちゃう」という人は、あっという間に資金が底を突いてしまいます。

③諦めない人

FXを始めるには、初期資金とFX口座を用意するだけ。

そのお手軽さから、毎年多くの人がFXに挑戦するのですが、そのほとんどが1年も経たずに「FXは勝てない」と捨て台詞を残して相場から去っていきます。

たしかに、睡眠時間を削って勉強したのにトレードで負け続けたら挫折しちゃうかも…

FXライターの筆者も通ってきた道なので、その気持ちはよくわかります。

でも、そこからなんですよね。

一度の失敗で諦めるか、諦めずに学び直して再チャレンジするか。

勝ち組トレーダーのインタビュー記事を読むと分かりますが、みなさん初心者時代には大きな失敗をするものです。

そこで挫折せずに、本気になって勉強したことで億トレーダーになれた、という経歴の人も多くいます。

一度や二度の失敗くらいじゃ諦めない「挑戦者のメンタル」を持っている人は、FXで成功する可能性があると思います。

失敗することは織り込んでおいて、最初は少額取引で始めてみるのがおすすめだワン!

④お金に執着がない人

お金を増やしたいからFXに挑戦するわけで、「お金に執着がない人が有利」というのは矛盾していると感じましたか?

ですが、1トレードごとに一喜一憂してしまうような人では、FXで大きな金額を稼ぐのは難しいでしょう。

同じ価格でエントリーし同じ価格で決済した場合、取引数量が大きいほど利益は大きくなります。

徐々に資金を増やしてきたのに、ある程度の取引数量になった瞬間、動く金額の大きさにメンタルが揺さぶられ、トレードの成績が悪くなってしまうケースがあります。

「1pipで1万円増減」なレベルになったら手が震えてしまうかも…

トレードがゲーム感覚になるくらいお金への執着が消えると最高なのですが、その域に達するのはなかなか難しいと思います。

まずは取引数量(ロット)とトレード中のメンタルの関連性を理解しておき、取引数量を増やした直後のトレードは特に注意するようにしましょう。

【まとめ】FXはやめとけ?

【まとめ】FXはやめとけ

「FXはやめとけ」って言われる理由が分かったよ。

以上、「FXはやめておけ」と言われる理由やFXに向いている人、向いていない人の特徴について解説してきました。

最後に、この記事のポイントをまとめておきます。

  • 「FXはやめとけ」と言われたら、言われた理由を考えよう
  • FXの危険性をしっかり理解して、メリットと比較してから始めるか考えよう
  • FXを始めるなら、ルールを守れるトレーダーを目指そう

FXに挑戦するのであれば、基本をしっかり勉強してからトレードデビューしましょう。

「やっぱりFXはやめた方がいいよ」と言う側にならないことを祈っています!

\最大5万円キャッシュバック/

みんなのFXでは口座開設と取引で最大5万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。
また、6通貨ペアのスプレッドを大幅縮小するキャンペーンも実施しています。

Podcast

いろはに投資の「ながら学習」は毎週平日に更新しています。