インベース(INVASE)の口コミ・評判は?不動産投資ローン借り換えのメリットや注意点も解説

インベースってどうなの?口コミ・評判やメリット・注意点などご紹介

・インベースって利用しても大丈夫?
・実際に利用した人の口コミを知りたいな!

このような疑問にお応えします。


この記事の結論

  • インベースは不動産投資ローンや借換サービスを安心して利用できる
  • バウチャー発行で自分の投資可能額が分かりスムーズに投資できる
  • 借換サポートで返済額を削減でき利回りも改善可能

インベースはローンの借り換えをプロに相談できるサービスや、借入可能額証明書(バウチャー)を発行してくれるなど、不動産投資ローンに役立つサービスを提供しています。

不動産投資をこれから始める人だけでなく、すでに取り組んでいる方にもおすすめのサービスだといえるでしょう。

とはいえ、「インベースについてよく分からない」「本当に利用して大丈夫だろうか?」と躊躇している方も多いはず。

そこで、この記事ではインベースについて徹底調査。

メリットや注意点から実際の利用者の口コミまで、分かりやすくまとめています。

最後まで読めば、インベースの基本から使い方まで分かるよ!

\借入可能額がすぐに分かる/

INVASEなら、プロフィールを入力するだけで借入可能額を瞬時に判定し、証明書を発行。
無料カウンセリングも付いています。

インベースとは?

インベースとは?

まずは、インベースの概要を確認します。

項目詳細
サービス名インベース(INVASE)
運営会社株式会社MFS
設立2009年7月
本社所在地東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB
公式HPhttps://investment.mogecheck.jp/
2022年11月28日時点

2021年に「モゲチェック不動産投資」から「インベース」にサービス名を変更しています。

株式会社MFSが運営する不動産投資ローンに関する事業で、具体的には以下のようなサービスを提供しています。

主なサービス内容

  • バウチャー(借入可能額証明書)
  • 借換の無料診断
  • 不動産投資ローンの手続き代行
  • ローンについてのプロへの相談
  • 物件情報提供
  • 収益物件の収支状況管理

また、ゴールドマン・サックス、マネックス、ヤフーなど、名だたる大企業からも出資を受けているという特徴があります。

住宅ローン診断で人気の「モゲチェック」も株式会社MFSが運営しているよ!

モゲチェックについては、以下記事で詳しく解説しています。

インベースを利用する5つのメリット

インベースを利用する5つのメリット

インベースってそもそも何が良いの?

ここでは、インベースを利用するメリットについて見ていきましょう。

メリットとしては、次の5つが挙げられます。

オンライン完結

インベースでの不動産投資ローン組みや借り換えは、事前審査から本審査までオンライン上で手続きが完結します。

不動産投資ローンの手続きを自分でするとなると、金融機関の窓口に相談に行って審査を受けてと時間も手間もかかります。

働いていると金融機関の営業時間に行けないね…

インベースならオンラインで手続きが完結するので、来店は不要です。

土日でも受け付けているので、本業が忙しくても手続きしやすいというメリットがあります。

また、複数の物件に投資している場合でも、まとめて借り換え手続きを進められるので手間を削減できます。

投資規模の大きい人でも、借り換えしやすいというのも嬉しいポイントです。

電話やチャットで専門家に相談できる

オンラインでの手続きの場合、担当者に相談できないので不安という方もいるでしょう。

しかしINVASEであれば、借り換えやローンで不明な点や疑問点があれば電話やチャットで相談できます

気軽に相談できるならオンラインでも安心だね!

国内最低水準金利での借り換えを検討できる

インベースでの借り換えは、特別金利が適用されるというメリットがあります。

インベースは、300億円を超える借換紹介実績があります。

そのため、金融機関へインベースを介して申し込んだ場合、一般の申し込みよりも低い金利が適用できるのです。

例えば、借換の特別金利は1.55%~2.275%と、一般申し込みよりも0.3%も低い金利でローンを組める可能性があります。

より低い金利のローンに借り換えできるので、毎月の返済額を大きく削減でき利回りの改善が可能になるのです。

インベース利用者は、毎月の返済額が平均1.3万円削減され利回りも最大3.1%改善したという実績もあります。

毎月の負担が減るのは嬉しいね!

また、借り換えシミュレーションも簡単にできるというメリットも。

必要事項に入力することで瞬時に借り換えのメリット額を算出してくれます。

さらに、借り換え可能かどうかも調査して、最適な借り換え先を提案してくれるのも嬉しいポイントですね。

\まずは無料診断してみよう/

INVASEではWeb上で簡単に借り換えでいくらお得になるか算出可能
ヤフー、マネックス、ゴールドマン・サックス等からの出資を受けている安心の会社です。

自身の投資可能額を確認できる

インベースには「バウチャー」を発行してくれるサービスもあります。

バウチャー

借入可能額証明書のこと。現時点で借入可能な金額や金利条件などを示した証明書。
不動産投資する場合、まず自分がどれくらい投資できるかを把握する必要がある。

投資できる金額を元に投資物件を選ばなければ、良い物件を見つけても予算オーバーで投資できない場合もあるでしょう。

自分の資産状況や投資物件を元にした借入れられる額以上の融資を引き出そうと思っても、金融機関の審査はほぼ通りません。

事前に融資してもらえる額を把握することで、スムーズに投資物件を選び、投資をスタートすることが可能です。

インベースでは、自分がどれくらい借り入れられるのかを簡単に把握できます。

バウチャーを発行してもらうことで、不動産投資会社も適切な投資物件を紹介してくれ、スムーズに投資をスタートできます。

また、インベースでは提携不動産投資会社から投資価値の高い物件を提案してもらえるというサービスもあります。

無料のユーザー登録をすれば、限定物件情報もサイト上で見れるからおすすめだよ!

ローン手続きを代行してもらえる

インベースでは、ローンや借り換え手続きを代行してもらえます。

インベースを利用した場合、自分でする必要のある手続きは以下の通りです。

  • 必要書類の提出
  • 口座開設や団体信用生命保険の手続き
  • 金銭消費貸借契約の締結

必要書類を集める必要はありますが、それ以外の手続きはインベースで進めてもらえます

自分で手続きするとなると、金融機関に何度も出向いたり書類を作成したりと面倒な手続きがたくさんあります。

インベースなら必要書類を提出するだけで、あとは結果を待つだけで審査が完了するワン!

\借入可能額がすぐに分かる/

INVASEなら、プロフィールを入力するだけで借入可能額を瞬時に判定し、証明書を発行。
無料カウンセリングも付いています。

インベースを利用する際の3つの注意点

インベースを利用する際の3つの注意点

インベースの利用では気を付けなければならない点もあります。

注意点としては、以下の3つが挙げられます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

面談しての相談はできない

インベースは実店舗がなくオンラインでの手続きのみに対応しています。

そのため、来店して担当者と直接話しながら相談できません

電話やチャットでの相談には対応していますが、顔を見ながら相談したいという人にはデメリットといえるでしょう。

オンラインでの手続きは便利だけど、直接聞けないのはちょっと困るね。

金融機関の審査で否決になる可能性がある

インベースではローン診断や手続きを代行してくれますが、確実にローンを組める保証があるわけではありません。

ローンを組めるかどうかは、金融機関の審査によって決まるよ!

インベースを使ったとしても、金融機関の審査に落ちてしまえばローンを組むことはできない点に注意しましょう。

とはいえ、金融機関の審査に落ちる場合は、インベースの利用に関わらず審査には落ちているはずです。

インベースでは、審査に通る保証こそありませんが、入力情報を元に審査に通りやすい金融機関の提案をしてくれるので、大きなデメリットとはいえないでしょう。

また、万が一、審査に落ちた場合でも新たな金融機関を提案してくれるので、ローンや借り換えを諦める必要もありません。

手数料がかかる

インベースで借り換えした場合、手数料がかかります。

インベースの手数料

借換で削減した額の11%(税込)
※下限38.5万円

仮に、借換で400万円返済額を削減できた場合、400万円×11%=44万円の手数料が発生するのです。

でも、成功報酬なら問題ないね!

手数料は、本審査に通った場合に発生します。

バウチャー発行や借換シミュレーションするだけで、申し込んでも本審査で落ちてしまった場合は、手数料は発生しないので安心しましょう。

また、借り換えではローンの繰り上げ返済手数料や、新しいローンの手続き手数料など他の手数料が必要になる点には注意しましょう。

借り換えする場合は、返済総額+手数料でいくら削減できるか確認するんだワン!

ただし、インベースでは借り換えで必要な手数料も含めてローンを組めるように提案してくれます。

借り換えでの自己負担をなるべく抑えられるのは、メリットといえるでしょう。

インベースの口コミ・評判

インベースの口コミ・評判

実際の利用者の口コミが気になるな…

ここでは、実際にインベースを利用した人の口コミを紹介します。

メール、電話対応も丁寧で、迅速な対応をして頂けたと思います。

ローン開始から2年も経過していないにも関わらず、借り換えができたことは大変感謝しており、総じて満足しております。

INVASE-お客様の声

今回サービスを利用し、丸投げしたにもかかわらず、大きく金利を見直すことができ、大変感謝しています。

日々の連絡では、スタッフの方が迅速にお返事をくださったのがとても良かったです。

自分自身がなかなか時間が作れず、準備に数ヶ月かかってしまったが、急かさず待って頂けたのも大変ありがたかったです。

INVASE-お客様の声

口コミの内容をみてみると、次のような意見があるようです。

  • 返済額を削減できた
  • 手続きが簡単だった
  • 事前に投資可能額が分かってスムーズに投資できた

投資額が分かるサービスや、金利を見直して返済額を落とせることに満足している声が多いようです。

一方で、インベースでシミュレーションしたものの厳しい結果だったというコメントもありました。

インベースで不動産投資を始める流れ

INVASE

インベースで投資や借り換えって難しそうだけど僕でも大丈夫かな?

インベースの利用はとても簡単なので安心してくださいね。

ここでは、インベースでバウチャーを発行して投資するまでの大まかな流れを見ていきましょう。

具体的な流れは以下の通りです。

1.ユーザー登録

まずは、インベースでのユーザー登録が必要です。

ユーザー登録は無料ででき、メールアドレスとパスワードの設定のみの簡単な手続きで完了します。

2.バウチャー申し込み

借入可能額を算出するための必要事項を入力してバウチャーを申し込みます。

勤務先や年収と言った基本情報は、算出に大切な情報なので正確に入力するようにしましょう。

3.バウチャー発行

申し込み後バウチャーが発行されます。

簡単な手続きでバウチャーを発行してくれるんだね!

4.物件の紹介を受ける

バウチャーの内容を元に、プロがおすすめ物件や収支シミュレーションを提案してくれます。

気に入った物件があれば、ローン手続きや投資の手続きを進めていきます。

また、気に入った物件がない場合は申し込む必要はありません。

発行したバウチャーを利用しなかったからといってペナルティーはないので、安心してください。

気軽にバウチャーを発行できるように設計されているんだワン!

\借入可能額がすぐに分かる/

INVASEなら、プロフィールを入力するだけで借入可能額を瞬時に判定し、証明書を発行。
無料カウンセリングも付いています。

インベース借り換えを利用する流れ

INVASE借り換え

すでに不動産投資を始めている方は、インベース借り換えの利用がおすすめです。

現在借りているローンより良い条件のローンに借り換えできれば、大きなメリットを得ることができるでしょう。

複数の物件を持っている方は、まとめて借り換えのための診断を受けられるのも大きなポイントです。

以下、インベース借り換えを利用する流れをご紹介します。

ユーザー登録

まずはインベースへのユーザー登録です。

バウチャー発行と同じく、メールアドレスとパスワードの入力だけで簡単に登録できます。

無料WEB診断

次は無料WEB診断です。

診断申し込み後、借り換え前と借り換え後とで、金利が減ることによるメリットが瞬時に表示されます。

無料WEB診断まで、オンラインで簡単に進められるんだね

借り換え申し込み

借り換えの本審査手続きです。

本審査の手続きは煩雑になることも多いですが、インベースを利用すると、書類を用意するだけで面倒な手続きを代行してくれます。

なお、ここまで手数料等無料で利用可能。

融資審査の承認が得られると、手数料が発生します。

実際に審査承認が得られるまでは手数料無料だから安心だね!

借り換え実行

本審査の承認が得られたら、銀行とローン契約を結び、借り換え実行となります。

期間は銀行にもよりますが、おおよそ、審査を申し込んでから2週間程度です。

手続きのほとんどをインベースが代行してくれるからとても楽だワン!

\まずは無料診断してみよう/

INVASEではWeb上で簡単に借り換えでいくらお得になるか算出可能
ヤフー、マネックス、ゴールドマン・サックス等からの出資を受けている安心の会社です。

【まとめ】インベースでお得に不動産投資ローンを利用しよう

【まとめ】インベースでお得に不動産投資ローンを利用しよう

インベースについてよく分かったよ!まずはバウチャー発行して確認してみるね!

最後にこの記事の重要なポイントをまとめます。

  • インベースは不動産投資ローンや借換サービスを安心して利用できる
  • バウチャー発行で自分の投資可能額が分かり投資がスムーズ
  • 借換サポートで返済額を削減でき利回りも改善可能

インベースは、これから不動産投資する人・現在投資している人どちらにもおすすめのサービスです。

これから不動産投資を検討している人なら、まずバウチャーを発行して自分の投資可能額を把握することから始めると良いでしょう。

一方、すでにローンを組んでいる人は、インベース借り換えを利用することでよりお得なローンの紹介を受けることが可能です。

どちらのサービスを利用するにしても、まずはユーザー登録が必要です。

少しでもお得にローンを利用したいのであれば、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

INVASEの公式サイト

新規借り入れのバウチャー発行:https://investment.mogecheck.jp/lp/investment-urban/

借り換えのシミュレーション:https://investment.mogecheck.jp/lp/refinance

LINEのバナー