【完全網羅】LINEMOへの乗り換え手順を徹底解説!一番お得なタイミング・上手くいかないときの対処法も紹介

LINEMO乗り換えアイキャッチ

・LINEMOに乗り換えたいんだけど、手続きの方法を教えて!
・乗り換えがお得になるタイミングやキャンペーンはあるの?

このような疑問にお答えします。


この記事の結論

  • LINEMOは、乗り換え元がソフトバンク系列かどうかで手続きが若干異なる
  • LINEMOの乗り換えタイミングはいつでもOK!ただし解約側の締日は確認すること
  • PayPayポイントが大量にもらえるキャンペーン開催中!乗り換えるなら今がチャンス!

ソフトバンク回線を利用できるにもかかわらず、月額990円という格安価格が魅力のLINEMO。

乗り換えを検討している人が多い一方で「手続きが難しそうでなかなか踏み出せない…」という声があるのも事実。

スマホの乗り換えは、慣れていないと不安なことが多いよね。要らないオプションを追加したりして、余計なお金を払いたくないよ。

この記事では、そんなLINEMOの乗り換え方法を、実際の申込画面を用いて徹底的に解説していきます!

乗り換え前の確認ポイントや、乗換え手続きが上手くいかない時の対処法も記載しましたので、併せてご確認ください!

この記事を読めば、迷うことなくLINEMOへ乗り換えられるようになるワン!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

LINEMOの詳しい特徴を確認したい人は「【評判悪い?】LINEMO(ラインモ)の特徴を徹底解説!ahamo・povo・楽天モバイルとの比較も」をぜひチェックしてみてください!

LINEMOへの乗り換え前に知っておきたい注意点5つ

LINEMO乗り換え前に知っておきたい注意点5つ

善は急げ!勢いでLINEMOに乗り換えても大丈夫かな?

スマホの乗り換えは、費用面で損をしたり、余計な手続きを増やしたりしないためにも、事前調査を慎重に実施しておくことをおすすめします。

ここでは「乗り換え前に知っておきたいLINEMOの注意点」を5点まとめました。

よく把握したうえで乗り換え手続きに進んだ方が良いワン!

①手続きはオンライン限定

LINEMOは安さが魅力である一方、その価格を実現するために随所でコストカットが図られています。

その一つとして店舗窓口が用意されておらず、手続きはオンラインからしか行うことができません

困りごとがあっても、対面で相談しながら進められないのはちょっと不安だよね…

申し込み時だけでなく、契約後のサポートも「基本チャットでしか相談を受け付けていない」という懸念点も。

スマホに関する知識に自信がないという人にとって、LINEMOは少々難しく感じるかもしれません。

ただし、チャット窓口は対応が良く分かりやすいと評判!完全にサポートが無いわけではないから安心してほしいワン!

②端末のセット販売はしていない

LINEMOでは端末とのセット販売は行なっておらず、SIMだけ契約し、スマホは別途用意する必要があります

初めてスマホを使う人や、乗り換えと同時に端末も新調しようと考えている人は要注意です。

なお、手持ちの端末を流用しようと考えている場合にも、以下2点はよく確認するようにしてください。

  • LINEMOの動作確認端末に含まれているか
    動作確認のないスマホの場合、SIMを差しても通信できない場合がある
    ※動作確認リストはこちら
  • SIMロック解除が必要な端末ではないか
    ドコモ・auの端末を利用している場合は、事前にSIMロック解除が必須

条件の整った端末でないと、せっかく契約したのに通信できない!という事態になりかねません。

LINEMOで使えるものをしっかりと用意してから、乗換え手続きを行うようにしましょう。

これからスマホを買うなら、SIMロック解除を考えなくていい「SIMフリー端末」がおすすめだワン!

③ソフトバンク系列からの乗り換えはお得感が薄い

LINEMOは乗り換えキャンペーンが豊富ですが「ソフトバンク系列からの乗り換えは対象外」という欠点があります。

以下のスマホ会社からLINEMOへ乗り換えようと考えている人は、その点もよく踏まえて検討するようにしましょう。

LINEMOキャンペーン対象外のスマホ会社

  • ソフトバンク
  • ワイモバイル

キャンペーンが利用できないと、10,000円分相当も損してしまう可能性も…

現在ソフトバンク系列を契約している人は、LINEMO以外に乗り換えるのも一つの手です。

キャンペーンがお得な格安スマホを選ぶなら「スマホ乗り換えにおすすめの会社|お得なキャンペーン・デメリットや注意点について解説」を併せてチェックしてみてください!

④キャリアで使えるいくつかの機能が使えない

LINEMOはソフトバンク回線を使ったMNOではあるものの、キャリアで使えていた機能はいくつか制限されてしまいます

LINEMOで使えなくなる機能は、主に以下の3つです。

  • 留守番電話、転送電話
    (オプションあり。月額220円)
  • キャリアメール
    (持ち運び可能。年額3,300円)
  • yahoo!プレミアム
    ※ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは強制解約

中でもYahoo!プレミアムが利用できなくなる点には、特に注意が必要。

ヤフオクの出品が自動で取り消されたり、PayPayモールでの還元率が知らぬ間に下がったりといった影響があります。

オプションで使える機能もありますが、有料になってしまうため、トータル費用はよく確認するようにしてください。

オプションを付けた結果、乗り換え後の方が高くなってしまっては本末転倒です。

回線は同じでも、ソフトバンクとLINEMOは別物と考えた方が良さそうだね。

⑤未成年は申し込み不可

LINEMOは、18歳未満の未成年が自分名義で契約することは出来ないようになっています。

成人年齢は、2022年4月1日から18歳に引き下げられたね。

保護者名義で契約することで使うことはできますが、保護者に電話確認が発生したり、プラン変更等が自由にできなかったりと、何かと手間がかかるのが実情。

未成年でも契約できる格安スマホはいくつか存在します。年齢を気にせずに契約したいなら、以下の会社も検討してみてください。

未成年でも契約できるおすすめの格安スマホ

LINEMOへの乗り換え手順

LINEMOへの乗り換え手順

LINEMOへの乗り換えは、現在契約しているスマホ会社によって手順が若干変わってきます。

大きく分けると以下の2通りです。

どの会社からの乗り換えでも迷わず進められるよう、詳しく解説していくワン!

他社から乗換えの場合

ドコモやau、その他格安スマホからLINEMOに乗り換える場合の手順を解説します。

事前準備

①LINEMOで使うスマホを用意
お使いのスマホがLINEMOに対応しているか確認しましょう。
動作確認が済んでいないスマホの場合、乗り換えても通信できない可能性があります。
>>LINEMO公式HP|動作確認端末一覧
②スマホのSIMロック解除
ドコモ・auといった「他キャリアのスマホ」を利用する場合、事前にSIMロック解除手続きが必要になります。
・ドコモ端末のSIMロック解除はこちら
・au端末のSIMロック解除はこちら
・UQモバイル端末のSIMロック解除はこちら
③SIMタイプの選択
SIMカードかeSIMのどちらを契約するかを決めておきます。
eSIMを選ぶ場合は、お使いのスマホがeSIM対応かどうかを確認しておきましょう。
④MNP転出手続き
これまで使っていた電話番号を継続利用するためには「MNP転出」が必須です。
各携帯会社のWebサイトから手続きを行い「MNP予約番号」と「有効期限」をメモしておいてください。
・ドコモを契約中の人はこちら
・auを契約中の人はこちら
・楽天モバイルを契約中の人はこちら
・LINEモバイルを契約中の人はこちら

>>「他社から乗換えの場合」目次へ戻る

申し込み手続き

事前準備が済んだら、LINEMO公式HPの「申し込む」ボタンより申し込み手続きを進めていきます。

①電話番号引継ぎの選択

他社から乗り換えの場合は「今の番号をそのまま利用する」を選択し、「他社携帯電話会社」を選択しましょう。
電話番号引継ぎ選択
②SIMタイプの選択
先に決めておいたSIMタイプを選択します。
カード型の一般的なSIMか、スマホ内蔵のeSIMのいずれかです。
SIMタイプの選択
③プランの選択
LINEMOには以下の2プランが用意されています。ご利用のデータ量に応じて選択してください。
・ミニプラン:月3GB990円
・スマホプラン:月20GB2728円
プランの選択
④オプションの選択
オプションの種類は以下の2つ。普段からよく通話するという人は検討しましょう。
・準定額(5分かけ放題):550円
・定額(完全かけ放題):1,650円

今なら1年間550円引きキャンペーン中。5分かけ放題は無料になるため、迷ったら付けておいてOK!
オプションの選択
⑤のりかえ情報の入力
事前準備で実施した「MNP転出」の情報を入力していきます。必要となるのは以下の3項目です。
・のりかえ予定の電話番号
・MNP予約番号
・MNP予約番号の有効期限
のりかえ情報の入力
⑥契約者についての情報を入力
契約する人の各種情報を入力していきます。入力項目は以下の9点。
・国籍
・氏名
・氏名(カナ)
・性別
・生年月日
・連絡が取れるメールアドレス
・メールアドレス認証
・連絡が取れる電話番号
・住所
契約者についての情報を入力
⑦利用者についての情報を入力
契約者と利用者が異なる場合に入力する項目です。
・親を契約者にして、未成年が利用者となる場合
→「家族が利用する」をチェック
・18歳以上の本人が契約者兼利用者の場合
→「自分で利用する」をチェック
⑧ネットワーク暗証番号の設定
数字4桁の「ネットワーク暗証番号」を設定します。
回線切り替え時などに必要となるため、忘れないようメモしておくと安心です。
ネットワーク暗証番号の設定
⑨支払い方法の選択
LINEMOは、以下3種類の決済方法に対応しています。
・クレジットカード
・口座振替
・PayPay払い(※契約時は選択不可)

※契約者が名義のカード・口座でないと設定できません。
支払い方法の選択
⑩本人確認書類のアップロード
以下のいずれかの本人確認書類を用意して、撮影・アップロードをします。
・運転免許証
・マイナンバーカード
・健康保険証(国保以外)+補助書類
・国民健康保険証+補助書類
・パスポート+補助書類
・旧型パスポート
・住民基本台帳カード+補助書類
・身体障がい者手帳
・療育手帳
・精神障がい者手帳
※補助書類:「住民票記載事項証明書」「公共料金領収書」など
本人確認書類のアップロード
⑪入力内容の確認
本人確認書類のアップロード後「申し込み内容の確認に進む」を押すと、ここまで入力した内容の確認画面が表示されます。
選択したプランに間違いがないか等、ここでよく確認しましょう。
入力内容の確認
⑫重要説明事項等の確認
LINEMOからの各種説明事項が表示されるので、内容をよく確認していきます。
チェックボックスをすべて入力して「申し込みを確定する」を押すと、手続き完了です。
重要説明事項等の確認

>>「他社から乗換えの場合」目次へ戻る

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

回線切替手続き

申し込みが完了したら、現在契約中の回線からLINEMOへ切り替える手続きを行います。

①LINEMOからのメール確認
申し込み内容に不備がなく、審査も通過した暁には「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。
宛先は、申し込み時に設定した「連絡の取れるメールアドレス」です。
商品発送のお知らせ
②SIMカード発送・受取
15時までに審査通過した場合は当日、それ以降の場合は翌日に、SIMカードが発送されます。
メールに記載されていた「お問い合わせ送り状NO」で検索すれば、いつ頃手元に届くか確認可能です。
③回線切替
SIMカードが手元に届いたら、下記のいずれかの方法で回線切り替えを行いましょう。
Web受付(受付時間 9:00 〜 20:30)
→「商品発送のお知らせ」記載のURL
電話受付(受付時間 10:00 〜 19:00)
→ 「商品発送のお知らせ」記載の電話番号

※eSIMの場合はアプリ「LINEMO かんたんeSIM開通」を使うと、通信可能な状態まで簡単に設定できます。
④SIMカード挿入
回線切り替えまで済んだら、SIMカードを以下の手順で差し替えます。
1.スマホのSIMサイズに合わせて取り外す
2.スマホ電源OFF→SIMカードスロットを取り出す
3.LINEMOのSIMカード挿入→スマホ電源ON
SIMカード挿入
⑤インターネットへの接続設定
LINEMOを使い始めるには初期設定が必要です。AndroidとiPhoneでは手順が異なります。
iPhoneの場合
→設定アプリ>一般>ソフトウェア・アップデートからiOSを最新にする
Androidの場合
→設定アプリ>ネットワークとインターネット>モバイルネットワーク>アクセスポイント名>LINEMOを有効化
初期設定

APN一覧にLINEMOがない場合

アクセスポイント一覧画面の右上「+」から、新しいAPNを追加してあげる必要があります。
入力情報は以下の通りです。

  • 名前     LINEMO
  • APN     plus.acs.jp
  • ユーザー名  lm
  • パスワード  lm
  • MCC     440
  • MNC     20
  • 認証タイプ  CHAP
  • APNタイプ  default,mms,supl,hipri
⑥再起動
画面左上に「LINEMO(もしくはSoftbank)」と表示されたら初期設定完了になります。圏外の場合は再起動をお試しください。
再起動
⑦LINE連携
必要に応じてLINE連携をしておくと、請求金額やデータ残量などをLINE上で確認できて便利です。
1.「LINEMO公式アカウント」友だち追加
2.トーク画面より「かんたん確認」をタップ
3.「My Menuとの連携はこちら」をタップ
4.「さっそくMy Menuと連携する」をタップ
5.「許可する」をタップ
6.「LINEMO My Menuと連携する」をタップ
7.WiFiをOFFにする
8.連携完了
LINE連携

>>「他社から乗換えの場合」目次へ戻る

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

ソフトバンク・ワイモバイルから乗換えの場合

ソフトバンクやワイモバイルから、LINEMOに乗り換える場合の手順を解説します。

事前準備

①LINEMOで使うスマホを用意
お使いのスマホがLINEMOに対応しているか確認しましょう。
動作確認が済んでいないスマホの場合、乗り換えても通信できない可能性があります。
>>LINEMO公式HP|動作確認端末一覧
②SIMタイプの選択
SIMカードかeSIMのどちらを契約するかを決めておきます。
eSIMを選ぶ場合は、お使いのスマホがeSIM対応かどうかを確認しておきましょう。
③登録情報の最新化
ソフトバンク系列からの乗り換えの場合「My SoftBank」や「My Y!mobile」に登録されている情報をそのまま引き継ぐことが可能です。
LINEMOへの乗り換え前日までに登録情報を見直してください。
・氏名を確認する:ソフトバンクワイモバイル
・住所を確認する:ソフトバンクワイモバイル
※21時以降に変更した場合、申し込みできるのは翌日から。
④暗証番号の確認
乗り換えの際、ソフトバンクやワイモバイルで設定した「ネットワーク暗証番号」が必要です。
忘れてしまった場合には、以下の方法で確認してください。
・申込内容確認書の「暗証番号」欄を見る
・各ショップで再設定の手続きをする
・チャットサポートで再発行する(郵送まで約10日)

>>「ソフトバンク・ワイモバイルから乗換えの場合」目次へ戻る

申し込み手続き

事前準備が済んだら、LINEMO公式HPの「申し込む」ボタンより申し込み手続きを進めていきます。

①電話番号引継ぎの選択

ソフトバンク系列から乗り換えの場合は「今の番号をそのまま利用する」を選択し、「ソフトバンク」もしくは「ワイモバイル」を選択しましょう。
電話番号引継ぎ設定
③SIMタイプの選択
先に決めておいたSIMタイプを選択します。
カード型の一般的なSIMか、スマホ内蔵のeSIMのいずれかです。
SIMタイプの選択
④注意事項等の確認
利用できなくなるサービス等を確認し、「My Softbank/Y!mobile」にログインします。
ログインすると以下2点の情報に間違いがないか確認されます。変更の必要がなければ「サービス選択画面へ進む」を選択してください。
・のりかえ予定の電話番号
・契約中の住所
LINEMOで使えなくなるサービス確認
⑤プランの選択
LINEMOには以下の2プランが用意されています。ご利用のデータ量に応じて選択してください。
・ミニプラン:月3GB990円
・スマホプラン:月20GB2728円
プランの選択
⑥オプションの選択
オプションの種類は以下の2つ。普段からよく通話するという人は検討しましょう。
・準定額(5分かけ放題):550円
・定額(完全かけ放題):1,650円

今なら1年間550円引きキャンペーン中。5分かけ放題は無料になるため、迷ったら付けておいてOK!
オプションの選択
⑦契約者についての情報を入力
契約する人の各種情報を入力していきます。入力項目は以下の3点。
・連絡が取れるメールアドレス
・メールアドレス認証
・連絡が取れる電話番号
契約者についての情報を入力
⑧利用者についての情報を入力
契約者と利用者が異なる場合に入力する項目です。
・親を契約者にして、未成年が利用者となる場合
→「家族が利用する」をチェック
・18歳以上の本人が契約者兼利用者の場合
→「自分で利用する」をチェック
⑨支払い方法の選択
LINEMOは、以下3種類の決済方法に対応しています。
・クレジットカード
・口座振替
・PayPay払い(※契約時は選択不可)

※契約者が名義のカード・口座でないと設定できません。
支払い方法の選択
⑩入力内容の確認
本人確認書類のアップロード後「申し込み内容の確認に進む」を押すと、ここまで入力した内容の確認画面が表示されます。
選択したプランに間違いがないか等、ここでよく確認しましょう。
入力内容の確認
⑪重要説明事項等の確認
LINEMOからの各種説明事項が表示されるので、内容をよく確認していきます。
チェックボックスをすべて入力して「申し込みを確定する」を押すと、手続き完了です。
重要説明事項等の確認

>>「ソフトバンク・ワイモバイルから乗換えの場合」目次へ戻る

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

回線切替手続き

申し込みが完了したら、現在契約中の回線からLINEMOへ切り替える手続きを行います。

①LINEMOからのメール確認
申し込み内容に不備がなく、審査も通過した暁には「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。
宛先は、申し込み時に設定した「連絡の取れるメールアドレス」です。
商品発送のお知らせ
②SIMカード発送・受取
15時までに審査通過した場合は当日、それ以降の場合は翌日に、SIMカードが発送されます。
メールに記載されていた「お問い合わせ送り状NO」で検索すれば、いつ頃手元に届くか確認可能です。
③回線切替
SIMカードが手元に届いたら、下記のいずれかの方法で回線切り替えを行いましょう。
Web受付(受付時間 9:00 〜 20:30)
→「商品発送のお知らせ」記載のURL
電話受付(受付時間 10:00 〜 19:00)
→ 「商品発送のお知らせ」記載の電話番号

※eSIMの場合はアプリ「LINEMO かんたんeSIM開通」を使うと、通信可能な状態まで簡単に設定できます。
④SIMカード挿入
回線切り替えまで済んだら、SIMカードを以下の手順で差し替えます。
1.スマホのSIMサイズに合わせて取り外す
2.スマホ電源OFF→SIMカードスロットを取り出す
3.LINEMOのSIMカード挿入→スマホ電源ON
SIMカード挿入
⑤SIMロック解除コードの入力
2021年5月12日以前に購入したAndroid端末を使っている場合、以下の手順でSIMロック解除コードを入力してください。
1.スマホの電源を入れる
2.コード入力画面が表示される
3.「商品発送のお知らせ」メールを確認
4.メール記載のコードを入力

※詳しくは公式HPもチェック!
SIMロック解除番号の入力
⑥インターネットへの接続設定
LINEMOを使い始めるには初期設定が必要です。AndroidとiPhoneでは手順が異なります。
iPhoneの場合
→設定アプリ>一般>ソフトウェア・アップデートからiOSを最新にする
Androidの場合
→設定アプリ>ネットワークとインターネット>モバイルネットワーク>アクセスポイント名>LINEMOを有効化
初期設定

APN一覧にLINEMOがない場合

アクセスポイント一覧画面の右上「+」から、新しいAPNを追加してあげる必要があります。
入力情報は以下の通りです。

  • 名前     LINEMO
  • APN     plus.acs.jp
  • ユーザー名  lm
  • パスワード  lm
  • MCC     440
  • MNC     20
  • 認証タイプ  CHAP
  • APNタイプ  default,mms,supl,hipri
⑦再起動
画面左上に「LINEMO(もしくはSoftbank)」と表示されたら初期設定完了になります。圏外の場合は再起動をお試しください。
再起動
⑧LINE連携
必要に応じてLINE連携をしておくと、請求金額やデータ残量などをLINE上で確認できて便利です。
1.「LINEMO公式アカウント」友だち追加
2.トーク画面より「かんたん確認」をタップ
3.「My Menuとの連携はこちら」をタップ
4.「さっそくMy Menuと連携する」をタップ
5.「許可する」をタップ
6.「LINEMO My Menuと連携する」をタップ
7.WiFiをOFFにする
8.連携完了
LINE連携

>>「ソフトバンク・ワイモバイルから乗換えの場合」目次へ戻る

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

一番お得にLINEMOへ乗り換える方法

一番お得にLINEMOへ乗り換える方法

できるなら、ちょっとでもお得に乗り換えしたいんだけど…

ここでは、LINEMOへの乗り換えで損をせず、むしろお得にするための方法をまとめました。

以下の2点をよく確認してから、乗り換えへ動き出すようにしてみてください。

①乗り換えのベストタイミングを見極める

乗り換えは、金銭面で余計な負担が発生しない時こそがベストタイミングと言えます。

乗り換えの際に気になりがちな3つの料金についてまとめました。

  • 契約月の料金
    LINEMOの初月料金は日割りとなるため、いつ契約しても損はしない
  • 解約月の料金
    スマホ会社のほとんどは解約月の料金が日割りにならないため、締日付近での解約がおすすめ
  • 解約違約金
    キャリアは違約金撤廃済。格安スマホにはまだ契約期間や違約金が残っているところもあるため、公式HPを要チェック

上記を見ると、LINEMOへの乗り換えの際は、解約する側さえ意識すれば損することはないことが分かります。

締日や契約期間についてよくチェックしておき、費用の発生しないタイミングで乗り換えるようにしましょう。

締日ギリギリに手続きしてしまうと、次月分まで払うことになってしまうことも。少し余裕を持った解約を心がけるワン!

②開催中のキャンペーンをチェックする

LINEMOでは、乗り換えがお得になるキャンペーンが随時行われています。上手く活用すれば数ヶ月間実質タダで利用することもできるので、キャンペーン情報は要チェックです!

2022年10月現在、開催中のキャンペーン情報をまとめました。

  • ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン(終了日未定)
    新規契約or乗換えで、最大6か月間PayPayポイント990円相当付与
    ※2023/1まで限定で、ポイント付与期間が最大8か月に増量中!
  • PayPayポイントあげちゃうキャンペーン(終了日未定)
    LINEMOをスマホプランで契約でPayPayポイントプレゼント
    他社からの乗り換えで10,000ポイント、新規契約で3,000ポイント
  • 通話オプション割引キャンペーン(終了日未定)
    LINEMO新規契約or他社から乗換えで、5分通話定額(550円/月)が1年無料
    完全通話定額(1,650円/月)に加入する場合、1年間1,100円に割引
  • LINEMO招待プログラム(終了日未定)
    紹介専用フォームからスマホプランに乗り換えで、紹介した方・された方の両方に、PayPayポイント1,500相当付与
  • LINE MUSIC6か月無料キャンペーン(終了日未定)
    LINEMO契約&LINE MUSICの一般/月額or学生/月額いずれか申し込みで6か月無料

2022年9月からは招待プログラムも始まったから、契約中の知り合いがいればさらにお得に乗り換えられるね!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

LINEMOへの乗り換えが上手くいかない場合の対処法

なぜか、乗り換え手続きが上手くいかないんだけど…

LINEMOへの乗り換え方法を解説しましたが、場合によっては思うように進められないことも。

ここでは、手続きが上手くいかない時にありがちな問題と、その対処法について解説します。

申込手続きが始められない・最後まで進めない

LINEMOの申し込みは、推奨ブラウザでないと途中で進めなくなってしまったり、そもそも手続きが始められなかったりといった問題が起こります

以下のブラウザを利用して、再度試してみてください。

LINEMOが公表している推奨ブラウザ

  • Chrome
  • Firefox
  • Safari
  • Edge

IE(インターネットエクスプローラ)を利用して、不具合が発生したケースは多いみたいだね。

契約者・利用者情報が正しく認識されない

認識エラーで申し込みが完了できない場合は、以下のような点に思い当たる節がないか確認してみることをおすすめします。

  • 「契約者」は正しい名義で入力できているか
  • 本人確認書類は鮮明か
  • ソフトバンク、ワイモバイルからの乗り換えの場合、登録情報は最新になっているか

古い情報のままになっていると、乗り換えの際に照合が取れない可能性があるよ。

申し込んだら審査に落ちてしまった

LINEMOに限らずですが、毎月支払いが発生するスマホには「審査」があります。

支払い能力や信頼性が認められなかった場合には、残念ながら落ちてしまうことも。

短期間で何度も契約・解約を繰り返していると、信用を失ってしまうよ!

今現在滞納していたり、未払いになっているものがないかも確認し、信用情報をクリーンにしたうえでLINEMOへ申し込むようにしましょう。

SIMが届いたが、回線切り替えができない

LINEMOでは、回線切り替えが可能な時間が決まっています。

LINEMO回線切替の受付時間

  • Webでの受付→9:00~20:30
  • 電話での受付→10:00〜19:00

上記の時間帯以外に切り替えようと思っても受付出来ませんので、翌日改めて連絡するようにしましょう。

eSIMの場合なら、専用アプリ上で24時間回線切替ができるワン!

その他の場合

何をしても不具合が解消されない場合は、LINEMO側の障害を疑いましょう

eSIMを中心に、時折申し込みがしづらくなることがあるようです。

サービス開始直後は多かったみたいだけど、2022年10月現在、申し込み障害はほぼ確認されていないよ。

LINEMOの障害情報は公式HPに掲載されるので、どうしても上手くいかない時には確認してみてください。

LINEMOへの乗り換えがおすすめな人

LINEMOへの乗り換えがおすすめな人

LINEMO、どういう人なら損せず使えるかな?

価格の安さで注目されるLINEMOですが、自分に合っているかどうか不安…という人も少なくないはず。

LINEMOの特徴を踏まえて、どんな人におすすめの格安スマホなのかを、以下3点にまとめました。

  • スマホ代を抑えつつ、回線品質も確保したいという人
  • 普段からLINEをよく利用している
  • 初期手数料、解約金などを気にせず、気軽に契約したい

LINEMOは格安ながらも、安定したソフトバンク回線が使える点が魅力。

スマホ代を節約したいけど、格安SIMは通信面が心配…という人にとって、LINEMOは最適と言えるでしょう。

また、独自機能「LINEギガフリー」により、LINEデータ消費がゼロになるのも見逃せません。

LINEを連絡手段として使っている人は多いと思いますが、LINEMOならデータ量を気にせず、思う存分チャットや通話を楽しめます

毎月LINEで大量のデータを消費するという人は、LINEMOにすればミニプランで足りてしまうかもしれないワン!

初期手数料・契約期間・解約金がなくハードルも非常に低いので、まずは気軽に試してみるのもおすすめです!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

LINEMOへの乗り換えに関するよくある質問

LINEMO乗り換えに関するよくある質問

LINEMOに乗り換える前に、疑問点をなくしておきたい!

プランの詳細をよく理解しないまま契約するのは、損する可能性があり危険です。

LINEMOへの乗り換えに関するよくある質問をご紹介しますので、事前によく確認してみてください。

LINEMOはeSIMで契約できる?

LINEMOはSIMカードはもちろん、eSIMでの契約も可能です。

申し込み後に商品が届くのを待つ必要のないほか、初期設定もアプリで簡単に完結するため非常に便利。

数時間あれば開通手続きが完了して、すぐLINEMOが使えるようになるよ!

ただし、eSIMを使うには「eSIMに対応した端末」を用意する必要がある点には注意してください。

LINEMOへの乗り換え手数料はいくら?

一般的な格安スマホでは、乗り換え(初期)手数料として3,300円かかる場合がほとんど。

LINEMOなら、契約に際して余計な手数料がかかることがありません

乗り換えのハードルが、他社と比べて限りなく低いんだワン!

手数料がかかるとすれば「乗り換え元のスマホ会社」です。解約やMNP転出に費用が発生するかどうか、よく確認してみてください。

LINEMOに乗り換えるタイミングはいつがおすすめ?

LINEMOに乗り換えるなら、以下2点のタイミングを抑えるとお得かつ損がありません。

  • 乗り換え元スマホ会社の契約更新月&締日付近
  • LINEMOでお得なキャンペーンを開催しているとき

解約月の料金はほとんどの場合日割りにならないから、締日付近まで使った方が損なし!

2022年10月現在、開催中のキャンペーンでめぼしいものは「PayPayポイント10,000円相当還元」「ミニプラン実質8か月無料」など。

これまでのキャンペーンの中でも群を抜いてお得なので、ぜひこの機会に乗り換えを検討してみてください!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

申し込んだ後にキャンセルすることはできる?

LINEMOは、契約後8日以内であれば、条件によってキャンセルが可能となっています。

「自分の住んでいる地域では全然つながらない…」といったトラブルが発生した際には、一度問い合わせてみることをおすすめします。

問い合わせ先は、申し込み完了メールに記載されている「LINEMO申込事務局」!詳細は公式HPもチェック。

【まとめ】LINEMOへの乗り換え方法について

LINEMO乗り換えまとめ

LINEMOへの乗り換え、迷わずできそうだよ!

この記事ではLINEMOへの乗り換え方法を始め、事前に確認しておきたい注意点や乗り換えのベストタイミング等、詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • LINEMOは、乗り換え元がソフトバンク系列かどうかで手続きが若干異なる
  • LINEMOの乗り換えタイミングはいつでもOK!ただし解約側の締日は確認すること
  • PayPayポイントが大量にもらえるキャンペーン開催中!乗り換えるなら今がチャンス!

スマホの乗り換えは不安な点が多く、なかなか踏み出せない人も多いかと思います。

その点LINEMOは、手順がシンプルかつ初期費用も不要のため、乗り換えのハードルがかなり低いのが魅力です!

乗り換え元で発生する手数料だけよく確認して、乗り換えを検討してみてほしいワン!

\キャンペーン実施中/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら基本料月額990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

LINEのバナー