マンション投資のリスクやメリット・デメリットとは?失敗しないための必須知識も分かりやすく解説!

マンション投資

・マンション投資のメリット・デメリットって何かな?
・どうすれば成功するのか知りたい…!

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • マンション投資は安定した家賃収入が期待できる
  • 空室リスクや初期費用など各種リスクの対策が重要
  • 初心者は不動産投資クラウドファンディングの活用も検討しよう

安定した収入が期待でき、比較的リスクが少ない不動産投資として「マンション投資」の人気が高まっています。

とはいえ、不動産投資のデメリットやリスクばかりが気になって、なかなか一歩踏み出せない方も多いはず。

そこで、この記事ではマンション投資のメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

併せてマンション投資成功のポイントも紹介するので、最後までお読みください。

不動産クラウドファンディングのCOZUCHIなら、1万円から投資できるよ!

\Amazonギフト券プレゼント/

COZUCHIキャンペーン

COZUCHIでは期間限定でAmazonギフト券1,000円分がもらえるキャンペーンを実施中。
無料で出来る投資家登録の期限は12月14日(水)まで!

※キャンペーンの詳細はこちらよりご確認ください。

マンション投資の3つのメリット

マンション投資のメリット

そもそもマンション投資って何?

マンション投資とは、区分マンションや一棟マンション・ワンルームマンションといったマンションを購入し、第三者に貸し出すことで家賃収入を得る投資です。

ここでは、まずマンション投資のメリットについて見ていきましょう。

具体的には、以下3つが挙げられます。

安定した収入を得られる

マンション投資の大きな魅力として、毎月家賃収入を得られる点が挙げられます。

マンション投資の収入には、インカムゲインキャピタルゲインがあります。

インカムゲイン?

  • インカムゲイン:資産を保有することで得られる収入=家賃収入
  • キャピタルゲイン:資産を売却することで得られる収入=売却益

マンション投資のメインの収入は、貸し出すことによる家賃収入(インカムゲイン)です。

これは、入居者が居続ける限り安定して得られるというメリットがあります。

株式FXなどの投資は、市場の変化などで毎日価格が変動するものです。

大きなリターンを狙える反面、市場の急落で大きな損失を出す可能性もあります。

株式投資は配当金もあるけど、配当金は年1・2回しか受け取れないワン!

対して、家賃は大きく変動することはないため大きな利益は狙えませんが、毎月一定の収入は得られます

また、マンション投資の場合は売却によるキャピタルゲインも狙えます。

需要の高いマンションであれば、購入時よりも高値で売却できればまとまった利益を得られるでしょう。

インカムゲインがメインで、キャピタルゲインも狙えるのね!

ただし、キャピタルゲイン狙いの投資は、土地価格が大きく上昇することの少ない近年は難しくなっています。

マンション投資は、基本的に家賃収入を得る投資として考えるようにしましょう。

レバレッジを効かせられる

マンション投資は、大きなレバレッジを効かせられる投資でもあります。

レバレッジ

少ない資金で大きな利益を得る「テコの原理」のこと。

マンション投資の場合は「自己資金+借入金」で自己資金以上の投資をして、より大きなリターンを得ることを指します。

例えば、自己資金2,000万円で投資するケースを考えてみましょう。

<2,000万円のマンションを購入>

利回りが年10%の場合、年間収入は200万円。

<5,000万円のマンションを購入>
※自己資金に3,000万円の借入金をプラスして購入。

利回りが年10%の場合、年間収入は500万円。

<自己資金に対する利回り>

  • 2,000万円のマンション:自己資金に対する利回り=10%
  • 5,000万円のマンション:自己資金に対する利回り=25%

このように、借入金をプラスすることで大きな利回りを得られるというわけです。

ちなみに、3,000万円を20年・1.5%で借り入れた場合、毎年の返済額は約170万円。

返済額を差し引いても収入は330万円となるため、レバレッジをかけた方が実際の利益も大きくなります。

マンション投資は基本的にローンを組むから、レバレッジを活かせるんだね!

ただし、借入時の金利が利回りよりも大きくなってしまうとレバレッジが逆の作用をしてしまうので、注意しましょう。

手間がかからない

マンション投資では賃貸として部屋を貸し出しますが、以下のような手間を全て管理会社に委託することが出来ます。

  • 入居者の募集や審査
  • 賃料の管理や督促対応
  • 物件のメンテナンスや突発的な修繕対応
  • 入居者からのクレーム対応

不動産投資と聞くと面倒な印象を抱いてしまう方もいますが、賃貸運営の手間は全て任せられ、定期収入を得られるようになるのです。

手間がかからないなら、本業で時間が取れない人でも投資できるね!

マンション投資のデメリット・リスク

マンション投資のリスク

でも、借金もするんだしデメリットやリスクが怖いな…

マンション投資に限らず、投資である以上デメリットやリスクはあります。

不動産投資は投資額が大きくなるため、デメリットやリスクを理解せずに失敗して、大きな損失になってしまう可能性もあります。

デメリット・リスクを正しく理解して対策することで、失敗を防げるようになるワン!

以下では、マンション投資のデメリット・リスクとして3つ解説していきます。

空室リスクの影響が大きい

賃貸不動産は空室リスクとの闘いでもあります。

なぜなら空室が出てしまうと、家賃収入が減少してしまうためです。

特に、ワンルームマンションや区分マンション1室のみへの投資の場合、空室=収入ゼロになります。

空室になり家賃収入が得られなければ、ローンの返済や管理費などは自己資金で賄わなければなりません

一棟投資であれば、一室空室でも家賃収入は確保できるね!

空室期間が長期になれば負担も大きく、物件を手放さなければならない可能性もあります。

空室にならないように、立地や周辺環境・ニーズなどしっかり調査してうえで投資判断するようにしましょう。

自分で全部決めるのではなく、不動産投資会社に相談するのがおススメだワン!

高額な自己資金が必要

マンション投資はローンを組めるとは言え、ある程度の自己資金は必要です。

都心の人気マンションともなると、数千万円~億単位のローンを組むというケースも珍しくありません。

自己資金が100万円くらいしかないけど、ローンって組めるのかな…

そんな方は、INVASE バウチャーで借入可能額を確認してみましょう。

INVASEでは、プロフィールなど必要情報を入力するだけであなたの借入可能額が分かり、可能額に応じた物件紹介までワンストップで受けることが出来ます

また、40分間のオンラインカウンセリングを通して一生使える不動産投資の知識を得ることもできるため、初心者の方でも安心です。

バウチャー発行には以下の4ステップのみなので、気になる方はユーザー登録から始めてみましょう。

①ユーザー登録
公式サイトより、ユーザー登録してください。
②バウチャーに申し込む
借入可能額を判定する上で、必要な情報を入力してください。
③バウチャーを発行
お申し込み内容をふまえて、バウチャーが発行されます。
④物件の紹介を受ける
プロがおすすめする物件を紹介、収支シミュレーションも提供されます。

\まずは借入可能額を確認/

災害リスクや事故リスクがある

不動産投資では、空室リスク以外にもさまざまなリスクがあります。

  • 滞納リスク
  • 老朽化リスク
  • 金利上昇リスク
  • 災害リスク
  • 事故リスク

中でも、災害リスクや事故リスクは発生する可能性は少ないですが、一度発生すると損失が大きくなるリスクと言えます。

台風や地震・火災などの自然災害で物件が倒壊してしまうと、修繕費が高額になるだけではなくその後の賃貸運営も難しくなるでしょう。

また、孤独死や事件・事故などで事故物件化してしまうと、資産価値が大きく低下するだけでなく家賃を下げても次の入居者が決まらない可能性もあります。

保険への加入や分散投資などの対策をして、万が一の時の損失を小さくしましょう。

マンション投資のリスクを理解して、対策していくことが大事だワン!

マンション投資に失敗しないための3つのポイント

3つのポイント

投資する以上、失敗はしたくないですよね。

ここでは、マンション投資の失敗を避けるためのポイントとして次の3つを紹介します。

自分で知識を身に付ける

当たり前ですが、不動産投資に失敗しないためには知識を付ける必要があります。

どれだけ知識や情報を得ているかによって、成功確率は大きく左右されるでしょう。

不動産投資の知識もなく憧れだけで投資してしまうと、「『利回りが高い』などの謳い文句をそのまま信じて投資し、思うほどの利益が出なかった」というケースも珍しくありません。

特に不動産投資では、不動産だけではなく金融や税金・法律といった幅広い知識が必要になるものです。

正しい知識がなければ、投資判断も正しく行えなくなります。

どうやって勉強すれば良いのかな?

不動産投資の勉強方法としては、書籍やインターネット・セミナーへの参加などがあります。

不動産投資初心者向けのセミナーも多いので、まずは基礎的な知識を身に付けておくようにしましょう。

\0から不動産投資がわかる/

グローバル・リンク・マネジメントでは、基礎知識が身に付く無料ガイドブックがもらえます!
しかもAmazonギフト券のプレゼント特典も!

勉強より足で稼ぐ

勉強して知識を付けることも大事ですが、積極的に行動することも重要です。

投資する物件に実際に足を運んで、物件や周辺状況を確認するのはマストです。

実際に見学すると、ネットの情報だけでは分からないことも多いワン!

また、不動産会社に直接相談してみるのもおすすめです。

不動産会社に相談することで、良い物件を紹介して貰える可能性がありますよ。

信頼できるパートナーを見つける

マンション投資は自分一人でするものではなく、不動産投資会社がパートナーとなって一緒に進めていくものです。

そのため、信頼できる不動産投資会社を選ぶことが重要になります。

不動産投資会社は、物件の紹介以外にも契約手続き・購入後の賃貸管理サポート・売却サポートなど不動産投資のほとんどの工程に関わってきます。

長期に渡る不動産投資をサポートしてくれる会社を選ぶようにしましょう。

でも、どんな基準で選べばいいのかな?

選び方のポイントとしては、以下のような点が挙げられます。

  • 実績や取り扱い物件
  • 評判や口コミ
  • 会社の規模
  • 管理委託の有無
  • アフターサービス
  • レスポンスの早さ
  • 担当者との相性

以下では、安心して相談できる不動産投資会社を紹介していくワン!

マンション投資するなら相談したい不動産会社3選

不動産投資会社

おすすめの不動産会社が知りたいな!

ここでは、マンション投資におすすめの不動産投資会社として、以下の3つをご紹介します。

RENOSY(リノシ―)

リノシー
項目詳細
会社名株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)
入居率99.5%(2021年2月時点)
公式ホームページhttps://special.renosy.com/asset20_dis/

「RENOSY(リノシー)」は不動産投資のプロが運用から売却までサポートしてくれ、初心者でも安心して不動産投資ができるサービスです。

RENOSYのおすすめポイント

  • 初期費用10万円・月額1.5万円程から投資可能
  • 入居率99.5%
  • アプリで簡単に管理可能

RENOSYでは初期費用10万円・月額1.5万円から投資できるので、投資費用を抑えて投資したい人にもおすすめです。

家賃収入を大きく左右する入居率が99.5%と高い数字を誇っており、安定した収入も期待できます

\Amazonギフト券プレゼント/

RENOSYでは、資料請求をして初回面談をすると5万円分のAmazonギフト券がもらえます。
詳細条件は公式サイトをご確認ください。

RENOSYの特徴を詳しく解説している「RENOSY(リノシー)の評判やメリット・デメリット」記事もご覧ください。

プロパティエージェント

プロパティエージェント
項目詳細
会社名PROPERTY AGENT(プロパティエージェント)株式会社
入居率99.5%(2018年6月時点)
公式ホームページ https://www.propertyagent.co.jp/

東証プライム上場企業で安心感もある「PROPERTY AGENT(プロパティエージェント)」。

東京・横浜という人気の高いエリアの物件を中心に取り扱っており、需要の高い物件に投資できます。

また、東証プライム上場企業として決算情報なども開示されており、安心して投資できると言えるでしょう。

無料セミナーが人気だよ!

\まずは無料セミナーに参加しよう/

プロパティエージェントの不動産投資セミナーは満足度98%と、初心者でも安心して参加できます。
強引な営業も無いので、不動産投資を検討している方は参加してみましょう!

武蔵コーポレーション

武蔵コーポレーション
項目詳細
会社名武蔵コーポレーション株式会社
入居率97.23%以上(2022年4月時点)
公式ホームページhttps://www.musashi-corporation.com/

確かな実績のある不動産投資会社の「武蔵コーポレーション」

2022年4月末時点での管理戸数は26,799戸と豊富な実績があり、新築・中古からニーズに合わせた物件を提案してくれます。

不動産購入から融資付け・不動産管理・出口戦略とトータルでサポートしてくれるため、長期的な不動産投資の強力なパートナーになります。

また、定期的に無料セミナーも開催しているので、不動産投資の勉強としてもおすすめです。

\実績が豊富/

クラウドファンディングなら1万円から投資できる

クラウドファンディング

高額な資金は厳しいけど、不動産投資したい場合はどうすればいい?

不動産投資初心者や初期費用のハードルで躊躇している方は、不動産投資クラウドファンディングがおすすめです。

不動産投資クラウドファンディングとはネット上で募った資金で不動産へ投資するクラウドファンディング

出資者は、運営に応じた分配金を得られます。

不動産投資クラウドファンディングでは、1万円からと少額でも投資できます。

賃貸に関わる業務は運営会社が行ってくれるので、投資の手間もかかりません。

気軽に不動産投資したい人や、初心者の第一歩におすすめなんだワン!

以下では、初心者にもおすすめの不動産投資クラウドファンディングを3つご紹介します。

COZUCHI(コヅチ)

COZUCHI
詳細項目
サービス名COZUCHI(コヅチ)
運営会社LAETOLI株式会社
最小投資金額1万円
利回り2.0%~50.9%
公式サイトhttps://cozuchi.com/

LAETOLI株式会社が運営するCOZUCHI(コヅチ)。

運営元のLAETOLI株式会社は、不動産投資のノウハウが豊富な点に安心できます。

また、不動産投資型クラウドファンディングでは配当利回りに上限が設定されるのが一般的ですが、COZUCHIでは配当利回りに上限無くフェアに利益を分配します。

そのため、収益性が高い物件では大きなリターンも見込めます。

リスクを抑えながら投資が出来るんだね!

他のサービスでは途中解約ができないものが多いのに対し、手数料を支払えば途中解約できるので、急に資金が必要になった時にも安心ですよ。

\Amazonギフト券プレゼント/

COZUCHIキャンペーン

COZUCHIでは期間限定でAmazonギフト券1,000円分がもらえるキャンペーンを実施中。
無料で出来る投資家登録の期限は12月14日(水)まで!

※キャンペーンの詳細はこちらよりご確認ください。

COZUCHIの詳細や最新の案件は、「【口コミも】COZUCHI(コヅチ)の評判・案件は?不動産投資の利回りやメリット・デメリットなど分かりやすく解説」の記事でも解説しています。

TECROWD(テクラウド)

テクラウド
詳細項目
サービス名TECROWD(テクラウド)
運営会社TECRA株式会社
最低投資金額10万円~
利回り4.5%~11.0%
公式サイトhttps://tecrowd.jp/

テクラウドの大きな特徴は、経済発展の著しい新興国の不動産にも投資できるという点です。

海外建設実績が豊富なTECRAが施工を請負、または監修した物件です。

日本の建設会社が品質を管理しているので、海外の不動産でも安心して投資できます。

でも、日本円で投資できるの?

テクラウドでは日本円で投資をし、リターンも日本円で得ることができます。

そのため、為替変動リスクも軽減されています。

\海外不動産に投資するなら/

TECROWDの詳細や最新の案件は、「【評判】TECROWD(テクラウド)は怪しい?メリット・デメリットや手数料、キャンペーン情報を紹介!」の記事でも解説しています。

大家どっとこむ

大家どっとこむ
詳細項目
サービス名大家どっとこむ
運営会社株式会社グローベルス
最小投資金額1万円
利回り4.0%~7.0%
公式サイトhttps://cf-ooya.com/

不動産事業の実績が25年以上ある、株式会社グローベルスが運営する「大家どっとこむ」。

優先劣後など投資家を守る対策だけでなく、ファンドによっては日本保証による買取保証が付いているという特徴があります。

買取保証の付いた物件は想定価格で売却できない場合には、日本保証が買取をしてくれるため、分配金が支払われないリスクを軽減できるのです。

ただし、ファンドによって保証割合や有無は異なるからしっかりと確認することが重要だワン!

\買取保証付きの物件あり/

【まとめ】マンション投資を始めてみよう

まとめ

マンション投資についてよく分かったよ!僕も挑戦してみる!

最後にこの記事の重要なポイントを3つにまとめます。

  • マンション投資は安定した家賃収入が期待できる
  • 空室リスクや初期費用など各種リスクの対策が重要
  • 初心者は不動産投資クラウドファンディングの活用も検討しよう

マンション投資はメリット・デメリットどちらもあります。

なるべく失敗確率を下げるためにも、この記事で紹介した不動産投資会社に相談してみるのがおススメです。

リスクを軽減して少額から投資したい場合は、不動産投資クラウドファンディングを使うのが良いワン!

マンション投資をするなら使いたいサービス3選

LINEのバナー