【未成年の株式投資】始め方を現役高校生が解説!

約 5 分で読み終わります!

未成年投資アイキャッチ

この記事の結論

  • 未成年でも投資は出来るが、親権者の許可が必要
  • 投資をすると金銭的メリットだけでなく、様々な知識も得られる
  • それぞれの証券会社の特徴を知っておこう

あなたは株式投資にどのようなイメージを持っていますか?

儲かりそうだけど、ちょっと怖いイメージもあるなぁ…

株式投資はリスクとリターンの関係があるので、儲かることもあれば損をすることもあります。

ただ、株式投資は金銭的な損得だけでなく、知識面で得られることも大きいです。

特に10代のうちに株式投資を実践することで将来に役立つ知識を得ることもできます

今回は、実際に投資を行う現役高校生が以下の3点を解説します。

  • 未成年が投資をするメリット
  • 未成年の投資の始め方
  • おすすめの証券口座

\初めての証券口座なら/

お得な楽天ポイントが使える、楽天証券がおススメ!

※本記事は未成年者の株式投資を推奨するものではありません。投資は自己判断・自己責任となります。
※株式投資を始める際にはリスクとリターンの知識を付けた上で、余剰資金で始めましょう。

高校生・未成年者が株式投資をするメリットは?

未成年で株式投資をするのって難しそう…

確かに、知識や社会経験が少ない未成年者が投資をするのは少しハードルが高いです。

しかし、勉強をしながら投資をすることで以下の3つのメリットがあります。

未成年の投資メリット

①収入源ができる

株式投資では値上がり益や配当金株主優待などを駆使して収益を上げることが可能です。

もちろん損をするリスクもありますが、しっかり勉強をして投資することでリスクを下げられます。

例えば、個別株だけでなく投資信託も組み合わせることでリスクを下げることができますね。

そのため、自分のリスク許容度に合わせた適切な投資をすることで、リスクを抑えながら収入源を確保できるかもしれません。

②金融知識を身に着けられる

実際に投資をすることで将来の資産形成・資産運用に必要な金融知識を身に着けることができます。

社会人になると仕事が忙しくて、なかなか投資の勉強できないもんね…

金融知識を10代のうちで身に着ければ、就活の際や就職後に大きな武器になりますよ。

また、早いうちから投資を始めることによって長期目線で投資を行うことが可能になります。

③経済動向に関心が持てる

投資をすると、世界経済や政治の動向を自然と意識するようになります。

というのも、株価は経済指標や要人の発言によって大きく変動するからです。

投資を始めることで、経済ニュースや新聞をチェックする習慣がつきますよ。

政治・経済のニュースを見てる高校生って珍しいかも!

未成年の株式投資の始め方

未成年が株式投資を始めるには親権者の許可が必要となります。

しっかりと投資の勉強をして、先述したメリットを親権者へ説明すると良いかもしれません。

株式投資を始める上で必要なステップは以下の2つです。

  • 投資の基礎知識をつける
  • 証券口座を開く

①投資の基礎知識をつける

何も知識がない状態で投資を始めるのは非常に危険です。

チャートを見て、上がりそうな株を買えばいいんじゃないの?

株式投資では、以下のような様々な要因で株価が乱高下します。

  • 世界経済の指標(PMIやGDP成長率など)
  • 政治動向(米中対立やEU問題など)
  • 個別企業の業績動向
  • 個別企業のニュースリリース(IR)
  • 機関投資家の売買
  • TOB

安易に投資を始めるのではなく、まずはしっかりと知識をつけることから始めましょう。

\いろはに投資を活用しよう/

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加

②証券口座を開く

株式投資を始めるためには、証券口座(未成年口座)を用意する必要があります。

証券口座は普段使っている銀行口座とは異なり、株式等を売買するための口座で、証券会社で開設します。

銀行口座とは開設方法が異なり、本人確認など手続きは若干複雑です。

未成年の口座開設

どの証券会社で開設するのが良いのかな?

おすすめの証券会社3選

証券会社にはぞれぞれ特徴があります。

それぞれの特徴を理解し、自分にあった口座を開設することが大切です。

今回は未成年口座が作れる証券会社から、オススメを3つご紹介します。

ポイントが嬉しい!楽天証券

楽天ならではの多彩なポイントサービスが魅力の楽天証券。

投資信託では残高に応じてポイントがもらえたり、積立の際に楽天ポイントを使うことができます。

楽天会員の方におすすめな証券会社です。

スマートフォンアプリ「iSPEED」も好評だワン!

IPO投資ならSBI証券

SBI証券は口座開設数No.1のネット証券最大手です。

特にIPO投資に強く、20年3月期はIPO銘柄のうち約93.5%を取り扱いました。

独自のポイント制度を導入しているため、IPOに当たる確率も高いです。

少額投資ならPayPay証券

PayPay証券は、2021年2月にOne Tap BUYから社名変更して生まれた証券会社です。

「だれでも気軽にはじめられる株式投資」を目指し、スマホアプリのダウンロード数は累計170万超となっています。

PayPay証券では、単元数を気にすることなく1,000円から株式を購入できますよ。

【未成年の株式投資】まとめ

以上、未成年が投資を始める方法を解説してきました。

最後に要点をまとめると、以下の通りです。

  • 未成年でも投資は出来るが、親権者の許可が必要
  • 投資をすると金銭的メリットだけでなく、様々な知識も得られる
  • それぞれの証券会社の特徴を知っておこう

投資にはリスクも付き物です。

しっかりと情報収集した上で投資を始めるようにしましょうね。

H.Simizu
H.Simizu

=作者紹介=
株式投資が趣味の男子高生。
株初心者から脱却するため簿記や株の勉強中。

【未成年の株式投資】始め方を現役高校生が解説!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    勉強になりました❕ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。