マネーパートナーズFXの評判・口コミは?スワップ/外貨両替サービスも解説!【スプレッドが狭い】

マネーパートナーズアイキャッチ

・マネーパートナーズFXは初心者でも安心して利用できるの?
・マネーパートナーズFXの特徴って何だろう?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • マネーパートナーズFXではnano口座で少額資金による取引が可能
  • スプレッドの狭さ、高い約定力などトレード観点で優れたサービスを提供している
  • スワップポイントが少なく取引手法によってはFX会社を使い分ける必要もある

「マネーパートナーズFX」は、東証プライムに上場する株式会社マネーパートナーズグループが提供するFXサービスです。

今回はマネーパートナーズFXの特徴や口コミ、スプレッドなどを初心者向けに解説します。

\最大50万5,000円キャッシュバック/

マネーパートナーズでは「FX」、「まいにち金銀」、「まいにち暗号資産」の新規口座開設と条件達成で、

最大50万5,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(3月31日まで)

マネーパートナーズFXとは

マネーパートナーズFXnanoのlp画像
口座数355,911口座(2022年12月末時点)
取引単位パートナーズFX:10,000通貨
パートナーズFX nano:100通貨
取り扱い通貨ペアパートナーズFX:28種類
パートナーズFX nano:21種類
スプレッド・USD/JPY  0.0銭(nano、1万通貨まで)
・AUD/JPY  0.0銭(nano、1万通貨まで)
スワップポイント・USD/JPY 1円
・ZAR/JPY 2円
(2022年2月14日時点、10,000通貨あたり)

パートナーズFXとパートナーズFX nanoの2種類があるのね。

マネーパートナーズFXは東証プライムに上場する株式会社マネーパートナーズグループ<8732>が手掛けるFX取引サービスです。
※株式会社マネーパートナーズグループは大和証券グループが大株主の持分法適用会社。

マネーパートナーズFXの口座数は355,911口座で、他社との比較は下記の通りです。(2022年12月末時点)

  • GMOクリック証券:765,295口座
  • 外為どっとコム:581,205口座
  • ヒロセ通商:308,908口座

マネーパートナーズFXは上場企業が運営し手織り、35万を超える口座数を持つ、実績あるFXサービスと言えますね。

安心して利用できるFX口座だワン!

マネーパートナーズFXの特徴

特徴

以下では、マネーパートナーズFXの特徴を7つに分けてご紹介します。

  • nano口座で100通貨から取引可能
  • 28種類 or 21種類の通貨ペア取引が可能
  • 主要通貨ペアのスプレッド
  • 主要通貨ペアのスワップポイント
  • 証拠金維持率は40% or 100%
  • 外貨両替サービスの存在
  • CFDで金や暗号資産の取引も可能

それぞれ詳しく見ていこう!

①nano口座で100通貨から取引可能

マネーパートナーズFXは「パートナーズFX」と「パートナーズFX  nano」(以下、nano口座)の2つのサービスを提供しています。

違いは何だろう?

パートナーズFXは、10,000通貨単位で取引を行う通常タイプの口座です。

一方、nano口座は100通貨単位で少額取引が可能な口座です。

かつて、FX口座はほとんどが10,000通貨単位での取引でした。

現在は1,000通貨単位での取引が可能なFX口座も増えていますが、1,000通貨を下回る単位でFX取引が可能な口座は限られています。

nano口座は100通貨単位で取引できる、国内では数少ないFXサービスです。

簡単な手続きでnano口座を使うことができるため、少額資金でリスクを抑えたFX取引をしたい方におススメです

100通貨単位っていうのは珍しいワン!

②28種類 or 21種類の通貨ペア取引が可能

マネーパートナーズFXでは、「パートナーズFX」と「nano口座」で取引できる通貨ペアが異なります。

パートナーズFXは28種類、nano口座では21種類の通貨ペアの取引が可能です。

両者の取引可能な通貨ペアは下記となります。

パートナーズFX(28種類)パートナーズFX nano(21種類)
米ドル/円(USD/JPY)
ユーロ/円(EUR/JPY)
豪ドル/円(AUD/JPY)
ユーロ/米ドル(EUR/USD)
ポンド/円(GBP/JPY)
NZドル/円(NZD/JPY)
トルコリラ/円(TRY/JPY)
メキシコペソ/円(MXN/JPY)
南アランド/円(ZAR/JPY)
スイスフラン/円(CHF/JPY)
カナダドル/円(CAD/JPY)
香港ドル/円(HKD/JPY) ×
シンガポールドル/円(SGD/JPY) ×
ポンド/米ドル(GBP/USD)
豪ドル/米ドル(AUD/USD)
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)
ユーロ/ポンド(EUR/GBP)
豪ドル/NZドル(AUD/NZD)
ポンド/豪ドル(GBP/AUD)
NZドル/米ドル(NZD/USD)
米ドル/カナダドル(USD/CAD) ×
米ドル/南アランド(USD/ZAR) ×
米ドル/トルコリラ(USD/TRY) ×
米ドル/メキシコペソ(USD/MXN) ×
人民元/円(CNH/JPY)
米ドル/人民元(USD/CNH) ×
ノルウェークローネ/円(NOK/JPY)
イスラエルシュケル/円(ILS/JPY)

パートナーズFXなら、ドル建てで高金利通貨の取引ができるんだね!

③主要通貨ペアのスプレッド

マネーパートナーズFXの主要通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

パートナーズFX(17:00~27:00)パートナーズFX nano
USD/JPY0.2銭(9:00~27:00)0.0銭(10,000通貨まで)
EUR/USD0.2pips0.1pips(10,000通貨まで)
AUD/JPY0.3銭0.0銭 (10,000通貨まで)
NZD/JPY0.7銭0.6銭(17:00~27:00)
GBP/JPY0.5銭0.0銭(5,000通貨まで)
AUD/USD0.3pips0.3pips(17:00~27:00)
GBP/USD0.6pips0.5pips(10.000通貨まで)
ZAR/JPY0.3銭0.1銭(30,000通貨まで)
MXN/JPY0.1銭(14:00~27:00)0.0銭(30,000通貨まで)

EUR/USDなどの通貨ペアは、パートナーズFXとnano口座のスプレッドが同じだワン!

④主要通貨ペアのスワップポイント

マネーパートナーズFXでの主要通貨ペアのスワップポイントは以下の通りです。

パートナーズFX(10,000通貨)パートナーズFX nano(100通貨)
USD/JPY売り▲148:買い+1 売り▲1.83:買い+0.01
EUR/JPY 売り▲105:買い+1 売り▲1.27:買い+0.01
GBP/JPY 売り▲147:買い+1 売り▲1.76:買い+0.01
AUD/JPY 売り▲146:買い0 売り▲1.75:買い0
NZD/JPY 売り▲93:買い+1 売り▲0.93:買い+0.01
EUR/USD 売り+0.02:買い▲0.99 売り+0.0002:買い▲0.0099
GBP/USD 売り0:買い▲0.97 売り0:買い▲0.0116
ZAR/JPY 売り▲27:買い+2 売り▲0.27:買い+0.02
MXN/JPY 売り▲24:買い+1 売り▲0.24:買い+0.01
2022年2月14日時点

口座の種類によってスワップポイントが若干違うんだね!

スワップポイント投資をさらに深く知りたい方は、「【FXスワップポイント比較】スワップとは?初心者向けオススメ運用方法を解説!」もご覧ください。

⑤証拠金維持率は40% or 100%

マネーパートナーズFXでは、「パートナーズFX」と「nano口座」で証拠金維持率が異なります。

パートナーズFXの証拠金維持率は40%、nano口座の証拠金維持率は100%です

証拠金維持率とは(クリックで開く)
証拠金維持率とロスカット

証拠金維持率は必要証拠金に対する純資産割合を指しており、証拠金維持率が高いほどリスクは低くなります。

下記計算式で算出可能です。

証拠金維持率(%) = 純資産 ÷ 必要証拠金 × 100

例えば、USD/JPYの10,000通貨の取引の必要証拠金が50,000円の場合、証拠金維持率40%のパートナーズFXは含み損が30,000円を超えると(純資産が20,000円を割れると)ロスカットになります。

一方、証拠金維持率100%のnano口座では若干の含み損でもロスカットとなります。

証拠金維持率が高いnano口座で取引を行う際は、証拠金のみならず余裕を持った投資資金が必要です。

想定外のロスカットを避けるために、パートナーズFXとnano口座では証拠金維持率が違うことは忘れないようにするんだワン!

⑥外貨両替サービスの存在

マネーパートナーズFXでは、マネーパートナーズFXで提供される為替レートを利用できる外貨両替サービスも提供しています。

通常の両替サービスの手数料と比べるとFXサービスの取引手数料(=スプレッド)は非常に低いため、パートナーズFXの外貨両替サービスは出張者や旅行者に人気のサービスとなっています。

海外に行く時は、マネーパートナーズFXの外貨両替サービスを利用してみよう!

⑦CFDで金や暗号資産の取引も可能

マネーパートナーズFXではCFD口座で金や暗号資産の取引もできます。

マネーパートナーズFXに口座があれば、簡単な手続きで金や暗号資産のCFD取引が可能です。

CFDとは(クリックで開く)

Contract for Differenceの略。

証拠金を業者に預託し、原資産となる金価格など金融商品の価格や指数を参照して差金決済によって売買を行う取引。

FXも差金決済取引の一つだが、FX以外の株式や株価指数等の取引は「CFD取引」と呼ばれる。

同社の金のCFD取引は、国内でも古参で実績あるサービスです。

CFDにより金や暗号資産の取引を行うことで、為替市場に値動きがない時も取引の幅を広げることができます。

話題の暗号資産は2021年からCFD取引ができるようになったワン!

\キャンペーン実施中/

マネーパートナーズFXのキャンペーン【2023年3月】

キャンペーン

マネーパートナーズFXでお得に取引を始める方法はある?

以下ではマネーパートナーズFXで実施中のキャンペーンと、過去のキャンペーンをご紹介します。

実施中のキャンペーン

マネーパートナーズFXでは現在、以下のキャンペーンを実施しています。

口座開設キャンペーン①

期間&対象:2023年3月1日~3月31日にFX口座を開設した方。

新規口座開設+条件達成で最大5,000円プレゼント。

パートナーズFX口座を新規に開設した顧客に対して、開設の翌月末までに以下の条件を達成で最大5,000円がプレゼントされます。

開設口座取引条件プレゼント額
<当月内>
パートナーズFX口座の新規開設
<FX開設の翌月末まで>
パートナーズFX(1万通貨のお取引)あるいはパートナーズFXnano(100通貨のお取引)にて、通貨ペア問わず新規合計1万通貨以上のお取引
1,000円
<FX開設の翌月末まで>
CFD-Metals口座の新規開設
<FX開設の翌月末まで>
金/米ドルあるいは銀/米ドルいずれかで、新規1単位以上のお取引
2,000円
<FX開設の翌月末まで>
暗号資産CFD口座の新規開設
<FX開設の翌月末まで>
BTC/JPY:0.01BTC以上
ETH/JPY:0.1ETH以上
LTC/JPY:0.1LTC以上
BCH/JPY:0.1BCH以上
のいずれかの新規お取引
2,000円
合計5,000円

こちらのキャンペーンはエントリーが不要なので、手間をかけることなく参加できますよ。

まずはFXの口座開設からスタートだね!

口座開設キャンペーン②

FX(パートナーズFX、パートナーズFXnano)の指定通貨ペアでの取引高に応じて最大30万円、まいにち金・銀、まいにち暗号資産の各取引高に応じてそれぞれ最大10万円、合計で最大50万円キャッシュバックします。

商品キャッシュバック対象通貨ペア
パートナーズFX全28通貨ペアのお取引がキャッシュバックの対象
パートナーズFXnanoNZドル/円・スイスフラン/円・カナダドル/円・ユーロ/豪ドル・ユーロ/ポンド・豪ドル/NZドル・ポンド/豪ドル・NZドル/米ドルの8通貨ペアのお取引がキャッシュバックの対象

ご友人紹介キャンペーン

紹介者と被紹介者に対し、合計最大4,000円分のQUOカードをプレゼント

他にも「PFXスプレッド縮小キャンペーン」なども実施しているワン!

過去のキャンペーン

以下のキャンペーンは継続的に行われています。

  • 様々な通貨ペアが対象のスプレッド縮小キャンペーン
  • 特定の通貨ペアの取引を対象とするキャッシュバックキャンペーン
  • nano口座のスプレッド縮小キャンペーン

スプレッド縮小は、取引コストが下がるから嬉しいね!

マネーパートナーズFXの評判

評判

実際に使っている人はどう評価しているのかな?

ここでは実際にマネーパートナーズFXを利用している人の口コミをまとめてみました。

インターネット上でマネーパートナーズFXの評判を調べると、次のような意見が多いようです。

  • 取引コスト=スプレッドの狭さが魅力的
  • 少額資金で取引できるのでFX初心者にオススメ
  • 相場急変時に強さを発揮する約定力

100通貨単位での取引が出来るので、3万円程度の少額運用が可能。

急に相場が動いた時の約定力はさすがと感じる。

少額から手数料が安く外貨両替ができるという特色のあるFX会社。

取引コスト=スプレッドは非常に安い。コスト重視の方にオススメ。

基本的なスペックは最強クラス。あとはインターフェースを頑張ってくれれば尚良い。

約定時にすべらないなどシステムが安定している。

好意的なクチコミが多い反面、インターフェイスをデメリットするクチコミもありました。

またツイッターには下記のような口コミもありました。

全体的には好意的な口コミが多いようだね。

\最短1時間で取引開始/

マネーパートナーズFXのメリット

メリット

マネーパートナーズFXのメリットは何だろう?

マネーパートナーズFXを利用するメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

  • 少額資金で取引可能
  • スプレッドが狭い
  • 高い約定力

①少額資金で取引可能

マネーパートナーズFXではnano口座を利用することで100通貨単位での取引が可能です。

パートナーズFXの10,000通貨単位での取引は、例えばドル円で1円の値動きで10,000円の損益が発生するため、初心者にはリスクが高いといえます。

ですが、nano口座を利用すれば100通貨単位で取引ができるため、初心者でもリスクを抑えたFX取引が可能です。

最初の段階から大きな資金で取引を行い、最終的に大きな損失計上に至るのがFXで資金を失う典型的なパターンです。

FX初心者はnano口座を利用して100通貨単位の少額資金で取引を開始して、リスクを抑えてFXをスタートするのがオススメです。

まずは少額で取引に慣れていくんだワン!

②スプレッドが狭い

業界最大手のGMOクリック証券、ネット証券最大手が手掛けるSBI FXトレード、マネーパートナーズFXの「10,000通貨取引時」のスプレッドを比較してみました。

通貨ペアパートナーズFXSBI FXトレードGMOクリック証券
USD/JPY0.20.190.2
EUR/JPY0.30.400.5
GBP/JPY0.50.900.9
AUD/JPY0.30.580.6
NZD/JPY0.71.101.2
EUR/USD0.20.380.4
GBP/USD0.60.891.0
※単位:銭。パートナーズFXは17:00~27:00中心、SBI FXトレードは2021年12月1日7:00~2022年1月1日6:30、GMOクリック証券は2023年1月13日時点の広告表示スプレッドで原則固定。

マネーパートナーズFXのスプレッドは、上記7通貨のうち6通貨で最狭となっています。

また、nano口座では10,000通貨までUSD/JPYはスプレッド0で取引が可能です。

非常に狭いスプレッドが提示されているマネーパートナーズFXを利用することで、スプレッドコストを抑えた取引ができますね。

またスプレッドが狭いことから、損切りが行いやすい点もメリットとして挙げることができます。

なるべくコストを抑えて取引したい人にはおススメだね!

③高い約定力

パートナーズFXは“100%の約定力”を標榜しています。

要するに、1万通貨でも100万通貨でもクリックした価格で取引が成立するのです。

またnano口座は“100%の約定力”の標榜はないものの、パートナーズFXと同様の高い約定能力を持ちます。

FX業界にはいわゆる“すべり”という現象が存在します。

すべりって何だ?

表示されたレートと約定レートに差が生じる現象が“すべり”であり、“すべり“が頻発するFX会社もあります。

特に取引単位が大きくなると、”すべり“が発生しやすくなる傾向があります。

パートナーズFXでは高い約定力を持つことで、“すべり”が発生することなくストレスの無い取引が可能です

サクサク注文が入るんだね!

マネーパートナーズFXのデメリット

デメリット

マネーパートナーズFXを利用する際の注意点はある?

マネーパートナーズFXの注意点として、“スワップポイントが少ない”という点が挙げられます。

スワップポイントが少ない

マネーパートナーズFXは“スプレッドが狭い”、“高い約定力”など、売買差益を得るためのトレードでは充実したFXサービスです。

しかしスワップ投資家向けのサービスに注力するFX会社に比べると、スワップポイントは低めに設定されています。

以下では、スワップ投資家からの評価が高い「みんなのFX」のスワップポイントと比較してみました。(10,000通貨)

通貨ペアパートナーズFXみんなのFX
USD/JPY1円10円
EUR/JPY1円(売り)7円(売り)
GBP/JPY1円33円
ZAR/JPY2円7.1円
MXN/JPY1円28.4円
TRY/JPY3円23円
パートナーズFX、みんなのFXのいずれも2022年2月14日時点

上記を比較すると、スワップポイントはいずれの通貨でも「みんなのFX」が有利です。

スワップポイントを狙う投資の場合は、みんなのFXなど他のFX会社を利用することをオススメします。

FX取引を行う際は、手法に応じてFX会社を使い分ける必要があるワン!

マネーパートナーズFXの口座開設方法

マネパ口座開設方法

パートナーズFXの口座開設は簡単なのかな?

パートナーズFXの口座開設は非常に簡単で、必要書類の提出も含め全てWeb上で行うことができます。

スマホなら最短1時間で取引が開始できますよ。

  • 口座開設の申込みサイトにアクセスする
  • 申込みフォームを入力・送信
  • 必要書類の提出・本人確認
  • 口座開設審査
  • パスワードの設定、口座番号確認後に入金を行えば取引可能

スマホで簡単に口座開設できるから、まずは登録だけでもしておくと良いワン!

【まとめ】マネーパートナーズFXとは

マネパまとめ

この記事では、マネーパートナーズFXの特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを解説してきました。

最後にこの記事のまとめを3点ご紹介します。

  • マネーパートナーズFXではnano口座で少額資金による取引が可能
  • スプレッドの狭さ、高い約定力などトレード観点で優れたサービスを提供している
  • スワップポイントが少なく取引手法によってはFX会社を使い分ける必要もある

マネーパートナーズFXはnano口座の利用で100通貨単位での取引ができるため、少額資金でリスクを抑えてFX取引が始められます。

また“スプレッドが狭い”、“高い約定力”などトレード観点で優れたサービスを提供していて、取引にストレスの少ない環境も用意されています。

ただしスワップポイントは他社に比べ低くなっており、スワップポイント狙いの投資を行う場合は使い分けも必要です。

全体的に評価すると、マネーパートナーズFXは少額投資が可能、かつ優れた取引環境を提供しているので、FX初心者におススメのFX口座と言えます。

初心者でも安心してFX取引がスタートできるよ!

\最大50万5,000円キャッシュバック/

マネーパートナーズでは「FX」、「まいにち金銀」、「まいにち暗号資産」の新規口座開設と条件達成で、

最大50万5,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!(3月31日まで)

LINEのバナー