【図解】NFTとは?仕組みや始め方・購入方法をわかりやすく初心者向けに解説

NFTとは?わかりやすく解説

・NFTって何だろう?
・NFTの具体例や買い方が知りたいな…

このような悩みを解決します。


この記事の結論

  • NFTとは「代替不可能なトークン」という意味をもつ
  • デジタルデータに資産価値がつき、様々な分野に活用されている
  • NFTの購入には仮想通貨取引所への無料登録が必要

スクウェア・エニックスや吉本興業がNFT事業に乗り出すなど、日本の大手企業も続々とNFTへの参入を始めています

最先端の技術開発が進んでおり、さらなるNFTブームが巻き起こるかもしれません。

今回は、NFTの特徴や活用事例・買い方をわかりやすく解説します。

この記事を読めば、初心者向けのNFT購入方法が分かるワン!

\500円からビットコインが買える/

スマホから最短1日で取引スタート!積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*の国内大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

NFTとは?特徴や仕組みをわかりやすく解説

NFTとは

NFT(Non-Fungible Token)とは、「代替不可能なトークン」という意味をもつ言葉です。

偽造や改ざんが難しいブロックチェーン技術によって、デジタルデータに固有の価値がつくようになりました

デジタルデータに資産価値がつき、高値で取引されるようになったんだ。

NFTの特徴として、以下の3つが挙げられるワン!

  • 代替不可能なデジタルデータ
  • 誰でも作成や取引ができる
  • 転売されると作者に報酬が還元される

代替不可能なデジタルデータ

nonfungible

NFTは代替不可能(替えが効かない)という性質があります。

代替不可能なものの一例として、購入者の名前や座席番号が記載されたコンサートチケットが挙げられます。

一方、100円玉のような通貨は他の人と交換しても問題なく利用でき、代替可能です。

NFTには固有のアドレスが割り振られていて、他のものと替えが効かないんだ。

NFTの情報や移動の記録はブロックチェーン上に残るから、偽造が非常に難しいワン!

誰でも作成や販売ができる

NFTは誰でも販売可能で、ブロックチェーンに関する難しい知識がなくても問題なく売買できます

OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスを利用すれば、自作のイラストを使ったNFT作成も可能です。

また、マイクラ風NFTゲームの「The Sandbox」では、簡単にNFTアイテムを作り出せます。

日本の小学生が作ったNFTアート作品が2ETH(当時レートで約80万円)で落札されて、大きな話題になったワン!

転売されると作者に報酬が還元される

NFTの二次流通

NFTは転売(二次流通)時に、作者への報酬が入る仕組みを設計できます。

取引額の数%が作者に還元されるため、クリエイターの長期的な利益につながります。

従来のコンテンツは、転売されてもクリエイターには還元されなかったんだ。
NFTが画期的な仕組みを生み出したと言えるね。

NFTの歴史と活用事例

NFTの歴史と活用事例

NFTはどのように発展してきたのかな?

NFTの歴史と活用事例をわかりやすく紹介するワン!

CryptoKittiesの登場

CryptoKitties
出典:CryptoKitties

2017年、イーサリアムブロックチェーン上に「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」というゲームが登場しました。

デジタル上の猫を交配させて新たな猫を生み出すゲームで、レアなデジタルキャットは600ETH(当時レートで約1,700万円)で取引されました。

ものすごい金額がついたんだね!

CryptoKittiesの高騰がきっかけで、NFTという概念が注目されるようになったと考えられているよ。

クリプトパンクスの誕生

世界最古のNFTアートと呼ばれるCryptoPunks(クリプトパンクス)は2017年に誕生しました。

24×24サイズのドット絵で作られたフルオンチェーンのNFTで、8,000ETH(当時レートで約27億円)で取引されたNFTも存在します。

世界的に人気の高く、多くの有名人や投資家が購入しているNFTだワン。
決済大手のVisaが購入したのも話題になったワン!

デジタルアートに75億の価格がつき大流行

Beeple
出典:Christie’s

2021年、デジタルアーティストのBeepleが作成したNFTアート「The First 5000 Days」が6,940万ドル(当時レートで約75億円)で落札されました。

老舗オークションハウスのクリスティーズでNFTが超高額落札され、NFTブームが一気に加速しました

Twitter創業者ジャック・ドーシーのツイートが約3億円で落札されるなど、2021年のNFT市場は非常に盛り上がったんだ。

NFTゲーム市場が急速に拡大

Axie Infinity
出典:Axie Infinity

2021年にはブロックチェーンゲームの「Axie Infinity」が大流行しました。

ゲーム内で獲得したNFTやトークンを売却して稼ぐ「Play to Earn」の仕組みが人気を集め、NFTゲーム市場が大きく成長しました。

NFT技術によって、ゲーム内通貨やアイテムが資産価値を持つようになったんだね!

最近ではNFTスニーカーで歩いて稼いだり、NFTベッドで眠って稼いだりするアプリも登場しているワン!

様々な分野にNFT技術が応用される

NFT技術はあらゆる分野で活用が進んでいます。

NFT技術の活用事例

  • 山古志村の錦鯉NFT
    →保有者にデジタル村民権を付与
  • ワインNFT
    →高級ワインなどの有形資産にNFT技術を活用
  • NFTを使った広告枠
    →メディアの広告枠をNFTとして販売

最先端のテクノロジーとして、NFTビジネスに大きな注目が集まっているんだね!

\500円からビットコインが買える/

スマホから最短1日で取引スタート!積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*の国内大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

NFT購入におすすめのマーケットプレイス

おすすめのNFTマーケットプレイス

NFTはどこで買えるんだろう?

おすすめのNFTマーケットプレイスを紹介するワン!

  • Coincheck NFT(β版)
  • SBINFT
  • OpenSea

Coincheck NFT(β版)

CoincheckNFT

NFTや仮想通貨の購入経験がない方は、Coincheck NFT(β版)の利用がおすすめです。

国内大手の仮想通貨取引所が運営するマーケットプレイスで、操作性がよく手軽にNFTを購入できます

Coincheck NFT(β版)の特徴

  • 取引所とNFTマーケットが一体化
    →取引所で購入したイーサリアム(ETH)を使ってNFTを購入できる
  • ネットワーク手数料不要
    →購入・出品時にガス代(手数料)が発生しない
  • 厳選されたNFTコンテンツ
    →人気NFTアート「ArtBlocks」や、NFTゲーム「The Sandbox」の土地(LAND)が取引できる

シンプル操作で仮想通貨やNFTを買えるから、無料登録しておいて損はないよ。

\ アプリダウンロード数No.1 /

SBINFT

SBINFT
出典:SBINFT Market

様々なアート作品から選びたい方には、SBIグループが手掛けるSBINFTがおすすめです。

公認アーティスト制を導入しており、クオリティの高いNFT作品を購入できます。

SBINFTの特徴

  • 公認アーティスト制
    →審査を経た150人以上のクリエイターが活動
  • ETH・Polygonで購入できる
    →ガス代の安いPolygon(MATIC)で取引できる
  • クレカ決済に対応
    →一部の作品はクレジットカードで購入できる

国内NFTマーケットプレイスの「nanakusa」がリニューアルしたのがSBINFTだワン。
機能性と使いやすさがアップしたワン!

OpenSea

OpenSea
出典:OpenSea

世界最大級のNFTマーケットを利用したい方にはOpenSeaがおすすめです。

2021年のNFTブームを支えた実績を持ち、現在も世界中の人々に利用されています。

OpenSeaの特徴

  • あらゆるNFTを取引できる
    →数百万を超える有名コンテンツや、新進気鋭の人気アーティストの作品が買える
  • 誰でも出品可能
    →ブロックチェーンの難しい知識がなくてもNFTを作成できる
  • 複数のチェーンに対応
    →人気のイーサリアムチェーンに加え、ガス代の安いPolygonチェーンやSolanaチェーンを利用できる

出来高45億円を超える巨大市場で、世界中のNFTが取引されているよ。

【初心者向け】NFTの買い方・購入方法をわかりやすく解説

NFTの購入方法

NFTを買ってみたい!
買い方や始め方を知りたいな。

初心者は日本語対応のNFTマーケットが安心ワン。
ここからは、Coincheck NFT(β版)を利用したNFT購入方法を解説するワン!

  • Coincheckでイーサリアム(ETH)を購入
  • 仮想通貨ウォレットを準備する
  • 希望のNFTを購入する

Coincheckでイーサリアム(ETH)を購入

コインチェック 手順

NFTの取引には仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要です。まずはCoincheckの無料登録を行い、取引口座を開設しましょう。

口座開設の通知が届いたら日本円を入金して、イーサリアム(ETH)を購入してください。

仮想通貨の難しい知識がなくても、スマホアプリで手軽にイーサリアム(ETH)を買えるよ。

本人確認書類として、免許証かマイナンバーカードを準備しておくと良いワン!

\500円からビットコインが買える/

スマホから最短1日で取引スタート!積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*の国内大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

仮想通貨ウォレットを準備する

MetaMask
出典:MetaMask

次に、仮想通貨ウォレットのMetaMask(メタマスク)を無料インストールします。

MetaMask準備の流れ

  • MetaMaskをインストールして、Google Chromeの拡張機能に追加
  • ウォレットの作成に進み、パスワードを設定
  • シークレットリカバリーフレーズ(12の英単語)を、紙などに確実に記録する
  • 12個の英単語を並び替えて確認作業を行う
  • Coincheck NFT(β版)のマイページにアクセスし、MetaMaskを接続する

シークレットリカバリーフレーズ(12個の英単語)は流出厳禁だよ。
人に教えたりサイトに入力したりすると、大切な資産が盗まれてしまうんだ。

MetaMaskはNFTの入庫や出庫に使うワン。
OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスでも必要だから、作成しておくと良いワン!

希望のNFTを購入する

CoincheckNFT

イーサリアム(ETH)とMetaMaskの準備ができたら、Coincheck NFT(β版)で希望のNFTを購入しましょう

「出品中」と記載されたNFTは購入可能です。
欲しいNFTをクリックして「購入確認」を選択し、「購入」をクリックすればNFTを購入できます。

Coincheck NFTマーケットプレイス内では、出品や購入にガス代(手数料)が発生しないんだ。

画面が分かりやすいし、初心者でも簡単にNFTを買えそうだね!

NFTの今後の将来性は?

NFTの将来性

NFTは今後も伸びるかな?

NFTの将来性をチェックしておくワン!

  • NFT市場はさらなる成長が見込まれる
  • 日本でも大手企業や有名人が参入している
  • NFTの活用方法が拡大している

NFT市場はさらなる成長が見込まれる

NFT市場
出典:Dune

NFT市場は2021年の1年間で2万倍の急成長を見せ、今後も市場規模が拡大すると予想されています。

ブロックチェーン技術とともに、NFTの技術も発展する可能性があるね。

日本の大手企業や有名人が参入している

日本の有名人や大手企業も続々とNFT市場に参入しており、日本でも一気に普及する可能性があります。

NFT市場に参入した有名人・大企業

  • 香取慎吾
    →NFTアートのチャリティプロジェクトを実施。LINEのブロックチェーンを活用
  • 内村航平
    →引退記念NFTをOpenSeaで販売
  • スクウェア・エニックス
    →NFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」をリリース
  • 吉本興業
    →芸人のネタ動画コンテンツ「よしもとNFTシアター」を開始
  • 阪神タイガース
    →名場面シーンの写真・動画コンテンツ「Tigers Gallery」を開始

NFTがどんどん身近になっていくね!

NFTの活用方法が拡大している

NFTゲームやNFTアートを筆頭に、NFTの活用事例は増加しています。

有形商品の所有権を担保するNFTや、コミュニティへの参加権を得られるNFTなど、様々な用途で利用されています。

あらゆる分野でNFTコンテンツが広がっているワン。
流行に乗り遅れる前に、早めにチェックしておくワン!

NFTに関するQ&A

NFTに関するQ&A

NFTに関するよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、NFT購入の気になる疑問を解消しておくと良いワン!

NFT購入のデメリットや注意点は?

NFTを購入する際の注意点は以下の通りです。

NFT購入のリスク・デメリット

  • 詐欺被害が発生している
  • ガス代(手数料)が高騰することがある
  • 日本語に対応していないマーケットが多い

有名クリエイターを騙った偽物の作品が流通するマーケットもあるよ。
詐欺DMが届く危険性もあるから注意しよう。

怪しいURLや、「儲かる」「売れる」などの甘い話にも注意するワン!

NFTアートの作り方・出品方法は?

海外NFTマーケットプレイスのOpenSeaを利用すれば、自作のNFTを出品できます。

NFTの作り方・出品方法

  • NFT化したいデジタルデータを用意
  • OpenSeaの「Create new item」から作品情報を設定
  • 「My Profile」に進み、作成したNFTを出品する

OpenSeaにはたくさんのNFTが流通しているから、単に出品するだけでは売れないよ。

SNSの運用など、成功しているクリエイターのマーケティング方法を参考にすると良いワン!

NFTゲームの始め方は?

NFTゲームを始める際は、ゲームに応じた仮想通貨やNFT、仮想通貨ウォレットが必要です。

NFTゲームの始め方

  • プレイしたいゲームに必要な仮想通貨を購入する
  • NFTゲームをインストールし、アカウントを作成する
  • ウォレットに仮想通貨を送り、必要に応じてNFTを入手する

ブロックチェーンゲームで稼いだ仮想通貨を日本円に換金するためにも、国内取引所の口座が必須なんだね!

日本語&スマホ対応のブロックチェーンゲームを探しているなら、クリプトスペルズやマイクリプトヒーローズをチェックしてみるといいよ。

NFTを使った稼ぎ方は?

NFTで稼ぐ方法として、以下の5つが挙げられます。

NFTを使った稼ぎ方

  • 購入したNFTを転売して稼ぐ
  • 作ったNFTを売って稼ぐ
  • NFTゲームのプレイ報酬で稼ぐ
  • NFTゲーム内のゲームアセット(NFTアイテムや土地)を貸し出して稼ぐ
  • NFT関連銘柄に投資して稼ぐ

市場が活発になると、NFTや仮想通貨が高騰しやすいワン。
安いうちに仕込んでおけば利益が狙えるワン!

NFT購入におすすめの国内取引所は?

初心者におすすめの国内取引所は以下の通りです。

おすすめの取引所

  • Coincheck
    →かんたん操作で仮想通貨を買いたい人におすすめ
  • DMM Bitcoin
    →キャンペーンでお得に始めたい人におすすめ
  • GMOコイン
    →コストを抑えたい人におすすめ

Coincheckに登録すれば、取引所とNFTマーケットが両方使えて便利だよ。

仮想通貨取引所の詳細については、「おすすめの取引所を比較」をご覧ください。

NFT関連でおすすめの仮想通貨銘柄は?

NFTに関連した仮想通貨のうち、人気の高い銘柄は以下の通りです。

おすすめのNFT関連銘柄

  • イーサリアム(ETH)
    →時価総額ランキング2位に位置しており、ビットコインに次ぐ人気を誇る
  • SAND
    →NFTゲーム「The Sandbox」内で流通する仮想通貨。1年で100倍の高騰を記録
  • エンジンコイン(ENJ)
    →NFTプラットフォーム「Enjin Platform」で流通している。NFT・メタバース銘柄として注目を集めている

国内取引所でSANDを扱っているのはCoincheckだけだワン。
ETH・SAND・ENJはすべてCoincheckで買えるワン!

\ アプリダウンロード数No.1 /

【まとめ】NFTとは

NFTまとめ

NFTについて、よく理解できたよ!

今回はNFTの特徴やおすすめのNFTマーケットプレイス、NFTの買い方について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • NFTとは「代替不可能なトークン」という意味をもつ
  • デジタルデータに資産価値がつき、様々な分野に活用されている
  • NFTを購入するには仮想通貨取引所への無料登録が必要

NFTを取引する際は、手軽に仮想通貨・NFTを買えるCoincheckなど好みの取引所を選んで無料登録するのがおすすめです。

自分に合った取引所で仮想通貨を準備して、流行のNFTを取引してみましょう!

時期によっては口座開設キャンペーンが開催されているワン。
期間や詳細は公式サイトで確認してほしいワン!

NFTの購入におすすめの国内取引所

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。