ネット証券15社おすすめ比較ランキング!投資家180人が選んだ証券会社を大公開

おすすめネット証券

・ネット証券が多すぎて選べない…。
・初心者はどこで口座開設すればいいの?

このようなお悩みを解決します。

初心者におすすめのネット証券ランキングTOP3

  1. SBI証券
    公式サイト:https://www.sbisec.co.jp/
    投資デビューにおすすめ!ネット証券最大手のSBI証券なら、国内外の個別株から話題のインデックスファンド、ETFまで幅広く投資可能です。
  2. マネックス証券
    公式サイト:https://www.monex.co.jp/
    成長著しい米国株への投資におすすめ!初心者からベテランまで、使いやすいと評判の取引ツールも充実しています。
    しかも今ならクイズに正解&新規口座開設等で最大2,000円プレゼント!
  3. 楽天証券
    公式サイト:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントでの投資におすすめ!つみたてNISAなど楽天経済圏をフル活用し、お得に資産運用を始めましょう。

数あるネット証券から失敗しない証券会社を選びたい方に向けて、おすすめのネット証券15社を比較して紹介します。

今回は証券会社選びで重要な以下5項目から、いろはに投資編集部が総合的に判断して順位付けを行いました。

  • 取引手数料
  • 取扱商品数
  • 取引ツール
  • スマホ利用
  • 投資家180人による口コミ結果
    ※調査概要はPR TIMES「プレスリリース」に記載。

ネット証券は各社で特徴が異なるため、自分に合った証券会社を使うのが投資成功の秘訣です。

自分にぴったりのネット証券と出会って投資を進めたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。

国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。

目次

ネット証券15社おすすめ比較ランキング【完全版】

ネット証券のおすすめ比較ランキング

ズバリ、人気があるネット証券ってどこなの?

まずはネット証券おすすめランキング15社のうち10社について、比較表で特徴を確認していきます。

順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
ネット証券名
手数料
5/5
4.5/5
4.5/5
4.5/5
5/5
4/5
4.5/5
5/5
4/5
4.5/5
口コミ
5/5
5/5
4.8/5
4.5/5
4.5/5
4/5
4/5
4/5
4/5
4/5
投資信託本数 2,706本 1,275本 2,652本 33本 - 1,637本 1,506本 10本 1,613本 35本
外国株 9ヶ国 2ヶ国 6ヶ国 - 1ヶ国 1ヶ国 2ヶ国 - 1ヶ国 1ヶ国
公式サイト >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細

上位のネット証券は初心者を含む万人におすすめですが、下位のネット証券も他社にない魅力的な特徴があります。

あなたに最適なネット証券を見つけるべく、各社の詳しい特徴を確認しましょう。

5つある比較基準の総合評価で、ランキングを作ったワン!

1位:SBI証券【ネット証券最大手】

ネット証券ランキングSBI
SBI証券の手数料(クリックで詳細を確認)

国内株式の手数料(インターネットコース)は、「スタンダードプラン」と「アクティブプラン」の2種類です。

スタンダードプラン手数料(税込)
5万円まで55円
10万円まで99円
20万円まで115円
50万円まで275円
100万円まで535円
アクティブプラン手数料
100万円まで0円
200万円まで1,238円
300万円まで1,691円
以降100万円増加ごとに+295円

SBI証券がおすすめな人

  • 国内株式個人取引シェアNo.1の最大手を選びたい人
  • IPO株の当選を狙っている人
  • とにかく売買手数料を安くしたい人

SBI証券のココに注目!

  • ネット証券人気No.1の安心感
    →当メディアが投資家180人に質問したアンケートで、人気第1位に輝きました。
    投資初心者も安心して利用できるネット証券です。
  • IPO取扱銘柄数 No.1
    →2022年3月通期のIPO銘柄の取扱数が117社で、証券会社第1位となりました。
    大手対面証券を上回るほど、IPOの取扱銘柄は多いです。
  • 海外9ヶ国の外国株を取り扱う
    →人気の米国株だけでなく、ロシアや中国、韓国など計9ヶ国にも投資できます。
    ASEAN5カ国の株をネットで買えるのは、大手ネット証券ではSBI証券だけです。
SBI証券のコミ一覧(クリックで詳細を確認)
20代 男性

手数料が安く、投資信託も豊富。つみたてNISAでカード積み立てするとポイントも貯まるため、おススメ。失敗しない証券。

20代 男性

利用者も多く、手数料も安い。米国株への投資も行いやすいためおススメ。

30代 男性

手数料が安い。スマホ向けアプリが優れている。外国株の購入が可能。SBI銀行と連携が容易。

30代 女性

SBI証券は1株買いもできるし、アラートの通知が便利なのでおススメ。

40代 男性

SBI証券は手数料が業界最安値水準だからオススメ。

最大手だから安定感があるね!

\おすすめランキング1位/

2位:マネックス証券【米国株で大人気】

マネックス証券ランキング
マネックス証券の手数料(クリックで詳細を確認)

マネックス証券の現物株手数料は、「取引毎手数料コース」と「一日定額手数料コース」の2種類があります。

取引毎手数料コース手数料(税込)【参考】楽天証券
10万円以下99円99円
10万円超 20万円以下115円115円
20万円超 30万円以下275円275円
30万円超 40万円以下275円275円
一日定額手数料コース手数料(税込)【参考】楽天証券
100万円まで550円0円
200万円まで2,750円2,200円
300万円まで2,750円3,300円

一日定額コースは少し高めだね…。

マネックスは「アメリカ株用の口座」として持っている投資家も多いんだワン!

マネックス証券がおすすめな人

  • 米国株投資をしたい人
  • IPO抽選は平等な方が良い人
  • マネックス・アクティビスト・ファンドに投資したい人

マネックス証券のココに注目!

  • 米国株の取り扱いが圧倒的に充実
    →マネックス証券の取扱銘柄数は、2022年1月時点で5,000超。
    アメリカの大型株のみならず、中小型株まで満遍なく投資できますよ。
  • 米国株の手数料がお得
    →米国株の取引手数料は約定代金の0.495%(0米ドル~20米ドル)と、低めに設定されています。
    NISA口座なら、米国株買付手数料がキャッシュバックで実質無料な点も魅力です。
  • レポートやセミナーが充実
    →市場展望・銘柄分析レポートなどが定期的に提供されるため、資産運用に役立てられます。
    無料のオンラインセミナーも開催されるので、新たな投資知識を得るきっかけになるはずです。
マネックス証券のコミ一覧(クリックで詳細を確認)
40代 男性

マネックス証券は画面が親切で使いやすい。米国株のツールがとても使いやすい。

50代 男性

暗号通貨も含めて取扱い品目が多いし、ポイントが貯まる。

50代 女性

日本株手数料はネット証券ではやや高めだがスカウターなどツールが充実している。

セミナー等も大いに役立っている。米国株はリアルタイムで取引できる。

60代 男性

日本株検索ツールが秀逸。

米国株投資に最適な環境が整っているんだね!

\特典がお得な証券会社/

マネックス証券

マネックス証券では、クレカ積立の還元率が1.1%、1株投資の買付手数料が0円などお得な特典が充実!
口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

3位:楽天証券【ポイント投資に最適】

楽天証券ランキング
楽天証券の手数料(クリックで詳細を確認)

楽天証券の国内株取引手数料は、「超割コース」と「いちにち定額コース」に分けられます。

超割コース(現物取引手数料)手数料(税込)
5万円まで55円
10万円まで99円
20万円まで115円
50万円まで275円
100万円まで535円
いちにち定額コース手数料
100万円まで0円
200万円まで2,200円
300万円まで3,300円
以降100万円増加ごとに+1,100円

楽天証券がおすすめな人

  • 楽天経済圏にどっぷり浸かっている人
  • 便利な取引ツールを無料で利用したい人
  • 楽天カードで積立投資をしたい人

楽天証券のココに注目!

  • 楽天ポイントを投資で使える、貯められる
    →日々のカード利用で貯まった楽天ポイントで、投信や国内外の株式を購入可能。
    手数料コースを「超割コース」にすれば、手数料の1~2%がポイントバックされます。
  • 最短5分で口座申込
    →楽天会員であれば、個人情報入力の手間をかけずに申し込みできます。
    スムーズに口座開設したい方は、楽天証券がおすすめです。
  • 高機能トレーディングツールが使い放題
    →楽天証券に口座があれば、取引ツール「マーケットスピード」を無料で利用できます。
    チャート画面も直感的に操作でき、株取引を有利に進めることが可能です。
楽天証券のコミ一覧(クリックで詳細を確認)
20代 男性

ネット証券大手で取扱が幅広く、競合他社に比べてサイトが使いやすい。

20代 男性

楽天カードや楽天モバイルなど楽天サービス使っている人は楽天証券がおすすめ。

20代 男性

アプリでの機能が充実していることに加え、無料のマーケット解説動画や日経新聞も閲覧できるなど、無料とは考えにくい。

20代 女性

使いやすい、楽天ポイントがたまる。

30代 女性

楽天銀行が有れば他の口座にお金を入金する手間がなく、手数料もなくすぐ買いたい株が買えます。

30代 男性

楽天証券は、アプリが使いやすい、手数料が安い。

40代 男性

楽天銀行との連携が使いやすく、サイトも見やすく使いやすい。

40代 男性

手数料が安いのと、楽天カードを持ってると楽天証券でポイント率がアップするのでお得感があります。

60歳以上 女性

楽天銀行とマネーブリッヂすると使いやすい。

60歳以上 男性

売買の操作や株式情報(個別株も含め)も見やすく簡単。

普段から楽天のサービスを使っている人は、かなりお得だね!

\お得なポイント制度が魅力/

楽天証券のメリット・デメリットはこちら

4位:LINE証券【気軽にスマホ投資】

ネット証券ランキングLINE証券
LINE証券の手数料(クリックで詳細を確認)

LINE証券では現物株式の手数料体系は1つのみで、以下のようになっています。

売買代金委託手数料(税込)
5万円まで55円
10万円まで99円
20万円まで115円
50万円まで275円
100万円まで535円
※同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。

LINE証券がおすすめな人

  • ミニ株(1株)で気軽に投資を始めてみたい人
  • 使い慣れたスマホアプリで株式投資を始めたい人
  • 格安の手数料で株を買いたい人

LINE証券のココに注目!

  • LINEアプリから気軽に投資
    →LINE証券は普段利用しているLINEアプリから投資が可能です。
    スマホに特化した証券会社のため、複雑な操作ナシで運用できます。
  • 数百円から少額投資に対応
    →「いちかぶ(単元未満株)」を使えば、1株数百円から投資可能。
    少額投資でも手数料が安く設定されており、取引のハードルを下げてくれます。
  • LINEポイントで株を買える
    →1ポイント単位で入金でき、つみたて投資にもLINEポイントが使えます。
    LINEポイントの使い道として、資産運用も検討してみましょう。

使い慣れたLINEアプリで投資できるのは安心だ!

LINE証券のコミ一覧(クリックで詳細を確認)
20代 男性

スマホで使いやすく、キャンペーンも豊富。ただ中長期でメインに使うには手数料が微妙。

30代 男性

手軽に簡単に始められる。

30代 男性

IPOや投資信託も、手軽に始めだした延長線上で出来る。

30代 女性

トークでIPO株取り扱いの知らせが来るので便利。

40代 男性

株価の確認などがLINEだけで完了するので楽。

30代 女性

デザインが見やすい。

LINE証券のメリット・デメリットはこちら

5位:DMM株【手数料が最安水準】

ネット証券ランキングDMM株
DMM株の手数料(クリックで詳細を確認)

DMM株の現物株では、1注文の約定金額に対して手数料が決まります。

1回の取引金額手数料(税込)【参考】楽天証券
5万円まで55円55円
10万円まで88円99円
20万円まで106円115円
50万円まで198円275円

すごい!5万円超の取引では最安水準だね!

DMM株がおすすめな人

  • 取引毎の手数料を安くしたい人
  • お得にポイントを貯めたい人
  • すぐに取引を始めたい人

DMM株のココに注目!

  • 業界最安水準の手数料
    →現物株取引は1約定あたり55円からと、良心的な手数料体系が必見です。
    さらに米国株は約定代金にかかわらず、手数料は一律無料となっています。
  • 誰でも使いやすいデザインに設計
    →DMM株は使いやすさ重視のサイトデザインや、取引ツールを提供しています。
    複雑になりがちな取引画面も、必要な情報を簡単にチェックしやすいのは魅力です。
  • 最短即日から株取引が可能
    →「スマホでスピード本人確認」を利用すれば、最短でその日から取引できます。
    他社は取引できるまでに一週間以上要する場合もあるので、DMM株は有利ですよ。
DMM株のコミ一覧(クリックで詳細を確認)
40代 男性

DMM株は見やすく、使いやすい。操作も簡単。

60歳以上 男性

手数料が安いのでおススメしたい。

DMM株ポイントで投資もできるんだね!

\最短即日で取引できる/

6位:松井証券【充実のサポート体制】

ネット証券ランキング松井証券
松井証券の手数料(クリックで詳細を確認)

松井証券では現物株式の手数料体系は、シンプルな1プランのみです。

1日の取引金額合計手数料(税込)【参考】楽天証券
50万円まで0円0円
100万円まで1,100円0円
200万円まで2,200円2,200円
以降、100万円増えるごと1,100円加算1,100円加算

現物ではなく、デイトレで松井証券を使うプロの個人投資家も多いワン!

松井証券がおすすめな人

  • 手厚いサポートが受けたい人
  • アクティブ型の投資信託を購入したい人
  • デイトレに特化したい人

松井証券のココに注目!

  • 老舗ならではの充実したサポート体制
    →ネット証券では珍しく、投資関連の質問等に専門スタッフが無料で対応してくれます。
    投資に対する不安も、安心して相談できる環境が整っているのは心強いですね。
  • デイトレーダー必見の手数料体系あり
    →松井証券の「一日信用取引」なら、売買手数料は約定代金がいくらでも無料になります。
    1日に何度も信用取引をしようと考えている方には、必見のプランです。
  • 投資信託の信託報酬の一部がキャッシュバック
    →投資信託の購入を検討している方は、「投資信託毎月ポイント・現金還元サービス」が必見。
    日本初の、信託報酬の一部を顧客に現金で還元するサービスです。
松井証券のコミ一覧(クリックで詳細を確認)
20代 男性

松井はポイント還元がお得。

50代 男性

手数料が無料の枠があり、弱小投資家には手数料無料は大きな魅力。

60歳以上 男性

先駆的商品が多い。

60歳以上 男性

証券会社として信頼できる。

アクティブ型投資信託の手数料がキャッシュバックされるのは良いね!

\総額1億円還元キャンペーン/

口座開設&投資信託の合計10,000円以上積立で、参加できるキャンペーンを実施中!
最大10万人に現金1,000円or松井証券ポイント1,500pを付与します。

7位:SMBC日興証券【IPOに強い】

ネット証券ランキングSMBC日興証券
SMBC日興証券の手数料(クリックで詳細を確認)

SMBC日興証券にはネット証券タイプの「ダイレクトコース」と、担当者がつく対面証券タイプの「総合コース」があります。

ダイレクトコース手数料(税込)
10万円まで137円
20万円まで198円
30万円まで275円
50万円まで440円
総合コース支店手数料(税込)
100万円まで1.265%
(最低5,500円)
200万円まで0.990%
+2,750円
300万円まで0.880%
+4,950円
400万円まで0.825%
+6,600円

総合コースの手数料と比べたら、ダイレクトコースは圧倒的に安いね!

SMBC日興証券がおすすめな人

  • IPO投資に挑戦したい人
  • AIを活用したサービスを利用したい人
  • dポイントで投資したい人

SMBC日興証券のココに注目!

  • オンライン型と対面型から口座を選べる
    →オンライン型の「ダイレクトコース」と、対面型の「総合コース」が用意されています。
    コンタクトセンター等で後から変更も可能なので、自分のスタイルに合わせた使い方が可能です。
  • 手数料の安価な大手総合証券
    →オンライン取引に対応した大手総合証券の中でも、手数料の安さが特徴です。
    ダイレクトコースでは、国内株式手数料が税込137円〜となっています。
  • IPOの取扱実績が豊富
    →SMBC日興証券は他の大手総合証券と比較して、IPO取扱実績が非常に良いです。
    2021年のIPO取扱いは約65%を網羅しており、SBI証券に次ぐ多さとなっています。
SMBC日興証券のコミ一覧(クリックで詳細を確認)
20代 男性

IPOでは主幹事や幹事が多い。

20代 男性

少額から投資をしてみるなら、100円から個別株を買うことのできるキンカブがとても優れている。金額指定で1株以下から買える画期的なサービス。

50代 女性

米国株の情報が多く、取扱いも多い。

60歳以上 女性

担当者が株式、世界経済等のことを色々と教えてくれ、購入してほしい会社の魅力を引き出してくれるため、株というものを勉強したくなってくる。

大手証券ならではの安心感を得られるのが良いね!

\手数料の安価な大手証券/

8位:SBIネオトレード証券【トレーディングツールが便利】

ネット証券ランキングSBIネオトレード証券
SBIネオトレード証券の手数料(クリックで詳細を確認)

SBIネオトレード証券では、現物株式の手数料体系に「一律プラン」と「定額プラン」の2種類があります。

一律プラン(1回の取引金額)手数料【参考】楽天証券
5万円まで50円55円
10万円まで88円99円
20万円まで100円
115円
50万円まで198円275円
定額プラン(1日の取引金額合計)手数料(参考)楽天証券
100万円まで0円0円
200万円まで1,100円2,200円
300万円まで1,540円3,300円
以降、100万円増えるごと295円ずつ増加1,100円追加

少額取引でも100万円超の取引でも、手数料はSBIネオトレード証券がお得だワン!

SBIネオトレード証券がおすすめな人

  • 取引毎の手数料を安くしたい人
  • 信用取引にも挑戦したい人
  • 取引ツールを積極的に使いたい人

SBIネオトレード証券のココに注目!

  • 大手SBIグループの安心感
    →SBIネオトレード証券はSBIグループの1社で、高品質な取引環境を実現しています。
    現物株取引だけでなく先物取引や信用取引も検討している方は、SBI証券以上にコストを抑えられておすすめです。
  • 手数料が業界最安水準
    →現物取引の株式手数料プランは「一律プラン」と「定額プラン」の2種類で、どちらも最安水準です。
    定額プランを選べば、1日の約定代金合計額が100万円以下の場合だと無料になります。
  • 機能性に優れたPC用トレードツール
    →PC用ツール「NEOTRADE R」は、板発注やチャート機能の使いやすさが人気。
    普段からパソコンで取引する機会の多い方には、最適なトレードツールです。
SBIネオトレード証券の口コミ一覧(クリックで詳細を確認)
20代 男性

IPOの競争率が低い印象。

SBI証券と比べると、より中上級者に最適化されたサービスが多いんだね!

\手数料が業界最安水準/

9位:auカブコム証券【カード積立がお得】

ネット証券ランキングauカブコム証券
auカブコム証券の手数料(クリックで詳細を確認)

ワンショット手数料

約定代金現物手数料(税込)
0円超~5万円以下55円
5万円超~10万円以下99円
10万円超~20万円以下115円
20万円超~50万円以下275円
50万円超~100万円以下535円
100万円超約定金額×0.099%(税込)+99円【上限:4,059円】

1日定額手数料

合計約定代金(現物・信用合算)手数料(税込)
0円~100万円以下無料
100万円超~200万円以下2,200円
200万円超~300万円以下3,300円
300万円超~400万円以下4,400円
400万円超~500万円以下5,500円
500万円超以降、100万円毎に1,100円加算

auカブコム証券がおススメな人

  • au PAYカードを保有している人
  • 手数料0円から株式投資を始めたい人
  • Pontaポイントを使いたい人や貯めたい人

auカブコム証券のココに注目!

  • 大手企業の連携したサポート体制
    →金融大手の「三菱UFJフィナンシャル・グループ」 と、通信事業会社「KDDI」が提携して運営するネット証券です。
    ネット証券の中でも手厚いサポートや独自サービスを展開しているため、安心して利用できます。
  • Pontaポイントを投資に使える
    →auカブコム証券なら、投資信託とプチ株購入時に、貯まっているPontaポイントを使って購入可能。
    さらに投資信託の月間平均保有残高に応じて、Pontaポイントが付与されます。
  • 若年層やデイトレーダーに優しい手数料サービス
    →25歳以下の利用者であれば、特別な申し込み手続きをせず、現物株式を手数料無料で取引できます。
    「デイトレ信用」コースを選べば、約定ごとにかかる取引手数料が無料なのでデイトレーダーは必見です。
auカブコム証券の口コミ一覧(クリックで詳細を確認)

au PAYカードでの積立投資で、ポイント還元を受けられるサービスもあるよ!

\ポイント還元がお得/

10位:CONNECT【大和証券グループの安心感】

ネット証券ランキングCONNECT
CONNECTの手数料(クリックで詳細を確認)

現物取引(単元株)

現物取引の手数料は約定代金の0.033%(税込)で、200万円以上の場合は一律660円です。約定代金に上限はありません。

また、手数料無料クーポンが毎月10枚プレゼントされるため、上手に使えば年間最大120回まで無料で取引ができます。

信用取引の場合は手数料上限が330円で、口座を開設していればクーポンも追加で10枚もらえるワン!

ひな株

ひな株(単元未満株)の手数料は約定価格に含まれています。

取引所が提供するリアルタイム時価(売買別の最良気配値)をベースに手数料相当(0.5%)を加えた価格を注文前に取引画面に提示します(買いの場合)。

CONNECTがおすすめな人

  • ひな株(単元未満株)で気軽に投資を始めたい人
  • 手数料無料で株取引をしたい人
  • 日中に米国株を買いたい人

CONNECTのココに注目!

  • 手数料無料クーポンを毎月配布
    →現物取引(単元株)や信用取引の手数料が無料になるクーポンを、毎月10枚配布しています。
    余ったクーポンは翌月に繰り越せるため、年間最大120回まで無料で取引可能です。
  • 信用口座開設で手数料無料クーポンが2倍
    →信用口座を開設した方は、さらに追加で毎月10枚の手数料無料クーポンが付与されます。
    年間最大240回まで無料で取引できるため、積極的に信用取引を行いたい方は必見です。
  • ひな株(単元未満株)の銘柄を厳選
    →1株から取引ができるひな株は、CONNECT側が売買高の多さなどを基準に厳選したものです。
    失敗しない銘柄選びを望んでいる初心者でも、安心して単元未満株を購入できます。
CONNECTの口コミ一覧(クリックで詳細を確認)

dポイントで少額から投資できる点や、手数料無料のクーポンが好評だワン!

投資初心者でも少額投資をしやすい環境が整っているね!

\株or投信の購入代金プレゼント/

CONNECTに口座を開設すると、全員に株または投資信託の購入資金2,500円をプレゼント
さらに手数料無料クーポンも100枚プレゼント(国内株式(委託取引)。口座開設日から2か月間有効)

11位以下のおすすめネット証券

今回のランキングでは惜しくも11位以下になってしまったネット証券を、5社紹介していきます。

ランキング11位〜15位のネット証券

万人におすすめできるとは言い切れませんが、投資スタイルや経験量によっては最適な証券会社となり得るものばかりです。

その証券会社ならではの特徴に注目だね!

1位から10位のネット証券で使いやすそうなサービスが見つからなければ、11位以下の証券会社も検討してみましょう。

【年代別】人気の証券会社ランキングTOP5

年代別人気の証券会社ランキング

年代によって人気の証券会社は違うの?

人気の証券会社は年代によって大きく変わり、特に40代以下と50代以上でラインナップに差が見られやすいです。

当メディアによる、投資家180人を対象とした独自アンケートの結果は以下の通り。

年代別
詳しい概要は「プレスリリース」を参照。

40代以下はネット証券の利用者が多く、50代以上になると「SMBC日興証券」など大手対面証券の利用者が多くなる傾向でした。

特にスマホ証券大手の「LINE証券」は、若年層を中心に浸透していることが読み取れます。

今後もネット証券ユーザーの割合が、増加していくと予測されるワン!

\特典がお得な証券会社/

マネックス証券

マネックス証券では、クレカ積立の還元率が1.1%、1株投資の買付手数料が0円などお得な特典が充実!
口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

【カテゴリ別】おすすめ証券会社ランキングTOP5

カテゴリ別

今回の投資家向けアンケートでは、以下の5つのカテゴリ別でもおすすめの証券会社を聞いてみました。

カテゴリ別で見たおすすめの証券会社としては、以下の通りです。

カテゴリ別
詳しい概要は「プレスリリース」を参照。

SBI証券と楽天証券は、どの項目でも選ばれているね!

基本的にSBI証券と楽天証券の2強状態ですが、マネックス証券をはじめとした独自の強みを持つ証券会社もランクインしています。

以下では、各証券会社のおすすめな理由を見ていきましょう。

①IPOにおすすめな証券会社

IPOおすすめ証券会社ランキング

  1. SBI証券
  2. 野村證券
  3. 楽天証券
  4. 大和証券
  5. SMBC日興証券

IPO投資では、独自のポイント制度や主幹事の量などが挙げられました。

以下ではTOP5に入った証券会社と、それ以外の会社をおすすめしている口コミも紹介します。

  • SBI証券:チャレンジポイントがあるため。(20代・男性)
  • SBI証券:手数料が安い、扱っている商品が多い。(40代・男性)
  • 松井証券:抽選資金が必要ないから。(20代・男性)
  • LINE証券:他と比べて比較的やりやすい(10代・男性)
  • 野村證券:情報がキャッチしやすい。(30代・男性)
  • 楽天証券:公平な抽選をしている。(60歳以上・男性)
  • SMBC日興証券:担当者がついてくれるので安心感がある。分からないときは色々と質問をするとそのことに対して答えてくれる。(60歳以上・女性)

\IPO投資をするなら/

取り扱い銘柄数No.1(22年3月期)のSBI証券がおすすめ。

IPOの抽選に外れるとポイントがもらえる「IPOチャレンジポイント」では、どんどん当選確率が上がっていきます。

IPO投資でおすすめの証券会社について詳しくは、「【2022年】IPO投資におすすめの証券会社ランキングは?」の記事をご覧ください。

②米国株におすすめな証券会社

米国株おすすめ証券会社ランキング

  1. SBI証券
  2. 楽天証券
  3. マネックス証券
  4. 野村證券
  5. PayPay証券

米国株投資では、銘柄数の多さや独自のシステムを評価する声が多かったです。

以下ではTOP3にランクインしたネット証券で、米国株に関連する口コミを紹介します。

  • SBI証券:スクリーニング機能が使いやすいから(20代・男性)
  • SBI証券:使い方がわかりやすく、比較的銘柄が多い。手数料が安い。(50代・女性)
  • 楽天証券:初心者でもわかりやすくブログやランキングなどたくさん特集があるから。(20代・女性)
  • 楽天証券:国内株式と同じく、アプリが使いやすいから。(30代・男性)
  • マネックス証券:TradeStationという使いやすいシステムがあるため。(50代・男性)
  • マネックス証券:他社は一定の取引条件や、月額を払わないと現在の株価が反映されない証券会社もある。(50代・女性)

米国株の取扱銘柄数は6,000超

米国株投資でおすすめの証券会社について詳しくは、 「【2022年】米国株におススメの証券会社ランキングは? 」 の記事をご覧ください。

③投資信託​におすすめな証券会社

投資信託おすすめ証券会社ランキング

  1. SBI証券
  2. 楽天証券
  3. 野村證券
  4. SMBC日興証券
  5. 大和証券

投資信託では、取扱数の多さや独自の商品に対する評価が多かったです。

以下ではTOP5にランクインした証券会社と、それ以外の会社をおすすめしている口コミも紹介します。

  • SBI証券:バンガードS&P500など独自の投資信託があり、手数料も安い。(20代・男性)
  • 楽天証券:ネット証券大手で取り扱いが幅広く、競合他社に比べてサイトが使いやすい。(20代・男性)
  • 野村證券:取り扱いが多い。(60歳以上・男性)
  • 松井証券:ポイント還元がお得(20代・男性)
  • LINE証券:厳選されている(20代・男性)
  • LINE証券:手軽に始めだした延長線上で始められるから(30代・男性)

業界屈指のラインナップが魅力

④つみたてNISAにおすすめな証券会社

つみたてNISAおすすめ証券会社ランキング

  1. SBI証券
  2. 楽天証券
  3. 野村證券
  4. SMBC日興証券
  5. マネックス証券

つみたてNISAでは、取扱数の多さやポイント還元に対する評価が多かったです。

以下ではTOP2にランクインした、SBI証券と楽天証券の口コミをご紹介します。

  • SBI証券:専用積立アプリが簡単だから。(30代・女性)
  • SBI証券:ポイント還元を考えるとおすすめ。(40代・男性)
  • 楽天証券:投資情報サイトが充実しているから。(30代・男性)
  • 楽天証券:楽天ポイントも同時に貯まるから。(30代・男性)
  • 楽天証券:楽天証券オリジナルのファンドが買える。(40代・男性)

170本以上の商品がつみたてNISAに対応

⑤取引ツールがおすすめな証券会社

取引ツールおすすめ証券会社ランキング

  1. 楽天証券
  2. SBI証券
  3. 野村證券
  4. LINE証券
  5. マネックス証券

取引ツールでは、独自の分析機能やチャートの見やすさに対する意見が多かったです。

以下ではTOP2である、SBI証券と楽天証券それぞれの口コミをご紹介します。

  • 楽天証券:マーケットスピード2は多くの銘柄を容易に登録でき、チャート比較もし易い。スクリーニングツールも項目が多くて使い易い。(30代・男性)
  • 楽天証券:アプリの操作が直感的。(20代・男性)
  • SBI証券:便利な機能と豊富な情報量のアプリがあるから。(40代・男性)
  • SBI証券:アプリでリアルタイムで収支確認できる(40代・男性)

マーケットスピードが大人気

取引ツールでおすすめの証券会社について詳細は、 「【2022年】株取引ツールががおすすめの証券会社ランキングは?」 の記事をご覧ください。

ネット証券おすすめランキングの比較基準

ネット証券おすすめランキングの比較基準

今回のランキングは、どんな基準で順位付けされたの?

本記事のネット証券おすすめランキングは、投資家180人によるアンケート結果を含む、以下の項目を総合的にまとめて順位付けしました。

対象項目ランク付け基準
①手数料主に国内現物取引(1約定あたり・定額)の手数料を基準に、点数化しました。
手数料が安価なほど、おすすめの証券会社としています。
②取扱商品数外国株の取り扱いや投資信託の本数等を基準に、点数化しました。
取扱商品が多いほど、おすすめの証券会社としています。
③取引ツール取引ツールで使える機能の多さや利便性を基準に、点数化しました。
多くの機能が揃っており、初心者にも扱いやすいツールほど、おすすめの証券会社としています。
④スマホ利用初心者を含め気軽に利用しやすくなる、スマホ上での使い勝手を基準に、点数化しました。
スマホへの対応度が高いほど、おすすめの証券会社としています。
⑤投資家の口コミ2022年2月、いろはに投資が「ブリッジサロン」「いろはに投資」会員向け独自アンケートを行った結果を基準に、点数化しました。
180人の投資家が回答した当アンケートでの評価が高いほど、おすすめの証券会社としています。

どれもネット証券を利用する前に確認しておきたい項目なので、証券会社選びの際にはぜひ確認しましょう。

失敗しない証券会社の選び方3つ

証券会社の選び方

証券証券ってどんな基準で選べばいいんだろう?

証券会社選びで失敗しないためにも、以下の3つのポイントを確認しておくのが重要です。

順に説明していきますね。

①投資スタイル

証券会社を選ぶ際は、「どのように資産を増やしたいか?」という投資スタイルを明確にする必要があります。

具体例としては以下のような感じ。

  • 短期トレードで一攫千金を狙う
    →信用取引手数料の安い証券会社、トレーディングツールが充実している証券会社
    マネックス証券松井証券など
  • 小額からコツコツと長期運用する
    →つみたてNISAに対応している証券会社、取扱投資信託が多い証券会社、単元未満株を取り扱う証券会社
    SBI証券楽天証券など
  • 外国株メインで投資する
    →米国株や新興国株が豊富な証券会社、外国株手数料が安い証券会社
    SBI証券マネックス証券など

あなたの投資スタイルに合う証券会社を選ぶようにしましょう。

投資初心者は、リスク分散がしやすい「長期運用スタイル」がおすすめだワン!

②サポート体制

証券会社はそれぞれサポート体制が異なるため、あなたの希望に近い会社を選ぶと安心できますね。

具体例としては以下のような感じ。

  • 円滑に取引するための情報収集がしたい
    →取引ツールが充実している証券会社
  • 取引画面の操作方法を教えてほしい
    →リモートサポートのある証券会社
  • 対面で資産運用などの相談がしたい
    →専任担当者がつく総合証券
  • 基礎的な投資の知識を身につけたい
    →投資セミナーを開催している証券会社

SMBC日興証券」など総合証券は手数料が高額な分、あなた専任の担当者から投資アドバイスをもらえます。

ネット証券はサポート体制が万全とは言えませんが、自分のペースで投資を行える気軽さは魅力と言えるでしょう。

ネット証券でも、担当者と相談できるプランもあるワン!

③つみたてNISAへの対応

つみたてNISAは投資で得られた利益にかかる約20%の税金が、最長20年間も非課税になるおトクな制度です。

長期の積立・分散投資をする場合におすすめで、つみたてNISA口座を作る証券会社を選ぶポイントは以下の通り。

  • 対象商品の取扱数
    →自分に合った投資信託を選びやすい
  • 最低積立金額の安さ
    →家計に負担をかけず始めやすい
  • ポイント制度の有無
    →よりオトクに資産運用を進められる
  • 信託報酬が安い商品の多さ
    →長期投資では手数料の安さが重要

長期になるほど毎月のコストは積み重なるため、手数料の安さやポイント還元制度の有無を確認しつつ選ぶのがおすすめです。

つみたてNISAについて詳しくは、「つみたてNISAの利回りは?おすすめファンドもご紹介」の記事をご覧ください。

つみたてNISA口座は一人1つしか作れないから、よく考えて選ぶんだワン!

ネット証券に関するよくある質問

ネット証券のよくある質問

ネット証券について、まだ気になってたことが残ってる…。

ネット証券のランキングに関連して、口座開設前によく挙げられる質問は以下の8つです。

モヤモヤしていた項目も、ここで一気に解消していきましょう。

①ネット証券はなぜ安いの?

ネット証券がなぜ安いかというと、総合証券と異なって実店舗を持たないからです。

人件費や店舗の維持費を大きく軽減できるため、ネット証券は手数料を安くすることに還元できます。

手数料が安ければ、投資で利益も出しやすくなるね!

実際にネット証券の手数料は、大手総合証券の10分の1程度まで抑えられる場合も。

最近は総合証券以上にサービスの充実したネット証券も増えているので、今後は初心者もネット証券を利用するのがおすすめです。

②初心者向けのネット証券はどこ?

本記事のランキングで紹介したネット証券で上位にランクインした証券会社は、初心者でも安心して使えます

上位の中でも、どこで開設するのが良いの?

ピンポイントで初心者におすすめのネット証券を知りたい方は、以下の3社から自分の考えに近いものを選びましょう。

上記の3社であれば、初心者が投資で失敗するリスクも大きく軽減できますよ。

③証券口座は一つだけの方が良い?

基本的には証券口座は一つあれば良いですが、目的によって複数のネット証券口座を持っている投資家は多いです。

例えば日本株用、つみたてNISA用、米国株用で使い分ける等だワン!

証券口座を複数持っていれば、ある1社でシステム障害などが発生した場合でも他社を利用して取引が可能に。

初心者はまず1社で口座開設を行い、慣れてきて他の投資商品も買うタイミングになった時に、別の証券口座を開くと良いでしょう。

④株主優待がもらえるネット証券は?

国内株を取り扱っているネット証券であれば、どこの会社を選んでも株主優待がもらえます

特に本記事で紹介したネット証券の人気ランキングで紹介した各社は、すべて株主優待を受けることが可能です。

株主優待ってどうやってもらうの?

株主優待を受ける条件は銘柄ごとに異なりますが、最低でも100株以上の保有が必要となります。

1株から購入できる単元未満株では株主優待をもらえないので、少額投資を検討していた方はご注意ください。

⑤ネット証券を利用するデメリットは?

ネット証券を利用するデメリットは少数で、圧倒的にメリットのほうが多いのは事実です。

強いてデメリットを上げるなら、「投資する商品や銘柄を自分で選ぶ必要がある点」だと言えるでしょう。

自分で投資先を選ぶのって難しいよね…。

とはいえ最近のネット証券は多くの初心者に利用してもらうべく、おすすめ商品や銘柄を厳選するなど工夫されています。

さらに本メディアでは初心者向けに投資の基礎知識が高まる記事を無料公開しているので、ぜひ投資の勉強に役立ててくださいね。

⑥日本株を買うならどこのネット証券が良い?

日本株は基本的にどのネット証券でも取り扱っているため、提供サービスなどで選ぶのが良いでしょう。

中でも「LINE証券」は以下のように様々な基準で、おすすめの国内株を表示してくれるのが魅力。

  • 前日比の値動きが高い銘柄
  • 1株3,000円以下で買える銘柄
  • 投資家のお気に入り登録が多い銘柄

これなら自分に合った銘柄を探しやすそうだ!

各ネット証券の特徴やサイトデザインも確認しつつ、使いやすそうな証券会社を選んでみてくださいね。

⑦申し込みから最短で取引できるネット証券は?

ネット証券の口座開設はオンライン上で完結しますが、取引できる状態になるまでは最短即日から1週間程度と各社バラつきがあります

本記事の人気ネット証券ランキングTOP10に入った会社で、取引開始までに要する日数を以下にまとめました。

ネット証券名取引開始までに要する日数
DMM株最短即日
松井証券最短即日
SMBC日興証券最短即日
SBI証券最短翌営業日
楽天証券最短翌営業日
マネックス証券最短翌営業日
LINE証券最短翌営業日
auカブコム証券最短翌営業日
SBIネオトレード証券最短3営業日
CONNECT最短3営業日

「DMM株、松井証券、 SMBC日興証券」の3社は、最短即日で取引を始められるネット証券です。

審査状況によっては、取引開始までに数日を要する可能性もあるのでご注意ください。

総合証券と比べても、ネット証券の口座開設はスピーディーだね!

⑧口座開設でマイナンバー不要なネット証券は?

残念ながら、口座開設時にマイナンバーが不要なネット証券はありません

2016年以降に新しく証券口座を開く場合は、ネット証券と総合証券どちらでもマイナンバーの提出が必要です。

マイナンバーを提出するのは不安だな…。

ネット証券にマイナンバーを提出しても、税務署に資産や取引履歴がバレることはありません

マイナンバーの情報は各ネット証券側で厳重に保管されるので、安心して口座を開設してくださいね。

【比較表】ネット証券おすすめランキング

ネット証券おすすめランキング表

おすすめネット証券のランキングを確認したいな。

ネット証券のおすすめ比較ランキングでトップ10社に入った証券会社を、改めて比較表で確認していきましょう。

順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
ネット証券名
手数料
5/5
4.5/5
4.5/5
4.5/5
5/5
4/5
4.5/5
5/5
4/5
4.5/5
口コミ
5/5
5/5
4.8/5
4.5/5
4.5/5
4/5
4/5
4/5
4/5
4/5
投資信託本数 2,706本 1,275本 2,652本 33本 - 1,637本 1,506本 10本 1,613本 35本
外国株 9ヶ国 2ヶ国 6ヶ国 - 1ヶ国 1ヶ国 2ヶ国 - 1ヶ国 1ヶ国
公式サイト >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細 >>詳細

商品ラインナップや口コミをもとにランク付けしたものの、順位の低いネット証券でもあなたにとって最適なサービスを提供している場合も。

本ランキングも参考にしつつ、各社の特徴も知った上で自分に合いそうなネット証券を選んでみましょう

【まとめ】ネット証券おすすめ15社比較ランキング

ネット証券おすすめランキングまとめ

記事を読んで、自分に合いそうなネット証券と出会えたよ!

株初心者におすすめのネット証券ランキングや、ネット証券選びでよくある質問を解説してきました。

最後に、本記事でもっとも重要なポイントを3つまとめます。

  • 総合的に一番おすすめなネット証券は「SBI証券」
  • ただし、ネット証券によって強みやサービスは異なる
  • 目的に応じて複数のネット証券で口座開設するのがおすすめ

投資成功のカギは証券会社選びにあると言っても過言ではないため、自分にぴったりのネット証券で資産運用を始めましょう。

「自分に合うネット証券が分からない」という方は、手数料が安価で取扱商品の充実した「SBI証券」を検討してみてくださいね。

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。

国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。

本サイトのLINE公式アカウントでは、あなたの投資生活をサポートする情報発信を行なっています。

「投資についてもっと知りたい!」と思った方は、さっそく追加してみてくださいね。