【自宅に】工事不要WiFiのおすすめ7選!メリット・デメリットはある?選び方のポイント徹底解説

工事不要Wi-Fiアイキャッチ

・工事なしで気軽に使えるWi-Fiを探しているんだけど、どこがいいか分からない!
・工事不要Wi-Fiの選び方と、おすすめがあれば教えて!

このような疑問にお答えします。


この記事の結論

  • 工事不要Wi-Fiは「置くだけWi-Fi」と「ポケット型Wi-Fi」の2種類がある
  • 出先でよくネットを使う人は、携帯性に優れる「ポケット型Wi-Fi」を選ぼう
  • 速度重視なら「Broad WiMAX」、価格・利便性重視なら「ChargeSPOT Wi-Fi」

Wi-Fi環境を気軽に構築することができる「工事不要のWi-Fi」。

リモートワークなどが増えた昨今、自宅の通信環境を整えようと、導入を検討している人も多いのではないでしょうか。

いざ調べてみると、提供会社が多すぎてびっくり。どこを選んだらいいかわからないよ!

この記事では、工事不要Wi-Fiの契約で失敗しないよう「選び方のポイント」から「おすすめ7選」まで徹底解説していきます!

工事不要Wi-Fiのメリット・デメリットや、実際に利用するまでの流れもまとめました。この記事を読めばWi-Fi開通まで迷わず進めるはずですよ。

自分にぴったりの工事不要Wi-Fiを見つけて、ネット通信をより快適にしてほしいワン!

持ち運びに便利な「ポケットWiFiおすすめ6選!無制限で使えるものやレンタル可能なものまで徹底解説」記事もご覧ください。

おすすめの工事不要Wi-Fi TOP3

  • SoftBank AIR おすすめ!
    提携サイト:https://mp-air-wifi.com/lp/
    現金キャッシュバック最大34,000円!上記サイト限定キャンペーンで12ヶ月間月額実質246円(税込)~
  • Broad WiMAX おすすめ!
    公式サイト:https://wimax-broad.jp/
    業界最安級でWiMAXが使える!通信制限が撤廃されたので、実質高速通信を使い放題。
  • ChargeSPOT Wi-Fi
    公式サイト:https://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/
    月額3,608円でポケット型Wi-Fi+ChargeSPOTまで利用可能!出先でルーターの充電を心配する必要なし。

工事不要のWi-Fiとは?

工事不要Wi-Fiとは

そもそも、工事不要のWi-Fiってなに?

工事不要Wi-Fiとは、無線でネットに接続するタイプのWi-Fiのことを指します。

基地局(アンテナ)から電波を受信するため、Wi-Fi設置に当たって有線を引っ張る必要がありません。

スマホだって、特に工事はしていないけれどネットにつながっているよね。工事不要Wi-Fiもほぼ同じことだよ!

また、工事不要Wi-Fiは一般的に、以下の2種類に大別されます。

  • 置くだけWi-Fi(ホームルーター)
  • ポケット型Wi-Fi

それぞれに良い点・悪い点があるため「自分はどんな用途にWi-Fiを使うのか?」「Wi-Fiに最重要視することは何か?」等をよく考えて選ぶようにしましょう。

置くだけWi-Fi・ポケット型Wi-Fiのそれぞれの特徴

置くだけWi-Fiとポケット型Wi-Fiについて、それぞれの特徴とどんな人におすすめできるかをまとめました。

置くだけWi-Fi(ホームルーター)について

【特徴】

  • アンテナが大きく、比較的通信が安定している
  • コンセントに挿すだけでどこでも使える
  • 家族での利用もOK

【おすすめな人】

  • 大容量通信をするのは自宅がメインという人
  • 家族で使えるWi-Fiを探している人

ポケット型Wi-Fiについて

【特徴】

  • バッテリーを搭載しており、電源接続不要
  • 小型・軽量のため、持ち運びもラクラク
  • 主に一人での利用

【おすすめな人】

  • 出先での仕事が多いという人
  • 一人暮らし等でWi-Fi接続台数が少ない人

それぞれが、自分にはないメリットを持っている感じだね。

最大の違いとしては、電波を送受信するアンテナの大きさが異なるため、Wi-Fiが届く範囲や電波強度等が変わってくるということです。

どちらにするかを迷ったときは「外でもネットを利用するか」「複数人(複数端末)接続するか」の2点を基準にすれば、まず間違いないでしょう。

置くだけWi-Fi(ホームルーター)についてより詳しく知りたい人は「ホームルーター(置くだけWi-Fi)おすすめ4社を徹底比較!通信速度・月額料金まで解説」もご覧ください。

工事不要Wi-Fiと光回線の違い

通信が安定していて、なおかつ速度にも定評のある光回線。

魅力が多い一方で、工事不要Wi-Fiと比べると以下3点のようなデメリットもあります。

  • 初期費用がかかる
    利用するためには、自宅に光ケーブルを敷設するのが必須。
    大体1~3万程度かかる
  • 利用開始まで時間がかかる
    申し込んでから初期工事が始まるまで、少なくとも1~2ヶ月は待つ場合がほとんど。
    状況によっては、しばらくネットの使えない期間が発生してしまう
  • 引っ越しが大変
    賃貸等に光を引っ張った場合、引っ越しの際に撤去しなければいけないケースあり
    引っ越し先では、開通のために再度初期工事が必要あり

光回線は優秀ではあるものの「少しでも安く、お得にネットを使い始めたい!」という人にとっては、工事不要Wi-Fiの方が最適になることも。

何を重視してWi-Fiを決めるのかをしっかりと整理しておき、後悔しない選択ができるといいですね。

メリットだけに注目するのではなく、自分の生活に合っているものを選んだ方が、結果的に快適に使えるワン!

おすすめの工事不要Wi-Fi TOP3

  • SoftBank AIR おすすめ!
    提携サイト:https://mp-air-wifi.com/lp/
    現金キャッシュバック最大34,000円!上記サイト限定キャンペーンで12ヶ月間月額実質246円(税込)~
  • Broad WiMAX おすすめ!
    公式サイト:https://wimax-broad.jp/
    業界最安級でWiMAXが使える!通信制限が撤廃されたので、実質高速通信を使い放題。
  • ChargeSPOT Wi-Fi
    公式サイト:https://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/
    月額3,608円でポケット型Wi-Fi+ChargeSPOTまで利用可能!出先でルーターの充電を心配する必要なし。

工事不要Wi-Fiの上手な選び方

工事不要Wi-Fi選び方

工事不要Wi-Fiって、何を基準に選べばいいかわからない…

自分に合わない工事不要Wi-Fiを契約してしまわないためには、選び方のポイントを十分理解しておく必要があります。

闇雲に契約し始める前に、少なくとも以下5点は確認しておくようにしましょう。

選び方①Wi-Fiの用途

自分が何にWi-Fiを使うのかによって、選ぶべきWi-Fiは変わってきます。

先述した通り工事不要Wi-Fiには2タイプあるので、使用用途は明確にしておきましょう。

  • 自宅のネット環境を整えるなら
    →置くだけWi-Fi(ホームルーター)
  • 出先でも柔軟に仕事がしたいなら
    →ポケット型Wi-Fi

また、ちょっとした旅行や短期の出張など、一時的にWi-Fiを使いたいという場合には「レンタル」という選択肢もあります。

レンタルサービスは、置くだけWi-Fiでもポケット型Wi-Fiでも利用可能だよ。

どのくらいの期間使用するのかも合わせて確認しておくと、間違いのないWi-Fi選びができますよ。

選び方②料金

工事不要Wi-Fiの料金は、プロバイダによって大きく変わってくる部分です。

少しでも通信費を抑えるために、十分比較・検討をしてから契約するようにしたいところ。

どうせ契約するなら、お得な方がいいもんね!

なお、工事不要Wi-Fiの価格を比較するときは「実質月額料金」という考え方が重要です。

「実質月額料金」とは

契約期間内に支払う必要がある合計金額を、契約月数で割った金額のこと。

Wi-Fi契約時には「初期費用」「端末代金」がかかったり、キャンペーンによるキャッシュバックがあったりするため、単に月額料金だけでは比較できない。

実質月額で考えず月額料金が一番安いプロバイダで契約してしまうと、トータルで見たら結局他社の方が安かった…といったことにもなりかねません

契約期間と諸々の諸経費をしっかりと確認して、正しい料金で比較するようにしましょう。

選び方③データ量

適当に契約して月末データ不足で嘆かないよう、自分のデータ使用量を把握してからプラン選びをするのがおすすめです。

工事不要Wi-Fiには、どんなプランがあるんだろう?

プロバイダによって提供しているプランはさまざまですが、基本的には以下のようなデータ量で展開されています。

  • 置くだけWi-Fiのデータ量
    無制限(混雑具合によって制限される可能性有)
  • ポケット型Wi-Fiのデータ量
    20GB、50GB、100GB、無制限

置くだけWi-Fiは基本無制限プラン一本のため問題ないですが、ポケット型Wi-Fiには小容量プランも用意されています。

安さだけで選ぶとデータ不足に陥る可能性が高いため「自分は毎月どれくらいデータを使うかな?」とよく考えてからプランを決めるようにしましょう。

おすすめの工事不要Wi-Fi TOP3

  • SoftBank AIR おすすめ!
    提携サイト:https://mp-air-wifi.com/lp/
    現金キャッシュバック最大34,000円!上記サイト限定キャンペーンで12ヶ月間月額実質246円(税込)~
  • Broad WiMAX おすすめ!
    公式サイト:https://wimax-broad.jp/
    業界最安級でWiMAXが使える!通信制限が撤廃されたので、実質高速通信を使い放題。
  • ChargeSPOT Wi-Fi
    公式サイト:https://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/
    月額3,608円でポケット型Wi-Fi+ChargeSPOTまで利用可能!出先でルーターの充電を心配する必要なし。

選び方④通信速度

工事不要Wi-Fiの回線には大きく3種類あり、それぞれ通信速度が異なるということを覚えておきましょう。

回線の違いを理解せずに契約してしまうと「思っていたよりも遅い…」と後悔してしまうことに。

工事不要Wi-Fiの回線について

  • WiMAX
    KDDIグループのUQコミュニケーションズが提供している回線を利用するタイプ。
    ・5G規格の最大通信速度:2.7Gbps
    ・4G規格の最大通信速度:1.2Gbps
  • キャリア型
    ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルが提供している回線を利用するタイプ。
    ・ドコモ5G最大速度:4.2Gbps
    ・ドコモ4G最大速度:1.7Gbps
  • クラウドSIM型
    クラウド上にある3キャリア回線を自動で認識して接続するタイプ。
    ・4G最大速度:150Mbps

回線の種類によって、通信速度が大きく異なることが分かるかと思います。

クラウドSIM型はそもそも5G非対応なこともあって、通信速度は控えめなんだワン。

もちろん高速通信できるものほど料金が高くなる傾向にあるので、どの程度の速度が必要かを明確にして、最適なものを選定しましょう。

選び方⑤契約期間

Wi-Fi業界には、契約期間(縛り)が根強く残っているのが現状です。

契約期間が長いほど支払い総額も膨らんでいきますので、契約初期の料金に惑わされず、トータルで考えるようにしましょう

基本は2〜3年。契約期間内に解約してしまうと、高い解約金が発生するから要注意だよ。

多少割高にはなるものの、縛りなしのプランを提供しているプロバイダもあります。

短期間での利用や、早期解約の見込みがある方は、縛りなしプランやレンタルWi-Fi等の利用も検討するのもおすすめです。

特にポケット型Wi-Fiは、縛りなしのプランやオプションを提供しているところが多い印象。上手く活用してほしいワン!

【自宅で使える】工事不要Wi-Fiおすすめ8選

工事不要Wi-Fiおすすめランキング7選

結局、工事不要Wi-Fiはどこを選べば間違いないのかな?

先述した選び方のポイントを踏まえて、ここからは「本当におすすめできる工事不要Wi-Fi」をランキング形式で紹介していきます。

プロバイダが多すぎてどこにしたらいいかわからないという人は、ぜひランキング上位からチェックしてみてください!

【置くだけ】SoftBank Air

SoftBankAir公式
サービス名SoftBank Air
回線 キャリア型(ソフトバンク)
初期手数料①3,300円
②20,743円(Web申込み+クレカ払いで0円)
月額料金5,368円(税込)
端末料金3,300円(契約事務手数料)
契約期間/違約金なし
データ容量無制限
実質月額料金246円 (税込) ~* 36回分割払い、個品割賦購入の場合
支払い方法クレジットカード
その他*実質34,000円(税込)の一括キャッシュバック
あんしん乗り換えキャンペーン
公式サイトhttps://mp-air-wifi.com/lp/

SoftBank Airは、自宅に届いたらコンセントに挿すだけですぐに使える置き型Wi-Fiです。

工事不要なので誰でも手間をかけることなく、快適なネット環境を簡単に整えることが可能。

条件を満たしてキャッシュバックキャンペーンを適用すれば、12ヶ月間の実質月額料金が246円~と非常にお得になります。

データ容量も無制限で下り最大2.1Gbps、対象エリアは限られますが5Gにも対応しています。

申込から最短3日で利用できるよ!

キャッシュバックの他にも他社からの乗り換えの際に発生する違約金・撤去工事費の満額返還も。

キャンペーンは併用できるので、今の自宅ネット環境から乗り換えを検討している方にもSoftBank Airはおすすめですよ。

\現金最大30,000円キャッシュバック/

工事不要!コンセントに挿すだけで快適なネット環境に。
下記サイト限定のキャッシュバックキャンペーンで12ヶ月間お得に使えます。

【両方対応】Broad WiMAX

Broad WiMAX公式
サービス名Broad WiMAX
回線WiMAX、au
初期手数料①3,300円
②20,743円(Web申込み+クレカ払いで0円)
月額料金初月:1,397円
2ヶ月目~:3,883円
端末料金21,780円
契約期間/違約金2年/3,883円
データ容量無制限
実質月額料金4,032円
支払い方法クレジットカード 口座振替
その他・au、UQモバイルとのセット割あり
・他社契約解除料を19,000円まで負担
・指定サービスへの乗換えならいつでも解約金0円
公式サイトhttps://wimax-broad.jp/lp/5g/

工事不要Wi-Fiでおすすめなのは「Broad WiMAX」です。

置くだけWi-Fi・ポケット型Wi-Fiどちらも提供しており、用途に合わせて選択することができます。

WiMAXは高速・大容量の通信が楽しめるにもかかわらず、料金がキャリア型Wi-Fiよりもかなり安いのが特徴。

中でもBroad WiMAXは「業界最安級」を謳っており、他社からの乗り換えなら実質月額3,900円というお手頃価格で契約可能です!

キャッシュバックなしでも安いのが魅力!あげる気がないほど複雑な会社も多いから、これは嬉しいね。

また指定サービス限定にはなるものの、万が一合わなかったときには解約金不要で即乗り換えられるのもありがたいポイント。

8日間の初期契約解除もあるので、WiMAXの使いごこちを確かめるために試しに使ってみるのもおすすめです!

\業界最安級でWiMAXが使える/

置くだけWi-Fi、ポケット型Wi-Fiどちらでも選択OK!業界最安級でWiMAXの高速通信が楽しめます。
乗り換えサポート付だから、もし乗り換えたくなった場合でも解約金がかかりません。

Broad WiMAXの詳しい評判をもっと知りたいという人は「Broad WiMAXの評判・口コミは?キャンペーンや解約方法が複雑という噂の真偽も解説」もご覧ください。

【置くだけ】 モバレコAir

モバレコAir画像
サービス名モバレコAir
回線キャリア型(ソフトバンク)
初期手数料3,300円
月額料金初月~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
端末料金71,280円
契約期間/違約金なし/端末残債のみ
データ容量無制限
実質月額料金4,189円(3年利用時)
支払い方法クレジットカード
口座振替
その他・2年間月額料金の割引が続く
・3年間使うと端末代実質タダ
・キャッシュバックキャンペーンあり
公式サイトhttps://air-mobareco.jp/

モバレコAirは、名前こそ違うものの中身は「Softbank Air」と同じです。GoodLuck社がソフトバンクとコラボすることで、格安価格を実現しています。

価格は圧倒的に安いのに、機能はSoftbank Airそのままなんてお得だね!

契約期間はありませんが、契約から2年間は月額割引、3年間は端末代割引という特典があります。

モバレコAirを一番お得に契約するなら、実質3年は利用する必要がある点に注意してください。

端末をレンタルすることもできるけど、レンタル料が割高だからあまりおすすめは出来ないワン。

やや条件は複雑ですが、上手く利用できれば30,000円分のキャッシュバックがある点も嬉しいところ。

キャリア型Wi-Fiを安く契約したいなら、モバレコAirは検討の価値ありです。

【置くだけ】 home5G

ドコモhome5G画像
サービス名home5G
回線キャリア型(ドコモ)
初期手数料3,300円
月額料金4,950円
端末料金39,600円
契約期間/違約金なし
データ容量無制限
実質月額料金6,737円(2年利用の場合)
支払い方法クレジットカード
口座振替
その他・オンラインショップからの契約で手数料無料
・ドコモとのセット割あり
公式サイトhttps://www.docomo.ne.jp/home_5g/

home5Gは、ドコモが提供する5G対応の置くだけWi-Fiです。

他社にありがちな「最初の数か月安い」といったプランではなく、月額料金は4,950円で固定となっています。

さらに、ドコモを契約している人ならスマホ代が毎月1,100円割引になるよ!ぜひセットで使いたいところだね。

home5Gは、工事不要Wi-Fiの中でも圧倒的に通信速度に優れている点が魅力。

通信速度比較サイト「みんなのネット通信回線速度」のホームルーター部門で、上位をほぼ独占するほど爆速です!

ネット上の口コミを見ても、速度に関するポジティブなコメントでいっぱいなんだワン!

実質月額料金は少々高めなものの「工事不要Wi-Fiでも速度を突き詰めたい!」という人は、home5Gを選べばまず間違いありませんよ!

\ 通信速度にこだわるならコレ/

【ポケット型】 ChargeSPOT Wi-Fi

チャージスポットwifi
サービス名ChargeSPOT Wi-Fi
回線クラウドSIM型
初期手数料3,300円
月額料金通常プラン:3,608円
Wi-Fiプラン:3,278円
端末料金実質0円
契約期間/違約金2年/1,100円
データ容量100GB
実質月額料金3,745円
支払い方法クレジットカード
その他・ChargeSPOTを月1回(5日間)無料でレンタル可
・2回目以降も特別価格で借りられる
・大容量100GBで月額料金最安級
公式サイトhttps://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/

クラウドSIMタイプのポケット型Wi-Fiで一番おすすめなのが「ChargeSPOT Wi-Fi」です。

全国30,000箇所以上にある充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」を、月1回無料、それ以降も特別価格で利用できるという独自の特典がついています!

ポケット型Wi-Fiはバッテリー管理がネック。ChargeSPOT Wi-Fiなら、出先でどこでも充電器を調達できるよ!

そんな魅力的なサービスが付帯しているうえ、月額料金は業界最安級の3,608円となっている点もポイント。

データも100GBと必要十分ですので、価格・容量・バッテリー管理の3点を両立したい欲張りな人も大満足できるはずですよ!

モバイルバッテリーを持ってこなかったとき・残量がなかったときなど…「ChargeSPOTがあってよかった!」と思う場面は多いはずだワン!

\ 業界最安級のポケット型Wi-Fi/

レンタル充電付きWi-Fi新登場!大容量100GB&月額料金最安級。
ChargeSPOTお得に使えて充電に困らない便利なポケットWifiです。

【ポケット型】 Rakuten Wi-Fi Pocket

楽天モバイル公式画像
サービス名Rakuten Wi-Fi Pocket
回線キャリア型(楽天モバイル)
初期手数料なし
月額料金~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
無制限:3,278円
端末料金7,980円
契約期間/違約金なし
データ容量~無制限
実質月額料金データ使用量により異なる
支払い方法クレジットカード
口座振替
楽天ポイント
その他・楽天ポイントが貯まる/使える
・月額料金は使った分だけの従量制
・端末代はキャンペーンで実質無料
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

第4のキャリアである楽天モバイルでは「Rakuten Wi-Fi Pocket」というポケット型Wi-Fiも提供しています。

楽天モバイルのSIMを刺すことで、工事不要Wi-Fiとして利用可能です。

料金プランは楽天モバイルのまま!使った分だけ支払う従量制だよ。

最大の特徴は、データ無制限で月額3,278円という価格設定。

他社の無制限Wi-Fiの実質月額が4,000〜6,000円程度であることからも、その格安さが分かるかと思います。

端末料金もキャンペーンで実質0円だから、Rakuten Wi-Fi Pocketは「月額料金=実質月額料金」なんだワン!

もちろん楽天のサービスらしく、月々の支払いで楽天ポイントが貯まるうえ、貯まったポイントを支払いに充当することもできます。

通信の安定面では少々発展途上ではありますが「とにかく安く工事不要Wi-Fiが欲しい!」という人にはかなりおすすめです!

\データ無制限が圧倒的に安い/

月額料金は使った分だけの従量制。3,278円でデータ無制限も実現可能です!
支払いで楽天ポイントが貯まる・使えるため、楽天経済圏を活用している人に特におすすめできます。

【ポケット型】 AIR WiFi

Air-WiFi画像
サービス名AIR Wi-Fi
回線クラウドSIM型
初期手数料3,300円
月額料金サクッとプラン:3,278円
らくらくプラン:3,377円
まるっとプラン:3,608円
端末料金なし(レンタル)
契約期間/違約金1年/7,700円
データ容量100GB
実質月額料金3,553円(1年利用)
支払い方法クレジットカード
その他・30日のお試し期間あり
・1年ごとに契約解除可能
・オプションで縛りなしにもできる
公式サイトhttps://wifi-airwifi.com/

AIR Wi-Fiは、クラウドSIMタイプのWi-Fiの中でもシンプルな料金体系に定評があります。

端末が違うだけの3プラン展開なので、プラン選びで迷うこともないはず。

端末はレンタルだから無料だよ!故障させると費用が発生してしまうから、大切に使おう。

縛りがきつくないのも他社とは異なるポイントです。通常でも1年、有料オプションを付ければ縛りを撤廃できます

初めて契約する場合に限り「1か月お試しモニター」も用意されているので、データ量や通信速度などを実際に体感してみるのもおすすめです!

ただし、1か月で返却する場合には手数料2,970円がかかるから注意するワン!

\ 1ヶ月お試しモニターが便利/

【ポケット型】縛られないWiFi

縛られないWi-Fi画像
サービス名縛られないWiFi
回線クラウドSIM型・WiMAX
初期手数料3,300円
月額料金クラウド型30GB:3,190円
クラウド型50GB:3,740円
WiMAX無制限:4,620円
端末料金なし(レンタル)
契約期間/違約金1年/7,700円
データ容量30GB,50GB,無制限
実質月額料金4,757円(2年利用の場合)
支払い方法クレジットカード
口座振替(1年おトクコースのみ)
その他・契約期間なしでいつでも乗り換え可能
・小容量から大容量までラインナップ
・WiMAXプランはルーターが選べる
公式サイトhttps://shibararenai-wifi.jp/

「縛られないWiFi」は、その名の通り契約期間がなく、好きな時に乗り換え可能という柔軟性が魅力のサービスです。

縛りなしで実質月額4,757円はかなりお手頃!いつでも解約できるという安心感もありがたいよね。

料金プランも30GB小容量~無制限まで幅広く用意されており、用途に合わせて最適なデータ量で契約できます。

WiMAXプランは、置くだけWiFi・ポケット型Wi-Fiどちらでも選べるようになっているんだワン!

5G非対応ではあるものの、WiMAXなら最大440Mbpsの高速通信に対応しているため、普段使いに困ることはほとんどないでしょう。

契約期間がネックでWiFiを決めかねている…という人は、ぜひ「縛られないWiFi」を候補に入れてみてください。

さらに詳しくは「一番安いWi-Fiはどれ?無制限で使えるのは?おすすめWi-Fiを紹介」記事をご覧ください。

工事不要Wi-Fiのメリット

工事不要Wi-Fiメリット

工事不要Wi-Fiって、どんな良いところがあるのかな?

ここでは、工事不要Wi-Fiのメリットを4点ご紹介していきます。

光回線と迷っている人や、いまいち工事不要Wi-Fiの良さが分からないという人は、ぜひチェックしてみてください。

①ネット開通まで待つ期間が短く済む

工事不要Wi-Fiの最大のメリットは、とにかくすぐにネットを使えるところ。

プロバイダにもよりますが、申し込みの最短翌日~遅くても1週間以内には端末が届きます

届いた後もコンセントに挿したり、初期設定をするだけだから、とにかく開通までスムーズ!

光回線の場合、申し込みから利用可能になるまで、1〜2ヶ月待たされてしまうこともよくある話です。

「せっかくWiFiを契約するなら、少しでも早く使い始めたい!」という人にとって、工事不要Wi-Fiは最適ですよ!

②引っ越し・転勤が多くても気軽に契約可能

光回線は、利用開始時はもちろん退去時も「撤去工事」が必要。定住している人ならまだしも、引っ越しが多い人にとっては手間もお金もかかります。

工事不要Wi-Fiなら、コンセントを抜いてルーターを持ち運ぶだけで撤去完了なので、転勤族の人でも安心です!

ただし撤去工事は不要なものの、住所変更の手続きが必要な点には注意してください。

住所変更しないと通信できないことも。ネットで簡単に手続きできるから、引っ越し後忘れずやっておくワン!

③工事代を抑えられる

光回線は、開通工事だけで20,000〜40,000円程度かかってしまうのが難点。

工事不要Wi-Fiなら、開通にかかる初期費用を大幅に削減することができます

光回線の実質月額料金は、工事費も含めなきゃいけないよ。意外と出費がきつくなることも。

また、工事に伴って作業員が入室してくることもないので、家に人をあまり上げたくない人、一人暮らしの女性でも安心といったメリットも。

余計な心配なしにWiFiを使い始めたいなら、工事不要Wi-Fiを選んだ方がスムーズに進むはずですよ。

④配線が少なく、見た目もスマート

工事不要Wi-Fiは配線が少ないのも魅力。置くだけWi-Fiならコンセント1本、ポケット型Wi-Fiならそもそもケーブルがありません。

設定・接続が複雑になることも、配線で景観が損なわれることもないため、非常にスマートです。

昨今はデザイン性を重視したルーターも数多く販売されています。

通信機器としてだけではなく、一種のインテリアとして見た目にもこだわりたい人に、工事不要Wi-Fiはおすすめです!

光回線はONU(回線終端装置)やモデムなど、無骨な機器が多め。工事不要Wi-Fiよりもゴチャっとしてしまいがちだよ。

おすすめの工事不要Wi-Fi TOP3

  • SoftBank AIR おすすめ!
    提携サイト:https://mp-air-wifi.com/lp/
    現金キャッシュバック最大34,000円!上記サイト限定キャンペーンで12ヶ月間月額実質246円(税込)~
  • Broad WiMAX おすすめ!
    公式サイト:https://wimax-broad.jp/
    業界最安級でWiMAXが使える!通信制限が撤廃されたので、実質高速通信を使い放題。
  • ChargeSPOT Wi-Fi
    公式サイト:https://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/
    月額3,608円でポケット型Wi-Fi+ChargeSPOTまで利用可能!出先でルーターの充電を心配する必要なし。

工事不要Wi-Fiのデメリット

工事不要Wi-Fiデメリット

メリットがあるとはいっても、光回線の方が良い点もあるんじゃない?

メリット豊富な工事不要Wi-Fiですが、有線で引っ張っている光回線の方が優れている点も当然あります。

光回線と比べたときの工事不要Wi-Fiのデメリットを3点ご紹介しますので、検討の参考にしてみてください。

①通信面では光回線に敵わない

自宅まで有線で通信が来ている光回線に比べると、工事不要Wi-Fiはアンテナから無線で電波を受信するため、速度面では及びません

また無線は障害物の影響も受けやすいため、常に安定して通信できるかと言われたらそうではない場合も当然あります。

ルーターや住んでいる地域によって多少異なることはあっても、やっぱり無線は安定しないことが多いね。

大量にデータ通信を利用する人、オンラインゲームをガッツリやりたいという人は、最初から光回線を導入した方がストレスが少ないかもしれません。

②速度制限があるものもある

工事不要Wi-Fiは一部を除いて、月に利用できるデータ量が決まっています

思いがけず使いすぎてしまった場合には、月の途中で速度制限に陥ってしまうことも

光回線は基本的に速度制限なし。帯域が広いから、利用者が多くても制限をかける必要がないんだ。

ただし、2022年2月にWiMAXが3日15GBの速度制限を撤廃したことで、工事不要Wi-Fiもかなり実用的になっています。

もちろん光回線に通信面で及ばないところはあるものの、速度制限を気にせず無制限に使うならWiMAX等があることも覚えておきましょう!

\業界最安級でWiMAXが使える/

置くだけWi-Fi、ポケット型Wi-Fiどちらでも選択OK!業界最安級でWiMAXの高速通信が楽しめます。
乗り換えサポート付だから、もし乗り換えたくなった場合でも解約金がかかりません。

③最大接続台数が限られている

置くだけWi-Fiやポケット型WiFiはアンテナが小さいため、同時に接続できる機器数が限られています

各WiFiの最大接続台数の目安を以下にまとめました。

回線の種類最大接続台数
光回線無制限(何台でもOK)
置くだけWi-Fi
(ホームルーター)
30~100台程度
ポケット型WiFiおよそ10台程度

使用するルーターにもよりますが、工事不要Wi-Fiだと数十台程度しか接続できないことが分かります。

なお最大接続台数が少ないほど、同時接続した場合「一機器あたりの速度が落ちてしまう」という点にも十分ご留意ください。

最大接続台数は「その台数まで100%通信可能!」ではなく「その台数繋いでもとりあえずつながる電波強度はある」という意味合いだよ。

ちなみに光制限は接続台数無制限ですが、市販のルーターに入れて無線で飛ばす場合には「ルーターの最大接続台数」に依存してしまうことも覚えておきましょう。

光回線だって、接続しすぎれば回線が混雑して遅くなることも。弱点の全くない回線はないんだワン!

工事不要Wi-Fiを利用するまでの流れ

工事不要Wi-Fi利用までの流れ

工事不要WiFi、利用するまで大変なのかな…?

ここでは、工事不要Wi-Fiを実際に使い始めるまでの流れを簡単に解説していきます。

申込手順はプロバイダごとに異なるため、各社の公式サイトも参照しながら進めてみてください。

1.プロバイダ決め
「工事不要Wi-Fiの選び方」で解説した5点を基準に、どこのプロバイダで契約するかを決めます。
2.通信可能エリアの確認
選んだプロバイダで利用している回線が、お住まいの地域に対応しているかを確認しましょう。
「せっかく契約したのに通信エリア外だった」ということにならないよう、各公式サイトをチェックしてみてください。
3.公式サイトより申し込み
本人確認書類、クレジットカード等を用意して、公式サイトから申し込んでいきます。
プランや端末など、自分の用途に合ったものを選択するようにしましょう。
4.端末受取
申し込み後最短翌日、遅くても1週間くらいで、ルーターが手元に届くはずです。
内容物をよく見て、初期不良等がないことを確認しておいてください。
5.設置・初期設定
接続する機器(スマホ等)に、Wi-FiのSSIDとパスワードを入力します。無事ネットに繋がったら利用開始です。
液晶付きのポケット型Wi-Fiの場合、QRコードで接続できるものもあります。

キャッシュバックのあるプロバイダを選んだ場合は、付与条件を細かく確認し、もらい忘れがないようにするワン!

おすすめの工事不要Wi-Fi TOP3

  • SoftBank AIR おすすめ!
    提携サイト:https://mp-air-wifi.com/lp/
    現金キャッシュバック最大34,000円!上記サイト限定キャンペーンで12ヶ月間月額実質246円(税込)~
  • Broad WiMAX おすすめ!
    公式サイト:https://wimax-broad.jp/
    業界最安級でWiMAXが使える!通信制限が撤廃されたので、実質高速通信を使い放題。
  • ChargeSPOT Wi-Fi
    公式サイト:https://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/
    月額3,608円でポケット型Wi-Fi+ChargeSPOTまで利用可能!出先でルーターの充電を心配する必要なし。

工事不要Wi-Fiに関するよくある質問

工事不要Wi-Fiよくある質問

WiFi契約、安い買い物じゃないから失敗したくないな…

工事不要Wi-Fi契約時にありがちな質問事項を5点ほどまとめました。

後悔のない契約ができるよう、事前によく確認してから行動してみてください。

工事不要Wi-Fiの速度は十分なの?

ルーターや使用環境によるものの、SNSやネットサーフィンなどの一般的な用途であれば不便に感じることはほとんどないでしょう。

ただし、ほんの少しの遅延が勝敗を左右するようなオンラインゲームには使わない方が無難と言えます。

無線通信は外乱の影響を受けやすいよ。ゲーム中、重要な場面でラグが発生してしまう可能性も。

工事不要Wi-Fiでも「ドコモ home5G」のような速度に優れるものも存在するので、用途に合わせて選んでいくのが重要です。

工事不要Wi-Fiはレンタルに対応している?

工事不要Wi-Fiの中には、1日単位・1ヶ月単位などの期間ごとにレンタルできるサービスもあります。

ちょっとした旅行・短期の出張など、Wi-Fiを利用する期間が決まっている人は検討の価値ありです。

ただし、レンタルは少々割高+故障させてしまったら別途費用発生というリスクがある点も忘れないでほしいワン。

賃貸・アパートでも工事不要Wi-Fiは使える?

工事を必要としない置くだけWi-Fi・ポケット型Wi-Fiなら、賃貸やアパートでも問題なく利用可能です。

光回線は壁に穴をあけて配線を通す必要があるため、大家や管理会社に拒否されてしまう場合も。

ちなみに光回線工事済の物件もあるから、賃貸で光を使いたい場合には入居前によく確認してみるワン。

賃貸やアパートでWi-Fiを利用したいと考えているなら、まずは工事不要Wi-Fiを検討するとよいでしょう。

データ無制限の工事不要Wi-Fiならどこがおすすめ?

Wi-Fiをデータ無制限で使いたいなら、以下の2つが特におすすめです。

  • 速度重視:Broad WiMAX
    5Gで最大2.7Gbps、4Gで最大1.2GbpsのWiMAX回線だからサクサク
  • 価格重視:Rakuten Wi-Fi Pocket
    月額3,278円でデータ使い放題。使わない月は最低1,078円でOK

Rakuten Wi-Fi Pocketは契約・解約手数料もなくて、気軽に利用できるのもおすすめポイントだよ!

\データ無制限が圧倒的に安い/

月額料金は使った分だけの従量制。3,278円でデータ無制限も実現可能です!
支払いで楽天ポイントが貯まる・使えるため、楽天経済圏を活用している人に特におすすめできます。

契約後にキャンセルはできる?

ほとんどの工事不要Wi-Fiは「初期契約解除」に対応しているため、申し込み後8日以内であればキャンセル可能です。

ただし、プロバイダによっては受け付けていないところも少なからずあります。

公式サイトを確認したり、直接問い合わせたりしてからキャンセルすることをおすすめします。

8日を過ぎてしまった場合は、契約更新期間以外は解約金が発生してしまうから気を付けて。決断するなら早めに!

【まとめ】工事不要Wi-Fiの選び方・おすすめランキング

工事不要Wi-Fiまとめ

工事不要Wi-Fi、すぐに使えて便利かも!

この記事では、工事不要Wi-Fi選びで失敗しないよう、選び方のポイントやメリット・デメリットを始め、おすすめランキングまで詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • 工事不要Wi-Fiは「置くだけWi-Fi」と「ポケット型Wi-Fi」の2種類がある
  • 出先でよくネットを使う人は、携帯性に優れる「ポケット型Wi-Fi」を選ぼう
  • 速度重視なら「Broad WiMAX」、価格・利便性重視なら「ChargeSPOT Wi-Fi」

光回線のように数か月も工事を待つ必要がなく、申し込んだら最短翌日には使える「工事不要Wi-Fi」。

価格もお手頃で、すぐにネット環境を構築したいという人に非常に便利ですよ!

反面、データ量や通信速度など、契約前によく確認しておくべきポイントがあるのも事実です。

この記事で紹介した選び方を参考に、自分のWi-Fiの用途をよく確認して、後悔しないプロバイダを見つけてみてくださいね。

おすすめの工事不要Wi-Fi TOP3

  • SoftBank AIR おすすめ!
    提携サイト:https://mp-air-wifi.com/lp/
    現金キャッシュバック最大34,000円!上記サイト限定キャンペーンで12ヶ月間月額実質246円(税込)~
  • Broad WiMAX おすすめ!
    公式サイト:https://wimax-broad.jp/
    業界最安級でWiMAXが使える!通信制限が撤廃されたので、実質高速通信を使い放題。
  • ChargeSPOT Wi-Fi
    公式サイト:https://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/
    月額3,608円でポケット型Wi-Fi+ChargeSPOTまで利用可能!出先でルーターの充電を心配する必要なし。
LINEのバナー