楽天ETCカードの年会費を無料にする方法は?発行方法やキャンペーンも解説

楽天ETCカードの年会費を無料に!発行方法やキャンペーンも解説します!

・楽天ETCカードを発行したい。
・楽天ETCカードの年会費はいくら?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • 楽天ETCカードは100円(税込)利用につき1ポイントが貯まる
  • 年会費は550円(税込)だが、条件達成で無料にできる
  • 楽天カードを受け取った後、追加で発行できる

楽天ETCカードは、楽天が発行するETCカードです。

ポイントが貯まりやすいのが特徴で、使い方によっては年会費無料で持ち続けられます。

今回は、楽天ETCカードの発行方法やメリット、年会費を無料にする方法も解説するので、ETCカードを探している方はぜひ読んでみてくださいね。

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

楽天ETCカードの詳細

楽天ETCカードの詳細
楽天カード 公式サイトより

楽天ETCカードは、楽天カードに追加して発行できるカードです。

本カードがないとETCカードは発行できないので、まだ持っていない人は楽天カードを発行しましょう。

楽天カードの詳しい内容は以下の通り。

楽天カード公式サイト
年会費永年無料
還元率1%
貯まるポイント楽天ポイント
ブランドVISA/Mastercard/JCB/American Express
付帯保険海外旅行:2,000万円
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードは年会費が永年無料で、100円(税込)利用につき1ポイントが貯まります。

貯まったポイントは楽天市場を始め、マクドナルドやファミリーマートといった加盟店で使えるため、使い道には困りません。

ETCカードを使っても1%還元されるので、高速道路の利用でもポイントがどんどん貯まりますよ。

楽天ETCカードの年会費は何円?

楽天ETCカードは発行手数料が無料、年会費は550円(税込)です。

けれども一定の条件を満たすことによって、年会費無料で持ち続けることもできます。

年会費を無料にする条件は、後ほど解説するワン!

\ETCカードを作るなら/

楽天ETCカードのメリット

楽天ETCカードのメリット

楽天ETCカードのメリットは何?

楽天ETCカードは、以下の3つのメリットがあります。

楽天ETCカードを使いこなすためにも、メリットをしっかり確認しておきましょう。

①還元率が高い

楽天ETCカードの一番のメリットは、還元率が高いことです。

ETCカードの利用に対して1%還元されるため10,000円なら100ポイント、年間だと1,200ポイントも貯められます。

他社のETCカードでは0.5%還元のものも多く、その点楽天ETCカードなら常に2倍の1%です。

旅行やお仕事で高速道路を利用する人は、楽天ETCカードが最適と言えるでしょう。

交通費で1%貯まるのは嬉しいね!

②ETCカード以外でもお得度が高い

楽天ETCカードは他社のETCカードと比べても還元率が良いですが、元となる楽天カードもお得度が高くなっています。

楽天カードの主なメリットは、以下の通り。

  • 入会で5,000ポイント以上もらえる
  • 楽天市場で+1%
  • 楽天市場で5と0のつく日は+1%
  • ENEOSで1.5%還元
  • 楽天ペイでポイント二重取りできる
  • SUICAチャージでもポイントが貯まる
  • 貯まったポイントは利用金額に充当もできる

ガソリン単価が高騰してるから、ENEOSで1.5%還元は嬉しいね!

ポイントを楽天カードの支払いに充当もできるから、無駄がないワン!

楽天カードはETCと同様、通常のお買い物でも1%のポイントが還元されます。

楽天市場でお得なイメージが強いですが、実はふだんの生活でもメリットが多いカードです。

楽天カードと楽天ETCカードの合わせ使いをすれば、生活費の節約にも効果的でしょう。

③条件達成で年会費を無料にできる

楽天カードは年会費が550円(税込)かかりますが、条件を満たせば無料で持ち続けられます。

もともと年会費は安いですが、無料で持てるなら最強のETCカードと言えそうです。

どうすれば年会費無料になるの?

楽天ETCカードを年会費無料にする方法は、次に解説します。

楽天ETCカードを年会費無料にする方法

楽天ETCカードを年会費無料にする方法

楽天ETCカードを年会費無料にする方法は、以下の2つがあります。

それぞれ具体的に解説するので、どちらの方法が達成できそうか確かめてくださいね。

①楽天ゴールドカード・プレミアムカードを所有する

楽天ゴールドカード・プレミアムカードは、楽天カードよりもランクの高いカードです。

どちらかのカードを持っていれば、楽天ETCカードの年会費は永年無料になります。

詳しい特徴は以下の通りです。

楽天ゴールドカード楽天プレミアムカード
年会費(税込)2,200円11,000円
還元率1%1%
楽天市場+1%+2%
付帯保険海外旅行:最大2,000万円海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大300万円
ブランドVISA/Mastercard/JCBVISA/Mastercard/JCB/American Express
国内空港ラウンジ年間2回無料無料
海外空港ラウンジプライオリティ・パス無料
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp/campaign/gold_card/https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/premium_card/

楽天プレミアムカードは、国内を始め世界の空港ラウンジが無料になる「プライオリティ・パス」が無料でついてきます。

付帯保険も手厚いため、仕事やプライベートで旅行が多い人におすすめです。

楽天ETCカードを無料にする目的であれば、年会費の安い楽天ゴールドカードを選ぶと良いでしょう。

ゴールドカードなのにお手頃価格で持てるのは魅力的ね!

②プラチナランク・ダイヤモンドランク会員になる

楽天ポイントをたくさん貯めると、「楽天PointClub(らくてんポイントクラブ)」のランクが上がり、様々な特典を受けられます。

楽天PointClubのランクは4つあり、その中でプラチナとダイヤモンドなら、ETCカードの年会費が無料になります。

それぞれのランクは、過去6ヶ月間に獲得したポイント数と回数で決まり、詳しくは以下の通り。

ランクポイント数獲得回数
シルバーランク200ポイント2回
ゴールドランク700ポイント7回
プラチナランク2,000ポイント15回
ダイヤモンドランク
(楽天カードの所持が必要)
4,000ポイント30回

プラチナランクは「過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上」、ダイヤモンドランクなら「過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上、かつ楽天カードを所持」で達成可能です。

楽天市場をあまり使わない人は、達成できないんじゃないの?

楽天市場以外でもポイントは貯められるので、プラチナ・ダイヤモンドランクになることはできます。

ポイントを貯める主な方法は、以下の通り。

  • 楽天ETCカードを使う
  • 街の店舗などで、楽天カードを使う
  • 加盟店で楽天ポイントカードを提示する
  • 楽天銀行で取引をする
  • 楽天の保険に入る
  • 楽天トラベルで旅行に行く

楽天ETCカードを使って貯めたポイントも、ランクキープの対象になるんだね!

楽天ETCカードを使う他、すき家やマクドナルド・Joshinなどの加盟店で、楽天ポイントカードを提示しても貯まります

楽天ポイントカードはアプリから無料で発行できるので、加盟店に立ち寄った際に使いましょう。

また楽天銀行や楽天生命など、楽天関連サービスでもポイントが貯まるので、利用すればランクをキープしやすくなります。

毎月3回、334ポイント以上獲得していればプラチナランクになれるワン!

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

楽天ETCカードの注意点

楽天ETCカードの注意点

楽天ETCカードに注意点はあるの?

メリットが多い楽天ETCカードですが、注意すべきデメリットも2つあります。

加入後に慌てないためにも、デメリットもしっかり確認しておきましょう。

①家族カードでは発行できない

楽天カードは家族カードを追加できますが、家族カード会員はETCカードを発行することができません。

ETCカードを使いたい場合、本カードを持つ必要があります。

でも専業主婦(夫)や学生の人は、本カードに加入できないんじゃないの?

楽天カードは高校生を除く18歳以上なら、申し込みができるクレジットカードです。

配偶者収入がある専業主婦(夫)や、アルバイトをしていない学生の方も、条件を満たしているので加入対象となります。

また収入に関する条件が記載されていないため、比較的審査も緩いと考えられます。

楽天ETCカードが欲しい人は、楽天カードの申し込みに挑戦してみましょう。

②条件を達成しないと年会費がかかる

楽天ETCカードは年会費無料で持つ方法があるものの、条件を達成しなければ年会費がかかってしまいます。

楽天ゴールド・プレミアムカードを持つ予定がない人や、楽天のサービスをあまり利用しない人は注意が必要です。

年会費が永年無料のETCカードはないのかな?

残念ながら楽天ETCカードが合わないと感じた人は、他社のETCカードも検討しましょう。

当サイトでは、ETCカードのおすすめランキングを紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

楽天ETCカードの加入方法

楽天ETCカードの加入方法

楽天ETCカードの加入方法は?

楽天ETCカードの発行方法は、楽天カードを持っている人と持っていない人で異なります。

それぞれの人の発行手順を詳しく紹介します。

楽天カードを持っている人

楽天カードを持っている人は、会員専用サイト楽天e-NAVI」からETCカードを追加できます。

スマホからETCカードを追加する手順は以下の通り。

  • 楽天e-NAVIにログイン
  • 「カードのお申し込み(カードの追加・切り替え)」をタップ
  • 「楽天ETCカード」をタップ
  • 送付先の住所や内容を確認し、「確認画面へ」をタップ
  • 「同意して申し込む」をタップ

これなら簡単だから、すぐ発行できそうだね。

楽天カードを持っていれば、手続きはとても簡単です。

すでにクレジットカードを発行しているので、ETCカードの追加では審査もなく、数分で手続きが完了します。

ETCカードは本カードに追加という扱いだから、難しい手続きは必要ないワン!

楽天カードを持っていない人

楽天ETCカードを追加するには、楽天カードを保有している必要があります。

そのため、まず楽天カードを発行しましょう。

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

楽天カードの申込み受付完了後、1週間から10日程度で発送されてきます。

受け取り後、先ほどの「楽天カードを持っている人」の手順で追加可能です。

以前は楽天カードと同時にETCカードが発行できたけど、現在はできなくなっているワン。

楽天ETCカードのキャンペーン

楽天ETCカードのキャンペーン

今楽天ETCカードに入会&利用で、抽選で最大3,000ポイント当たるキャンペーンを開催しています。

詳しい条件などは以下の通り。

条件もらえるポイント当選人数
楽天ETCカードに加入1,000ポイント500人
入会の翌月末までに、楽天ETCカードを合計200円以上利用2,000ポイント500人

エントリーは必要なく、楽天ETCカードを発行した人500人に、1,000ポイントがもらえます。

さらに入会の翌月末までに楽天ETCカードを200円以上使うと、2,000ポイントが当たるチャンスも。

楽天カードをまだ持っていない人は、楽天カード入会時のキャンペーンとも併用できるので、この機会に発行がおすすめです。

エントリーしなくても、発行して使うだけでキャンペーンの対象になるのね!

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

楽天ETCカードのQ&A

楽天ETCカードのQ&A

楽天ETCカードについて、まだもやもやした疑問が残ってる。

読んでおけば、スムーズに楽天ETCカードを使い始められますよ。

楽天ETCカードの明細は見られる?

楽天ETCカードの明細は、会員専用サイトの「楽天e-NAVI」にログインすれば見られます。

楽天カードの利用分と一緒に表示されますが、絞り込み機能を使ってETC利用分だけでも閲覧できます。

PDFでダウンロードにも対応しているので、印刷して保管しておきたい人も安心です。

楽天e-NAVIで確認した利用分は、毎月27日に引き落とされるワン!

楽天ETCカードは2枚持てる?

楽天ETCカードは、楽天カード1枚に対してETCカード1枚だけとなります。

ですが楽天カードは2枚目を発行できるので、それぞれにETCカードを追加すれば2枚持つことができます。

2枚発行する場合、同じブランドのカードは持てないから注意だワン!

仕事で使いたい場合、楽天ビジネスカードならETCカードが1枚目は年会費無料、2枚目以降は550円(税込)で何枚でも発行できます。

楽天ETCカードの更新は必要?

ETCカードは基本的に自動更新で、手続き等は一切必要ありません。

本カードが更新された際は、別便でETCカードも後から送られてきます。

なお本カードを解約してしまうと、ETCカードも自動で解約となります。

更新しなくていいなら楽だね!

楽天ETCカードまとめ

楽天ETCカードまとめ

楽天ETCカードについてよくわかったよ!

楽天ETCカードの詳しい内容や発行方法、年会費を無料にする方法について解説しました。

最後にこの記事の重要な点を3つにまとめます。


  • 楽天ETCカードは100円(税込)利用につき1ポイントが貯まる
  • 年会費は550円(税込)だが、条件達成で無料にできる
  • 楽天カードを受け取った後、追加で発行できる

楽天ETCカードは還元率が高いため、楽天市場をあまり使わない人にもおすすめできます。

条件次第で年会費を無料にできるので、ぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

この機会に楽天経済圏を始めてみるのもおすすめだワン!

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

友だち追加