【徹底比較】ロボアドバイザーの手数料は高い?おすすめのロボアド投資を紹介!

約 11 分で読み終わります!

ロボアド投資

※21年10月1日に更新しました。

・ロボアドバイザー投資ってどんなものなの?
・投資初心者でもお金を増やせるのかな?

このような疑問にお答えします。


この記事の結論

  • ロボアドバイザーは投資初心者でも始めやすい
  • 投資一任型と助言型の違いを理解してから投資しよう
  • 成功報酬型のサステンに注目

完全成果報酬型の注目ロボアド『サステン』について解説した記事も公開中!

>>『サステンのメリット・デメリットは?評判も分かりやすくご紹介』を読む

ロボアドバイザー投資とは?

ロボアドバイザー投資とは

ロボアドバイザー投資はAI投資とも言われ、私たち投資家の代わりに資産運用を自動でしてくれたり、アドバイスをしてくれるサービスです。

手間も時間もかからない投資方法なので、投資初心者だけでなく、仕事や家事が忙しい方にもおすすめです。

他にはどんな人が向いているの?

ロボアド投資が向いている方の特徴

  • 投資に関心がある
  • 専門的な知識には自信がない
  • 大きなリスクを負いたくない
  • 少額から投資を始めてみたい
  • 投資に割く時間がない

一つでも当てはまる方はロボアド投資を検討してみるんだワン!

また、ロボアド投資は大きく分けて「投資一任型」と「助言型」の2つに分類されます。

  • 投資一任型:お金を預けるだけで、自動的に資産運用をしてくれる
  • 助言型:投資対象などの助言をしてもらい、意思決定は投資家が行う

投資一任型だと、資産運用が自動化できるのか!

ロボアドバイザー投資のメリット・デメリット

ロボアドバイザーメリットデメリット

ロボアドバイザー投資のメリットは、以下の通りです。

  • 自動で資産運用してくれる
  • スマホから簡単に投資ができる

反対に、ロボアドバイザー投資のデメリットは以下の通りです。

  • 手数料がちょっと高い

順番に解説します。

メリット① 自動で資産運用してくれる

はじめに解説した通り、ロボアドバイザーはあなたの代わりに資産運用をしてくれます。

そのため、あなたが行う仕事はほとんどありません。

特に投資一任型であれば、年齢や資産などに関する5~10問程度の簡単な質問に答えるだけで、ロボアドバイザーが自動的に投資を行ってくれます。

株式や投資信託を選んだり、買付・売却の意思決定をする必要がないのです。

時間をかけずに投資ができるのは嬉しいですよね。

投資に対する知識が少なくても運用できるのが魅力だワン!

運用を始めた後も、目標に対しての資産計画の見直しを適宜提案してくれます。

リバランス等も含めて運用開始後もフォローしてくれるので、安心して運用を任せられますね。

投資一任型にすると本当に手間がかからないね。

メリット② スマホから簡単に投資ができる

続いてのメリットは、スマホから簡単に投資ができることです。

投資と言うと、画面の前に張り付いてチャートを一日中見ているとイメージする方もいるかも知れませんが、ロボアドバイザー投資では、その必要はありません。

スマホの普及に加え、Fintech(フィンテック)の進化によりスマホ一つで気軽に投資ができるようになりました。

スマホからロボアドバイザー投資ができるものも多く、手軽に投資ができますよ。

パソコンを持っていない方にもおすすめだワン!

デメリット 手数料がちょっと高い

ロボアドバイザーのデメリットは、手数料が少し高い点です。

この後比較しますが、一般的なロボアドバイザーの手数料は運用資産の1%程度となっています。

インデックス型の投資信託では手数料が0.1%ほどのものも多いため、それに比べるとちょっと高いですよね。

この手数料は継続的に出費することになるため、ロボアドバイザーを選ぶ際には必ず確認しましょう。

できるだけ手数料は安いほうが良いよね…

ロボアドバイザーの手数料を徹底比較

ロボアドバイザーの手数料

以下では、人気なロボアドサービスの手数料を比較してみました。

サービス名種類手数料(税込)
サステン一任型最大で運用益の1.1/6
WealthNavi一任型1.1%
ROBO PRO(FOLIO)一任型1.1%
ザ・ハイブリッド一任型0.97%~1.02%
楽ラップ一任型固定報酬型で0.715%
ON COMPASS一任型1.0075%程
投信工房助言型0.37%

助言型は手数料が安いんだね!

一任型はほぼすべてお任せできるため、助言型に比べると手数料が高いですね。

ただし、一任型には様々なスゴイ機能もあります。

以下で詳しく見ていきましょう。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加

おすすめのロボアドバイザー7選

おすすめのロボアドバイザー

ここまではロボアドバイザー投資の特徴や手数料について解説してきました。

ロボアド投資をしたいけど、どれが良いのか分からないよ。

そんな悩みにお答えするため、人気のロボアド投資を6つご紹介します。

サステン

サステンは、「これまでプロ(機関投資家)向けに提供されてきた高度な戦略を、フェアな料金で個人向けに」という理念のもと、元ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントのポートフォリオ・マネージャーらが設計、運用するロボアド投資です。

サステンのココが魅力!

  • プロレベルの資産運用を、初心者でも利用できる
  • 日本初となるプロフィットシェア型(完全成果報酬型)費用体系

サステンの面白いところは、手数料体系にあります。

プロフィットシェア型の費用体系で、資産評価額の最高額を更新した月にのみ手数料が発生します。

マイナスの時は手数料がかからないのね!なんだか安心だな。

最高額を更新した月の手数料は、運用益(利益)に対して税別1/6~1/9と、リーズナブルなコストを実現しています。

サステンについては、『サステンのメリット・デメリットは?評判も分かりやすくご紹介』の記事でも詳しく解説しています。

\いま大注目のロボアド/

WealthNavi

WealthNaviは上場企業の「ウェルスナビ株式会社」が運営している、預かり資産・運用者数ともにナンバーワンのロボアド投資です(2021年6月時点)。

WealthNaviのここがポイント!

  • 11,000もの銘柄に自動で分散投資をする
  • 税負担を軽減する自動税金最適化機能を搭載
  • 自動積み立てで運用資金を積み上げられる

WealthNaviは、中長期的に世界経済の成長率を上回るリターンを目指し、世界50ヵ国11,000銘柄に投資しています。

また、自動税金最適化機能を搭載しており、自動的に節税までしてくれるのです。

仕組み

A株式会社の利益が2万円あるときに、その時点でマイナスになっているB株式会社を売却。

さらに自動でBを買い戻し。

こうすることでAの利益とBの損失が相殺され、ポートフォリオを崩すことなく税負担を軽減できます。

便利なサービスがたくさんあるね!運用者数がNO.1な理由が分かったよ!

ROBO PRO(FOLIO)

ROBO PROは株式会社FOLIOが運営している、AI技術を搭載したロボアドバイザーです。

毎月1度リバランスを行うことで、積極的な利益の追求や損失の軽減を目指します。

ROBO PROのここがポイント!

  • 長期運用者の99%以上の通算損益がプラス
  • 自動化されたAI運用×レポートで投資に詳しくなれる
  • 過去の実績を公開している

まずROBO PROの注目点として、長期運用者の99.5%が運用開始からの通算損益がプラスになっている点が挙げられます。(2021年7月末時点)

長期運用者とは、3ヶ月以上運用している利用者のことだワン!

また、ROBO PROのWebサイトでは過去の運用実績も載っているため、どのようなパフォーマンス推移だったのかも簡単に見ることが出来ます。

ロボプロ
ROBO PRO Webサイト より

あくまで過去の実績だけど、参考にはなるね!

\無料で口座開設/

ザ・ハイブリッド

ザ・ハイブリッドは、フィデリティ証券が新しい資産運用の形として提供する、ロボアド投資です。

ザ・ハイブリッドのここがおすすめ!

  • 「ロボ+ヒト」のハイブリッド型
  • 選べるコース付き
  • アクティブ運用のプロだから安心

ザ・ハイブリッドは、ポートフォリオや運用方針のすべてをロボに任せるのではなく、フィデリティの運用部門がモニタリングすることで、ポートフォリオの最適化を図る点が特徴的。

また、お客様サポートや定期的なフォローアップもしているので、きめ細やかな運用が可能です。

コースは2種類あり、それぞれの特徴は以下の通り。

コース名アドバイス担当者付きコースネット完結コース
概要アドバイス担当者が、運用開始前のよりパーソナライズされたライフプラン相談、
運用開始後の定期的なフォローアップを行う。
契約から定期的な運用報告まですべてをオンラインで行う。
※アドバイス担当者はつかない
最低契約金額300万円〜1万円〜
手数料  (年率・税込)純資産総額に対し 年率1.52%~1.57%程度純資産総額に対し 年率0.97%~1.02%程度

アドバイス担当者付きコースは最低契約金額が300万円と高額なため、元本が大きい方に向いていますね。

逆に、少額から始めたい方はネット完結コースを選びましょう。

\フィデリティにお任せ/

楽ラップ

楽ラップは楽天証券が提供する投資一任型のロボアド投資です。

楽ラップのココが魅力!

  • リスク回避機能により下落ショックを軽減できる
  • 16個の質問に答えるだけでピッタリのコースが見つかる
  • 手数料体系を選べる

楽ラップの特徴として、下落ショック軽減機能(DRC)が挙げられます。

これは、株式市場の値動きが激しくなった場合、一時的に株式の投資比率を下げ、債券の配分を増やす機能です。

ただ、損失の緩和は期待できる一方、大きく利益を上げることも難しくなる点には注意が必要です。

自分の投資スタイルに合わせて選択した方が良いね!

また、手数料体系を「固定報酬型」と「成功報酬併用型」の2パターンから選べます。

それぞれの手数料(税込)は以下の通り。

  • 固定報酬型:最大年率は運用資産残高の0.715%
  • 成功報酬併用型:運用残高の最大年率0.605%+運用益(利益)の5.5%

約85%が「固定報酬型」を選択しているそうだワン!

ON COMPASS

ON COMPASSは、マネックス証券が運営する投資一任型のロボアド投資サービスです。

ETFを通じて約80ヵ国の5万銘柄に投資することが出来ます。

ON COMPASSのココが魅力!

  • マネックス独自の金融工学でリスク管理できる
  • 質問に答えるだけで分かりやすくプランを提案

ON COMPASSの特徴は、マネックス独自の金融工学でリスク管理ができる点です。

価格が下落する際に、下落幅の最小化を目指す独自の金融工学に基づいて分散投資が行われているため、リスクが気になる人にはぴったりのサービスです。

マネックス・アセットマネジメントの独自モデルが使われているんだワン!

また、手数料は業界最低水準の年率1.0075 %程(税込)と、手ごろに設定されています。

\キャッシュバックキャンペーン実施中/

投信工房

投信工房は、松井証券が運営する助言型ロボアドバイザーです。

投信工房のココが魅力!

  • 少額からの積立投資が可能
  • 手数料が安い

最低投資金額が1万円~10万円のロボアドバイザーが多い中、投信工房では100円から積立投資ができます。

「いきなりロボアドバイザーに大金を依頼するのはちょっと…」

「最初は様子見でやってみようかな」

といった方もお試しで投資できることが魅力です。

積立期間も毎週や毎月など選べるから、自分の予算に合わせて投資できるんだワン!

また投信工房にかかる手数料は、信託報酬が年率最大0.37%(税込)のみです。

ほかのロボアドバイザーでは約1%程かかるので、お得に資産形成ができますね。

ただし、投資に関する最終的な判断はあなたが行う必要があります。

自分で意思決定をしたい人は投信工房がいいかも!

【まとめ】ロボアドバイザー比較

まとめ)ロボアドバイザー

今回はロボアドバイザーの手数料や特徴について比較しました。

最後に重要な点をおさらいしましょう。

  • ロボアドバイザーは投資初心者でも始めやすい
  • 投資一任型と助言型の違いを理解してから投資しよう
  • 成功報酬型のサステンに注目

投資に興味があったから、これを機にロボアドバイザーデビューしようかな!

ロボアド投資は、特に初心者におすすめの投資方法です。

ただし、必ず利益が出るわけではない点には注意しましょうね。

数あるロボアドバイザーの中でも「サステン」は、利益が出たときにのみ手数料が発生するので要注目ですよ!

※本記事は2021年9月3日時点の情報を元に作成されています。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他紹介企業等の意見を代表するものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。