Tカードプラスの年会費は?審査や還元率・プレミアムとの違いも解説!

Tカードプラスの年会費費は?

・Tカードプラスの年会費や還元率は?
・審査は厳しいの?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • Tカードプラスは種類が多く、年会費はそれぞれ違う
  • 審査は比較的緩いと考えられる
  • Tカードプラス PREMIUMなら還元率もよく、付帯保険もある

Tカードプラスは、TSUTAYAで利用するとお得なカードです。

しかし、Tポイントが貯まるメリットがありますが、わざわざ加入するべきか悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、Tカードプラスの還元率や年会費、審査について詳しく解説します。

メリットからデメリットまで詳しく紹介しているので、ぜひ加入の参考にしてみてください。

\3つの機能が1枚に/

モビットカードローン・クレジットカード・Tカードの3つの機能が利用可能!
入会費・年会費は無料で一切かかりません。

Tカードプラスの特徴

Tカードプラスの特徴

Tカードプラスの一番の特徴は、ふだんのお買い物や公共料金の支払いで、Tポイントが貯まることです。

200円(税込)利用に付き1円分のTポイントが貯まり、貯まったポイントはTSUTAYAなどのTポイント加盟店で使えます。

Tカードとクレジットカードが一体型になっているため、ポイントカードとしても利用できます。

Tポイント加盟店でTカードプラスを提示し、さらにカードで支払えば、ポイント二重取りができるお得なカードです。

でも、すでにTカードを持っている人は、ポイントがバラバラに貯まるんじゃないかな。

「これまでに貯めたポイントの管理が面倒になるのでは?」と心配する人もいるかもしれませんが、大丈夫です。

すでにTカードを持っている人も、Tカードプラスで貯まったTポイントは合算可能です。

合算できる枚数に上限はなく、月に3回まで移行できるので心配はいりません。

Tポイントを貯めている人なら、持っておくべきカードね!

券面にTカード番号が印字されているワン!

Tカードプラスのおすすめ3選

Tカードプラスのおすすめ3選

TSUTAYAでよく紹介されているTカードプラスですが、実はとても多くの種類があります。

発行会社はアプラス・ポケットカード・三井住友カード・オリコの4社あり、それぞれに年会費や特徴が異なります。

同じTカードプラスという名前で、企業やサービスとコラボしたものがたくさんあるワン!

なんだか難しそうだけど、使いこなせるかな?

種類の多いTカードプラスですが、基本の還元率は変わらず、TSUTAYAでレンタルに使える点も同じです。

ですがカードによっては年会費がかかるものや、リボ払い専用もあるので注意する必要があります。

じゃあ、一番おすすめのTカードプラスを教えてよ。

Tカードプラスの中から、人気のあるおすすめの3枚は以下の通りです。

それぞれ特徴が少し違うので、1枚ずつ見ていきましょう。

Tカードプラス(SMBCモビット next)

TカードプラスSMBCモビット
還元率0.5%
年会費永年無料
ブランドMastercard
スマホ決済Apple Pay/Google Pay
追加カードETCカード
付帯保険ショッピング補償 最大100万円
加入資格20歳以上74歳以下で安定した定期収入がある
※モビットカード審査通過後に三井住友カードの審査があります。
詳細https://www.mobit.ne.jp/

三井住友カードが発行するTカードプラス(SMBCモビット next)は、Tカードプラスとカードローンがセットになっているのが特徴です。

アプラス発行のものは年に1回使わないと年会費がかかりますが、本カードは永年無料で使えます。

モビットカードの審査後に三井住友カードの審査もあるんだね!

モビットカードを持っている人は、本カードに切り替えられるワン!

注意点として、初期設定でリボ払いが指定されています。

必要ない人は加入後、会員専用サイトから変更できるので、使う前に変えておきましょう。

Tポイントをメインに貯めたい方は、Tカードプラス(SMBCモビット next)を検討してはいかがでしょうか。

\3つの機能が1枚に/

モビットカードローン・クレジットカード・Tカードの3つの機能が利用可能!
入会費・年会費は無料で一切かかりません。

Tカードプラス(アプラス)

Tカードアプラス
還元率0.5%
年会費無料(条件あり)
ブランドMastercard/JCB
スマホ決済Apple Pay/Google Pay
追加カードETCカード

株式会社アプラスが発行するTカードプラスは、シンプルで使いやすいため一番おすすめです。

Tカードの公式サイトで「Tカードプラス(TSUTAYA発行)」と書かれているものは、アプラスが発行しています。

年会費は初年度無料、2年目移行は550円(税込)かかりますが、年間に1度でも利用があれば無料です。

以前は支払い方法にリボ払いが初期設定されていましたが、2019年2月以降、翌月一括払いに変更されました。

通常のクレジットカードと同じように、リボ払いの手数料を気にせず使えます。

年1回利用でいいなら、使っている限りずっと年会費無料だね!

Tカードプラス(ポケットカード)

TカードプラスPOCKETCARD
還元率0.5%
年会費無料(条件あり)
ブランドJCB
スマホ決済Apple Pay
追加カードETCカード
付帯保険盗難・紛失補償
ショッピング補償 最大50万円

ポケットカード株式会社が発行するTカードプラス(ポケットカード)は、デザインがアプラスのものと似ています。

年会費は初年度無料、翌年以降は年間に1度でも利用があれば無料です。

他のTカードプラスと還元率は変わりませんが、支払い方法はリボ払いしか選べないので注意してください。

リボ払いの手数料を発生させないためには、「ずっと全額支払い」に変更する必要があります。

リボ払いを使いたい人はいいですが、使いたくない人はアプラスのTカードプラスを選びましょう。

リボ払い専用カードってことね。

ずっと全額支払いに変更は、加入後会員専用サイトにログインしてできるワン!

Tカードプラスの審査は厳しい?

Tカードプラスの審査は厳しい?

Tカードプラスの審査は厳しいのかな?

Tカードプラスは発行会社ごとに加入条件が異なります。

参考に、先ほど紹介した3社のTカードプラスの加入条件は、以下の通りです。

カード名(発行会社)加入年齢条件
Tカードプラス(アプラス)18歳以上・「NETstation*APLUS」「カードご利用明細書WEBサービス」に登録すること
Tカードプラス(SMBCモビット next)20歳以上74歳以下・安定した定期収入のある方
・SMBCモビットの利用者
Tカードプラス(ポケットカード)18歳以上・電話連絡が可能
・安定した収入のある方、またはその配偶者

発行会社によって、加入できる年齢が違うんだね!

アプラス社では自社の会員専用サイトとWEB明細に登録が条件ですが、収入に関する条件はありません。

ポケットカード社では「安定した収入のある方、またはその配偶者」とあるので、主婦(夫)の方でも問題ないでしょう。

SMBCモビット nextは加入年齢の縛りが一番厳しいですが、消費者金融系カードなので審査は易しめと考えられます。

どのカードも、審査はそこまで厳しくなさそうだワン!

Tカードプラスのメリット

Tカードプラスのメリット

そもそもTカードプラスのメリットは何?

TカードプラスはTポイントが貯まりやすい他に、以下のメリットが受けられます。

Tカードプラスをお得に使うため、メリットを詳しく見ていきましょう。

①TSUTAYAで使うとポイント倍増

TカードプラスをTSUTAYAで利用すると、最大で4倍のTポイントが貯まります。

基本の還元率が0.5%だから、TSUTAYAで使うと4倍の2%ってことね!

TSUTAYAで現金またはTカードプラスで支払った時の、具体的な還元率を以下の表にまとめました。

決済方法倍率還元率
Tカード提示+現金払い1倍0.5%
Tカードプラス提示+現金払い3倍1.5%
Tカードプラスで決済4倍2%

提示して現金で支払っても、1.5%貯まるんだね!

通常のTカードを提示しても0.5%しかポイントは貯まりませんが、Tカードプラスなら提示だけでも1.5%、カード決済なら2%も貯まります。

TSUTAYAをよく使う人は、Tカードプラスがおすすめです。

なおこの特典は、SMBCモビット next発行のものを始め、一部のTカードプラスでは使えないのでご注意ください。

TSUTAYA利用で最大6倍になるランクアップシステムは、2021年8月4日に終了したワン!

②TSUTAYAのレンタル更新費用が無料

TSUTAYAでレンタル会員になるには、毎年更新手数料が必要です。

「レンタルしようとしたら更新を忘れていて、その場で手数料を払った」という人も多いのではないでしょうか。

Tカードプラスなら通常のTカードと違い、毎年の更新費用は無料です。

もちろん面倒な手続きもありません。

Tカードプラスの年会費は1回利用すれば無料なので、毎年の更新費が節約できますよ。

Tカードプラスなら、ずっと更新料無料でレンタルできるんだね!

③貯まったポイントの使い道が多い

Tカードプラスを利用して貯まったTポイントは、TSUTAYA以外でも多くの加盟店で1P=1円としてお金の代わりに使えます。

主なTポイント加盟店は以下の通り。

  • FamilyMart
  • ウエルシア
  • EDION
  • ガスト
  • バーミヤン
  • 吉野家
  • 牛角
  • ロッテリア
  • 洋服の青山
  • 眼鏡市場
  • ENEOS
  • WINTICKET

Yahoo!ショピング・LOHACOでは使えないから注意するワン!

もしお買い物に使わなくても、以下のような使い道もあります。

  • PayPayポイントに交換
  • ビットコインを購入
  • Tポイントで投資する
  • Tポイントで募金
  • Tマネーにチャージ
  • 食費や日用品に交換

使い道は幅広いのね!

共通ポイントの先駆けとも言えるTポイントは、ユーザーが多く使い道も豊富にあります。

ポイントの使い道が無いと失効させてしまいがちですが、Tポイントならその心配も無いでしょう。

\3つの機能が1枚に/

モビットカードローン・クレジットカード・Tカードの3つの機能が利用可能!
入会費・年会費は無料で一切かかりません。

Tカードプラスのデメリット

Tカードプラスのデメリット

Tカードプラスのメリットを紹介しましたが、反対にデメリットもあります。

Tカードプラスは家族カードが発行できず、付帯保険が無いものも多くあります。

1つずつ、具体的に見ていきましょう。

後から慌てないよう、デメリットも知っておくワン!

①基本の還元率が低い

Tカードプラスは200円(税込)につき1ポイント貯まるため、還元率は0.5%と低めです。

他の年会費無料クレカの中には、1%還元されるものもありますが、Tカードプラスではその半分となります。

TSUTAYAで2%貯まる特典も、TSUTAYAをあまり利用しない人であれば、メリットは少ないでしょう。

還元率の高いカードを探している人は、後で紹介するTカードプラス PREMIUMがおすすめだワン!

②付帯保険がない場合が多い

他のクレジットカードでは付いていることが多い付帯保険も、多くのTカードプラスでは対応していません。

特に国内・海外旅行の傷害保険は、ほとんどのカードに付いていないため注意してください。

楽天カードやエポスカードは、年会費無料ですが付帯保険が充実しています。

補償を付けたい人は、Tカードプラスと他社カードの2枚持ちも検討しましょう。

年会費無料のカードなら、何枚か持っていても維持費はかからないね!

③家族カードが発行できない

TカードプラスではETCカードが追加できますが、家族カードは発行できません。

家族で使いたい場合、家族それぞれがTカードプラスを発行する必要があります。

Tカードプラスは一般ランクのカードなので、大学生や主婦(夫)の方も比較的加入しやすいカードです。

ぜひ、本カードで加入に挑戦してみましょう。

家族カードが欲しい人は、他社の年会費無料カードを検討するワン!

Tカードプラス PREMIUMとの違い

Tカードプラスプレミアム

Tカードプラスよりも特典が充実したものに、「Tカードプラス PREMIUM」があります。

Tカードプラス PREMIUMと同じ発行元である、アプラス社のTカードプラスと特典内容を比較した表は以下の通りです。

内容Tカードプラス PREMIUMTカードプラス
年会費(税込)2,750円
(年1回利用で無料)
550円
(年1回利用で無料)
還元率1%0.5%
TSUTAYA利用の還元率1.5%2%
バースデー特典0.5%無し
ブランドMastercardMastercard/JCB
加入年齢18歳以上18歳以上

Tカードプラス PREMIUMの方が、還元率がいいみたい!

Tカードプラス PREMIUMの還元率は1%で、Tカードプラスの2倍になります。

年会費は高いですが、年1回使うと無料にできる点はTカードプラスと同じです。

TSUTAYAの利用では1.5%に下がりますが、通常の還元率が高いため十分カバーできるでしょう。

その他にも、誕生月に10,000円のショッピング利用で0.5%加算される「バースデー特典」も用意されています。

ふだん使いでTポイントをたくさん貯めたい人は、Tカードプラス PREMIUMの方がおすすめです。

Tカードプラス PREMIUMは年会費無料にできて、還元率も高いんだね!

TSUTAYAレンタルも、更新料無料で使えるワン!

Tカードプラスまとめ

【まとめ】Tカードプラス

Tカードプラスのことがよくわかったよ。

Tカードプラスの還元率や、審査について詳しく解説しました。

最後にこの記事の重要な点を、3つにまとめます。

  • Tカードプラスの種類は多く、年会費はそれぞれ違う
  • 審査は比較的緩いと考えられる
  • Tカードプラス PREMIUMなら還元率もよく、付帯保険もある

TカードプラスはTSUTAYAで2%還元され、TSUTAYAの更新料が無料になるメリットがあります。

年会費がカードごとに異なり、中にはリボ払い専用カードもあるので注意してください。

通常の還元率が低いため、ふだんのお買い物などでポイントを効率よく貯めたい人は、Tカードプラス PREMIUMも検討しましょう。

\3つの機能が1枚に/

モビットカードローン・クレジットカード・Tカードの3つの機能が利用可能!
入会費・年会費は無料で一切かかりません。

LINEのバナー