【株価】トヨタ自動車(7203)は買い時なのか?事業内容や業績を分かりやすく解説!

※2022年11月11日に更新しました。

トヨタ自動車 アイキャッチ

・トヨタ自動車の今後の業績は?
・トヨタ自動車株は買った方が良い?

このようなお悩みを解決いたします。


この記事の結論

  • トヨタ自動車は自動車販売以外にも金融事業なども行なっている
  • トヨタ自動車はアジア市場での販売を中心に、今後の成長に期待できる
  • トヨタ自動車株を買うならネット証券がオススメ

時価総額32兆円と日本最大の企業、トヨタ自動車(7203)をご紹介します。

2020年の自動車販売台数では952万8,438台を記録し、世界No.1の販売実績となりました。

主要な自動車事業だけでなく、情報通信事業やバイオ事業など様々な新規領域に事業展開を進め、さらなる企業成長を図っています。

そんな同社の株は買い時なのでしょうか?

今回は、トヨタ自動車のビジネスモデルや業績予測など投資に役立つ内容を解説しています。

この記事を読めば、トヨタ自動車株への投資判断の参考になるワン!

トヨタ自動車株を買うのにおすすめのネット証券

  • SBI証券
    公式サイト:https://www.sbisec.co.jp/
    日本株の取引手数料は0円~!IPO取扱数もNo.1です。
  • 楽天証券
    公式サイト:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントでトヨタ自動車株に投資ができます。
  • LINE証券
    公式サイト:https://line-sec.co.jp/
    LINEアプリでトヨタ自動車株を1株から購入出来ます!
  • IG証券
    公式サイト:https://www.ig.com/jp
    CFD取引でレバレッジ取引可能!当サイト限定タイアップキャンペーン実施中です。

▼ この記事は音声でも聞くことが出来ます▼

トヨタ自動車はどんな会社?

トヨタ自動車 どんな会社?

まずは、トヨタ自動車の沿革やビジネスモデルについて見ていきましょう。

会社概要

トヨタ自動車株式会社は、1937年創立の日本を代表する自動車メーカーです。

代表取締役社長豊田 章男
所在地愛知県豊田市
株価(10/17終値)2,000円
時価総額(10/17終値)32,629,975百万円
配当金(前期実績)52円/株
優待情報なし
時価総額算出に用いた発行済株式数は自己株式を控除したもの

同社の歴史、沿革については以下の画像をご覧ください。

1970年頃から他社に先駆けて、海外生産を開始したんだね!

同社は、会社の経営に関する基本方針として「トヨタ基本理念」を掲げており、その内容は以下のようになっています。

  1. 内外の法およびその精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて、国際社会から信頼される企業市民をめざす
  2. 各国、各地域の文化、慣習を尊重し、地域に根ざした企業活動を通じて、経済・社会の発展に貢献する
  3. クリーンで安全な商品の提供を使命とし、あらゆる企業活動を通じて、住みよい地球と豊かな社会づくりに取り組む
  4. 様々な分野での最先端技術の研究と開発に努め、世界中のお客様のご要望にお応えする魅力あふれる商品・サービスを提供する
  5. 労使相互信頼・責任を基本に、個人の創造力とチームワークの強みを最大限に高める企業風土をつくる
  6. グローバルで革新的な経営により、社会との調和ある成長をめざす
  7. 開かれた取引関係を基本に、互いに研究と創造に努め、長期安定的な成長と共存共栄を実現する 

トップ企業として、自社製品・サービスの提供だけでなく、社会問題の解決などに取り組んでいく責任があるんだね!

事業内容

トヨタ自動車は、大きく分けて以下の3つの事業を展開しています。

  • 自動車事業…自動車とその関連部品・用品の設計・製造・販売
  • 金融事業…金融、車両のリース事業
  • その他の事業…IT事業、住宅事業、マリン事業、バイオ事業など

実際に、2022年度3月期の営業利益の内訳を見てみましょう。

トヨタ自動車 営業利益の内訳
有価証券報告書をもとに作成

主要な自動車事業の利益が約8割を占めていることが分かります。

金融事業の割合も意外と大きいんだね!

100%子会社であるトヨタファイナンシャルサービス株式会社(TFS)が、世界35カ国以上の国・地域で、自動車ローンやリースを中心に金融サービスを提供しています。

特に近年では、中国での金融事業を拡大させています。

様々な分野に進出しているトヨタ自動車ですが、ベンチャーファンドの設立を通して、さらなる新事業の開発に取り組んでいます。

新たな付加価値を提供していくことに加え、事業リスクの分散を図っているんだワン!

事業展開

日本国内だけでなく、海外26の地域に工場があります。

そして、世界の主な国・地域に研究施設をおき、研究・開発を行なっています。

トヨタ自動車の生産・販売・部品会社で働いている従業員は、世界全体で36万人以上にものぼります。

トヨタ自動車 工場分布
同社HPより

また、地域ごとの営業利益は以下のようになっています。

(単位:百万円)FY21/3FY22/3増減増減率
日本1,149,2171,423,445274,22823.9%
北米401,361565,784164,42341.0%
欧州107,971162,97355,00250.9%
アジア435,940672,350236,41054.2%
その他59,847238,169178,322298.0%
消去又は全社43,413-67,024-110,436
2,197,7482,995,697797,94836.3%
有価証券報告書より

前年度は、全ての販売地域で増益となっているんだね!

前年度は、コロナ禍からの市場回復が大きく影響しました。

トピックス

同社に関連するニュースについては、以下のようなものがあります。

  • 8月の過去最高生産(グローバル・海外ともに)・販売(海外)台数を達成
  • ロシア事業からの撤退を表明(2022年9月)

順番に解説していきます。

8月過去最高生産・販売を達成

2022年8月の販売は、アジア各国を中心に前年が新型コロナウイルス感染拡大の影響により低迷していたことを受けて、グローバル・海外において前年を上回る結果となりました。

同社は、2022年8月のトヨタ、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)及び日野自動車(株)(以下、日野)の販売、生産、輸出実績を下記の通り発表しました。(以下、2022年1月から8月までの累計実績)

販売実績トヨタダイハツ日野合計
グローバル販売6,273,246479,519101,8316,854,596
国内販売(含軽)846,740355,04031,1411,232,921
海外販売5,426,506124,47970,6905,621,675
生産実績トヨタダイハツ日野合計
グローバル生産766,683107,38411,745885,812
国内生産196,03858,7467,472262,256
海外生産570,64548,6384,273623,556
輸出実績トヨタダイハツ日野合計
輸出110,76905,577116,346
同社HPより

海外販売はアジアを中心に販売が好調であったことにより8月として過去最高となりました。

生産は、引き続き新型コロナウイルス感染拡大の影響および半導体不足の影響があったものの、需要の高い各地域を中心に、グローバル・海外ともに8月として過去最高となりました。

高い需要に対しても安定した生産・販売を実現しているね!

ロシア撤退

2022年9月、ウクライナ侵攻の長期化と地政学リスクの高まりを受け、ロシアからの事業撤退を発表しました。

同年3月には、ロシアのウクライナ侵攻を受け、サンクトペテルブルクにある工場での生産を一時停止していましたが、閉鎖を決定しました。

2021年には、世界生産台数の約1%にあたる8万台の生産、11万台の販売をロシアで行っていたワン!

また、同工場では約3,000人の従業員を雇用しており、従業員の処遇等については、再雇用などで最大限の支援を提供する計画としています。

トヨタ自動車の後に続いて、国内企業のロシア事業撤退・縮小が相次いでいるんだワン!

トヨタ自動車の業績・配当政策

トヨタ自動車 業績・配当性向

次に、同社の業績と今後の見通しについて見ていきましょう。

業績:2022年3月期

2022年3月期連結決算の主要項目は以下の通りです。

(単位:億円)FY21/3FY22/3増減増減率
営業収益272,145313,795+41,649+15.3%
営業利益21,97729,956+7,979+36.3%
営業外損益7,3469,948+2,602+35.4%
税引前利益29,32339,905+10,581+36.1%
親会社の所有者に帰属する当期利益22,45228,501+6,048+26.9%
2022年3月期決算説明会資料より

営業利益は前年度より7,979億円増加の2兆9,956億円となりました。

新型コロナ感染拡大や半導体需給による生産制約の中、販売店・仕入先・工場の現場が必死に努力した結果が増収につながった理由だと説明しています。

また、資材価格の上昇、新規領域への投資による費用増加などがあるも、原価改善や営業面の努力により増益となりました。

同社が長年取り組んできた、為替や台数に頼らない収益構造へと着実に成長していることが分かります。

グローバル展開を進めていることが、為替の変動に対処できている理由の1つだワン!

特に原価改善の面では、資材価格高騰分約6,400億円の原価増を約2,800億円抑え込むことができました。

こうした努力の結果、営業利益率は前年比1.4ポイント増の9.5%、当期利益率は同0.8ポイント増の9.1%となりました。

業績:2023年3月期1Q

2023年3月期第1四半期連結決算の主要項目は以下の通りです。

(単位:億円)FY22/3 1QFY23/3 1Q増減増減率
営業収益79,35584,911+5,555+7.0%
営業利益9,9745,786-4,188-42.0%
税引前利益12,57210,217-2,354-18.7%
親会社の所有者に帰属する四半期利益8,9787,368-1,610-17.9%
決算説明会資料より

営業収益は前年同期比5,555億円増加の8兆4,911億円となりましたが、営業利益は同4,188億円減少の5,786億円となりました。

増収減益となった主な原因は、資材価格の高騰と販売台数の減少であり、この結果、営業利益率は前年同期比5.8ポイント低下の6.8%となりました。

所在地別の営業利益は以下のようになっています。

日本・北米では大きく減益となっていますが、一方でアジアでは営業利益を伸ばしました

昨年のコロナ禍からの市場回復やタイバーツ安が主な増益要因でした。

配当政策

剰余金の配当は、中間配当および期末配当の年2回を同社の基本的な方針としています。

また、配当金については、連結配当性向30%を維持・向上させつつ、安定的・継続的に配当を行っていく予定です。

配当金の推移は以下のようになっています。

会計年度1株あたり配当金<分割前>
’1844 <220> 円
’1944 <220> 円
’2044 <220> 円
’2148 <240> 円
’2252 <260> 円
同社HPより

成長投資に資金を回しながらも、しっかりと株主還元を行なっている企業なんだね!

\特典がおトクな証券会社/

マネックス証券のトップ画像

マネックス証券はクレカ積立の還元率が1.1%、1株投資の買付手数料が0円などお得な特典が充実!
口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

トヨタ自動車株は買うべき?

トヨタ自動車 買うべき?

トヨタ自動車の株は今が買い時なの?

前述したとおり、トヨタ自動車の収益構造の大半は自動車事業となっています。

そのため、トヨタ自動車株の上下要因として、自動車市場の動向が大きく関わってきます。

OICA(国際自動車工業会)によれば、2021年の世界の自動車販売台数は前年比5.0%増の8,268万台、生産台数は3.1%増の8,014万台でした。

一方で、日本国内の自動車販売台数は前年比3.3%減の444万台でした。

東南アジアにおける自動車販売は前年比13.0%増、インドでは27.9%増と大きく拡大しました。

今後は成長余力のある東南アジアやインドなど新興国市場をいかに取り込めるかがカギとなりそうです。

インドでは、経済成長とともに車などの耐久消費財の需要が増加しているワン!

アジアでも高いシェア率を誇っているトヨタ自動車は、販売数の増加とともに堅調な業績推移、株価推移が見込めそうです。

現在の株価とともに、各証券会社の株式アナリストによるレーティング・目標株価についても見てみましょう。

更新日証券会社レーティング目標株価
2022/09/09みずほ買い継続2,400円
2022/09/12CSOP継続2,500円
2022/09/13マッコーリーNeutral → UP格下げ1,800円
2022/09/22モルガンSOver継続2,350円
2022/09/30三菱UFJMSOverweight 継続2,500円
2022/10/04ジェフリーズHold継続2,100円
2022/10/07UBSBuy → Neutral格下げ1,950円
2022/10/12GS買い継続2,400円
2022/10/14シティG1 → 2格下げ2,000円
2022年10月17日時点

買い〜中立の評価がならんでいるね。

直近6ヶ月間の目標株価の平均値は、2,330円となっています。

そのため、2022年10月17日時点の終値が2,000円であることを考えると、多くの証券会社のアナリストは株価は上がると考えていることが分かります。

是非参考にしてみて下さい。

あくまでも参考程度にするんだワン!

トヨタ自動車に投資するには?

トヨタ自動車 投資するには?

トヨタ自動車株を実際に取引するにはどうすればいいの?

トヨタ自動車(7203)に投資するには、まず証券口座を開設しましょう。

ネット証券なら初心者でもスマホ1台で開設〜取引ができるのでオススメですよ!

今回は、いろはに投資がおすすめする以下のネット証券4社についてご紹介いたします。

SBI証券

SBI証券

SBI証券の特徴

  • 国内株式個人取引シェアNo.1
  • 単元未満株の買付手数料が0円
  • 最低取引手数料が0円
  • 取引でTポイントやPontaポイント、Vポイントなどが貯められる
  • 全IPO企業のうち97.5%を取り扱い(2022年3月通期)

SBI証券は、いろはに投資の「おすすめの証券会社」アンケートで総合1位を獲得しており、ユーザー満足度の高さも特徴のネット証券です。

また、SBIグループ全体で口座開設数は840万突破と、日本最大級の証券会社となっています。

2022年7月4日からS株(ミニ株)の買付手数料が完全無料になりました。

これまでの買付手数料は、取引翌月にキャッシュバックされるため実質無料でしたが、取引する際には手数料(0.55%)を支払う必要がありました。

SBI証券のS株(単元未満株)は、今までよりもさらに、初心者に優しく、経済的にも買付しやすくなったのです。

Tポイントを使えたり、取引手数料も業界最安値水準であったりとメリットが多い証券会社なので、これから株式投資を始める方は是非口座開設しておきましょう。

三井住友カード・東急カードといったクレジットカードでポイントを貯めながら積立投資もできるよ

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。

国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。

LINE証券

LINE証券デビュー

LINE証券の特徴

  • 1株から株が買えるので、数百円の資金で株式投資を始めることができる
  • LINEポイントやLINE Payを利用して株式投資ができる
  • スマホのLINEアプリだけで口座開設~投資ができる
  • お得なキャンペーンタイムセールが豊富

LINE証券はネット証券としては後発組ですが、ネット証券業界最短で100万口座を突破するなど、いま勢いがある証券会社です。

LINE証券のミニ株は「いちかぶ」と呼ばれ、あなたが普段使っているLINEアプリから1株単位で投資できる点が魅力的です。

LINE証券の「いちかぶ」には「スプレッド」という取引コストが0.2~1.0%かかるのですが、こちらも日中の取引だと業界最低水準です。

スプレッドは、一株の基準価格に対してLINE証券が上乗せする差額のことだワン!

少額投資をしたい人におススメだね!

楽天証券

楽天証券HP

楽天証券の特徴

  • 取引手数料100円ごとに1ポイント付与
  • 口座開設から2か月間取引手数料が0円
  • 最低取引手数料が0円〜(上限は税込22USD・税込0.495%)
  • 楽天銀行との連携「マネーブリッジ」採用

口座開設をしてから2か月間は取引手数料が0円に加えて、ポイントバックがあるのが楽天証券のおすすめポイントです。

楽天銀行との連携「マネーブリッジ」により、銀行預金から直接、金融商品を購入することができます。

購入時に証券口座に資金が不足している場合は、自動入出金(スイープ)にも対応しているため、銀行口座から投資資金を捻出できます。

中には毎月2万ポイント貯めて、そのままつみたてNISAに使っている人もいるワン!

\楽天ポイントでも投資できる/

IG証券

IG

IG証券の特徴

  • 取扱金融商品が豊富に用意されている
  • CFD取引が魅力的
  • FXでも人気を集めている
  • IGアカデミーという充実した投資学習サービスが無料で利用できる

IG証券は、45年以上の歴史を持ち、世界中で約31万人以上が利用する大手証券会社です。

IG証券はFX取引の知名度が高いうえに、株式、株価指数の取引、商品先物や株式CFD取引なども展開されています。

特にCFD取引は、個別株、ETFコモディティなど多様な資産に1つの口座で投資することができ、IG証券の人気のサービスです。

CFD取引では現物を実際に保有せずに取引できるため、 下落相場でも利益を出せる売り注文からの取引ができます。

幅広い投資をしたい方におススメだワン!

\いろはに投資限定キャンペーン実施中!/

まとめ【トヨタ自動車の株】

トヨタ自動車 まとめ

今回は、トヨタ自動車株を購入する方法やトヨタ自動車株の今後の動向をご紹介しました。

最後に、この記事の結論をおさらいします。

  • トヨタ自動車は自動車販売以外にも金融事業なども行なっている
  • トヨタ自動車はアジア市場での販売を中心に、今後の成長に期待できる
  • トヨタ自動車株を買うならネット証券がオススメ

トヨタ自動車は、自動車業界のリーディングカンパニーとして、そして世界的な企業として様々な事業に取り組んでいます。

今後の成長に期待し、投資を考えている方は証券口座の開設からはじめてみましょう!

トヨタ自動車株を買うのにおすすめのネット証券

  • SBI証券
    公式サイト:https://www.sbisec.co.jp/
    日本株の取引手数料は0円~!IPO取扱数もNo.1です。
  • 楽天証券
    公式サイト:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントでトヨタ自動車株に投資ができます。
  • LINE証券
    公式サイト:https://line-sec.co.jp/
    LINEアプリでトヨタ自動車株を1株から購入出来ます!
  • IG証券
    公式サイト:https://www.ig.com/jp
    CFD取引でレバレッジ取引可能!当サイト限定タイアップキャンペーン実施中です。

LINEのバナー