【平均】つみたてNISAの利回りは?利回りランキングやシミュレーションを紹介!

つみたてNISA利回りアイキャッチ

・つみたてNISAの利回りって、どれくらいなの?
・利回りの高いつみたてNISA対象商品は何かな?

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • 利回りとは、投資額に対する収益(分配金+売却益)の割合のこと
  • つみたてNISAの利回り平均は、米国株式が最も高い
  • つみたてNISA対象の利回りが高い商品は「S&P500」に関連する商品

長期的な資産運用をサポートしてくれ、最近制度改正や恒久化で話題になっているつみたてNISA

つみたてNISAを始める際には、証券会社や商品など検討しなければならないポイントはいくつかありますが、その中の一つが今回解説する利回りです。

「つみたてNISA対象商品は、全て金融庁の審査を通ったものだから大丈夫」といった甘い考えでは危険です

本記事ではつみたてNISAの平均利回りやシミュレーション、利回りランキングなどを解説していきます。

利回りが高い商品が豊富な証券会社

  • SBI証券(一番人気!)
    公式サイト:https://search.sbisec.co.jp/
    当社の独自調査でも人気No.1の定番ネット証券!手数料が安く、NISAの取扱数も豊富です。
  • 楽天証券(楽天経済圏がお得)
    公式サイト:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントが貯まる・使える!楽天カードや楽天キャッシュ積立でポイント還元も。
  • マネックス証券(クレカ積立がお得)
    公式サイト:https://info.monex.co.jp/
    誰でもクレカ積立で1.1%還元!毎年50万円投資なら5,500円分が戻ってきます。

つみたて(積立)NISAの平均利回りは?

つみたてNISA利回り見出し1

利回りとは

そもそも「利回り」って何だろう?

投資をしていると、あらゆるところで目にする「利回り」。

あなたは利回りの意味を正しく理解していますでしょうか?

利回りは、投資額に対する収益の割合のことを指します。

計算式で表すと以下の通りです。

つみたてNISAの利回りの計算式

利回り(%)=トータルリターン÷投資元本×100

つみたてNISAではない場合、税金も計算式に入れる必要があるワン!

つみたてNISAの平均利回り

ここではアセットクラス別に平均利回りを解説していきます。

以下のアセットクラスに当てはまる商品をピックアップし、それぞれの平均利回りを求めてみました。

  • 国内株式
  • 米国株式
  • 全世界株式
  • バランス型

前提条件

  • 手数料は考慮済み
  • 複利運用での数値を算出
  • つみたてNISAのため、税金は考慮せずに算出
商品アセットクラス株価指数トータルリターン(3年)平均利回り(1年)
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)国内株式TOPIX5.56%2.04%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)米国株式①S&P50014.40%2.89%
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)米国株式②CRSP US Total Market Index13.09%2.78%
eMAXIS Slim 全世界株式 (オール・カントリー)全世界株式MSCI AC World Index10.94%2.60%
eMAXIS Slim バランス型(8資産均等型)バランス型(emaxis slim 8資産)合成ベンチマーク3.74%1.78%
データ元:SBI証券楽天証券

2022年~23年は株式市場が低調だったため、全体的に利回りは低い傾向になりました。

ですが、やはり米国株式の2つが最もよい平均利回りとなっていますね。

全世界株式と言っても、米国株式の割合が高いから似た数値になっているよ!

つみたてNISAの利回りシミュレーション

利回り シミュレーション 見出し

ここからは金融庁が公開しているシミュレーションを用いて、解説していきます。

イメージがしやすいように、新卒社員のAさんが最大20年間積み立てた場合を想定し、10年・15年・20年の節目ごとに運用収益を出しました。

Aさんの歳をとるイメージ

以下の積立金額・想定年率で設定した、シミュレーションを早速見ていきましょう。

2024年からNISA制度は改正され、年120万円(月10万円)まで積立が出来るようになります。

  • 積立金額:1万円、3万円、5万円
  • 想定年率:1%、3%、5%
  • 積立期間:10年、15年、20年

①毎月1万円積み立てた場合の運用収益

運用期間年率1%年率3%年率5%
運用収益10年後(元本120万円)6.119.735.3
運用収益15年後(元本180万円) 14.147.087.3
運用収益20年後(元本240万円) 25.688.3171.0
単位:万円

つみたてNISAは、1万円でも投資が可能です。

さらにSBI証券・楽天証券・マネックス証券などのいくつかの証券会社では、なんと100円からつみたてNISAを始めることが出来ます

毎月1万円ずつ積立なら、初心者の方でも始めやすいね!

この場合、年率1%でも20年後には25.6万円の利益が、年率5%なら171万円もの利益となります。

②毎月3万円積み立てた場合の運用収益

運用期間年率1%年率3%年率5%
運用収益10年後(元本360万円)18.459.2105.8
運用収益15年後(元本540万円) 42.3140.9261.9
運用収益20年後(元本720万円) 76.7264.9513.1
単位:万円

この場合、年率1%でも20年後には76.7万円の利益が、年率5%なら513万円もの利益となります。

22歳から始めていれば、42歳で元本+利益で796万円~1,233万円の金融資産を持てるということです。

老後までに2000万円用意したい場合は…?

老後2000万円問題のためにもし年率5%の商品に月3万円ずつ投資するなら、2,000万円になるまで26年8ヶ月かかります。

つまり、毎月3万円の積立でも年利5%であれば、50歳手前で2,000万円の資産を達成できるのです。

老後資金のためにはiDeCoという非課税制度もありますので、そちらを利用することも有効です。

現在のつみたてNISAの月上限額は33,333円だワン!

③毎月5万円積み立てた場合の運用収益

2024年からのつみたてNISAを想定した、積立金額毎月5万円のシミュレーションだよ!

運用期間年率1%年率3%年率5%
運用収益10年後(元本600万円)30.798.7176.4
運用収益15年後(元本900万円) 70.6234.9436.4
運用収益20年後(元本1200万円) 127.8441.5855.2
単位:万円

積立金額が5万円にまでなってくると、やはり運用収益の伸びが一段階上がりますね。

もし5万円積立を年利5%で30年行った場合は、運用収益が約2,361万円、元本が1,8000万円ですので、運用収益が元本を大きく上回るまで成長します。

最後に積立金額・想定年率別で、20年間積み立てた場合の比較をしてみましょう。

つみたてシミュレーション

ご覧頂いても分かる通り、積立金額と積立期間が同じでも利回りが違うだけで、運用収益に大きな差が出てきます

ですので、つみたてNISAを始める際には1年あたりの平均利回りを一つの軸として商品を選びましょう。

平均利回りがマイナスの商品だと、元本(緑の部分)が減り元本割れが起こってしまうから注意だワン!

つみたてNISA利回りランキング

つみたてNISA利回り見出し3

ここではつみたてNISA対象商品の利回りランキングを見ていきましょう。

つみたてNISA利回りランキング(1年)

ランキング商品利回り(1年)
1iFree NYインデックス6.73%
2たわらノーロード NYダウ6.70%
3eMAXIS NYダウインデックス6.27%
4ハッピーエイジング 203.74%
5大和住銀DC国内株式ファンド3.21%
6ハッピーエイジング 302.46%
7ハッピーエイジング 40 -0.11%
8iFree 新興国株式インデックス-0.45%
9東京海上セレクション・日本株TOPIX-2.25%
10ニッセイ日本株ファンド-2.50%
出典:SBI証券(2023/1/16時点)

つみたてNISA利回りランキング(3年)

ランキング商品利回り(3年)
1eMAXISSlim米国株式(S&P500)14.40%
2SBI・V・S&P500インデックス・ファンド14.27%
3iFree S&P500インデックス14.25%
4米国株式インデックス・ファンド13.96%
5iシェアーズ 米国株式(S&P500)インデックス・ファンド13.88%
6たわらノーロード NYダウ13.75%
7iFree NYダウ・インデックス13.72%
8楽天・全米株式インデックス・ファンド13.59%
9eMAXIS NYダウインデックス13.23%
10フィデリティ・米国優良株・ファンド12.96%
出典:SBI証券(2023/1/16時点)

つみたてNISA利回りランキング(5年)

ランキング商品利回り(5年)
1iFree S&P500 インデックス12.28%
2米国株式インデックス・ファンド12.03%
3iシェアーズ 米国株式(S&P500)インデックス・ファンド11.96%
4楽天・全米株式インデックス・ファンド11.72%
5iFree NYダウ・インデックス11.01%
6たわらノーロード NYダウ10.99%
7フィデリティ・米国優良株・ファンド10.89%
8eMAXIS NYダウインデックス10.53%
9eMAXIS Slim先進国株式インデックス10.42%
10ニッセイ外国株式インデックスファンド10.36%
出典:楽天証券(2023/1/16時点)

3年と5年を比較すると、アメリカの指数に連動する投資信託が多い傾向だね!

利回りが高い商品が豊富な証券会社

  • SBI証券(一番人気!)
    公式サイト:https://search.sbisec.co.jp/
    当社の独自調査でも人気No.1の定番ネット証券!手数料が安く、NISAの取扱数も豊富です。
  • 楽天証券(楽天経済圏がお得)
    公式サイト:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントが貯まる・使える!楽天カードや楽天キャッシュ積立でポイント還元も。
  • マネックス証券(クレカ積立がお得)
    公式サイト:https://info.monex.co.jp/
    誰でもクレカ積立で1.1%還元!毎年50万円投資なら5,500円分が戻ってきます。

つみたてNISAのおすすめ商品

つみたてNISA利回り見出し4

つみたてNISAの商品は、インデックスファンドアクティブファンドに分けられることが出来ます。

ここでは簡単に二つの違いを見てみましょう。

インデックスファンドアクティブファンド
運用目標インデックスと同じ値動きをするインデックスを上回る運用成果を出す
組入銘柄各指数の構成銘柄投資のプロが銘柄を厳選
コスト比較的低い比較的高い
特徴低コストで中長期的に利益を狙いやすいが、市況次第短期間~中長期でも利益を狙いやすいが、構成銘柄次第

運用目標の違いから生まれる異なる値動きを表すと、以下の図のようになるワン!

運用スタイルの違い

コストを抑えたい方

つみたてNISAでコストを抑えたい方には、インデックスファンドの購入をおすすめします。

インデックスファンドとは、S&P500ナスダック指数などの特定の株価指数(インデックス)と連動するような運用成果を目指すファンドです。

手数料が低く設定されているほか、投資知識がなくても始めやすいことや安定した運用成果から、初心者の方におすすめです。

以下ではおすすめインデックス商品5つをピックアップしました。

ぜひ商品購入の際に、参考にしてください。

これらの中では「eMAXIS Slim 米国株式」の純資産額が最も高く、人気と言えるね!

積極的に運用したい方

つみたてNISAで積極的な運用をしていきたい方は、アクティブファンドの購入をおすすめします。

アクティブファンドとは、ファンドマネージャーが自らの調査をもとに、投資商品を選別・運用し、インデックスファンド以上の運用成果を目指す投資信託のことです。

比較的コストは高めに設定されていますが、大きなリターンを狙いたい方にはおすすめです。

以下の3つは、おすすめアクティブファンドになります。

  • セゾン資産形成の達人ファンド
    セゾン投信が運用するファンド。投資先の国・地域、業種は長期的な視点から決定される。
  • ひふみ投信
    圧倒的な運用実績を誇るファンド。設定来騰落率は500%を超えている。
  • スパークス・新・国際優良日本株ファンド
    グローバル進出している日本企業に投資したい人におすすめ。20銘柄程度に厳選されているため「厳選投資」と呼ばれることもある。

つみたてNISAにおすすめの商品は10選についての解説は、こちらの記事で詳しく解説しています。

アクティブファンドは比較的手数料が高いことがあるから、購入前にしっかり調べることが重要ワン!

つみたてNISAにおすすめの証券会社3選

つみたてNISAにおすすsめの証券会社

NISA口座を使って投資をする場合は、金融機関に口座を開設する必要があります。

中でもネット証券は手数料が低く、初心者でも使いやすいことから人気を集めています。

ネット証券の中でも以下の3社は特に人気が高く、NISA口座としておススメです。

①SBI証券【人気No.1】

SBI証券

SBIグループは2022年6月時点で840万口座を達成し、ネット証券国内株式個人取引シェアNo.1を誇っています。

「いろはに投資」の独自調査でも、本当におすすめしたい証券会社No.1に選ばれているなど、評判が良い証券会社です。

そんなSBI証券のつみたてNISAは、毎日と毎週コースがあるので、基本の毎月コースよりもきめ細かく「時間分散投資」ができます

また、三井住友カードを使った「クレカ積立」を設定すれば、自動で積立投資ができます。

クレカ積立をすればVポイントも貯まるので、お得に老後の資産形成ができますよ。

投資しながらポイントが貯まるのは良いね!

SBI証券のNISA口座であれば、国内株式売買、海外株式買付、投資信託売買の取引手数料が無料。

業界最低水準のコストでNISAの非課税メリットを最大限に享受できますよ。

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。

国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。

②マネックス証券【クレカ還元がお得】

マネックス証券のトップ画像

「マネックス証券」は2022年9月時点で総口座数が217万件を突破した、大手ネット証券です。

SBI証券や楽天証券に次ぐ規模ね!

マネックス証券は米国株取引で時間外取引もできるネット証券で、米国株投資に強みを持っています。

また、日本株式も「1株単位で取引できる単元未満株」を取り扱っているため、NISA口座を使った投資にも適していると言えるでしょう。

マネックス証券でもクレカ積立ができます。

クレカ積立によるポイント還元サービスは主要ネット証券で実施していますが、年会費(実質)無料のクレジットカードのなかでマネックスカードの還元率はトップレベルに高いです。

以下の表は、毎月5万円をクレカ積立した場合に貯まる合計ポイントを、SBI証券、楽天証券と比較したものです。

証券会社決済手段ポイント還元率1年10年20年
マネックス証券マネックスカード1.1%6,60066,000132,000
SBI証券三井住友カード(NL)0.5%3,00030,00060,000
楽天証券楽天カード0.2%1,20012,00024,000
楽天証券は2022年8月以降のインデックスファンドで想定

20年の運用で2倍以上の差が生まれるんだね!

マネックスカード積立は他のクレカ積立と比べて、ポイント還元率が最大だワン!

\特典がおトクな証券会社/

マネックス証券のトップ画像

マネックス証券はクレカ積立の還元率が1.1%、1株投資の買付手数料が0円などお得な特典が充実!
口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

③楽天証券【楽天ポイントが貯まる】

楽天証券HP

楽天証券は手数料の低さや、多くのキャンペーンが実施されていることで人気のネット証券です。

楽天グループの証券会社ということで、楽天ポイントを使ったり貯めたりしてオトクに投資を始められるのが最大の魅力。

楽天ポイントを貯めているからありがたい!

2022年9月から、代行手数料0.4%未満の投資信託ファンドはポイント還元率が1.0%から0.2%に変更されました。

代行手数料0.4%未満の投資信託ファンドで今まで同様1.0%のポイント還元を受けるためには、「楽天キャッシュ決済」を利用しましょう。

以下の画像は「楽天キャッシュ決済」で1.0%還元を受けるための手順を図にしたものです。

\無料口座開設はコチラ/

つみたてNISAに関するよくある質問

つみたてNISA利回り見出し5

ここではつみたてNISA利回りに関するよくある質問とその答えを解説していきます。

つみたてNISAの平均利回りは?

平均利回りは対象とする指数によって、違いがあります。

今回の調査によると、最も平均利回りが高いのは、S&P500を対象とした米国株式の商品である「eMAXIS Slim 米国株式」で、2.89%でした。

もう一度、平均利回りについて詳しくご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。

投資先が同じ米国でも対象とする指数に違いがあるから、しっかり確認しようね!

つみたてNISAの利益は1年間でどれくらい?

つみたてNISAの利益は、毎月の投資額と年率で変わってきます。

仮に現在の制度に従って、月投資可能上限額33,333円で年率3%の商品に1年間投資するとしましょう。

運用総額は405,524円となり、そのうち5,546円が運用益となります。

意外と利益が少ないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、つみたてNISAは「長期」で行うことが前提とされています

たった1年ではなく、何十年単位の投資を考えることが重要です。

投資期間が長くなるほど、複利効果が働くよ!

つみたてNISAは20年でどれくらいの利益になるの?

先ほどは1年間でのシミュレーションでしたが、こちらでは20年間つみたてNISAを運用した時の利益を見てみましょう。

条件は同じで、毎月33,333円・年率3%とします。

そうすると、運用総額は約1094万円となり、運用収益は約294万円です。

このように長期で投資をすることで、その利益も大きくなります。

現在33,333円である上限額は、2024年からの新しいつみたてNISAでは年間投資枠120万円に拡大されるワン!

【まとめ】つみたてNISAの利回り

つみたてNISA利回り見出し6

今回は、つみたてNISAの利回りについて解説をしてきました。

利回りについてよく理解できたから、商品を買う時に参考にしてみよう!

最後に、この記事の重要なポイントを3つにまとめます。

  • 利回りとは、投資額に対する収益(分配金+売却益)の割合のこと
  • つみたてNISAの利回り平均は米国株式が最も高い
  • つみたてNISA対象の利回りが高い商品は「S&P500」に関連した商品

つみたてNISAを今すぐ始めてみたい方は、こちらからSBI証券で始めることがおすすめです。

多くの投資家から人気を集めているSBI証券でつみたてNISAを始めましょう。

\つみたてNISAをするなら/

つみたてNISAを始めるなら、いろはに投資の調査でもNo.1となった「SBI証券」がおススメ!
口座開設・維持手数料ともに無料です。