【長期投資におすすめ】つみたてNISAとは?利回りをシミュレーションしてみよう!

約 5 分で読み終わります!

つみたてNISAアイキャッチ

この記事の結論

  • つみたてNISAとは投資利益が非課税になる制度
  • つみたてNISAの投資対象は国が選別した一部の投資信託のみ
  • つみたてNISAはiDeCoと異なり自由に解約できる

つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは、NISAと同じく金融商品の運用益が非課税になる制度です。

つみたてNISAの概要は以下の通り。

非課税期間20年
年間非課税投資枠40万円
投資対象商品投資信託
口座開設可能期間2018年~2042年
金融庁HPより作成

年間40万円ってことは月々3.3万円まで投資可能ってことね!

40万円×20年で最大800万円分の金融商品の運用益が非課税になるワン!

また、2024年から新しいNISA制度の導入も決定しました。

つみたてNISAに関しては口座開設可能期間が「2018年~2037年 → 2018年~2042年」に5年間延長されます。

つみたてNISAの口座を開いて投資する場合、あらかじめ自分で定めた額が毎月自動的に投資に回ることになります。

貯金や節約にも繋がりそうだね!

SBI証券

つみたてNISAの特徴

つみたてNISAには以下の4つの特徴があります。

  • 運用益が非課税
  • 国が選別した商品に投資できる
  • ドルコスト平均法
  • 自由に解約できる

①運用益が非課税

つみたてNISAでは投資の運用益(リターン)が非課税になります。

通常は運用益に20.315%が課税されるので、かなりの節税効果がありますね。

②国が選別した商品に投資できる

つみたてNISAは国が選別した投資信託にしか投資できないという特徴があります。

そのため、株式の購入をメインで考えている人にはつみたてNISAはおすすめできません。

一方で国が選別しているので、極端に手数料が高いぼったくりのようなファンドはありません。

国が選んだ優良なファンドから選べば良いから投資初心者にとっては安心だね!

③ドルコスト平均法

投資においては「安く買い、高く売る」が理想ですが、簡単なことではありません。

そこで有効な方法が、ドルコスト平均法です。

ドルコスト平均法と聞くと難しく感じるかもしれませんが、投資家は毎月定額で同じ商品を買い続けるだけでいいのです。

つみたてNISAでは毎月定額の積み立て投資が基本なので、自然とドルコスト平均法を実践できます。

ドルコスト平均法の例

基準価格とは投資信託の株価のようなものだワン!

例えば毎月3万円ずつ購入する場合…

基準価格が1万円の月は 3万円÷1万円=3単位購入できる。

基準価格が3千円の月は 3万円÷3千円=10単位購入できる。

暴落しないか不安だったけど、むしろ基準価格が低いときこそチャンスになるのね!

④自由に解約できる

つみたてNISAは自由に購入し、売却(解約)することができます。

そのため、長期投資が前提ですが、もし緊急でまとまったお金が必要になった場合に売却して現金化することができます。

一方でiDeCoは原則60歳まで解約することができないというデメリットがあります。

自由に解約できるか否かがつみたてNISAとiDeCoの大きな違いの1つです。

とはいえ、つみたてNISAを利用する場合も余剰資金で行うのが基本だワン!

ここでNISA、つみたてNISA、iDeCoのメリットとデメリットを比較してみましょう!

NISAとつみたてNISAのメリット比較表

つみたてNISAの活用シミュレーション

新卒社員のAさん(22歳)がつみたてNISAで月に3.3万円(年間39.6万円)の投資をする場合の利回りをシミュレーションしてみましょう。

※信託報酬(管理手数料)は考慮していません。

Aさんの歳をとるイメージ

①年利3%想定

合計金額運用益元本
32歳(10年後)461.165.1396.0
37歳(15年後)749.0155.0594.0
42歳(20年後)1083.4291.4792.0
単位:万円

年利3%でも20年後には合計金額が1000万円を超えるんだね!

②年利5%想定

合計金額運用益元本
32歳(10年後)512.4116.4396.0
37歳(15年後)882.1288.1594.0
42歳(20年後)1356.4564.4792.0
単位:万円

年利5%ぐらいが現実的なラインかな?

③年利7%想定

年利7%は少し楽観的な想定ですが、シミュレーションしてみましょう。

合計金額運用益元本
32歳(10年後)571.2175.2396.0
37歳(15年後)1046.0452.0594.0
42歳(20年後)1719.1927.1792.0
単位:万円

単純計算で927.1万円の運用益に20.315%の税金がかかるとすると…節税効果は約185万円にもなるね!

以上は、金融庁の資産運用シミュレーションを用いて算出しました。

ぜひご自身でも積み立て額や想定年利、積立期間を設定してシミュレーションしてみてくださいね。

\NISA口座は最大手のSBI証券で/

つみたてNISAとは?まとめ

つみたてNISAの概要、特徴、運用シミュレーションをご紹介致しました!

最後に重要ポイント3点をまとめます。

  • つみたてNISAとは投資利益が非課税になる制度
  • つみたてNISAの投資対象は国が選別した一部の投資信託のみ
  • つみたてNISAはiDeCoと異なり自由に解約できる

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。