Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
読売ブリッジサロン
Twitter
Facebook
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.34 2017年04月18日(火)
実績については、為替の影響が大きく出た決算であった。ただし、下期は円安に傾いたこともあり、盛り返した。また、為替リスクの軽減も施策として掲げており、今後は為替の影響は逓減するだろう。2012年、2013年に増資を・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.33 2016年04月05日(火)
ホームセンター市場の低迷や天候不順によりホームユース部門が低迷している。しかし、エクステリア市場が伸び悩む中、プロユース部門が好調に推移している。16/1期については、国内事業は堅調だが、海外展開で・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.32 2015年10月06日(火)
1Q(2〜4月)は前年同期に消費税率引き上げ前の駆け込み需要があった反動もあり、2.4%減収、41.3%経常減益であった。2Q(5〜7月)は天候不順という逆風にさらされたものの、特に利益面においては2Qに回復が顕著に現れた。・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.31 2015年04月28日(火)
15/1期は消費税率引き上げ後の消費の戻りの鈍さや天候不順、円安といった外部要因、その他にも一時的な要因が重なり減益はやむを得ないといえる。しかし今16/1期はその反動が考えられる上、海外事業のさらなる貢献が・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.30 2015年01月06日(火)
下方修正となったものの、消費税率引き上げ後の消費の戻りの鈍さや天候不順、円安といった外部要因によるところが大きくやむを得ないといえる。むしろ、上期の1.6%減収から増収に切り返し、経常減益率も43.5%から・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.29 2014年10月07日(火)
上期は減収減益、会社予想未達となった。しかし、プロユース向けが伸びていることや海外事業の貢献度が大きくなっていることは注目できるだろう。特に海外事業はマーケットも大きく、今後の大きな可能性を秘めている。・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.28 2014年06月24日(火)
15/1期は増収ながら営業利益は微減益にとどまった。消費税率引上げ前の需要が同社の思惑ほど出なかったことが主因と推測される。逆にとらえればその反動も限定的なものになるだろう。1月発刊の『タカショー総合カタログ・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.27 2014年04月01日(火)
大手ハウスメーカーを中心にプロユースが伸びている(大手ハウスメーカーのエクステリア&ガーデンカタログにタカショー商品が掲載されている)。また、照明機器をガーデンフェンスや庭園資材につぐ第3の柱とするべく、・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.26 2013年10月01日(火)
大手ハウスメーカーを中心にプロユースが伸びている(大手ハウスメーカーのエクステリア&ガーデンカタログにタカショー商品が掲載されている)。また、照明機器をガーデンフェンスや庭園資材につぐ第3の柱とするべく、・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.25 2013年04月02日(火)
同社は、“庭は家での暮らしにおける5番目の部屋である「5thROOM」(フィフスルーム)”という理念の下、「ポーチガーデン」による庭での暮らしのデザインを提唱すると共に、庭からできる省エネ、節電、安全をテーマと・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.24 2012年12月25日(火)
住宅ローンの金利優遇や住宅エコポイント制度といった政策効果もあり、新設住宅着工数は低水準ながら増加基調を辿っている。しかし、足下の経済状況を鑑みると決して楽観視できるような状況にはない。このような環境下、・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.23 2012年10月23日(火)
国内外で生産及び物流体制の整備が進んでおり、また、「スマートリビングガーデン」や「景観建材」といった新規分野でも足掛かりができつつある。また、4月に本社隣接地にオープンしたオープンガーデンはタカショーブランドの・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.22 2012年06月19日(火)
庭生活の総合メーカーとして、"5th ROOM"コンセプト(庭は家での暮らしにおける5番目の部屋である)に基づき、ポーチガーデンにおける暮らしのデザインを提唱していく。今後も新商品のラインアップを充実させていくほか、・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.21 2012年04月10日(火)
同社は、3月6日〜3月9日の4日間、東京ビッグサイトで開催された「第18回建築・建材展2012」に出展した。「スマートリビングガーデン」をテーマに、ガーデン・エクステリアとしてはもちろん、店舗や施設でも利用できる・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.20 2011年09月20日(火)
垂直ビジネス、グローバル展開、トータル化が、今後のキーワード。垂直ビジネスでは、企画から、製造、販売、サービスまでの一環体制を整える。また、グローバル展開では生産体制の整備が進んだ中国工場をフルに活用して、・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.19 2011年07月26日(火)
繁忙期となる夏場の販売動向に注目したい。東日本大震災の影響によるマイナス面が意識される一方、関東だけで無く、中部や関西へも広がっている節電への取組みが日除け商品やソーラーライトの売上が増加につながる可能性が・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.18 2011年04月19日(火)
国内においては、新設の住宅投資が持ち直しつつある他、ゆとりや健康・安心等を重視するライフスタイルの定着を背景にリフォームの一環としての「庭」への投資も増えている。また、ガーデニング先進国の欧州や英連邦圏の・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.17 2010年09月14日(火)
上期の苦戦で業績予想を下方修正したものの、下期は前期比二桁の増収となり、営業損益が黒字転換する見込み。実際、梅雨明け前後から好天が続いている事に加え、ホームセンター各社の在庫調整完了や大手ハウスメーカーとの・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.16 2010年07月20日(火)
第1四半期は苦戦を強いられたものの、同社業績を考える上でポイントとなるのは第2四半期(5-7月)から第3四半期(8-10月)にかけてであり、更に言えば、夏場の天候次第。短期的にはソブリンリスクや通貨安等による欧州の混乱が・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.15 2010年03月23日(火)
「ガーデンは家での暮らしにおける5番目の部屋である」と言う「5th ROOM」(フィフスルーム)を提唱し、新商品の投入と市場への啓蒙活動に取り組む同社だが、「庭の価値を上げると、家の価値が上がる」と言う認識が定着・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.14 2009年12月15日(火)
プロユース部門、ホームユース部門とも、消費低迷の影響を受けている。単価の下落もあり、売上高は前年同期に比べて減少。販管費の削減により利益を確保するという状況が継続している。第4四半期に入り、政府が・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.13 2009年09月08日(火)
第2四半期の3ヶ月間(5-7月)に限ると、天候に恵まれた前期の反動と今期の長雨の影響で減収・減益となったが、上期全体では第1四半期の貯金で増益となり、ほぼ期初予想通りの着地となった。通期の業績予想に変更は無いが、上期は・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.12 2009年04月21日(火)
ガーデニング業界は、素材価格の高騰や不安定な為替相場、更には改正建築基準法の影響等から、厳しい事業環境が続いているが、一方で高齢化や団塊の世代のリタイヤ等によりガーデニング人口は確実に増加・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.11 2008年10月07日(火)
ガーデニング業界は、素材価格の高騰や不安定な為替相場、更には改正建築基準法の影響等から、厳しい事業環境が続いている。ただ、その一方で、高齢化や団塊の世代のリタイヤ等によりガーデニング人口は・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.10 2008年04月08日(火)
09/1期も高い利益成長が期待できます。建築基準法改正による混乱が一巡する事に加え、下期の売上対策の成果が期待できる事、更に前期に発生した一時的なコストがなくなる事が要因・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.9 2007年10月09日(火)
中間決算が、期初の予想を大幅に上回り、通期の予想も上方修正されました。中間決算は期初予想に対して売上高で約2億円、経常利益で約1.8億円と、それぞれ上回っております。ただ・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.8 2007年07月03日(火)
前期は、原材料費の上昇と夏場にかけての天候不順が苦戦の一因となりました。しかし、今期は価格引き上げで、原材料費の上昇といった問題をクリアした事に加え、天候にも恵まれています。第1・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.7 2007年04月03日(火)
ガーデニングの先進国であるヨーロッパでも同社の商品は高い評価を受けているそうです。ただ、いかんせん季節性のある商品ですから、欧州子会社はシーズンオフ対策が課題で・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.6 2006年10月03日(火)
成熟が進む日本経済。経済成長率も企業の業績も大きな伸びが期待できなくなりつつあります。しかし、経済が成熟し物的な要求が満たされると、人は精神的な充足感を・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.5 2006年05月09日(火)
現状では、先行投資負担が利益圧迫要因となっています。ただ、高齢化社会の到来を迎えるに当たり、また、ゆとりある社会の創造といった観点からも「人生を楽しく豊かにするガーデニングの素晴らしさを普及させる」・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.4 2005年10月25日(火)
庭空間の存在が暮らしの一部として認知され、また地球環境への取り組みの一つとして、ガーデニングが見直されつつあります。こうした中、同社はガーデニングを文化創造産業としてとらえ・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.3 2005年04月12日(火)
ガーデニング先進国ドイツと日本のGDP(国内総生産)を比較すると、日本はドイツの2倍程度になりますが、ガーデニング市場の規模はドイツの1兆1,000億円に対して日本は5,200億円と、その半分の規模にとどまります・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.2 2004年10月19日(火)
価格低下圧力など決して楽な環境ではないようですが、同社ならではの「トータルコーディネート力」を活かして様々な現場、シーン、状況に応じた「庭」のあり方を提案することで、徹底的な差別化を図っていく考えです・・・
ブリッジレポート:(7590)タカショー vol.1 2004年06月08日(火)
高岡社長の考える社会貢献は決して環境問題だけではありません。東京や大阪等の大学を出た和歌山県出身者の就職先の創出も重要な社会貢献であると考え、18年前から新卒採用を開始しています・・・・
ブリッジメール
説明会の案内、レポート情報、各企業のニュースリリースなどの情報が盛りだくさんのメールマガジン
登録前に「メルマガ利用規約」をお読みください。
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー