トップメッセージ

明るく豊かな未来造りの担い手である企業と投資家双方の発展に貢献してまいります。

株式会社インベストメントブリッジは今年8月、創立20周年を迎えました。
2000年に二人で始めた何の実績もない小さな会社が、ここまでやってくることができましたのも、創立以来変わらない我々のIRに対する考え方や具体的なIRサポートメニューをご理解頂いた多くのお客様、説明会やレポートをご愛顧いただいてきた投資家の皆様、我々の活動を多方面からご支援くださるビジネスパートナーの皆様、我々のサポーターである株主様、そして自分の役割をしっかりと果たしてきた社員、全ての皆様のおかげです。改めて感謝申上げます。

設立当時「IR」という言葉は決して一般的ではなく、ましてや個人投資家を対象とした本質的で主体的な企業のIR活動は殆ど見ることができませんでした。そうした中、当社は、真のIR活動とは単に株価を上げることでも派手に花火を打ち上げることでもなく、地道でも継続的な活動の中で自分のことをより多くの投資家に知ってもらい、投資家の声に真摯に耳を傾けながら多くのファンを作り出すことであるという信念の下、「企業と個人投資家を結ぶ架け橋」として企業の認知度向上と理解促進のために独自の手法をご提供してまいりました。

加えて、単なるイベント機会の提供にとどまらず、IRを含めた資本市場全般に関してお客様が抱える多種多様な課題、問題についてお客様とご一緒に悩み、議論し、解決に向けて歩んでまいりました。
また当初は活動のほぼ100%が個人投資家向けIRの支援でしたが、お客様からの様々なご要望にお応えする中で、対象とする投資家層や事業領域も着実に拡大しており、近年は外国人投資家を対象としたIRコンサルティングニーズの高まりにも対応しております。

こうして迎えた20周年を機に、新たにスローガンを策定しました。

「挑み続ける、あなたと挑む」

お客様を始めとした全てのステークホルダーからProfessional と評価される集団を目指し、弊社全員で力を合わせてチャレンジを続け、IR活動支援にとどまらない幅広い分野で、インベストメントブリッジならではの価値を追求して、みなさんと共に明るく豊かな未来を創造して参ります。

21年目に入った株式会社インベストメントブリッジを引き続きよろしくお願い申し上げます。

2020年8月22日
代表取締役会長 保阪 薫
代表取締役社長 廣島 武

挑み続ける、あなたと挑む。