プレミアムブリッジサロン開催報告 第6回:プレミアムブリッジサロン 2019年10月05日(土)

第6回:プレミアムブリッジサロン 2019年10月05日(土)

日時:2019年10月05日(土) 会場:東京大手町 KDDIホール

(3921) 株式会社ネオジャパン

登壇者:宮川 美晴 経営企画室 室長

着実にいいものを安く作ってシェアを増やし、働き方改革をリードしていこうというエネルギーを感じました。

いいものを作りたいという企業の姿勢を感じました。グループウェアの機能が興味深く、次回は他社と差別化されている技術についても詳しく聞きたいと思いました。

業務の効率化に役立ち、かつ顧客満足度や信頼性も高く、優位性と成長性を感じた。ストック型ビジネスモデルとしての安定性もあり、M&Aにも積極的で将来が楽しみに思う。

(1909) 日本ドライケミカル株式会社

登壇者:遠山 榮一 代表取締役社長

社会貢献度の高い会社。消防法に基づく事業の安定性に加え、消火器、消防自動車を使いやすく進化させ新製品開発にも取組むなど成長性を感じました。

後付けスプリンクラーなど着目点が非常に良いと思いました。まだまだ成長分野がある企業だと感じました。

防災の専業メーカーとしての責任性や社会的ニーズを知ることができました。研究開発の強化で他社との差別化を図り、強みがある点が良いと思います。

(6090) ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社

登壇者:菅野 隆二 取締役会長

予防医療、個別医療への貢献企業であることを知ることができました。治療より予防が大切だと思うので早期発見に貢献できるバイオマーカーは貴重です。

人を救う分野だと思います。うつ病を早く治すには御社の技術力が役に立つと思います。応援しています。

精神疾患に関するバイオマーカーが実用化されることを期待しています。健康診断でうつ病の検査ができるようになったらいいですね。

セミナーの様子