PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

iDeCoの申し込み手続きがめんどくさい場合は?

読者のギモン

iDeCoに興味があるのですが、必要な書類が多くて、めんどうくさいです。

会社にも申請しないといけないので、なかなか始めるタイミングがありません。

編集部が回答

iDeCoの加入には、本人記入の「個人型年金加入申出書」、事業主による「証明書」が必要です。

会社で書類を用意する必要があるため、面倒くさいと感じる人も多いと思います。

しかしながら、2024年12月からこの事業主の証明書は、iDeCoは法改正により不要になる見込みです。

iDeCoは節税と老後のための資金作りを同時にすることのできる、非常にお得な制度です。

早めに始めるほどおトクになるから、ぜひ利用して欲しいワン!

iDeCoの始め方を詳しく知りたい方は、iDeCoの始め方・やり方を初心者向けに解説!公務員や会社員も資産形成しようをご覧ください。

筆者の見解まとめ

現状では会社で書類を用意する必要があるため、iDeCoの加入が面倒なのは事実です。

しかし、2024年の12月からは会社で用意する書類が不要になる見込みなので、この機会に始めてみるのがおすすめです。

iDeCoはお得な制度なのでぜひ活用してみてくださいね。

執筆:いろはにマネー編集部
執筆:いろはにマネー編集部

いろはにマネーのお悩み質問箱は、20年以上にわたり投資家向けサービスを提供する株式会社インベストメントブリッジが運営しています。
株式や投資信託などの投資経験があるメンバー、仮想通貨投資経験者、20枚以上のクレカ保有者、アナリスト試験合格者など、それぞれの記事領域に見識の深いメンバーが読者の疑問に答えます。
X(旧Twitter):@IrohaniMoney

この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU