PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【やめとけ?】カードローンに手を出すなと言われる理由3選!安全に利用するための対策法を紹介

・カードローンには絶対に手を出すな!って言われたけどどうして?
・何が危険なのか知りたい…。

このようなお悩みを解消します。


この記事の結論

  • 「手を出すな」と言われる理由は、住宅ローンや自動車ローンよりも金利が高いから
  • 借りたお金を返済できなかった場合、個人信用情報に記録が残る
  • 計画的な返済ができれば、リスク0でお金を自由に借入できる

カードローンは、簡単に契約ができ、最短25分後にはお金を借りられる非常に便利なサービスです。しかし「カードローン=借金」ですので、悪いイメージを持つ人も多いでしょう。

この記事では、カードローンの3つの危険性をもとに「手を出すな」と言われる理由について解説します。

カードローンのリスクや利用するメリット・デメリットもまとめたので、契約を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめのカードローンを7社紹介するので、どのカードローンなら安全に利用できるのか分かるよ!

安全なカードローンに申し込みをして、必要なときに必要なだけお金を借りられる安心感を手に入れるワン!

お急ぎの方は「即金で調達したい!今すぐお金が必要な時の対処法とは?」をご覧ください。

この記事を書いた人:東野雅
この記事を書いた人:東野雅

カードローンやクレジットカード、住宅ローンなどお金に関する記事の執筆を得意とするWebライターです。Webライター歴8年/メディア運営歴5年。
ネット銀行やキャッシュレス決済、電子マネーなどを積極的に利用し、どれが最も利便性が高く、お得なのか常に検証しています。不動産管理士宅地建物取引士の資格保有。

安心して利用できるカードローンサービス

そもそもカードローンとは?

そもそもカードローンとは?

利用する前にカードローンが何か詳しく知っておきたいな…。

カードローンとは、 各カードローン会社で発行された専用のカードを利用して、お金を借りる金融商品のことです。

住宅ローンや自動車ローンなどの「目的別ローン」とは異なり、使い道が自由な点が大きな魅力といえるでしょう。

たとえば、ショッピング費用や生活費、旅行費、結婚式のお祝儀といったシーンでカードローンを活用することができます。

また、契約した利用限度額以内であれば、24時間365日コンビニATMなどで何度でもお金を引き出すことが可能です。

カードローンを使っている人の割合

信用情報機関や金融庁、金融機関などで、様々な調査を実施していますが、カードローンに限定した利用者数に関しては、正確な数値を把握できません。

ただし、金融庁の「貸金業利用者に関する調査・研究」では、おおよその利用者数が明記されており、 10人に1人がカードローンを利用しているという結果になりました。

また、カードローンの利用目的は、「生活費不足の補填(49.1%)」、「クレジットカードの支払い資金不足の補填(20.3%)」、「欲しいもの購入への資金不足の補填(18.1%)」の順に並びます。

要望に合うサービスを見極められる

出典:金融庁「貸金業利用者に関する調査・研究

クレジットカードに付帯されたキャッシング枠との違い

クレジットカードに付帯されたキャッシング枠とは、 クレジットカード会社が提供するサービス の一つです。

「お金を借りられる」という点は同じですが、申し込み条件や機能に大きな違いがあります。

カードローンクレジットカード
年会費無料カードによって異なる
申込条件・契約者本人が毎月安定した収入がある方・20歳以上の方・契約者本人または配偶者に安定継続収入のある方・18歳以上の方
ショッピング×
キャッシング
付帯サービスなし・ETCカード・家族カード・付帯保険など

上記の通り、カードローンはショッピング枠が設けられていないので、商品を購入した際に後払いをすることができません

またカードローンは申し込み条件が比較的厳しいものの、クレジットカードのキャッシング枠より上限借入額が大きく、低金利なところが大きな違いと言えるでしょう。

利用する前に違いを理解しておくことが大切だワン!

金利が気になる方は「低金利のカードローンはどれがおすすめ?在籍確認なし・借り換えに最適なサービスも紹介」をご覧ください。

カードローンには手を出すなと言われる理由

カードローンには手を出すなと言われる理由

どうしてカードローンは手を出すなって言われるの?

「カードローン=危険」という意見もあるため、契約を検討している方も躊躇してしまいますよね。

カードローンが危険視される理由として以下の3つが挙げられます。

基本的に、自分の返済能力を遥かに上回る金額を借入したり、返済を怠ったりしなければ危険ではありません。

カードローンを正しく利用すれば、お金に関する悩みから開放され、生活の質が向上するでしょう。

リスクをよく知っておきたい方は「カードローンの危険性は?デメリットやリスクから考えた上手な利用方法を解説」もご覧ください。

目的別のローンよりも金利が高い

銀行カードローン・消費者金融カードローンは、いずれも目的別のローンより高金利に設定されています。

そもそも目的別のローンとは、 「住宅ローン」「自動車ローン」などお金の使い道が定められた融資サービスのことです。

目的別のローンは、金額が大きいことから、契約時に担保を差し出したり、保証人を用意したりすることで万が一の貸し倒れリスクを回避しています。

それに対し、カードローンは保証人・担保不要で気軽に契約できるため、金利を高く設定し貸し倒れリスクに備えているのです。

なお、銀行カードローン・消費者金融カードローンは、利息制限法によって貸付額(利用限度額)の上限が定められているため、以下をもとに設定されています。

元金上限金利
10万円未満20%
10万円~100万円未満18%
100万円以上15%

出典:金融庁 貸金業法

目的別ローンは、年2.5%〜10.0%ほどで借入可能だワン!

返済が長期化すると返済額が増える

カードローンでお金を借りる場合は、利息が発生するので借りた金額以上の返済が必要です。

カードローン契約時に設定した返済金額は、「支払い元金+利息」の合計額を毎月支払うことになります。

大手消費者金融の上限金利は18.0%ですので、10万円借入して1年間で返済する場合は、9,067円の利息を支払うことになるのです。

また、返済が長期化すると月々の負担は少なくなりますが、利息の合計金額が高くなるので損をしていることになります。

10万円を2年かけて返済すると、19,683円も利息が発生するんだね!

借入額月々の返済額返済期間返済金額利息充足
100,000円10,000円1年109,067円9,067円
100,000円5,000円2年119,683円19,683円

カードローンは、「30日借りた場合は30日間分の利息」というように、お金を借りた期間に応じて利息を払う仕組みとなっています。

毎月の負担は、多少重くなっても返済の長期化だけは避けた方がいいね!

滞納すると今後の生活に支障が出る

カードローンを利用して借りたお金を返済できず、長期滞納した場合、個人信用情報に滞納したことが記されます。

個人信用情報は、カードローンのほか、住宅ローンや自動車ローンなどを契約する際にも照合されるため審査落ちの原因になるのです。

たとえば、スマホ本体の代金を分割契約できなくなったり、高額な家電製品も分割払いができず、現金一括払い以外の購入手段がなくなったりします。

なお、個人信用情報の履歴は、滞納分を完済してから5年ほど情報が残るので長期間生活に支障が出ることになるでしょう。

完済したら終わり!ではなく、完済後5年間もローンが組めない不便な生活を送ることになるのか…。

延滞や滞納が起こらないように、返済計画を立てて、収入に見合った金額を借入することが大切だね!

出典:CIC

30年後の未来、「安心」して迎えられますか?

画像

会員登録数2,500人越え!あなたの資産形成に役立つ情報をお届け(無料)

  • 投資・おカネに関する最新情報を常にキャッチアップ
  • 有料級の会員限定記事が読める
  • 限定セミナーの情報がいち早く届く

[signup-form]

いろはにマネーで「30年後の安心、今日から育てよう」

カードローンで失敗を防ぐための対策法

カードローンで失敗を防ぐための対策法

カードローンを利用する前に失敗を防ぐ方法を知っておきたい…。

カードローンでの失敗を防ぐために、以下の3つの対策法を意識してみましょう。

無利息期間中だけ利用する

大手消費者金融の場合は、新規契約者を対象として30〜60日間の無利息期間キャンペーンを実施しています。

この期間中は、 利息が1円も発生しないので、期間内に返済すれば無利息でお金を借りられるでしょう。

通常、カードローンの返済では、「支払い元金+金利」を支払うことになりますが、期間中なら支払い元金のみで済むので安心です。

消費者金融無利息期間
プロミス 30日
アコム 30日
アイフル はじめての方なら最大30日間
レイク 60日

もちろん無利息期間が終了すれば、通常通りの利息が発生するから要注意だワン!

返済できる金額だけ借りる

カードローンは、必要なときにいつでもお金を借りられる便利なサービスですが、金利が高いといった欠点もあります。

この金利は、借入期間が長期化するにつれて高くなるので注意が必要です。

現実的に返済できる金額を把握したうえで、借入上限額を設定しましょう。

\カードレスでも利用可能/

原則電話での在籍確認無し!Web完結で融資可能
3秒スピード診断をお試しください。

即日融資可能!おすすめのカードローン5選

即日融資可能!おすすめのカードローン5選

今すぐにお金が必要…。安全に利用できるカードローンを知りたいな…。

ここでは、即日融資に対応したおすすめのカードローンを5社厳選しました。

「即日融資を受けたい」「低金利のカードローンがいい」「周りの人にバレたくない」など要望に合うサービスを見極められるでしょう。

サービス名金利審査時間無利息期間の有無
プロミス年4.5%〜17.8%最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
最大30日間
SMBCモビット年3.0%~18.0%最短即日なし
アイフル年3.0%~18.0%最短20分
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
はじめての方なら最大30日間
アコム年3.0%~18.0%最短20分最大30日間
レイク年4.5%~18.0%Webで最短25分最大180日間

即日融資できるカードローンおすすめは?選び方や注意点・通過するためのコツを紹介」でも各カードローンサービスについて詳しく解説しています。

プロミス

金利(実質年率)年4.5〜17.8%
審査期間最短3分*
月々の返済額1,000円〜
無利息期間最大30日間
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
借入上限額500万円
担保・連帯保証人不要
公式サイトhttps://cyber.promise.co.jp/
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスのおすすめポイント

  • 原則、勤め先への電話連絡なし!
  • カードレスで周りにバレにくい
  • コンビニATMで24時間365日お金を借りられる

プロミスは、 申込〜借入、返済まですべてネット上で完結するカードローンです。

全国の銀行やコンビニATMから借入・返済が可能ですので、気軽にサービスを利用できるでしょう。

融資スピードが圧倒的に早いから、大至急お金が必要な人にもおすすめだよ。

借入可能額が50万円以下であれば、免許証のみで審査を受けられるので、「収入証明書を提出したくない」「契約の手続きが面倒」という人にもピッタリ。

はじめて契約するなら、30日間利息0円でお金を借りられるワン!

また、プロミスは原則、職場や自宅への連絡と郵送物なしですので、周りの人にカードローンの利用がバレにくい点が魅力です。

\初めての方必見/

初めての方は30日間利息が無料に!
Webからいつでも借り入れお申込できます。

リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです

SMBCモビット

SMBCモビット画像

SMBCモビットのおすすめポイント

  • 貯まったVポイントを毎月の返済に充てられる
  • 電話連絡・郵送物なしで周りにバレにくい
  • 三井住友銀行ATMなら利用手数料0円

SMBCモビットは、 Web完結の申込なら職場への電話連絡なしで審査が完了するカードローンです。

Vポイントと連携していることが特徴で、返済でポイントが貯まったり、ポイントを支払いに充足したりできます。

返済額のうち利息分「200円=1ポイント」貯まる仕組みとなっています。

利用する前にカードローンが何か詳しく知っておきたいな…。

日頃からVポイントをよく使う人にぴったりなサービスだね!

三井住友銀行ATMなら利用手数料が発生しないので、無駄な出費を避けたい方にもおすすめです。

「10秒簡易審査」で審査に通るかチェックしてみよう!

金利(実質年率)年3.0%~18.0%
審査期間最短即日
月々の返済額1,000円〜
無利息期間なし
借入上限額800万円
担保・連帯保証人不要

\Web完結申込/

電話・郵送なしのWeb完結申込が人気です。
提携ATM・スマホATM取引も可能で便利・スピーディーに利用可能!

※おまとめローンご希望の方は申込後、オペレーターさんにご相談ください

アイフル

アイフルは、 最短20分で審査が完了する圧倒的な融資スピードを実現したカードローンです。

さらに事前に融資を受けられるかチェックできる「1秒診断」を提供しているので、審査が不安な方にもおすすめ。

アイフルのおすすめポイント

  • 原則在籍確認なしで審査が完了
  • 最短20分で借入可能
  • 初回利用者は最大30日間無利息でお金を借りられる

契約日の翌日から最大30日間の無利息キャンペーンを実施しているため、金利0でお金を借りられます。

アイフルは来店不要で原則、在籍確認と郵送物もないから誰にもバレずに借りられるよ。

お金を借りる際には、口座振込または、スマホアプリにて「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」を利用できるので非常に便利です。

また、アイフルは利用限度額が800万円までと他社に比べて高く設定されています。

「大きな金額を借入したい」「融資可能の合否を今すぐに知りたい」という方にぴったりなサービスです。

金利(実質年率)年3.0%~18.0%
審査期間最短20分
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
月々の返済額4,000円〜
無利息期間はじめての方なら最大30日間
借入上限額800万円
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。
担保・連帯保証人不要

\初めてでも安心/

アイフル公式バナー

【そこに愛はあるんか?】最短18分で融資可能!*
原則在籍確認電話なし・24時間365日借り入れができます。*

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。

アコム

アコムのおすすめポイント

  • 24時間365日申込可能
  • 最短20分で融資を受けられる(※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)
  • 30日間金利0円でお金を借りられる

アコムは、アコムはカードローンサービスランキング3部門で第一位を獲得している人気のカードローンです。

具体的には「即日欲しい人向け」「契約・手続きが簡単」「はじめてでも安心感がある」という項目でNo.1を獲得しています。

アコムは、30日間の金利0円キャンペーンを実施しているので、1ヶ月間無利子でお金を借りられる点も嬉しいポイントだワン!

金利(実質年率)年3.0%~18.0%
審査期間最短20分
月々の返済額1,000円~
無利息期間最大30日間
借入上限額800万円
担保・連帯保証人不要

\カードレスでも利用可能/

原則電話での在籍確認無し!Web完結で融資可能
3秒スピード診断をお試しください。

レイク

レイクのおすすめポイント

  • 最大180日間無利息で借りられる
  • Webなら最短25分でお金を振り込んでもらえる
  • 最短15秒で審査結果が分かる

レイクは、最大180日間の無利息期間キャンペーンを実施しているカードローンです。

借入額が5万円までなら180日間無利息で借入できるので、少額融資を希望している方に向いています。

なお、借入額が利用限度額の全額を希望する場合は、60日間無利息になります。

どちらにしても他社より無利息期間が長いので、金利0円でお金を借りたい方にはぴったりなサービスです。

21時(日曜は18時)までに手続きが完了すれば、当日中に振り込んでもらえる点も魅力。

申込完了〜わずか25分でお金を振り込んでもらえるワン!

電話での在籍確認原則なし
審査時間最短15秒で審査結果表示
融資時間Webで最短25分
金利4.5〜18.0%
限度額500万円
無利息期間30日~180日間

\選べる無利息/

初めてならWeb申込みで60日間利息0円で利用可能です。
インターネットで申込み後、審査結果確認まで最短15秒!お急ぎの方におすすめ。

【融資時間について】 ※Web申込みの場合、最短25分融資も可能 ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く

【無利息期間について】 ※Web経由で申込みされた方のみ60日間無利息を利用可能 ※「60日間無利息(Web申込み限定)」、「5万円まで180日間無利息」、「30日間無利息」の併用不可 ※レイクで初回契約の方が対象 ※初回契約翌日から無利息適用 ※ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみ利用可能 ※無利息期間終了後は通常金利適用

【貸付条件】 ご融資額:1万円~500万円 貸付利率(年率):4.5%~18.0% ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。 年齢制限:満20歳~70歳 遅延損害金(年率):20.0% ご返済方式:残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式 ご返済期間・回数:最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。 必要書類:運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャル株式会社が必要とする場合) 担保・保証人:不要 商号・名称:新生フィナンシャル株式会社 登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

安心してお金を借りられる銀行系カードローン2選

安心してお金を借りられる銀行系カードローン2選

お金を借りるなら銀行系カードローンがいい!

銀行カードローンは、消費者金融カードローンより金利が低く、安心感を抱く人も多いようです。

ここでは、 銀行系カードローンのなかでもっともおすすめのサービスを2社に厳選しました。

銀行系カードローン実質年利融資スピード借入限度額
住信SBIネット銀行カードローン年1.59~14.79%最短60分10万~1,200万円
楽天銀行スーパーローン年1.9%~年14.5%最短翌日10万~1,200万円

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンのおすすめポイント

  • 最大35,000円の高額キャッシュバック付き
  • 利用限度額が高く、金利が低い
  • 金利優遇が適用されるとさらにお得

住信SBIネット銀行カードローンは、新規契約&借入をした人限定で最大35,000円相当の現金をもらえます。

利用限度額は、1,200万円と他社よりも金額が大きく、金利上限は14.79%と低く設定されているので、借り換えにも最適。

借り換えとは、現在返済中のローン会社から他のローン会社へと乗り換える方法のことです。

また住信SBIネット銀行カードローンは、銀行系カードローンでありながら、最短60分で仮審査が完了するので消費者金融カードローン並みの融資スピードを実現しています。

月々の返済額は2,000円〜OK!負担を軽減できるワン!

イオン銀行やセブン銀行、ローソン銀行などイーネットの提携ATMであれば、手数料無料で利用できることも嬉しいポイントです。

金利年1.59~14.79%
手数料提携ATMの利用で無料
利用限度額10万~1,200万円
融資までの期間最短60分
キャンペーン最大35,000円の高額キャッシュバック

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント

  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇
  • 借り換えにも最適な低金利・提携ATM手数料無料
  • 楽天銀行口座不要!スマホで簡単申込

楽天銀行スーパーローンは、「楽天銀行」が提供している銀行カードローンサービスです。

楽天会員なら、楽天会員ランクに応じて審査の優遇を受けられるので「審査に通るか不安」という方におすすめです。

楽天銀行スーパーローンへの契約完了で1,000円相当分、入会月の翌月末までに利用すると、最大30,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。

さらに、条件達成で現金1,000円がもらえるので、最大32,000円分受け取ることが可能です。

最大32,000円相当のキャッシュバックはメリットが大き過ぎるワン!

限度額は最大800万円とゆとりがあり、年1.9%〜年14.5%という低金利ですので、借り換えにもぴったりでしょう。

金利年1.9%~年14.5%
手数料提携ATMの利用で無料
利用限度額10万~1,200万円
融資までの期間最短翌日
キャンペーン最大35,000円の高額キャッシュバック

カードローンを利用する4つのメリット

カードローンを利用する4つのメリット

カードローンを利用すると、どんなメリットがあるの?

カードローンを利用することで、以下のようなメリットが期待できます。

カードローンを契約しておくと、24時間365日いつでもお金を引き出せます。

そのため「今月は生活費が足りない…。」「結婚式のお祝儀を用意できない」など急遽お金が必要になったときに役立つので、利用するメリットは大きいと言えるでしょう。

24時間365日いつでもお金を借りられる

カードローンは、利用限度額の範囲内なら24時間いつでもお金を借りられます

基本的にコンビニATMで24時間365日お金を引き出せるようになっているので、急に大きなお金が必要になったときにも安心です。

たとえば、冠婚葬祭や病院の治療費など至急、現金を用意しなければならないときの救世主となるでしょう。

いざというときのために、審査を済ませておくと安心だワン!

利用限度額内であれば何度でも利用できる

カードローンは、利用限度額の範囲内であれば、何度でもお金を引き出すことができます。

さらに、無利息期間が設けられているカードローン会社なら、期間中は金利0円でお金を借りられる点も魅力です。

借りたお金を期日までに返済すると、元本金額(手数料や利息を含まないお金)分、利用限度額が回復します。

カードローン会社と借入額によって異なりますが、返済金額は1,000〜2,000円と少額に設定できるので、月々の返済の負担も最小限に抑えられます。

アコムなら一時的な返済金額の減額や、増額もできるワン!

入会費・年会費がかからない

一部のクレジットカードは入会金や年会費が発生しますが、カードローンならそのような費用がかからないので安心です。

契約後にお金を借入しなければ、一切費用がかからないんだね!

さらに急に大きなお金が必要になったときには、コンビニATMから24時間365日引き出せるので非常に便利だと言えるでしょう。

ただし、カードローンを利用するためには、審査を通過する必要があるので、あらかじめ契約を済ませておくといざというときに役立つはずです。

使い道に制限がない

「住宅ローン=住宅購入費」「自動車ローン=自動車の購入費」というように、ほとんどのローンは、使い道に制限が設けられています。

ローンの種類によっては、見積書や返済計画書などの証明書類提出を求められるケースもあるよ!

一方、カードローンは利用限度額の範囲内なら、何にお金を使っても原則問題ないので、急な出費にも柔軟に対応できるでしょう。

たとえば、以下のように「2〜3万円ほどお金が必要」というときに役立ちます。

カードローンの使い道は自由

  • 生活費
  • ショッピング費用
  • 旅行費用
  • 結婚式のご祝儀
  • 呑み会の費用
  • プレゼント購入費など

使い道に制限がないため主婦にもカードローンニーズがあるワン!

【まとめ】カードローンのリスクを知ったうえで賢く利用しよう

【まとめ】カードローンのリスクを知ったうえで賢く利用しよう

「カードローンに手を出すな」と言われる理由がよく分かったよ!

  • 目的別ローンより金利が高い!延滞や滞納をすると今後ローンや分割契約ができなくなる
  • 消費者金融カードローンの無利息期間を利用すれば金利0円で借りられる
  • 毎月の返済額と利息の総額を把握し、返済計画を立ててから契約しよう

カードローンは、 オンラインで簡単に契約でき、気軽にお金を借りられる非常に便利なサービスです。

しかし貸す側(カードローン会社)は、貸し倒れリスクが伴う取引であるため、高金利で設定されています。

特に消費者金融カードローンの場合は、銀行カードローンよりも金利が高く設定されているので、しっかりと把握したうえで利用しましょう。

「計画的に返済できる」「延滞や滞納をしない」という方は、カードローンで考えられるリスクを防げるため、安全に利用できるワン!

安心して利用できるカードローンサービス

いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU