PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

無料でトレーディングビューの有料機能を使う裏ワザ!注目の特徴4つも紹介

・トレーディングビューってなに?
・注目すべきトレーディングビューの特徴があれば、知りたいな。

このような悩みを解決します。


この記事の結論


トレーディングビュー(TradingView)は世界中で利用されている、Webベースのチャートサービスです。

無料版と有料版が存在し、無料でも十分に利用できますが、有料版と比べれば使い勝手が非常に劣ってしまうのが欠点。

ただし、みんなのFXやLIGHT FXの口座開設をしていれば、トレーディングビューの一部有料機能が無料で利用可能です。

みんなのFXとLIGHT FXは、スワップの高さや取引コストの低さで人気のFXサービスだワン!

この記事では、トレーディングビューの優れたチャート分析機能や、トレードに役立つおすすめの活用法などを解説します。

トレーディングビューを無料で使うなら

  • みんなのFX 【タイアップキャンペーン実施中】
    公式サイト:https://min-fx.jp/
    スプレッドの狭さやスワップポイントに定評あり!
  • LIGTH FX【タイアップキャンペーン実施中】
    公式サイト:https://lightfx.jp/
    LIGHTペアはスプレッドとスワップの優遇あり

トレーディングビュー(TradingView)とは

トレーディングビューとは

トレーディングビューって、どんなサービスなの?

トレーディングビューは、アメリカのシカゴに本社を置くTradingView,Incが提供する高機能チャートサービスです。

世界の5,000万人のトレーダー・投資家に広く利用されています。

日本からの利用も可能で日本語化もなされており、既に多くの日本人投資家も利用中です。

トレーディングビュー画面
Trading View画面

以前はほとんど英語のサービスだったけど、現在は日本語化もかなり進んでいるワン!

具体的なトレーディングビューの性能について、さっそく確認していきましょう。

トレーディングビューの基本性能【スマホ利用OK】

スマホでも利用可能!トレーディングビューの基本性能

トレーディングビューの基本的な性能が知りたいな。

トレーディングビューの、チャートツールとしての基本的な性能は下記となります。

  • WebベースのツールでありPC、スマホなどプラットフォームを問わない
  • チャート画面の操作性や視認性の高さ
  • 同一画面に複数チャートが表示できるなど画面のカスタマイズ性のよさ

トレーディングビューはWebベースのツールであり、利用のプラットフォームは問いません

そのため、プロからアマチュアまで幅広い投資家が利用しています。

Webベースのチャートで非常に見やすいのが、トレーディングビューのチャート最大の特徴だワン!

トレーディングビューのプランは?無料版と有料版

トレーディングビューのプランは?無料版と有料版

トレーディングビューって、どうやって使うの?

トレーディングビューは無料利用もできますが、機能をフルに利用するには有料版の利用が必要です

無料版と有料版の特徴をそれぞれ解説します。

トレーディングビューの無料版「Basicプラン」は機能制限が多い

無料版となる「Basicプラン」でも、トレーディングビューの多くの機能が利用可能です。

ただし、下記の制限があります。

  • 1つのチャートに表示できるインジケーターは3つまで
  • 1画面に表示できるチャート数は1つまで
  • 広告の表示

そのため、簡単なチャート分析なら無料版で可能ですが、少し込み入った分析をする場合は不便です。

つまり無料の「Basicプラン」では、トレーディングビューの機能は充分に活かしきません

やはり無料版は、使い勝手が今ひとつといえそうだね。

トレーディングビューを使いこなすにはチャートへの理解が不可欠なので、以下の記事を読んで理解を深めておきましょう。

有料プランについて

TradingViewの料金プラン
出典:TradingView

トレーディングビューの有料プランには「Essential」「Plus」「Premium」の3種類があります。

各プランの詳細は以下のとおり。

有料プラン名EssentialPlusPremium
月額14.95ドル(約2,180円)29.95ドル(約4,370円)59.95ドル(約8,760円)
年額155.40ドル(約22,700円)299.40ドル(約43,700円)599.40ドル(約87,000円)
2024年1月16日時点

実際に有料プランにするなら、どれを選べばいいの?

チャートのテクニカル分析中心に行う場合、「Essential」プランで充分な機能を発揮するといえるでしょう。

「Plus」は、ドル/円のチャートから円の影響を除いたドルの合成チャートの作成が可能になるなど、チャート分析の世界が一気に広がります。

さらに「Premium」は秒足チャートが利用できるため、スキャルピングでの活用も可能です。

トレーディングビューは年末セールを毎年しているから、その時に有料の申込みすると安く契約できるワン!

投資を勉強する時間も取れなさそう・・・
そんな自分でも何かできるのかな?

あなたにぴったりの投資方法がわかる!
ゼロから知識をつけられるレッスンも無料です!
まずは無料の投資診断から始めませんか?

トレーディングビューの有料機能を一部無料で使えるFX会社【裏ワザ】

トレーディングビューの有料機能を一部無料で利用できるFX会社

トレーディングビューの有料機能の一部を、無料で利用できる国内FX会社があるって本当?

トレーディングビューは高性能ツールであるものの、有料プランは月額数千円もかかるため、気が引ける方も多いはず。

でも実は、以下のFX口座を開設していれば、トレーディングビューの有料サービスを一部無料で利用できるのです。

両方の口座開設をする必要はなく、どちらか一方の口座を持っていればOK

裏ワザ的なお得な方法としてトレーダーにも注目されているので、それぞれ確認していきましょう。

いずれも有名な国内FXサービスで、取引しやすいことから人気の口座だワン!

①みんなのFX【スプレッドの狭さやスワップポイントに定評】

みんなのFXの公式サイトLP
口座数538,416口座(2023年12月末時点)
取引手数料無料
取引単位1,000通貨
取り扱い通貨ペア34通貨ペア
スプレッド ・USD/JPY 0.2銭
・EUR/JPY 0.4銭
・ZAR/JPY 0.9銭
(2024年1月15日時点、原則固定だが例外あり)
スワップポイント・USD/JPY 215円
・EUR/JPY 180円
・ZAR/JPY 16.5円

( 2024年1月15日時点。1万通貨あたり。)
公式サイトhttps://min-fx.jp/
口座数は「LIGHT FX」と合算して掲載。

みんなのFXは、東証に上場するトレイダーズHD<8704>傘下のトレイダーズ証券がサービス展開している、大手FX取引サービスです。

国内最狭水準のスプレッドを提供しているから、超低コストで取引できるワン!

また以前から高いスワップの付与に定評があるため、スワップ狙いの投資家にも人気のあるFX会社です。

さらに、みんなのFXではトレーディングビューの有料機能の一部が無料で利用できます

トレーディングビューの無料利用なら、上場企業グループが運営しFX業界中堅である、みんなのFXがおすすめです。

\期間限定タイアップ特典/

以下リンク経由で新規口座開設&取引を行うと最大101万円プレゼント!
通常キャンペーンと合わせて最大101万円がもらえるチャンスです。

詳細は「みんなのFXの評判・口コミは?【スワップポイントの高さが魅力】」をご覧ください。

②LIGHT FX【LIGHTペアはスプレッドとスワップの優遇あり】

LIGHT FXトップ画像
口座数538,416口座(2023年12月末時点)
取引手数料無料
取引単位0.1Lot単位 1000通貨
取り扱い通貨ペア46通貨ペア
スプレッド ・USD/JPY 0.2銭
・EUR/JPY 0.4銭
・GBP/JPY 0.9銭
(2024年1月15日時点、AM8:00~翌日AM5:00 原則固定)
スワップポイント・USD/JPY 220円
・EUR/JPY 180円
GBP/JPY 285円

(2024年1月15日時点、10,000通貨あたり)
公式サイトhttps://lightfx.jp/
口座数は「みんなのFX」と合算して掲載。

LIGHT FXはみんなのFXと同様にトレイダーズ証券が展開するFX取引サービスです。

トレイダーズグループは、みんなのFXとLIGHT FXの2つのブランドでFXサービスを展開しています。

LIGHT FXでも、トレーディングビューの有料機能を一部無料で利用可能です。

またLIGHT FXは、LIGHTペアと呼ばれる10種類の通貨ペアで、優遇されたスプレッドとスワップが付与されます。

1取引当たりの発注上限は20万通貨に限定されるけど、初心者には充分な取引数量だワン!

トレーディングビューが利用でき、さらに少しでも有利な取引環境を求めるなら、LIGHT FXの利用がおすすめとなります。

\期間限定タイアップ特典/

以下リンク経由で新規口座開設&取引を行うと最大1,003,000円プレゼント!
通常キャンペーンと合わせ、最大1,003,000円がもらえるチャンスです。

詳細は「【スプレッドが狭い】LIGHT FXの評判・口コミは?みんなのFXとの違いも解説」をご覧ください。

【一覧表】みんなのFXとトレーディングビューの違い

みんなのFX、LIGHT FXではトレーディングビューの有料機能が一部無料で利用できます。

みんなのFXなどとトレーディングビューの無料版(Basic)・有料版(Essential)の機能の違いについて、主な点を一覧表でまとめました。

みんなのFX/LIGHT FXBasicEssential
月額料金無料無料約2,100円
広告表示なしありなし
画面分割最大6分割非対応最大2分割
テクニカル指標87種類100種類以上100種類以上
描写ツール81種類80種類以上 80種類以上
チャートタイプ7種類12種類12種類
インジケーター同時表示2535

Basic版だけでなく、有料のPro版より高機能なものもあるね!

みんなのFXはトレーディングビューの無料版であるBasicに比べ、テクニカル指標以外はほとんどの機能が上回っています

また、一部機能は有料のEssentialプランも上回る状態です。

トレーディングビューに興味があれば、みんなのFXやLIGHT FXの口座を開設し、広告表示のない状態で色々試してほしいワン!

トレーディングビューの4つの特徴

トレーディングビューの4つの特徴

トレーディングビューの特徴はどこにあるの?

トレーディングビューの特徴としては、大きく以下の4点が挙げられます。

FX会社が提供しているツールでは行えないような分析も、トレーディングビューを活用することで実行できます。

それぞれ確認していきましょう。

①多彩なテクニカル分析が可能

トレーディングビューでは様々なテクニカル分析が可能であり、下記6分野の各インジケーターが内蔵されています。

  • トレンド系
  • オシレーター系
  • ボリューム系
  • 出来高プロファイル系
  • ローソク足パターン系
  • チャートパターン系(エリオットやフィボナッチなど)

それぞれ6分野について多数のインジケーターが用意されており、様々な視点でのテクニカル分析ができます。

またトレーディングビューなら、MT4では擬似的な出来高のため利用できないボリューム系のテクニカル分析も可能です。

トレーディングビューは、出来高が重要な株式や商品などのチャートも分析を対象としており、出来高系の分析にも強みがあります。

トレーディングビューなら、あらゆるテクニカル分析ができるといっても過言ではないワン!

②様々な商品のチャート分析が可能

MT4を代表に、多くのチャートツールは為替なら為替、株なら株と特定の金融商品に特化型でのチャート分析ツールとなります。

しかし、トレーディングビューは下記のような金融用品、経済指標を網羅的にチャート分析することが可能です。

  • 為替
  • 株式
  • 商品先物
  • 暗号資産
  • 株価指数

その他商品も幅広く対応

そのため、トレーディングビューの利用に慣れれば、あらゆる金融商品のテクニカル分析が手軽に行えるようになります。

トレーディングビューの活用により、為替と株式で別々のツールで分析するなどの手間を、大きく省けるでしょう。

トレーディングビューは世界各国の債券の金利も簡単に表示できるから、プロの利用も多いワン!

③SNS機能で他のトレーダーと情報交換できる

トレーディングビューには、投資のSNS機能があり、自らの投資アイディアを世界に発信可能です。

また世界中の投資家の投資アイディアを見ることもできるため、様々な投資のヒントも得られます。

なお、チャートには著作権があるため、個人がチャート画面をSNSや自らのブログに掲載する際は、著作権者の許諾が必要です。

しかしトレーディングビューは、「トレーディングビュー」のロゴが入っていれば他のSNSでのチャート利用が許可されています。

他のSNSなどにも自由にトレーディングビューのチャートを掲載できるのは、非常に画期的だったんだ!

④Pine言語によるオリジナルインジケーター作成やシミュレーション

トレーディングビューはPineというオリジナル言語の利用で、独自のインジケーター作成や売買シミュレーションができます

トレーディングビューでは様々なテクニカル指標の利用ができますが、独自のインジケーターも作成可能です。

またPineを利用することで、テクニカル指標を利用した売買シミュレーションもできます。

PineはMT4で利用されている、MQLに比べると簡単といわれているワン!

トレーディングビューのデメリットはTick足がないこと

トレーディングビューのデメリットはTick足がないこと

トレーディングビューの弱い所はどこ?

トレーディングビューは高機能チャートツールですが、MT4と同様にTick足の表示ができません

Tick足は約定がある度にカウントを行い、事前設定したカウント毎にローソク足などを作成するチャートです。

トレーディングビューでは、スキャルピングの時に利用価値の高いTick足表示ができない点が話題になることがあります。

トレーディングビューではTick足の表示ができない、という点は知っておいて損はないでしょう。

海外ではtick足チャートの利用者が、短期トレーダー中心に意外に多いんだワン!

トレーディングビューのよくある質問4選

トレーディングビューのよくある質問3選

トレーディングビューについて、もう少し知っておきたい。

トレーディングビューについて、よく出る質問を以下に3点取り上げました。

トレーディングビューを利用するか悩んでいる方は、ぜひ確認してみてくださいね。

トレーディングビューから取引はできる?

残念ながら、国内系FX会社からは取引できません

トレーディングビューには、実際の取引機能も搭載されています。

海外系のFX会社で直接取引できる会社もあり、サクソバンク証券やOANDA証券は直接取引可能です。

しかし、トレーディングビューのサービスを提供する国内系FX会社では、取引機能は利用できません。

みんなのFX・LIGHT FXは有料版の全ての機能が使える?

いいえ、全ての機能が使える訳ではありません

みんなのFX・LIGHT FXのトレーディングビューでは、トレーディングビューの無料版以上の機能の利用ができます。

しかし、有料版に比べると機能は限定的です。

それでも1つの画面に最大6枚のチャート表示ができ、また広告表示もありません。

みんなのFXやLIGHT FXのトレーディングビューは、無料プランをはるかに上回る環境が提供されています。

無料版でもよくないですか?

トレーディングビューの無料版では正直なところ使い勝手が悪く、積極的に活用しづらくなってしまいます。

無料版だと頻繁に広告表示がなされるため、MT4などのツールに慣れていると、非常に気になるでしょう。

ほとんどのチャートツールは広告表示がされないから、サクサク快適に利用できるワン!

また1画面に1チャートの表示に制限されるため、マルチタイムフレーム分析が1画面で完結しません。

チャート分析にしっかり使いたいなら、みんなのFXなどのトレーディングビューのサービスの利用がおすすめです。

使ってみると分かるけど、無料版は使い勝手が今ひとつだから、長く利用する気にはならないんだよね。

初心者におすすめなトレーディングビューの使い方は?

トレーディングビューの使い方としては、マルチタイムフレーム分析での活用がおすすめです。

例えばデイトレードの場合、15分足-4時間足-日足の3つのチャートを並べて見てみましょう。

MT4と異なり時間軸が異なるチャートでもポインターが、各チャートの同じ値位置と時間を記します。

よって、3つの時間軸チャートから見た現在の値位置を簡単に分析可能です。

【まとめ】トレーディングビューを無料で試すならみんなのFXかLIGHT FX

まとめ トレーディングビュー

トレーディングビューをお得に使う方法が分かったよ!

本記事では、トレーディングビューの特徴や利用時の注意点などを解説しました。

最後に、本記事のポイントを3つまとめます。

  • トレーディングビューはWebベースのチャートサービス
  • トレーディングビューは無料でも利用できるが使い勝手が悪い
  • みんなのFXやLIGHT FXなら一部有料機能が無料で利用可能

トレーディングビューは通常の無料プランでも使えますが、広告表示や利用可能なサービスの大幅な制限がネックです。

ただし有料プランに踏み出すには、躊躇する方も少なくありません。

まずは一部有料機能も使えるみんなのFXやLIGHT FXで、便利なトレーディングビューをフル活用してみましょう。

迷ったらタイアップキャンペーン実施中でお得に始められる、「みんなのFX」がおすすめだワン!

トレーディングビューを無料で使うなら

  • みんなのFX 【タイアップキャンペーン実施中】
    公式サイト:https://min-fx.jp/
    スプレッドの狭さやスワップポイントに定評あり!
  • LIGTH FX【タイアップキャンペーン実施中】
    公式サイト:https://lightfx.jp/
    LIGHTペアはスプレッドとスワップの優遇あり

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU