PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

一目均衡表は最強のテクニカル分析!順張りの使い方を公開【雲で先行き予想OK】

・一目均衡表ってなに?
・一目均衡表はどうやって利用するものなの?

このような疑問を解決します。


  • 一目均衡表による相場分析の簡易版が一目均衡表チャート
  • 一目均衡表チャートは雲の状態から相場の先行き予想が可能
  • 一目均衡表は日足以上の長期足での利用を想定

日本発の一目均衡表は、海外でも「ichimoku」の名前で知られる有名なテクニカル指標です。

一目均衡表はチャートのみならず、時間論・波動論・相場観測論も踏まえた奥深い相場分析方法となります。

一目均衡表を活用したテクニカル分析は初心者トレーダーにも最適なため、FXで利益を狙うなら使いこなしたいところ

本記事では 一目均衡表チャートの見方から利用方法、さらに一目均衡表の利用でおすすめなFX口座まで紹介します。

一目均衡表のチャートに興味がある人は、最後まで読んでほしいワン!

FX投資に役立つ最新情報を、いろはにマネーの「FXメールマガジン」で受け取れます!

  • FOMCなど直近の注目イベント
  • 現役トレーダーによる解説
  • 今週のドル/円に関する重要指標

登録は無料・メールアドレスのみで登録できるので、FX投資で成功したい方は以下より会員登録しましょう!

※登録後、配信解除も自由にできます。

[signup-form]

一目均衡表とは?【奥の深いテクニカル指標】

一目均衡表とは?奥の深いテクニカル指標

一目均衡表ってどんなテクニカル指標なの?

一目均衡表は1936年、日本の株式評論家・細田悟一氏が「一目山人」というペンネームで考案したテクニカル指標です。

チャートはローソク足と5本の線から構成され、「相場の動きが一目瞭然になる」という点で名付けられました。

一目均衡表の全体像を学ぶには高価な原著の購入が必要なので、一目均衡表チャートにて簡単な分析を行うのが一般的。

一目均衡表チャートは順張りメインの指標ですが、波動論まで含めれば逆張りの活用もできる、総合的な相場分析手法です。

値動きだけでなく時間論で相場が動くタイミングも分析できる、本当に奥深い手法だワン!

一目均衡表のチャートを構成する5本線

一目均衡表のチャートを構成する5本線

一目均衡表チャートはどんな線で構成されているの?

一目均衡表のチャートは、下記の5つ線から構成されています。

一目均衡表の線5つ
Trading Viewより編集

具体的に何を示しているのか分からないなぁ…。

それぞれを設定とともに、確認していきましょう。

①基準線

基準線
Trading Viewより編集

基準線は過去26日間の最高値と最安値の平均値を表示させたもので、移動平均線に類似の線となります。

「基準線」の名前の通り、相場の方向性を判断する線です。

基準線が上向きなら相場は上昇トレンド、下向きなら下落トレンドと判断されます。

②転換線

転換線
Trading Viewより編集

転換線は過去9日間の最高値と最安値の平均値を表示させたもので、基準線同様に移動平均線と類似の線となります。

「転換線」の名前の通り、相場の短期的な転換点の把握に適した線です。

転換線を基準線が上に抜けたら買い(移動平均線のゴールデンクロス)、下に抜けたら売り(同デッドクロス)という見方ができます。

③先行スパン1

先行スパン1
Trading Viewより編集

先行スパン1は、基準線と転換線の平均値を26本分先に表示した線です。

後述する雲を形成する線となります。

後述の先行スパン2とともに、相場の未来予測で役立つ線だワン!

④先行スパン2

先行スパン2
Trading Viewより編集

先行スパン2は、基準線と転換線の平均値を52本分先に表示した線です。

先行スパン1と同様、後述する雲を形成する線となりますが、先行スパン1と比べ値動きが少なくなります。

先行スパン1は細かくジグザグに動いてるけど、先行スパン2は動きが少ないから直線的な動きになってるね。

⑤遅行線

遅行線
Trading Viewより編集

遅行スパンは、当日の終値を単純にローソク足26本分後ろに表示した線です。

現在のレートが過去のレートに比べて、上下どちらにあるのかを示しており、今後の相場の方向性を判断するのに役立ちます。

なお、遅行線は一目均衡表を考案した一目山人がもっとも重視した線として有名です。

一目均衡表の中でも超大事ってことか!

一目均衡表の雲について

一目均衡表の雲について

一目均衡表チャートで出てくる雲って何のこと?

先行スパン1と先行スパン2に挟まれた領域は、「雲」や「抵抗帯」と呼ばれています。(本記事では「雲」で統一)

雲
出典:Trading Viewより編集

雲には下記2つの機能があります。

売買の判断に大きく役立てられるものなので、それぞれ確認していきましょう。

①サポート&レジスタンスやトレンド判断

雲がレジスタンスになる
出典:Trading Viewより編集

このチャートだと雲より下にドル円のレートがなかなか下がらないね。

一目均衡表の雲は、サポート&レジスタンスラインとして機能することが多いといえるでしょう。

よって、上昇トレンド時に雲の周辺を底と予想して、押し目買いを行えます。

また、ローソク足が雲よりも上にあれば上昇トレンド、下にあれば下落トレンドと判断することも可能。

ローソク足と雲の位置関係で、現在の相場状況を読み解くヒントが得られます。

雲
Trading Viewより編集

上のチャートだと、雲を下に抜けたからトレンド転換と判断できるね!

②相場の先行き予想

雲の未来予測
出典:Trading Viewより編集

一目均衡表の大きな特徴の1つは、チャートで将来予想ができる部分にあります。

一目均衡表の雲は現在のレートの先にも表示されており、レートの先にある雲の状態から、今後の相場予想が可能です。

雲が下落している場合、今後の相場は下落を示唆している、という見方ができます。

上のチャートなら雲が下落しているから、ドル円のレートは今後も下落するって予測するのね。

また、先にある雲がサポート&レジスタンスとなることで、相場の反転場所の予想も可能です。

チャート上で値動きの予想機能を持つテクニカル指標は、一目均衡表を除くとほとんどないワン!

一目均衡表チャートの簡単な見方

一目均衡表チャートの簡単な見方

一目均衡表チャートはどのように見ればいいんだろう?

一目均衡表を利用する際は、「原著を読み時間論・波動論・相場観測論の3つの観点から相場を読み解くべき」とされています。

しかし現在は、簡単に一目均衡表チャート表示ができるFX会社も多く、簡易的な見方がほとんどです。

難しく捉えなくて大丈夫だワン!

下記に代表的な一目均衡表チャートの見方を3つ紹介します。

それぞれ確認していきましょう。

①雲によるサポート&レジスタンス

一目均衡表の雲を利用することで、サポート&レジスタンスの判断が可能です。

上昇トレンド時に一時的な下落が生じても、雲にサポートされて反発するケースは多いといえます(下落時の戻りも同様)。

よって、雲にサポートされている間は上昇トレンドが継続中と判断し、押し目買いを続けることが可能です。

また、ローソク足が雲を完全に割れた時点で下落トレンド入りと判断し、以後の雲をレジスタンスとも見られます。

サポート&レジスタンスとしての雲の利用は、一目均衡表チャートにおけるオーソドックスな使い方といえるでしょう。

一目均衡表チャートの雲は、見やすくて分かりやすいのがいいね!

②基準線によるトレンド把握

一目均衡表の基準線を利用すれば、トレンドの把握が容易になります。

基準線と転換線のゴールデンクロスやデッドクロスという利用方法も可能です。

とはいえシンプルに基準線の指し示す方向をトレンドとして採用するだけでも、簡単なトレンド判定ができますよ

基準線を見るだけで、トレンドの方向が分かるのは便利!

③遅行線による相場状況の把握

ローソク足の後方に描写される遅行線は、他のテクニカル指標にはない一目均衡表独自の線です。

遅行線の状態を見ることで、現在の相場状況の把握や今後の相場の先行き予想ができます

ローソク足などに近接せず、広いスペースの中に遅行線があれば相場はトレンド状態の可能性が高いです。

一方、ローソク足などに遅行線が交差している際は、レンジ相場にあると判断できます。

一目均衡表チャートは雲が利用されがちですが、遅行線の状態も確認すれば、相場の様々な状況把握が可能です。

FX投資に役立つ最新情報を、いろはにマネーの「FXメールマガジン」で受け取れます!

  • FOMCなど直近の注目イベント
  • 現役トレーダーによる解説
  • 今週のドル/円に関する重要指標

登録は無料・メールアドレスのみで登録できるので、FX投資で成功したい方は以下より会員登録しましょう!

※登録後、配信解除も自由にできます。

[signup-form]

一目均衡表の取引手法【三役好転の利用について】

一目均衡表の取引手法、三役好転の利用について

一目均衡表チャートは、順張りの取引に強いテクニカル指標といわれているんだよ。

一目均衡表チャートで下記の状態は”三役好転”といわれ、強いトレンドの発生及び継続を示唆します。

  • ローソク足が雲の上に存在
  • 転換線が基準線を上回る
  • 基準線が横ばい、上向きのいずれか
  • 遅行線がローソク足の上に存在

具体的に、図で確認していきましょう。

三役好転
Trading Viewより編集

上のチャートだと後半から条件を全て満たして三役好転になってるね!

※下落トレンドの場合はいずれも逆

三役好転の通貨ペアを見つけて取引する手法なら、順張りで勝ちやすい取引につなげられますよ

三役好転の状態でしか取引しなければ、少なくとも相場の逆をいく取引を避けられるワン!

一目均衡表の注意点2つ

一目均衡表の注意点

一目均衡表を利用する際、どのような点に注意すればいいの?

一目均衡表チャートを利用する際は下記の点に注意しましょう。

上記2点について、詳しく確認していきます。

①レンジは不得意

相場がトレンド状態の時は、一目均衡表チャートの各線が同じ方向を向くなどキレイな状態となります。

一方で、レンジの時は各線やローソク足が複雑に重なり、非常に見にくい状態とならざるを得ません。

一目均衡表はレンジ状態のチャートは見にくいのみならず、相場判断が難しくなります

よって、一目均衡表のチャートはレンジが不得意です。

レンジ相場でチャートが見にくい状態なら、無理に取引しないことがおすすめだワン!

②日足以上の長期足での利用を推奨

一目均衡表が作られたのは昭和時代であり、日足以上のチャートしか存在しない時代に作られました。

よって、時間足等の短期チャートの利用は想定されておらず、日足以上での利用が推奨されています。

多くのFX会社のチャートツールで、短期トレード用途に時間足チャートや分足チャートにも一目均衡表の表示が可能です。

しかし、本来的には日足以上のチャートで使うもの、という理解が必要といえるでしょう。

開発者が利用を想定していない方法で使っても、効果は低そうだよね…。

一目均衡表の原著は読むべき?【ハードルが高いので不要】

一目均衡表の原著は読むべき?

一目均衡表は由緒正しき相場分析法っぽいけど、原著も読んでおくべき?

一目均衡表と聞くとチャートがイメージされがちですが、本来の一目均衡表の相場分析は以下3つの理論から構成されています。

  • 時間論
  • 波動論
  • 相場観測論

つまり一目均衡表においてチャートは一部分にすぎず、本来の使い方を考えればチャート分析のみでは不足しています。

とはいえ原著で一目均衡表を本格的に学ぶには長い時間が必要ですし、そもそも古書のため入手が困難です。

現状では原著まで目を通しておく必要はないものの、チャートは一目均衡表の一部分でしかないことは覚えておきましょう。

一目均衡表を完ペキに使いこなすのは、ハードルが高いんだワン!

一目均衡表を利用する際におすすめのFX会社

一目均衡表を利用する際におすすめのFX会社

一目均衡表チャートを活用するのに便利なFX会社はあるの?

一目均衡表のチャートを使って分析したい方に、おすすめのFX口座は以下の3つです。

いずれもFX初心者からベテラントレーダーにまで支持されている人気FX会社なので、特徴を確認していきましょう。

 ①GMOクリック証券【チャートを見ながら素早く発注可能】

GMOクリック証券_画像
口座数765,295口座(2022年10月時点)
サービス提供会社GMOクリック証券
取引手数料無料
最小取引単位1,000通貨(※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位)
取扱通貨ペア20種類
スプレッド(原則固定、例外あり)米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
豪ドル/円:0.5銭
ユーロ/米ドル:0.3pips
スワップポイント(買い/売り・1万通貨あたり)米ドル/円:135円/−138円
ユーロ/円:57円/−60円
ポンド/円:111円/−114円
豪ドル/円:60円/−63円
ユーロ/米ドル:−100円/97円
その他のサービス・外為オプション
・くりっく365
公式サイトhttps://www.click-sec.com/
※2022年11月7日調査 スワップポイントは2022年11月7日分

FX業界大手のGMOクリック証券は、チャートツールとしてプレミアチャートを提供しています。

プレミアチャートは、一目均衡表を始め38種類のテクニカル指標の表示が可能です。

また、チャートを見ながら素早く発注できるスピード注文機能を搭載しており、チャートを見ながらスムーズな取引ができます。

GMOクリック証券はFX業界大手で、また一目均衡表チャートを見ながらスムーズに取引できる、おすすめのFX会社です。

\抜群の使いやすさが魅力/

GMOクリック証券はコスト面やツール面など、総合力の高さで大人気です。
業界最小水準のスプレッドを提供しており、初心者にもおすすめ!

GMOクリック証券の詳細は、「FXネオ(GMOクリック証券)の評判は?」をご覧ください。

マネーパートナーズ【一目均衡表の売買シミュレーション機能搭載】

マネーパートナーズのLP画像
取引手数料無料
口座開設費用無料
口座維持費用無料
クイック入金提携銀行8行
最小取引単位10,000通貨
※パートナーズFXnanoは100通貨
スワップポイント(※1)米ドル/円:106円
ユーロ/円:156円
メキシコペソ/円:2円
通貨ペア数28通貨ペア
取引ツール・クイック発注ボード
・FX取引アプリ
・HyperSpeed Touch
・HyperSpeedNext
提携ニュース・投資コンテンツ・MarketWin24
・FXi24
・Fisco
デモ口座なし
サポート体制・電話
・問い合わせフォーム
・チャット
スマホで本人確認あり
最短即日取引最短翌日
キャンペーン(※2)【内容】最大150万円プレゼント
【条件】FX、まいにち金銀、毎日暗号資産口座の新規開設+条件達成
※1 2024年4月22時点。nano 1万通貨あたり
※2 期限やエントリーの有無など、詳しくはFX会社の公式サイトでご確認ください

マネーパートナーズは、チャートツールとして「HyperSpeed NEXT」を提供しています。

「HyperSpeed NEXT」は一目均衡表などの描写のみならず、各テクニカル指標を利用した売買シミュレーションが可能です。

作成した売買ルールをシミュレーションすることで、過去に実際に勝つことのできた売買ルールを見つけることができます。

一目均衡表の売買ルールも搭載され、一目均衡表を実践的に利用したい方におすすめのFX会社です。

\5000円プレゼント&最大150万円キャッシュバック/

マネーパートナーズでは「FX」、「まいにち金銀」、「まいにち暗号資産」の口座新規開設と条件達成で、5000円プレゼント!
さらに取引に応じて最大150万円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

マネーパートナーズの詳細は、「マネーパートナーズFXの評判・口コミは?スワップ/外貨両替サービスも解説!」をご覧ください。

みんなのFX【一目均衡表が使える取引ツール完備】

みんなのFXのバナー画像
口座数488,420口座(2022年11月末時点)
取引単位1,000通貨
取り扱い通貨ペア34通貨ペア
スプレッド ・USD/JPY 0.2銭
・EUR/JPY 0.4銭
・ZAR/JPY 0.9銭
(2022年12月19日時点、原則固定だが例外あり)
スワップポイント・USD/JPY 160円
・EUR/JPY 80円
・ZAR/JPY 13.1円
(2022年12月13日時点、10,000通貨あたり)
公式サイトhttps://min-fx.jp/
口座数は「LIGHT FX」と合算して掲載。

「みんなのFX」はトレイダーズ証券株式会社が提供するFXサービスです。

一目均衡表が使える取引ツールを備えており、スワップポイントが高いことでも有名。

トレイダーズ証券株式会社の親会社「トレイダーズホールディングス株式会社」は東証スタンダードの上場企業なので、「みんなのFX」は上場企業グループが提供するFXサービスとなります。

1,000通貨から取引でき、スプレッドも狭く、34通貨ペアから取引できるなどトレーダーにとって使いやすいFX会社です。

\期間限定タイアップ特典/

以下リンク経由で新規口座開設&取引を行うと最大101万円プレゼント!
通常キャンペーンと合わせて最大101万円がもらえるチャンスです。

【まとめ】一目均衡表は順張りにおすすめの指標

一目均衡表は順張りにおすすめ

一目均衡表チャートの見方や利用方法が分かったよ!

この記事では、初心者向けに一目均衡表チャートの見方や利用方法などを解説しました。

最後に、本記事のポイントを3つ紹介します。

  • 一目均衡表による相場分析の簡易版が一目均衡表チャート
  • 一目均衡表チャートは雲の状態から相場の先行き予想が可能
  • 一目均衡表は日足以上の長期足での利用を想定

一目均衡表チャートは日足以上の長い時間足での利用におすすめな、順張り向けのテクニカル指標です。

過去分析だけでなく、”雲”から相場の先行き予想もできる用途の多さが魅力だワン!

GMOクリック証券」などのFX口座は一目均衡表をサクサク使いやすいので、ぜひ口座開設して利用しましょう。

FX投資に役立つ最新情報を、いろはにマネーの「FXメールマガジン」で受け取れます!

  • FOMCなど直近の注目イベント
  • 現役トレーダーによる解説
  • 今週のドル/円に関する重要指標

登録は無料・メールアドレスのみで登録できるので、FX投資で成功したい方は以下より会員登録しましょう!

※登録後、配信解除も自由にできます。

[signup-form]


ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU