PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【2024】おすすめのネット銀行12選!金利・手数料やメリット・デメリットも解説

・ネット銀行ってどこがいいのかな?
・選ぶときのポイントがあったら教えてほしい!

このようなお悩みを解決します。

ネット銀行はスマホから振込できたり、メガバンクよりも普通預金金利が高いなどのメリットがあります。

とはいえ、ネット銀行は多数あり、どのネット銀行にすべきなのか迷ってしまう方もいますよね。

そこでこの記事では、高金利かつ手数料の低いネット銀行を徹底比較していきます。

ネット銀行を選ぶポイントやメリット・デメリットまで解説するので、ぜひ参考にしてみてください

おすすめのネット銀行!

この記事を書いた人:末友浩基
この記事を書いた人:末友浩基

2020年6月から副業ライターをスタートし2022年に金融ライターとして独立。
20代投資家。投資歴は3年。米国(S&P500)・日本(高配当株)・米国債券・ロボアドへ投資中。
実体験があるからこそ得られる知識を使い、読みやすく分かりやすい記事を執筆しています。

「いろはにマネー」を運営する株式会社インベストメントブリッジは、20年以上にわたり個人投資家向けに情報提供をしています。100社以上の上場企業のIR活動の支援実績があり、金融や投資のプロフェッショナルが在籍し長年培ったノウハウを活かし当メディアを運営しています。(運営会社情報を見る)

ネット銀行とは

ネット銀行とは

ネット銀行とはインターネット上で口座開設や取引ができる銀行です。

実店舗を持つ対面型の銀行と異なり、金利の高さや取引手数料の安さ、24時間取引などの理由でネット銀行への人気が高まっています

私の周りでもメガバンクよりネット銀行の方が多いかも!

低金利の銀行が多い中、金利の高い銀行を選びたい方や取引手数料の安さを求める方はネット銀行がおすすめです。

好金利での預金も可能で、現金の預け入れや引き出し、振り込み、カードローンなどの機能が利用可能で普段の手続きに関しては一般の銀行と同様に行うことができます。

【一覧表】おすすめのネット銀行ランキング12選

【一覧表】おすすめのネット銀行ランキング
銀行名UI銀行SBI新生銀行スルガ銀行楽天銀行住信SBIネット銀行みんなの銀行auじぶん銀行ソニー銀行東京スター銀行GMOあおぞらネット銀行SBJ銀行銀行名
ATMの入出金手数料の無料回数1〜20回無制限(2024年3月まで)0~無制限0~7回2〜20回0〜10回2〜15回月4回8回2〜20回3〜10回ATMの入出金手数料の無料回数
他行への振込手数料の無料回数2〜20回1〜50回0~10回0〜3回1〜20回0〜10回3〜15回1〜11回0〜3回1〜20回5回〜20回他行への振込手数料の無料回数
普通預金の金利0.1%0.001〜0.003%0.002 %0.02〜0.1%0.001〜0.01%0.001%0.001~0.3%0.001%0.001〜0.25%(0.25%は給与振込口座)0.001〜0.3%(0.3%はHabitto支店)0.02%普通預金の金利
証券口座との連携のしやすさSBI証券楽天証券SBI証券auカブコム証券マネックス証券GMOクリック証券証券口座との連携のしやすさ
お得な特典やキャンペーン
2nd Anniversary START定期
スタートアップ円定期預金抽選キャンペーン・スルガでNISAスタートキャンペーン
期間中、NISA口座の新規お申込み+NISA口座での対象取引+その他条件達成で最大8,500円プレゼント!
 楽天証券の口座開設・マネーブリッジ登録&条件達成でもれなく現金最大5,000円プレゼントSBI証券口座開設優遇プログラム
住信SBIネット銀行からSBI証券口座開設とSBIハイブリット預金への25,000円以上の振替で現金5,000円プレゼント
【新規口座開設者限定】振込&デビットカード利用キャンペーン!引き落し先をauじぶん銀行に変えると、2年間で最大4,800Pontaポイントプレゼント新規口座開設者さま限定 外貨預金残高に応じてプレゼント金額増額中!今なら最大5,000円条件達成で、もれなく全員にキャッシュプレゼントキャンペーン(最大10,000円)はじめての外貨普通預金で預入金額に応じて最大3,000円プレゼント銀行は金利だ!~2024 年新春定期預金キャンペーン お得な特典やキャンペーン
セキュリティ・二要素認証
・ワンタイムパスワード
・スマホ認証
・暗証番号相違ロック
・EV SSL証明書
・リスクベース認証など
・合言葉認証
・ワンタイム認証
・IP制限サービスなど
・スマート認証NEO
・ログイン承認機能
・FIOD準拠認証
・取引端末の限定
・二要素認証
・不正アクセス防止など
・スマホ認証サービス
・インターネットバンキングロックなど
・スマホ認証
・ワンタイムパスワード
・合言葉認証
・セキュリティソフト
・セキュリティキーボード
・暗証番号変更機能など
・ID認証
・ワンタイムパスワード
・トランザクション認証
・ワンタイムパスワード
・生体認証
セキュリティ

上位のネット銀行は初心者を含む万人におすすめですが、下位のネット銀行も他社にない魅力的な特徴があります。

以下では上位6つの銀行について、詳しい特徴を解説していきます。

はじめてのネット銀行おすすめ7選

はじめてのネット銀行おすすめ

はじめてネット銀行を開く方におすすめなのは次の7つです。

それぞれ詳しく解説します。

UI銀行

UI銀行
銀行名UI銀行
ATMの入出金手数料の無料回数1〜20回
他行への振込手数料の無料回数2〜20回
普通預金の金利0.1%
証券口座との連携のしやすさ
お得な特典やキャンペーン2nd Anniversary START定期
キャンペーン期間2024年1月10日(水)~2024年3月29日(金)
セキュリティ二要素認証、ワンタイムパスワード
公式サイト https://www.uibank.co.jp/

UI銀行は無条件で0.1%の普通預金金利を受けられる、東京きらぼしファイナンシャルグループのネット銀行です。

普通預金、定期預金の金利の高さに魅力があります。

メガバンクとの金利差が100倍ほどあるんだね!

優遇サービスとして、ATM出金手数料や他行振込手数料がステージごとに最大20回無料の特典を受けられます

UI銀行にきらぼし銀行の口座番号を登録すると、ステージ2の毎月3回のATM無料回数と毎月5回の他行振込無料回数が追加されます。

ステージ出金手数料無料回数他行振込手数料無料回数
ステージ①月1回月2回
ステージ②月3回月5回
ステージ③月7回月7回
ステージ④月15回月15回
ステージ⑤月20回月20回
ステージの判定基準はこちら(クリックで開く)
ステージ① UI銀行の② UI銀行にきらぼし銀行口座番号を登録済み
ステージ①総預金の1ヶ月平均残高が10万円未満
ステージ②口座開設時or総預金の1ヶ月平均残高が10万円以上口座開設時or総預金の1ヶ月平均残高が10万円未満
ステージ③総預金の1ヶ月平均残高が300万円以上総預金の1ヶ月平均残高が10万円以上
ステージ④総預金の1ヶ月平均残高が500万円以上総預金の1ヶ月平均残高が300万円以上
ステージ⑤総預金の1ヶ月平均残高が500万円以上

UI銀行アプリから24時間いつでも口座開設や振込、預金管理ができるため、時間のない方にもピッタリのネット銀行です。

また、アプリのみでなくきらぼし銀行窓口で銀行員による相談も可能です。

デジタルが苦手な方も安心してアプリの操作サポートが受けられるワン!

\2周年記念キャンペーン実施中/

UI銀行のキャンペーン

期間中に新規口座開設で、1年もの円定期預金の金利が年0.35%(税引後 年0.278%)に!
UI銀行なら業界最高水準の金利で、お得に預金できます。

※金利は税前。

SBI新生銀行

SBI新生銀行
銀行名SBI新生銀行
ATMの入出金手数料の無料回数無制限(対象ATMの場合)
他行への振込手数料の無料回数1〜50回
普通預金の金利0.001~0.003%
証券口座との連携のしやすさSBI証券
お得な特典やキャンペーン【インターネットまたはお電話限定】パワーステップアップ預金2のお申し込みで冬のキャッシュプレゼントキャンペーン
キャンペーン期間インターネット(パワーダイレクト):2023年12月1日(金)9:00~2024年2月1日(木)22:00まで
お電話(パワーコール):2023年12月1日(金)9:00~2024年2月1日(木)17:00まで
セキュリティスマホ認証サービス、暗証番号相違ロックなど
公式サイトhttps://www.sbishinseibank.co.jp/

SBI新生銀行は、2023年1月に「新生銀行」から「SBI新生銀行」へと生まれ変わりました。

名前の通りSBIホールディングスの会社であることから、SBI証券と相性が良い銀行です。

SBI新生銀行は、SBI証券に振込手数料無料でリアルタイム入金ができるよ!

SBI新生銀行の強みは、なんといっても対象ATM利用の無料回数制限なしになります。

セブン銀行ATMやE-netATM、ローソンATMなどは、2024年3月31日まで何回でも無料で利用できます。

SBI新生銀行ATM
*1「ダイヤモンド」、「プラチナ」、「ゴールド」、「シルバー」、「スタンダード」の方はATM出金手数料は無料です
SBI新生銀行より

ステージやランクによって無料回数が変わるネット銀行が多い中、SBI新生銀行は誰でも無料です。

最低ステージのスタンダードでも、何度でも無料で利用できますので、頻繁にATMで出金することが多い方におすすめです。

2024年4月1日からは、シルバーステージ以上は回数制限なし、スタンダードステージは月5回まで無料になるよ!

\最大3,000円をプレゼント/

SBI新生銀行の口座開設+エントリーで1,000円を、1回3万円以上の入金で2,000円をプレゼント。
エントリーは以下のボタンから!

スルガ銀行(スマ口座)

スマ口座
銀行名スルガ銀行
ATMの入出金手数料の無料回数0〜無制限
他行への振込手数料の無料回数0〜10回
普通預金の金利0.002%
証券口座との連携のしやすさ
お得な特典やキャンペーン・スルガでNISAスタートキャンペーン
期間中、NISA口座の新規お申込み+NISA口座での対象取引+その他条件達成で最大8,500円プレゼント!
2023年10月2日(月)~2024年3月29日(金)
セキュリティ・EV SSL証明書
・リスクベース認証など
公式サイトhttps://www.surugabank.co.jp/d-bank/

スマ口座はスルガ銀行Dバンク支店が運営しています。

クレジットカードや公共料金などの各種口座振替や、QRコード決済など特定のキャッシュレス決済へのチャージで現金特典を受けられます。

24時間スマホから申し込み可能で、キャッシュレス決済に適した口座です。

ランク4ツ星になれば出金手数料が無制限で無料になるのはありがたいね!

また、他のネット銀行にはない毎月最大500円もらえるサービスも展開。

キャッシュレス決済にチャージしたり、毎月の支払いの口座振替にあてたりするだけでもらえるので、活用してみてください。

\現金500円プレゼント/

スルガ銀行の「スマ口座」を口座開設するだけで、現金500円がもらえるキャンペーン実施中!
しかもPayPayなどにチャージする度に現金がもらえる特典も

楽天銀行

銀行名楽天銀行
ATMの入出金手数料の無料回数0回〜7回
他行への振込手数料の無料回数0回〜3回
普通預金の金利0.02%〜0.1%
証券口座との連携のしやすさ楽天証券(マネーブリッジ)
お得な特典やキャンペーン 楽天証券の口座開設・マネーブリッジ登録&条件達成でもれなく現金最大5,000円プレゼント
キャンペーン期間2024/02/29(木)23:59まで
セキュリティ合言葉認証、ワンタイム認証など
公式サイトhttps://www.rakuten-bank.co.jp/

楽天銀行は累計1,300万以上の口座数を誇っており、圧倒的人気のネット銀行です。

給与の受け取りや振込、楽天証券と連携により楽天ポイントが溜まりやすいメリットがあり、「楽天経済圏」を利用している方は口座開設しておきましょう。

僕は楽天ポイントを貯めているから、楽天銀行の口座持っているよ!

通常の普通預金金利が0.02%に対して、楽天銀行と楽天証券を連携する「マネーブリッジ」を利用すると、300万円以下は年0.1%、300万円超は年0.04%の金利に上昇するサービスも設けています

引用:楽天銀行

他のネット銀行と比べて提携ATM数も多く、コンビニやゆうちょ銀行、メガバンクなど全国約10万台に設置があるのも便利です。

住信SBIネット銀行

銀行名住信SBIネット銀行
ATMの入出金手数料の無料回数2回〜20回
他行への振込手数料の無料回数1回〜20回
普通預金の金利0.001%〜0.01%
証券口座との連携のしやすさSBI証券(ハイブリッド預金)
お得な特典やキャンペーン・SBI証券口座開設優遇プログラム
住信SBIネット銀行からSBI証券口座開設とSBIハイブリット預金への25,000円以上の振替で現金5,000円プレゼント
キャンペーン期間・SBI証券口座開設完了日 2023年12月1日~2024年1月31日
・エントリー・振替期間 2023年12月1日~2024年2月29日
セキュリティスマート認証NEO、ログイン承認機能、FIOD準拠認証
公式サイトhttps://www.netbk.co.jp/

住信SBIネット銀行はキャッシュカードがなくてもアプリでATM取引ができる、口座数600万以上のネット銀行です。

住信SBIネット銀行とSBI証券を連携させる「SBIハイブリッド預金」では、預金金利が0.01%と10倍になるサービスを設けています。

やっぱり全体的にネット銀行は金利が高いね!

また、スマート認証NEOの登録で、ATMの入出金手数料と他行への振込手数料が5回ずつ無料になるサービスも魅力です。

住信SBIネット銀行の専用アプリがデビットカードの役割もあり、Apple Payとしてカードレスで買い物やネットショッピングにも対応しています。

アプリやWebサイトから口座開設できるため、ATMや他行振込の手数料を抑えたい方やカードレスで生活したい方は住信SBIネット銀行がおすすめです。

みんなの銀行

銀行名みんなの銀行
ATMの入出金手数料の無料回数0回〜15回
他行への振込手数料の無料回数0回〜10回
普通預金の金利0.001%
証券口座との連携のしやすさSBI証券
お得な特典やキャンペーン【新規口座開設者限定】振込&デビットカード利用キャンペーン!
キャンペーン期間2024年2月1日(木)~2024年3月31日(日)
セキュリティ取引端末の限定、二要素認証、不正アクセス防止、メール通知
公式サイトhttps://www.minna-no-ginko.com/

みんなの銀行はスマホのみで支払いや振込、ATM入出金ができる2021年5月に開始されたネット銀行です。

みんなの銀行アプリの登録時点でデビットカードやキャッシュカードの機能を持っているため、郵送で送られるカード類を待つ必要がありません。

今どきのネット銀行だね!

セブン銀行のATMならアプリを使っていつでも現金が引き出せ、アプリ内に預け入れも可能です。

月額600円(税込)のプレミアム会員になると、ATM手数料10回無料や他行への振込手数料月10回無料、無利息の5万円借り入れなどの特典を得られます。

カードを持たずにアプリのみでお金を管理したい方や、支払いや振込をしたい方はみんなの銀行がおすすめです。

auじぶん銀行

銀行名auじぶん銀行
ATMの入出金手数料の無料回数2回〜15回
他行への振込手数料の無料回数3回〜15回
普通預金の金利0.001%~0.2%
証券口座との連携のしやすさauカブコム証券
お得な特典やキャンペーン引き落し先をauじぶん銀行に変えると、2年間で最大4,800Pontaポイントプレゼント
キャンペーン期間期限なし
セキュリティスマホ認証サービス、インターネットバンキングロック、ATMロック
公式サイトhttps://www.jibunbank.co.jp/

auじぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同で設立したネット銀行です。

預金管理や振込、銀行ATMでの現金の預け入れや引き出しなどをすべて「じぶん銀行アプリ」で完結できます。

auじぶん銀行は、コンビニやゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行などで24時間いつでもATMを利用可能です。

銀行残高や利用状況に応じて、Pontaポイント倍率や手数料の無料特典をステージごとに受けられる「じぶんプラス」も利用できます

au経済圏」を利用されている方はおすすめだワン!

初心者におすすめのネット銀行の選び方【比較】

初心者におすすめのネット銀行の選び方【比較】

初心者におすすめのネット銀行の選び方は次のとおりです。

それぞれ詳しく解説します。

①ATMの入出金手数料の無料回数

UI銀行1回〜20回
SBI新生銀行無制限
楽天銀行0回〜7回
住信SBIネット銀行2回〜20回
みんなの銀行0回〜10回
auじぶん銀行2回〜15回
東京スター銀行8回

ネット銀行を選ぶときには、ATMの入出金手数料の無料回数を比較するのがおすすめです。

普段ATMを使って頻繁に入出金を繰り返す方は、入出金手数料の無料回数が多いネット銀行を選びましょう。

入出金手数料無料はありがたいね!

一般的なATM手数料は100円~300円程かかるため、ATMの利用回数が多いほど手数料もかかります。

手数料にコストをかけたくない方は、ATMの入出金手数料の無料回数が多いネット銀行を選択してください

②他行への振込手数料の無料回数

UI銀行1回〜20回
SBI新生銀行1回〜50回
楽天銀行0回〜3回
住信SBIネット銀行1回〜20回
みんなの銀行0回〜10回
auじぶん銀行3回〜15回
SBI新生銀行1回〜50回

ネット銀行を比較する際、他行への振込手数料の無料回数にも注目しましょう

毎月他行への振込回数が多い方は、無料回数の多いネット銀行がおすすめです。

うまく組み合わせれば毎月無料で振込できそうだね!

ネット銀行の他行への振込手数料は110円〜330円前後が多く、振込ごとにコストがかかります

各銀行、条件を満たすことで振込手数料や入出金手数料は無料になるため、条件の内容を読み、達成できそうなところを見つけましょう。

③普通預金の金利

UI銀行0.1%
SBI新生銀行0.001%~0.003%
楽天銀行0.02%〜0.2%
住信SBIネット銀行0.001%〜0.01%
みんなの銀行0.001%
auじぶん銀行0.001%~0.2%

効率的に貯蓄を増やしたい方は普通預金の金利で選びましょう

メガバンクと異なり実店舗のないネット銀行は、比較的高い金利に設定されています。

メガバンクの普通預金金利は0.001%〜0.002%が平均であるため、0.1%〜0.2%の高い金利を受けられるネット銀行がおすすめです。

普通預金の金利は証券口座連携や預金額などで変動するため、各ネット銀行の金利条件を比較しましょう。

長期間預金するからこそ差が出るワン!

\2周年記念キャンペーン実施中/

UI銀行のキャンペーン

期間中に新規口座開設で、1年もの円定期預金の金利が年0.35%(税引後 年0.278%)に!
UI銀行なら業界最高水準の金利で、お得に預金できます。

※金利は税前。

④証券口座との連携のしやすさ

UI銀行
SBI新生銀行SBI証券
楽天銀行楽天証券
住信SBIネット銀行SBI証券
みんなの銀行
auじぶん銀行auカブコム証券
ソニー銀行マネックス証券

すでに投資している方や投資を始めようとしている方は、ネット銀行と証券口座が連携しやすいか比較して選びましょう。

ネット銀行では証券口座と提携サービスを設けている場合があり、預金金利の優遇や取引手数料の軽減などのメリットを受けられます

証券口座と連携したら自動で資金管理してくれるからありがたいよね!

銀行口座と証券口座が連携されていることで両方の金額をあわせて管理でき、資金移動もスムーズであるため、面倒な設定も必要ありません。

投資と預金をあわせて管理したい方や預金金利の優遇を受けたい方は、証券口座と連携しやすいネット銀行がおすすめです。

⑤お得な特典やキャンペーンの有無

UI銀行2nd Anniversary START定期
1年もの円定期預金をお預け入れで、年0.35%(税引後 年0.278%)の金利になります。
※取扱期間中であっても受入限度額2,000億円に達した時点で受付終了となります。通常金利での受付は可能です。
SBI新生銀行・【インターネットまたはお電話限定】パワーステップアップ預金2のお申し込みで冬のキャッシュプレゼントキャンペーン

キャンペーン期間中に、インターネット(パワーダイレクト)またはお電話(パワーコール)にて、パワーステップアップ預金2をお預け入れいただいた方に、お取引金額の合計額に応じて後日キャッシュプレゼント。

インターネット(パワーダイレクト):2023年12月1日(金)9:00~2024年2月1日(木)22:00まで
お電話(パワーコール):2023年12月1日(金)9:00~2024年2月1日(木)17:00まで
スルガ銀行・スルガでNISAスタートキャンペーン
期間中、NISA口座の新規お申込み+NISA口座での対象取引+その他条件達成で最大8,500円プレゼント!
2023年10月2(月)~2024年3月29日(金)
楽天銀行 楽天証券の口座開設・マネーブリッジ登録&条件達成でもれなく現金最大5,000円プレゼント
2024/02/29(木)23:59まで
住信SBIネット銀行・SBI証券口座開設優遇プログラム
住信SBIネット銀行からSBI証券口座開設とSBIハイブリット預金への25,000円以上の振替で
現金5,000円プレゼント
2021年12月以降
みんなの銀行デビットカードの利用で、最大10,000円(ご利用金額の20%)をキャッシュバック!
23/7/1(土)〜 24/1/31(水)
auじぶん銀行・auじぶん銀行ポイントで割引
引き落とし口座をauじぶん銀行口座へ変更すると
最大で毎月200Pontaポイント×最大2年間で合計4,800Pontaポイントプレゼント
終日未定

各ネット銀行にはお得な特典やキャンペーンを実施していることがあります。

新規の口座開設でポイントや現金のプレゼント、預金金利の優遇サービスが受けられます

数千円程度はもらえそうだね!

期間限定でお得にネット銀行を開設できるため、特典やキャンペーンの有無も比較しましょう。

⑥普段使っているサービスとの相性

UI銀行
SBI新生銀行
楽天銀行楽天経済圏
住信SBIネット銀行
みんなの銀行
auじぶん銀行au経済圏

ネット銀行は普段使っているサービスとの相性も比較しましょう。

自身が日常的に利用している経済圏のネット銀行を選ぶことがおすすめです。

楽天経済圏やau経済圏を使っている人が多いよね!

経済圏のネット銀行を選ぶことで、QR決済の入金や管理、金利の上昇、連携ポイントの取得などのメリットがあります

効率よく連携ポイントを貯めるためにも、ネット銀行の経済圏内で使うサービスをまとめてもよいでしょう。

ネット銀行は複数の口座を利用するのがおすすめ!

ネット銀行は複数の口座を利用するのがおすすめ!

それぞれのネット銀行にメリットがあり、どの銀行口座に決めようか迷っている方は、複数口座の利用がおすすめです。

目的別に口座を分けると管理しやすくなる

ネット銀行を1つに絞らずとも、目的別に口座を使い分けることでお金を管理しやすくなります。

貯金や生活費、投資など1つの銀行口座の中で使い分けていると、次第にお金の管理が難しくなるでしょう

たしかに途中でぐちゃぐちゃになるよね…

例として、貯金していたお金を生活費や投資に使ってしまい、目的別にいくら使用したか把握できないことがあります。

複数のネット銀行を持っておくことで、目的別にいくら使用したのか、細かく管理できるのです。

また、各ネット銀行のサービスを併用して利用できるため、ATM利用料や振込手数料などのコストを抑えられることも魅力です。

普段使い用・貯金用・投資用に分けるのがおすすめ

ネット銀行口座は普段使い用と貯金用、投資用の3種類に分けることがおすすめです。

どんな感じで分けたらいいの?

  • 普段使い用の銀行口座
    →給料の振込口座として使用
    生活費や公共料金の支払いに利用するため、入出金手数料や振込などの無料回数が多い銀行口座を選択しましょう
  • 貯金用の銀行口座
    →お金を計画的に貯蓄する口座として使用
    毎月や数か月毎など定期的にお金を入金して長期的に管理するため、金利の高いネット銀行がおすすめです。
  • 投資用の銀行口座
    →証券口座に入金する口座として使用します。
    スムーズに資金移動するためにも、証券口座と連携しやすいネット銀行を選択しましょう

ネット銀行口座を普段使い用と貯金用、投資用の3種類に分けることで、お金を目的別に細かく管理できますよ

ネット銀行が普通銀行と比較しておすすめの理由

ネット銀行が普通銀行と比較しておすすめの理由

ここからはネット銀行が普通銀行と比較しておすすめできる理由を3つ紹介します。

以下で詳しく解説します。

①メガバンクよりも金利が高い傾向にある

メガバンクよりもネット銀行の方が金利が高い傾向にあります。

どれくらい違うの?

大手メガバンクの金利は0.001%~0.002%程度(2023年2月時点)です。

一方で、ネット銀行のUI銀行では普通預金金利が0.1%と100倍もの差があります

長期的に預けるなら大きな差につながるワン!

\2周年記念キャンペーン実施中/

UI銀行のキャンペーン

期間中に新規口座開設で、1年もの円定期預金の金利が年0.35%(税引後 年0.278%)に!
UI銀行なら業界最高水準の金利で、お得に預金できます。

※金利は税前。

②各種手数料が安い

ネット銀行はATM手数料や振込・入出金手数料などの各種手数料がメガバンクより低く設定されていることが多くあります。

銀行名出金手数料他行振込手数料
りそな銀行無料~220円165円~770円
三井住友銀行無料~330円3万円未満:165円
3万円以上:330円
UI銀行1回~20回/月は無料2回~20回/月は無料
SBI新生銀行何度でも無料1回~50回/月は無料
楽天銀行 220円/回
会員ステージに応じて最大7回/月まで無料
145円/回
会員ステージに応じて最大3回/月まで無料
PayPay銀行毎月1回無料
3万円未満:165円
3万円以上:0円
PayPay銀行の口座宛:0円
他の金融機関宛:145円
金額はすべて税込

入出金や振込が多い方に適しているんだね!

銀行口座からネット銀行に変えるだけでも月に数千円程度の手数料を節約できるでしょう。

夜間や早朝でも手数料が変わらないのも魅力だワン!

③スマホから口座開設・利用できる

メガバンクなどで口座開設する場合、直接店舗へ出向いて手続きをする必要があります。

銀行が開いている時間帯に足を運ぶ必要があるため、学校や仕事などで平日の昼間に時間が取れない方は不便でした。

確かにそのために休むのはちょっとね…

一方でネット銀行ではスマホからオンライン上で口座開設でき、手軽に利用できます

その他にも以下の手続きがアプリを通して利用できる銀行もあります。

  • キャッシュカード紛失・盗難
  • 住所照会/変更
  • 振込先登録/削除
  • 振込/振替限度変更

アプリだけでほとんど完結できるね!

【危険?】ネット銀行の3つのデメリット

【危険?】ネット銀行の3つのデメリット

ネット銀行には金利が高くなったり、各種手数料が安くなったりするメリットもありますが、不便な点もあります。

以下で詳しく解説します。

①引き落とし口座に指定できないことも

水道や電気などの公共料金の支払いとして、銀行引き落としを設定する方もいるでしょう。

しかし、ネット銀行では公共料金の支払い口座として指定できないケースもあります

それはかなり不便だ…

ネット銀行での引き落としも順次拡大しており、楽天銀行などでは利用できる場所も増えています。

今後もどんどん拡大されることが予測できますが、現段階ではまだ指定できない可能性があることに注意しましょう

事前に自分が利用しているサービスで設定できるかどうかを確認してほしいワン!

②対面での相談が難しい

ネット銀行は、インターネットで手続きが完了するため実店舗を用意していません。

実店舗に必要な費用がかからないため、手数料を抑えられたり、高い金利を提供できたりしているわけですが、デメリットにもなります。

どんなことがデメリットなの?

サービスの詳細や手続きが分からないときに、一般的な銀行であれば窓口で相談できますが、ネット銀行だと自分で調べて解決する必要があります。

インターネットに慣れていない方だと不便に感じてしまうところでしょう。

ちなみにUI銀行は店舗がありませんが、同グループのきらぼし銀行で対面相談が可能です。

オンライン面談や来店予約もできるため、ネット銀行は便利だけど対面でも相談したいという方におすすめです。

\2周年記念キャンペーン実施中/

UI銀行のキャンペーン

期間中に新規口座開設で、1年もの円定期預金の金利が年0.35%(税引後 年0.278%)に!
UI銀行なら業界最高水準の金利で、お得に預金できます。

※金利は税前。

③ネットワーク障害のリスクがある

万が一、ネットワーク障害が発生した場合はネット銀行を利用できません。

ネットワーク障害の回復を待つしかできないため、リスクがあると言えるでしょう。

また、最近ではあまりありませんが、インターネット環境がない場所だと利用できません。

出張などで田舎の方に行く機会がある方は注意しましょう。

とは言え、最近はメガバンクもインターネットが必須だからあまり変わらないワン!

【まとめ】ネット銀行のおすすめランキング

【まとめ】ネット銀行のおすすめランキング

ネット銀行についてよく分かったよ!

最後に、この記事の重要な3点をまとめます。

  • ネット銀行はスマホから口座開設できて使いやすい
  • 選ぶポイントは「各種手数料」「金利」「サービスとの相性
  • 目的別に複数口座開設するのもおすすめ

ネット銀行は24時間いつでもスマホから口座開設でき、各種手数料が低く金利が高いのが魅力です。

あなたの目的に合ったネット銀行を無料で作成できるので、以下の表も参考に気になった銀行があれば口座開設してみてくださいね。

銀行名UI銀行SBI新生銀行スルガ銀行楽天銀行住信SBIネット銀行みんなの銀行auじぶん銀行ソニー銀行東京スター銀行GMOあおぞらネット銀行SBJ銀行銀行名
ATMの入出金手数料の無料回数1〜20回無制限(2024年3月まで)0~無制限0~7回2〜20回0〜10回2〜15回月4回8回2〜20回3〜10回ATMの入出金手数料の無料回数
他行への振込手数料の無料回数2〜20回1〜50回0~10回0〜3回1〜20回0〜10回3〜15回1〜11回0〜3回1〜20回5回〜20回他行への振込手数料の無料回数
普通預金の金利0.1%0.001〜0.003%0.002%0.02〜0.1%0.001〜0.01%0.001%0.001~0.3%0.001%0.001〜0.25%(0.25%は給与振込口座)0.001〜0.3%(0.3%はHabitto支店)0.02%普通預金の金利
証券口座との連携のしやすさSBI証券楽天証券SBI証券auカブコム証券マネックス証券GMOクリック証券証券口座との連携のしやすさ
お得な特典やキャンペーン
2nd Anniversary START定期
スタートアップ円定期預金抽選キャンペーン・スルガでNISAスタートキャンペーン
期間中、NISA口座の新規お申込み+NISA口座での対象取引+その他条件達成で最大8,500円プレゼント!
 楽天証券の口座開設・マネーブリッジ登録&条件達成でもれなく現金最大5,000円プレゼントSBI証券口座開設優遇プログラム
住信SBIネット銀行からSBI証券口座開設とSBIハイブリット預金への25,000円以上の振替で現金5,000円プレゼント
【新規口座開設者限定】振込&デビットカード利用キャンペーン!引き落し先をauじぶん銀行に変えると、2年間で最大4,800Pontaポイントプレゼント新規口座開設者さま限定 外貨預金残高に応じてプレゼント金額増額中!今なら最大5,000円条件達成で、もれなく全員にキャッシュプレゼントキャンペーン(最大10,000円)はじめての外貨普通預金で預入金額に応じて最大3,000円プレゼント銀行は金利だ!~2024 年新春定期預金キャンペーン お得な特典やキャンペーン
セキュリティ・二要素認証
・ワンタイムパスワード
・スマホ認証
・暗証番号相違ロック
・EV SSL証明書
・リスクベース認証など
・合言葉認証
・ワンタイム認証
・IP制限サービスなど
・スマート認証NEO
・ログイン承認機能
・FIOD準拠認証
・取引端末の限定
・二要素認証
・不正アクセス防止など
・スマホ認証サービス
・インターネットバンキングロックなど
・スマホ認証
・ワンタイムパスワード
・合言葉認証
・セキュリティソフト
・セキュリティキーボード
・暗証番号変更機能など
・ID認証
・ワンタイムパスワード
・トランザクション認証
・ワンタイムパスワード
・生体認証
セキュリティ

\2周年記念キャンペーン実施中/

UI銀行のキャンペーン

期間中に新規口座開設で、1年もの円定期預金の金利が年0.35%(税引後 年0.278%)に!
UI銀行なら業界最高水準の金利で、お得に預金できます。

※金利は税前。


moonoo banner
moonoo banner
MENU