PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

いろはにマネー コンテンツポリシー

いろはにマネーのコンテンツポリシー

いろはにマネーは、「いろはにマネーで学ぶ 未来のための、お金と投資」をコンセプトに、スキマ時間に本格的なお金・投資の勉強ができるWebサイトです。

投資未経験者から個別株に投資されている方まで、幅広い読者の方に有益な情報をお届けできるよう、「分かりやすく」かつ「正確な情報」を提供しています。

いろはにマネー 5つの基本方針

いろはにマネーでは以下の5つの基本方針を元に、コンテンツを制作しております。

いろはにマネー 5つの基本方針

1. 資産形成に資するコンテンツを作る

人生100年時代と言われる中、個々人が投資やお金の知識を身に着け、自らの意思で「資産形成」をする必要性が急速に高まっています。

ただ、他国に比べ日本は投資教育が遅れており、投資へ抵抗感がある方も多いのが事実です。

そのため、いろはにマネーでは「誰でも資産形成を始められる」ように個別商品の説明はもちろん、リスクとリターンの関係性や世界経済の知識など、資産形成に資するコンテンツを作成しています。

読者のニーズに応じて投機的な商品や投資中上級者向けのコンテンツも作成しておりますが、いろはにマネーは「資産形成」に主眼を置いて運営しております。

2. 信頼できる情報を元にコンテンツを作る

いろはにマネーでは株式(個別企業)や証券会社、暗号資産、クレジットカードといった投資・お金に関する情報は全て一次情報を参照しており、各社の公式サイトやリリース内容・官公庁の統計データ (金融庁経済産業省日本証券業協会など) ・シンクタンク・大手新聞社など信頼できる情報源を参照しております。

各記事は作成後、作成者とは別の者がエビデンスチェック・校正をしており、2人体制で正確性を担保しております。

また、いろはにマネーに掲載している情報は定期的に更新するようにしており、情報の更新が必要な際には迅速に対応しております。

3. 個別企業を知る機会を提供する

いろはにマネーを運営する株式会社インベストメントブリッジは2000年より、上場企業の情報を個人投資家に分かりやすく伝えるために、アナリストレポート「ブリッジレポート」の作成やIRセミナー「ブリッジサロン」を主催しております。

当社のパーパスは「投資家と企業と共にあらゆる社会課題を解決し、明るく豊かな未来を創造する」であり、良い未来を創るには「投資家・企業」双方が必要と考えています。

そのため、いろはにマネーでは投資信託やETFなど投資初心者に人気の金融商品はもちろんのこと、その組み入れ対象でもある「個別企業」にフォーカスしたコンテンツも提供しております。

その中でも証券アナリストが執筆する「ブリッジレポート」を元にした記事は代表的なコンテンツで、投資初心者の方でもアナリストレポートを簡単に読むことが出来ます。

4. SNSを活用し、いつでも学ぶことができる環境を作る

いろはにマネーでは記事という形で情報を提供するだけでなく、LINE・Twitter・Podcast・Facebookを通じてユーザーが日常的に学ぶことが出来る環境を作っております。

以下では、それぞれのSNSの特徴をお伝えします。

  • LINE:週に2-3回ほど、最新記事の情報や投資をする上で役立つ情報を配信しています。
  • Twitter:最新の世界ニュースや記事の更新情報、投資の基礎知識を配信しています。
  • Podcast:「ながら学習」が出来るよう、記事の内容や最新ニュース、お金にまつわる知識を音声で配信しています。

5. 広告記事や引用などルールを守る

いろはにマネーでは、広告として対価を受けた上で作成する記事へは「PR」「広告」「スポンサード」など、ユーザーの方が広告と分かるように表記しております。

また、統計データやアンケート結果などは、適切に引用元・調査対象を明示しております。

当社で実施したアンケートなど、社会的に有意義な情報は当サイトのみでなく、プレスリリースなども積極的に行っております。

いろはにマネーの信頼性

いろはにマネーの信頼性

上述の基本方針に加え、いろはにマネーの信頼性を担保する情報として、運営会社・経営陣・編集部の情報を記載させて頂きます。

株式会社インベストメントブリッジ

いろはにマネーは株式会社インベストメントブリッジが直接運営しており、ドメインを他社に貸したり、運営を委託することはございません

すべての記事は公開前に、当社の社員で構成する編集部が内容をチェックしております。

当社は2000年に設立し、創業より「投資家と企業を結ぶ架け橋」として事業を運営しております。

2000年当初は個人投資家向けに企業情報を伝えるWebサイトや手段はほとんどなく、当社はパイオニアとして活動して参りました。

投資家向け情報サイト「ブリッジサロン」では、100社以上の上場企業のアナリストレポートやセミナー動画、決算説明会動画などを掲載しております。

経営陣

代表取締役会長 保阪 薫

1961年生まれ。京都大学法学部卒業。1984年野村證券株式会社入社。外資系証券などを経て、2000年当社設立。
アナリストとして投資調査・分析の経験を積むと同時に、富裕層向け資産運用アドバイス業務を通じて、多くの公開企業経営者との関係を構築。
また、内外の金融機関ならびにコンサルティング会社とのネットワークも豊富。日本証券アナリスト協会検定会員。

著書:応援投資のススメ 入門編: 株式投資で明るく豊かな未来創り

代表取締役社長 廣島 武

1963年生まれ。駒沢大学経営学部卒業。1986年三洋証券株式会社入社。国内証券を経て、2000年当社設立。
三洋証券時代より、個人投資家への資産運用アドバイス業務に一貫して従事。三洋証券時代などでの幅広いネットワーク構築により、内外の金融機関に多くの人脈を持つ。
また、資産運用アドバイス業務を通じて、多くの経営者と深い交流を持つ。アジア経営者連合会 顧問。

書籍(監修):7人のザ・サムライ経営者―サムライ企業が「日本の元気」を再生する

いろはにマネー編集部

社長室 室長 曽根原 大介

上智大学外国語学部卒業。2019年株式会社インベストメントブリッジ入社、いろはにマネーを立ち上げ、編集長を務める。
在学時に米San Diego State Universityへ留学し、Finance(金融)を専攻。インベストメントブリッジでは上場企業のIRコンサルティング、いろはにマネーの企画・編集を手掛ける。
個別株や投資信託、ETF、証券会社への知識が深く、3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。

社長室 副室長 齊藤 数馬

大手webサービス企業出身。2022年株式会社インベストメントブリッジ入社、いろはにマネー データアナリスト・編集員を務める。
10年以上Webマーケティング業界で活躍しており、メディア立ち上げ・運営経験を豊富に持つ。インベストメントブリッジではいろはにマネーの企画・データ分析・編集を手掛ける。
つみたてNISAをはじめ、仮想通貨やクレジットカードへの知識が深く、自身で仮想通貨投資もしている。

その他、複数名が所属しています。

アンケートによる経験・体験をもとにした情報提供

読者にとって有益なコンテンツの提供のもと、外部サービスを利用したオリジナルアンケートを掲載しています。

以下のような設問を作成し、各コンテンツ内で紹介しているサービスを、「実際に利用したことがあるユーザー」に限定しアンケート回答を募っています。

調査方法インターネットリサーチ
利用サービスランサーズ
調査対象者数50名
調査実施期間2023年4月25日
設問内容・総合評価特典(0~5点)
・アプリの使いやすさ (0~5点)
・取扱い銘柄数の充実度 (0~5点)
・手数料 (0~5点)
・セキュリティ (0~5点)
・サポート (0~5点)
・選んだ理由(記述式)
・メリット (記述式)
・デメリット (記述式)
・活用方法 (記述式)

読者の皆様が客観的に価値を判断できる「実際の経験・体験した情報」を提供することで、記事の信頼性・独自性を高める取り組みを実施しています。

執筆ライター

情報の信頼性や専門性の担保として、実際に執筆を担当しているライターのプロフィールを各記事・個別ページで公開しています。

ライター個別紹介ページにて専門領域や保有資格、SNSアカウント等についても明示しています。

合同会社7pockets 代表
逆瀬川 勇造

地方銀行、不動産会社を経て2018年にライターとして独立。2020年に合同会社7pocketsを設立。
現場で得た知識や経験を元に、読む方に理解しやすい記事を執筆しています。

末友 浩基

2020年6月から副業ライターをスタートし2022年に金融ライターとして独立。FP2級簿記2級を保持。
20代投資家。投資歴は3年。米国・日本株式や債券、仮想通貨へ投資中。
実体験があるからこそ得られる知識を使い、読みやすく分かりやすい記事を執筆しています。


クレジットカード専門ライター
西本 衣里

クレジットカード・お得系情報を得意とするフリーランスwebライター。Web企画・運営を5年間経験。
楽天カードやイオンカード、三井住友カード ゴールド(NL)、リクルートカードなどクレカ20枚を所有し、一番お得な決済方法を常に模索。
仕事用ではアメックス・ビジネス・カードを利用している。
キャッシュレス決済・電子マネーもスマホに15個ダウンロード。FP3級を取得し、現在はクレカでつみたてNISAも実践中。

保険情報領域ライター
笹川 俊

7年間法律事務所を経験し、現在はフリーランスのWebライター歴10年。
得意な執筆ジャンルは金融系、不動産、投資系で行政書士、宅地建物取引主任士(どちらも有資格)の資格を保有。
ポイ活、仮想通貨、株式投資を行っており、楽天ポイントを1か月で2,0000ポイント以上貯めている。安定した投資が好きでつみたてNISAにハマっている。


通信・電力記事担当ライター
千歳 智

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0」の計5社を利用。
電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。


仮想通貨担当ライター
南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。

記事制作フロー

いろはにマネーの記事制作フロー

1. 企画会議

編集部にて「投資初心者が知りたい情報」「今知っておくべき情報」「まだカバーできていない知識」を話し合い、実際に20代を中心とした若年層の意見も伺いながら、ユーザーが求めている記事を企画します。

2. 記事制作

記事のキーワードや内容を執筆者に共有し、記事の執筆を始めます。

執筆時には企業公式サイトや官公庁サイト(金融庁経済産業省日本証券業協会など)といった一次情報を参照しながら、正確で分かりやすい記事を意識しています。

証券口座や投資商品など、実際にサービスを体験して執筆する記事も多くあります。

3. 校正・チェック

執筆完了後は時間を置いてから推敲し、その後校正者へ提出されます。

記事の内容はいろはにマネー編集部が全てチェックし、情報源も確かめた上で記事の正確性を確認しています。

4. 公開・更新

編集部確認後、記事を公開しています。

公開後、各記事の内容に変更が必要な際(手数料の変更、取り扱いサービスの変更など)には迅速に更新しています。

また、万が一誤った情報が掲載されている場合は、お問合せよりご連絡ください。迅速に修正対応させて頂きます。

収益モデル

いろはにマネーの収益モデル

いろはにマネーは中立的な立場でユーザーの視点に立ち、記事を作成しております。

また、継続的にユーザーの皆様へ無料で良質な情報をお届けするために、主に広告収益モデルで運営しており、広告は以下の3種類を取り扱っております。

  1. ユーザーの皆様が興味のあるバナーをクリックした際に、当社へ報酬が支払われる「ディスプレイ広告」
  2. ユーザーの方が本サイトを通じて一定の成果地点(証券口座開設など)へ到達した際に、当社へ報酬が支払われる「成果報酬型広告」
  3. 企業/サービスより依頼を受けて記事などを書くことにより、当社へ報酬が支払われる「記事広告」

どの種類においても、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはございません。

成果報酬型広告の提携ASP事業者

  • 株式会社アドウェイズ
  • 株式会社インタースペース
  • 株式会社エムフロ
  • 株式会社セグメント
  • 株式会社ソニックセンス
  • 株式会社東京コンシューマーシステム
  • 株式会社フォーイット
  • 株式会社リンクエッジ
  • リンクシェア・ジャパン株式会社
  • 株式会社ロンバード
MENU