PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。

【評判】トラノコは儲かる?口コミやマメタスとの違い・注意点を分かりやすく解説!

トラノコの口コミ・評判

・トラノコってよく聞くけど評判は良いの?
・手数料体系や利用時の注意点を知りたいな…

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • トラノコはおつりを投資に回すサービス
  • 5円から投資でき、3つのファンドから投資対象を選ぶだけなので初心者も安心
  • 利用料がかかる点に注意が必要

投資を始めてみようと思っても、「売買や投資対象を選ぶのが面倒」などと考えていませんか?

そんな方におすすめなのが、買い物で出たおつりを使って運用できる「トラノコ」です。

この記事では、トラノコの評判や口コミ、注意点や手数料体系まで分かりやすく解説します

マメタスとの違いも解説するワン!

\アプリで簡単登録/

トラノコはスマホで簡単に登録・始めることができます。
アプリDLは無料!

トラノコとは【特徴】

トラノコ特徴
サービス名トラノコ
サービス内容日々の買い物で出るおつりを自動で分散投資してくれる
運営企業TORANOTEC投信投資顧問株式会社
利用料月額300円/月
出金手数料300円/件
利用報酬預かり資産の年0.33%(税込)
最低投資額5円から1円刻み
提携ポイントnanacoポイント、ANAマイル、小田急ポイントなど
対象銘柄世界中の株式や債券、不動産など
公式サイトhttps://toranoko.com/

トラノコは、クレジットカードや電子マネーなどで買い物した時のおつりを自動で投資に回すサービスです。

今まで投資に興味がなかった方でも手軽に運用できるのが魅力で、投資に興味を持つきっかけとなっています。

キャッシュレス決済でおつりは出ないよね…?

実際のおつりで運用しているのではなく、100円単位・500円単位・1,000円単位の設定を行い、「おつりが発生したかのような計算」をして、投資に回しています

例えば、150円の商品を購入していると、発生するおつりは以下の通りです。

  • 100円単位設定⇒50円のおつり
  • 500円単位設定⇒350円のおつり
  • 1,000円単位設定⇒850円のおつり

実際は払っていないけど、払ったかのような計算をしてくれるんだね!

トラノコのキャンペーン情報【終了】

トラノコ

トラノコでは、新規登録+投資を実際に行うことで2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施していました。

5円だけ投資しても、2,000円分のポイントがもらえたんだよ!

公式サイトからトラノコに新規申し込みを行い、マイナンバー設定やファンド選択等、簡単な設定が完了したらプレゼントを受け取れました。

【比較】マメタスとの違い

マメタスとは、トラノコと同じおつり投資サービスです。

ロボアドで有名なWealthNaviを運営するウェルスナビ株式会社が運営しています。

トラノコとマメタスの違いはどこにあるの?

2つのサービスの違いは主に手数料体系です。

トラノコマメタス
月額利用料300円無料
出金手数料300円無料
運用手数料0.33%~3,000万円:1.1%
3,000万円~:0.55%
すべて税込

どっちがお得なんだろう…?

ここでは具体的にどちらがお得なのか、検証してみます。

投資金額トラノコの手数料(年間)マメタスの手数料(年間)
1万円利用料3,600円+運用手数料33円=3,633円運用手数料110円
10万円利用料3,600円+運用手数料330円=3,930円運用手数料1,100円
40万円利用料3,600円+運用手数料1,320円=4,920円運用手数料4,400円
50万円利用料3,600円+運用手数料1,520円=5,120円運用手数料5,500円
100万円利用料3,600円+運用手数料3,330円=6,930円運用手数料11,000円

投資金額が40万円までならマメタスの方がお得なんだね!

トラノコには月額利用料が固定で設定されているため、少額で利用する場合はマメタスの方がおすすめです。

ただ、マメタスはトラノコよりも運用手数料が高いため、資産額が増えるほど手数料が高くなります。

そのため、運用に回す資産額が大きい方はトラノコを利用することをおすすめします。

\まずはアプリをDL/

トラノコを使った投資方法

トラノコ 投資方法

トラノコには、資産形成を楽しく続けられるように、様々な機能が搭載されています

  • 定額積み立て投資
    →好きな金額を簡単に毎月同額の積立投資できる
  • おつりで無理なくコツコツ投資
    →買い物をした端数を投資に回せる
  • ゆとり資金の追加投資
    →ボーナス時など、家計に余裕があるときに追加で投資できる
  • ポイントやマイルを投資
    →nanacoポイントやANAマイルなど、様々なポイントで投資できる(後ほど詳しく解説します)
  • 手軽に貯まるトラノコポイント
    →アンケートに答えたり、歩いたりするだけで貯まるトラノコポイントで投資できる

基本的には事前におつりの金額を設定して、自動的におつりが投資できる「おつり投資」がおススメです。

おつり投資に慣れてきたら、ポイントやマイルを使った投資やゆとり資金の追加投資も始めると良いでしょう。

たしかに、これなら楽しく続けられそうだ!

トラノコの3つの強み 

トラノコの3つの強み

トラノコの強みって何?

トラノコの強みは、ズバリ以下の3点です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

少額から投資ができる

トラノコの最低投資金額は5円と、少ない金額から投資できます。

5円ってすごいね!お小遣いの少ない小学生も投資できそう!

つみたてNISAなどを利用して1,000円や100円単位で投資できる環境にはなりましたが、それでも負担がかかったり投資が怖いと考えたりする方もいると思います。

トラノコを利用しておつりを投資に回すと考えることで、無理なくコツコツ少額から運用できますよ。

また、定額積み立て投資もできるので、資金計画にあわせながら無理のない範囲で続けることもできます。

自動積立は手間がかからなくて良いよね!

自動積立の設定をすると、指定した口座から毎月の積立金額を自動で引き落とししてくれるので、振り込みの手間がかかりませんよ。

運用に手間と時間がかからない

トラノコは、以下3つの投資ファンドの中から投資先を選ぶだけで投資できます

トラノコファンド

ファンドによって組み入れる投資対象(株式や債券)や投資地域が異なります。

どんなところに投資しているんだろう?

トラノコの投資先は以下の通りです。

米国債券・国債
・社債
・物価連動国債
米国株式・大型株
・中型株
欧州株式・大型株
新興国株式・大型株
・中型株
先進国(米国除く)新興国株式・小型株
日本株式・TOPIX連動型
不動産投資信託・米国
・日本
商品市場・金(ゴールド)
・エネルギー、農産物、貴金属、非鉄金属

株式や債権だけではなく、金やエネルギーなどの商品や不動産など幅広く投資しています。

リスク許容度に応じて、3つのファンドから選ぶんだワン!

様々なポイントで投資ができる

ポイントで投資

トラノコはおつりだけでなく、ポイントやマイルを利用して投資できます

どれくらいのレートで変えてもらえるの?

ポイントやマイルによって交換レートは異なるので、確認してみましょう。

  • nanacoポイント:1pt=1円
  • ANAマイル:1マイル=0.5円
  • 小田急ポイント:1pt=1円
  • ジーポイント:1pt=1円
  • ドットマネー:1マネー=1
  • ポイントタウン:20pt=1

使い切れないポイントやマイルがあればトラノコに換えるのもいいね!

ちなみにポイントを利用した投資サービスは他にもあるので、興味がある方はチェックしてみてください。

ポイントなら現金よりも気軽に投資を始められるワン!

\アプリで簡単登録/

トラノコはスマホで簡単に登録・始めることができます。
アプリDLは無料!

トラノコを利用するデメリット【注意点】

トラノコを利用するデメリット【注意点】

反対にトラノコを利用するデメリットや注意点はあるの…?

どのサービスもそうですが、トラノコにもデメリットはあります。

以下では、トラノコのデメリットについて解説します。

しっかりとデメリットや注意点を理解してから利用を開始しましょう。

投資金額が少ないと手数料が割高

トラノコの手数料は、運用手数料0.33%(税込)+利用料300円です。

もし、1ヶ月のおつり金額が500円だとすると、運用金額の内、半分以上は手数料として支払うことになります。

トラノコは少額から気軽に投資できるのがメリットなのに…

とはいっても、月額利用料は口座を開設して3ヶ月間は無料で使えて、学生なら23歳になるまで無料です。

学生以外の方は、4回目の投資から月額300円の利用料がかかるので、試しに使ってみるのは良いかもしれません。

また、トラノコは運用手数料が0.33%と安いため、投資額が大きくなればなるほど手数料は相対的に下がります

そのため、長期で少しずつ金額を増やしていきたい人には向いていると言えますよ。

ただ、4カ月でそこまで大きな金額を投資に回せないという方は、ロボアド投資を利用するのがおススメ。

ロボアド投資でおすすめなのは、完全成果報酬型の手数料体系を採用している「SUSTENです。

利益が出ないと手数料は取られないため、安心して利用できるワン!

トラノコだけで資産形成するのは難しい

現在話題になっている老後2,000万円問題などを解決するためには、資産形成は不可欠です。

ただ、投資金額にもよりますが、トラノコを利用するだけで資産形成することは難しいでしょう。

資産形成に取り組むためには「NISA」や「iDeCo」などの制度を利用することをおすすめします。

NISAやiDeCoなら、節税しながら資産形成が出来るんだワン!

じゃあトラノコを利用しても意味ないってこと?

資産形成の第一歩として利用する分には適しているため、投資の習慣付けとして利用してみてはいかがでしょうか?

元本割れのリスクがある

トラノコでは、できる限りリスク分散を図った運用をしています。

ですが、リーマンショックやコロナショックなど想定外のことが起こった場合、元本割れしてしまう可能性は十分にあります

投資のリスクを完全に避けることはできないんだね。

ただ、投資に伴うリスクはトラノコに限らず、どのサービスでも存在します。

そのため、投資をする際には余剰資金での運用を心がけるようにしましょう

トラノコはどんな人におすすめ?

トラノコはどんな人におすすめ?

結局、トラノコってどんな人におすすめなの?

ここまでのメリット・デメリットを踏まえて、トラノコがおすすめな人は以下の通りです。

トラノコがおすすめな方の特徴

  • 投資に興味を持ったけれども、最初の一歩が踏み出せない学生の方
  • 投資対象が多すぎて選びきれない方
  • 忙しくてポートフォリオの整理ができない方 など

学生は利用料無料で使えるので、投資に慣れるという意味でもトラノコを利用するのがおすすめです。

また、投資金額が大きくなれば、相対的にコストも抑えられます。

そのため、毎月ある程度のおつりが発生し、そのおつりを投資に回す余裕がある方におすすめします。

特徴に当てはまる人は、まずは無料で始めてみるんだワン!

\まずはアプリをDL/

トラノコの評判/口コミは?

トラノコの評判/口コミは?

トラノコを実際に使っている人の声が聞きたいな。

トラノコを利用中のユーザーの声を以下にまとめてみました。

  • 投資を始めるきっかけになりそう!
  • 投資元本も増えてきている
  • 学生なら利用手数料がかからないからおすすめ!
トラノコの評判はコチラ(クリックすると開きます)
https://twitter.com/toushi_america/status/1530363833147334656?s=20&t=U_Gh_SG0bM3SqVPN5oljMg

気軽に始められるのが特徴で、評判の良いサービスなんだワン!

トラノコの始め方

トラノコの始め方

トラノコを始めたいけど、どうやったらいいのかな?

最後に、トラノコの始め方をご紹介します。

トラノコはたった4ステップ・5分程度で投資できるようになります。

具体的な手順は次の通りです。

  1. トラノコのアプリをダウンロードして口座開設をする
  2. 投資対象のファンドを選択する
  3. 投資資金の引き落とし口座を設定する
  4. 簡易書留の確認番号を入力する

思ったよりも簡単に利用できるんだね!

トラノコに興味を持った方は、さっそく始めてみましょう!

【まとめ】トラノコの評判/口コミ

【まとめ】トラノコの評判/口コミ

おつりで投資ができるトラノコで手軽に投資を始めてみようかな!

この記事ではトラノコの評判や口コミ、メリット・デメリットまで解説しました。

最後に重要なポイントをまとめます。

  • トラノコはおつりを投資に回すサービス
  • 5円から投資でき、3つのファンドから投資対象を選ぶだけなので初心者も安心
  • 利用料がかかる点に注意が必要

トラノコを利用すれば5円から、気軽に投資を開始できます。

投資を始めたいけど、何からしたら良いのかわからない方は、トラノコで投資をスタートしてみてはいかがでしょうか?

\アプリで簡単登録/

トラノコはスマホで簡単に登録・始めることができます。
アプリDLは無料!


Loading...
MENU