PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

SBI FXトレードは掲載を休止中です

申し訳ございません。

SBI FXトレードは諸事情により、本ページからの口座開設ができない状況となっています。

SBI FXトレード以外にも魅力的なFX口座が盛りだくさん!

当メディアではSBI FXトレード以外にも、同じようなサービスを提供するおすすめのFX口座があります

以下の中から、自分にピッタリの口座を選んでみましょう。

人気の最大手でFXを始めたい【GMOクリック証券】

GMOクリック証券のLP画像

SBIブランドの安心感で、SBI FXトレードを検討していたんだけど…。

という方は、同じく知名度の高いGMOクリック証券の提供する「FXネオ」がおすすめ。

東証プライムに上場するGMOインターネットグループの一員であり、2023年には総口座数100万口座を突破するほど大人気です。
※参照:GMOクリック証券「総口座数が100万口座を突破!」

サービス名口座数
GMOクリック証券(FXネオ口座数)814,625口座
SBI FXトレード300,000口座以上
GMOクリック証券は2024年1月時点、SBI FXトレードは2020年9月時点

SBI FXトレードは直近の口座数を開示していないため同時期の比較はできないものの、総合的にはGMOクリック証券のほうが口座数は多いと予想されます。

圧倒的な知名度と信頼性を誇り、提供サービスの使い勝手でも定評のあるGMOクリック証券で取引を始めてみましょう。

\抜群の使いやすさが魅力/

GMOクリック証券はコスト面やツール面など、総合力の高さで大人気です。
業界最小水準のスプレッドを提供しており、初心者にもおすすめ!

1通貨から少額取引したい【松井証券】

松井証券FXの画像

SBI FXトレードは1通貨単位で取引できるから、お試し感覚で使いやすそうだったのに…。

という方は、同じく1通貨単位での取引に対応している松井証券のFXがおすすめ。

サービス名最低取引単位最低必要金額の目安(USD/JPY)
松井証券1通貨4円
SBI FXトレード1通貨4円
GMOクリック証券1,000通貨4,000円
みんなのFX1,000通貨4,000円
DMM FX10,000通貨40,000円
1ドル=100円換算

松井証券はネット証券として老舗でありながらも、時代に合わせて使い勝手に優れたサービスを提供する大手口座です。

直近では業界で初めて、FXの自動売買を1通貨(約100円)から提供したことで注目度が高まっています。

裁量トレードと自動売買の両方を1通貨単位で取引できるのはSBI FXトレードにない強みなので、少額から取引の幅を広げたい方は松井証券を使ってみましょう。

\今なら最大100万円キャッシュバック/

松井証券のFXでは、FXデビュー応援キャンペーンを実施中!
1通貨単位で少額資金から取引でき、初心者でも安心。

リスクを抑えられるスワップ積立をしたい【みんなのFX】

みんなのFXの公式サイトLP

SBI FXトレードは積立FXがあるし、リスクを抑えてコツコツ利益を狙いたかったな…。

という方は、スワップポイントが高くて低リスクの運用にも向いているみんなのFXがおすすめ。

みんなのFXは2023年に大手比較サイト「価格.com」「mybest」でFXサービスランキング1位を獲得するなど、満足度の高いFX口座です。
参照:PR TIMES

中でもスワップポイントの高さは注力しており、高金利通貨ペアにおけるスワップはSBI FXトレードを上回る業界最高水準となっています。

リスクを抑えつつ、スワップを目的とした長期投資は初心者にも始めやすいトレード手法なので、ぜひみんなのFXを活用してみましょう。

\期間限定タイアップ特典/

みんなのFXいろはにマネータイアップキャンペーン(期間限定)

以下リンク経由で新規口座開設&取引を行うと最大1万円プレゼント!
通常キャンペーンと合わせて最大101万円がもらえるチャンスです。

MENU