PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

新しいNISAの投資先は「先進国株式」のみでいいの?

読者のギモン

新NISAの投資先は「先進国株式のみ」でも良いでしょうか?

また、積立投資のおすすめ銘柄はありますか?

編集部が回答

結論、新しいNISAでの運用は「先進国株式のみ」でも問題ありません

投資では「分散」が鍵となってきます。

先進国株式は複数の国に投資をするため、分散が十分にできているといえるでしょう。

おすすめの銘柄は「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」と「たわらノーロード 先進国株式」です。

先にお伝えした2銘柄は、他の先進国株式型の銘柄に比べて低コストで、運用実績も良いので注目ですよ。

筆者の見解まとめ

NISAの投資先に「先進国株式」のみを選んでも問題ありません。

積立投資で大切なのは、長期・分散です。

先進国株式は分散が十分にされているといえます。

先進国株式だけでは不安が残る方には他の投資信託もおすすめです。

他の記事も参考にあなたに合った投資先を見つけてくださいね。

\無理なく始める投資勉強/

いろはにマネーの会員になると、
モヤモヤしていた「新NISAの難しそう…」が一気に解消!

執筆:いろはにマネー編集部
執筆:いろはにマネー編集部

いろはにマネーのお悩み質問箱は、20年以上にわたり投資家向けサービスを提供する株式会社インベストメントブリッジが運営しています。
株式や投資信託などの投資経験があるメンバー、仮想通貨投資経験者、20枚以上のクレカ保有者、アナリスト試験合格者など、それぞれの記事領域に見識の深いメンバーが読者の疑問に答えます。
X(旧Twitter):@IrohaniMoney

この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU